まるはち交通センター
 トップページ市バス・地下鉄ニュース
市交ニュース
 
TOP(最新情報)
 
 過去の詳細ニュース
 平成22年度〜現在まで
 前期:4月〜9月
 後期:10月〜翌年3月

 

 過去の簡易年表
〜平成21年度以前 



 凡 例
 ■ 地下鉄
 ■ 市バス
 ■ 市バス・地下鉄共通
 ■ 乗車券
 ■ manaca
 ■ その他市営交通関連

 

 今後の予定
2月2105H改造
3月6107H改造
3/12マラソン大会
3月 市バス新車納車
4/1市バスダイヤ改正
(名駅BT開業,C758大須)
4月 熱田巡回愛称投票

 

 駅ちかウォーキング
【2016 SPRING】
3/11 ナ矢田→高岳
3/19 原→長久手古戦場
3/25 今池→星ヶ丘
4/2 川名→新瑞橋
4/29 中村公園→名城公園
5/6鶴里→名鉄鳴海
5/20築地口→金城ふ頭

 

 同人誌情報
管理人も参加するサークル「MRCバス分科会」では,市バス関係の同人誌を発行しています.
詳しくは
こちらのサイトを.

 


 市バス・地下鉄の最新情報をお届けします.
 新着情報や最近編集した項目には印を表示しています.

平成29年3月

 3月5日 地下鉄上飯田線 小牧航空祭に合わせ列車増発

 3月5日(日)に開催される「航空自衛隊小牧基地オープンベース」(最寄駅:名鉄小牧線牛山駅)にあわせ,名鉄小牧線と地下鉄上飯田線において,列車増発による輸送力増強と,これに伴う定期列車の時刻変更が行われます.

 開催日時:3月5日(日) ※イベントは8時半〜15時
 運行本数:地下鉄平安通〜上飯田〜名鉄小牧間において普通列車を14往復増発
      ※毎時1〜2本増発し,7時から15時台まで平安通〜小牧間を約10分間隔で運行.
      ※列車増発に伴い,一部の定期列車の時刻を変更.

  関連サイト名古屋鉄道 ニュースリリース[PDF]

 

 3月1日〜 マナカ電子マネーキャンペーン

 3月1日(水)より,市内観光施設4箇所の観覧料等を交通系ICカード決済すると,キャラクターストラップが貰える「マナカ電子マネーキャンペーン」が開催されます.
 昨年度は名古屋城と東山動植物園の2施設でしたが,今年度は次の4施設に拡大されます.
 ストラップは各施設ごとに異なる4デザインで,無くなり次第終了です.

  (1)名古屋市科学館(500個限定):観覧料
  (2)名古屋港水族館(100個限定):入館料
  (3)東山動植物園(500個限定):入園料
  (4)名古屋城(1,000個限定):観覧料

  関連サイト交通局「市内4施設でマナカ電子マネーキャンペーンを実施」

 

 3月1日〜31日 市バス「県営名古屋空港」延伸社会実験

 平成29年3月1日から1か月間,県営名古屋空港へ市バス路線を延伸し需要等を調査する社会実験が行われます.

 【社会実験の対象路線】
  黒川11号系統(黒川〜北部市場)
  ※現行の黒川11号系統(黒川〜北部市場)を県営名古屋空港まで延伸する

 【新設停留所】
  青山東栄(あおやまとうえい)(東行・西行)
  豊山町社会教育センター(とよやまちょうしゃかいきょういくセンター)(南行・北行)
  県営名古屋空港(けんえいなごやくうこう)

 【実施期間】
  平成29年3月1日(水)〜3月31日(金)

 【運行回数】
  往路(黒川発 北部市場経由 県営名古屋空港行き)
   平日14回 土曜10回 日曜休日9回
  復路(県営名古屋空港発 北部市場経由 黒川行き)
   平日11回 土曜10回 日曜休日9回

 料金は市バス一般路線と同額で,市バス定期券や敬老パス,一日乗車券も使用できます.
 期間中は豊山町においてアンケート調査も行われる予定です.

  関連サイト交通局「県営名古屋空港まで延伸する社会実験について」


▲駅掲出のPRポスター
 

 

 

平成29年2月

 2月25日〜3月20日 しだれ梅まつりに伴い臨時バス運行

 天白区の名古屋市農業センター「delaふぁーむ」で,「しだれ梅まつり」が平成29年2月23日(木)から3月20日(月祝)まで開催されます.
 期間中の土日祝日に限り,同センター付近を通る平針12号系統のうち,地下鉄平針〜農業センター北間で臨時増発バスが運行されます.

  しだれ梅まつり開催期間:平成29年2月25日(木)〜3月20日(月祝)
  臨時バス運行日:上記日程のうち土日祝のみ(計9日間)
  運行区間:平針12号系統 地下鉄平針〜農業センター北
  運行本数:地下鉄平針発農業センター北行は8:55〜14:05の間に16本
       農業センター北発地下鉄平針行は調査中

  関連サイト農業センターdelaふぁーむ

 

 2月下旬〜 名城線2000形 車内案内表示器を更新

 2月より,地下鉄名城線・名港線2000形車両のLED式車内案内表示器の更新が行われています.
 はじめに,2117編成の車内案内表示器が更新されました(1月のホーム柵対応改造工事とは別施工).

 近年他社で普及してきた横長LCDではなく,従来と同じ3色LEDです.
 従来タイプのものより縦方向サイズが小さくなっており,文字も縦長文字から正方形文字になりました.
 そのほか,角ドットから丸ドットとなり照度が増したほか,駅ナンバリング対応になりました.


▲更新された車内案内表示器(2117H)
 

 

 2月20日 平成29年度予算編成過程(2月版)・予算案の公開

 名古屋市の平成29年度予算編成過程が,11月18日(金)の第一回目,1月10日(火)に第二回目(1月版)に引き続き,2月20日(月)に第三回目(2月版:最終)が公開されました.
 下線部分が1月版からの追加事項です.

 交通局予算案【新規・拡充事業の例】
   ・バス車両への安全確認放送装置導入の拡大
   ・バス車両にLEDヘッドランプ正式導入(690両→699両)
   ・バス車内の停留所名表示器の液晶化(60両→45両)
   ・緑区に観光に配慮したバス路線(支線)を新設
   ・バス停周辺の観光案内表示を実施
   ・学生提案による地域巡回バスの魅力向上策
   ・市バス管理委託の拡大に向けた営業所整備(H30年度より港区役所回転場)
   ・デジタル研修機器の追加導入
   ・名城線2000形車両のホーム柵対応改造(9編成)
   ・地下鉄構造物耐震対策(7駅及び駅間8区間)
   ・浸水対策(地下鉄駅出入口の止水板改修 5駅13箇所)
   ・地下鉄駅エレベータ整備(名古屋駅・丸の内駅・栄駅)
   ・地下鉄千種駅施設の整備(H30年度まで工事:駅長室やトイレの整備等)
   ・地下鉄駅授乳室整備(名古屋駅,千種駅)
   ・多機能トイレの整備(温水洗浄便座の設置10駅17箇所)
   ・コンシェルジュ配置駅拡大(栄駅,金山駅)
   ・多言語案内表示の実施(中国語繁体字などを追加
   ・伏見駅ナカビジネスの展開(H29-31年度工事)
   ・デジタルサイネージ広告の拡大(栄駅)
   ・地下鉄開業60周年記念事業の実施(藤が丘工場イベント,スタンプラリー等)
   ・クレジットカード連携マナカ導入(オートチャージの導入)

 昨年度まで掲載されていた市バス新車両や地下鉄新車両の購入計画について,主要事業ではないという判断なのか掲載されなくなりました.その他,特筆すべき追加事項はありません.

  関連サイト交通局「予算編成過程の公開について」

 

 【財政局公表】平成29年度予算の概要(交通局関係)

 財政局が15日に草案を,20日に正式案を公表した「平成29年度予算の概要」には次の内容が掲載されています.

   ・市バス業務量の増加(最多運転車両数2両増、1日の運転キロ200キロ増)
   ・市バス新車45両購入
   ・地下鉄鶴舞線新車両2編成購入

  関連サイト名古屋市「平成29年度予算の概要」

 

 2月14日〜1年間 「幸せつかもう!ハート※バス」キャンペーン

 2月14日のバレンタインデーから1年間,市バス車両にハート型の吊り革をつけた「ハート※バス」が運行されると共に,これに関連したキャンペーンが展開されています.
 11日にはプレイベントも開催されました.
 (※はハートマークです.)

 【「ハート※バス」の運行】
  平成29年2月14日(火)から平成30年2月14日(水)の1年間,交通局に在籍する1,012両の市バス車両のうち,限定2両の車内の吊り革を1つだけハート型のものに取り替えて運行.
  バスの車体には「ハート※バス」が外観からも分かるよう,マグネットステッカーを前面に掲出.
  2両のうち1両は,年間を通して市内各所を順番に運行し,もう1両は主に都心部を運行.

 【スタートキャンペーン】
  平成29年2月14日(火)の「ハート※バス」運行開始から29(ふく)日間は,「スタートキャンペーン」として市内全域を通常の10倍以上となる29(ふく)両のバスが,ハート型の吊り革をつけて「ハート※バス」として運行.
  この期間中に限り「ハート※バス」車内に乗車記念証を用意し,乗車記念証を記念品交換場所に持参しアンケート回答すると記念品をプレゼント.

  (1)スタートキャンペーン期間
   平成29年2月14日(火)〜3月14日(火)の29日間

  (2)「ハート※バス」車両(全29両)

  (3)記念品と交換場所
   オリジナルデザインのピンバッジ(先着1,000名限定)
   交通局サービスセンター(名古屋・栄・金山)

 【幸せ体験の募集】
  平成29年2月14日(火)から平成30年2月28日(水)の約1年間,『「ハート※バス」に乗ったらこんな幸せなことが起こった』というエピソードを電子メールで募集.
  毎月何点かエピソードを公式サイトに掲載するほか,採用者には記念品プレゼントあり.

 【記念ドニチエコきっぷ発売】
  下記参照

 【プレイベント開催】
  下記参照

 今回の「ハート※バス」キャンペーンで使用されるシンボルマークは,吊り革とハートを掛け合わせたデザインのもので,名古屋市立大学芸術工学部の学生が作成しました.

  関連サイト交通局「幸せつかもう!ハート※バス」

 当イベントの詳細は,特集ページに掲載しています.
 
市バス車両>トピックス「ハートバス」

▲ハート型の吊り革

 

 2月14日 「幸せつかもう!ハート※バス」記念ドニチエコきっぷ発売

 2月14日のバレンタインデーから1年間,「ハート※バス」が運行されることを記念したドニチエコきっぷが,キャンペーン初日の2月14日(火)に発売されました.
 なお,2月11日開催のプレイベント会場にて先行発売も行われました.
 (※はハートマークです.)

 発売金額:600円
 発売枚数:10,000枚
 発売・有効期間:2月14日(火)より(先行発売あり)

  関連サイト交通局 お知らせ

 

 2月14日 「幸せつかもう!ハート※バス」オリジナルグッズ発売

 2月14日の「ハート※バス」運行開始に合わせて,オリジナルグッズセットが発売されました.
 なお,2月11日開催のプレイベント会場にて先行発売も行われました.
 (※はハートマークです.)

 【「ハート※バス」クッションとバッグのセット】
  内容:「丸型クッション」と「不織布クッションバッグ」のセット
  金額:1セット2,000円
  個数:1,000セット発売
  発売:2月11日(土)にイベント会場で先行発売
     2月14日(火)よりサービスセンター等で一般発売開始


▲「ハートバス」クッション&バッグ
 関連サイト
  交通局 報道発表資料[PDF]

 

 2月11日 「幸せつかもう!ハート※バス」プレイベント開催

 2月14日より本格展開される「ハート※バス」キャンペーンに先立ち,久屋大通庭園フラリエが主催するバレンタインイベントとコラボレーションし,「ハート※バス」運行開始直前のPRイベントが開催されました.
 (※はハートマークです.)

  開催日時:平成29年2月11日(土・祝) 9時〜17時(雨天時は翌日順延)
  
開催場所:久屋大通庭園フラリエ フラリエコート
  
イベント内容
   (1)あなたとつくる「ハート※バス」
    お絵かきバスのようにバス車体側面にハートマークやメッセージを描く
    御器所分所[NSF-1号車]
    (時間は10時〜,11時〜,13時〜,14時〜各回20名)

   (2)あなたとつくるプロモーションビデオfeat.SUGITETSU
    イベントの様子を撮影しプロモーションビデオ(PV)を制作.
    クラシックデュオ「SUGITETSU」がテーマ曲を作曲しPVにも出演.PVはyoutubeで公開予定.

   (3)記念ドニチエコきっぷとオリジナルグッズ先行販売
    2月14日発売の記念ドニチエコきっぷとオリジナルグッズを先行販売.

   (4)ハートコレクション〜ハートを身に着けてフラリエに集まろう〜
    ハートマークの服装やアイテムを持参した先着200名に記念品プレゼント.

   (5)ハッチーとさくらパンダによるグリーティング
    「ハッチー」と 大丸・松坂屋公式キャラクター「さくらパンダ」が登場.


▲フラリエに乗り入れたNSF1号車
 関連サイト
  交通局「幸せつかもう!ハート※バス」



 当イベント詳細は,特集ページにも掲載しています.
 
市バス車両>トピックス「ハートバス」

 

 2月11日 「ハート※バス」オリジナルグッズ限定発売

 2月11日に開催される「ハート※バス」プレイベントに合わせて,オリジナルグッズが限定発売されました.
 当イベント以外での一般発売は予定されていません.

 【「ハート※バス」ステンレスボトル】
  内容:市販のステンレスボトル(480mL)に「ハート※バス」シンボルマークが印刷されたもの
     色はオレンジ・グリーン・ピンク・ブラウン・ブルーの5色
  金額:800円
  個数:200個
  発売:2月11日(土)のプレイベント会場(フラリエ)のみ限定発売


▲「ハートバス」ロゴ入りステンレスボトル
 全5色/イベント会場限定発売
 関連サイト
  交通局 報道発表資料[PDF]

 

 2月3日 臨時急行バス「節分バス」運行

 2月3日(金)に,大須観音や笠寺観音など市内各所で開催される節分会に伴い,参拝者の利便を図るため臨時急行バス(節分バス)が運行されました.

 大・笠系統「大須観音〜笠寺西門」
  停留所  :大須観音〜上前津(復路のみ)〜金山〜笠寺西門
  大須観音発:10時〜13時台 15分間隔で運行/14時〜17時 20分間隔で運行/計26本
  笠寺西門発:10時〜14時台 15分間隔で運行/15時〜17時 20分間隔で運行/計27本

 新・笠系統「新瑞橋〜笠寺西門〜笠寺駅」
  停留所 :新瑞橋〜新郊通三丁目/桜本町一丁目〜笠寺西門〜笠寺駅
  運行時刻:10時〜17時 約10分間隔
  運行本数:片道あたり43本

  関連サイト交通局「節分会に伴う臨時急行バスの運行について」
       交通局 報道発表資料[PDF]

 

 また,名古屋ガイドウェイバス「ゆとりーとライン」についても,竜泉寺への参拝客対応のため,大曽根〜竜泉寺口間で増発運行が行われました.

 

 2月1日〜3月23日 ハッチーキッズクラブ 平成29年度会員募集

 小学校高学年向けファンクラブ「ハッチーキッズクラブ」の新年度会員募集が行われます.
 会員期間は1年間で,年会費は1,000円です.
 
  平成29年度会員 募集期間:平成29年2月1日(水)〜3月23日(木)
  募集対象:平成29年度の小学校4年〜6年生 本人のみ
  年会費:1,000円(専用申込用紙を入手し,郵便局で支払い)
  平成29年度会員期間:平成29年4月1日〜平成30年3月31日

  【特典】
   ・オリジナル会員証(氏名・会員番号入り)
   ・会員向け限定イベント
   ・全線一日乗車券,交通局オリジナルグッズ割引券(250円分)
   ・会報「ハッチーキッズNEWS」の発行(年3回程度)
   ・観光施設入場割引,おでかけポイント制度
   ・会員専用ウェブページ

 平成28年度の会員数は691名でした.
 会員イベントとして「藤が丘工場見学会,ファンの集い」等が行われました.

  関連サイト交通局「ハッチーキッズクラブ新規会員募集」

 

 

▼もどる 

 (C)まるはち交通センター製作委員会名古屋市交通局ファンサイト/名古屋市営バスファン/市営地下鉄ファン