まるはち交通センター
 トップページ市バス・地下鉄ニュース
市交ニュース
 
TOP(最新情報)
 過去のニュース
 将来計画
 
 過去の詳細ニュース
 平成22年度〜現在まで
 前期:4月〜9月
 後期:10月〜翌年3月

 

 過去の簡易年表
〜平成21年度以前 



 凡 例
 ■ 地下鉄
 ■ 市バス
 ■ 市バス・地下鉄共通
 ■ 乗車券
 ■ manaca
 ■ その他交通関連

 

 展開中イベント
ハート・バス
60th装飾列車

 

 今後の予定
11/27-Xmas列車
12月2102H改造
1/4〜平針建替増発
1月2128H改造
3月市バス新車13両
春 オートチャージ

 

 駅ちかウォーキング
【2017 AUTUMN】
9/17(中止)
10/1鶴舞→川名
10/14黒川→平安通
10/28名鉄須ケ口→中村区
11/19堀田→中央市場
11/23星が丘→瑞穂スポ
12/9高畑→荒子川公園

 

当サイトは名古屋市交通局の非公認,非公式サイトです.掲載する情報が正しいとは限りません.各自の責任でご利用ください.

 


 市バス・地下鉄の最新情報をお届けします.
 当ページでは直近1ヶ月程度の情報を掲載しています.それより以前の情報は「過去ニュース」ページをご覧ください.来年度以降に予定されている大きな案件は「将来計画」ページに掲載しています.
 新着情報や最近編集した項目には印を表示しています.

平成29年11月

 11月21日 平成30年度予算編成過程の公開

 11月21日(火)に名古屋市の平成30年度予算要求内容,予算編成過程が公開されました.
 この案に対し,12月20日まで市民意見募集が行われます.

 交通局予算案【新規・拡充事業の例】
   ・バス車両のドライブレコーダー更新及びカメラ増設
   ・市バス管理委託の拡大(H30年10月より港区役所回転場)
   ・名城線2000形車両のホーム柵対応改造(9編成)
   ・地下鉄構造物耐震対策(1駅及び駅間9区間)
   ・浸水対策(地下鉄駅出入口の止水板改修 3駅21箇所)
   ・地下鉄駅エレベータ整備(名古屋・丸の内・栄・今池駅)
   ・伏見駅ナカビジネスの展開(H29-31年度工事)
   ・旧名城工場跡地の活用に向けた調査及び解体設計
   ・デジタルサイネージ広告の拡大(藤が丘・星ヶ丘・本山駅)

 新規事項として,旧名城工場跡地の活用が発表されました.
 拡充事項として,バス車両のドライブレコーダー更新及びカメラ増設,今池駅エレベーター整備,デジタルサイネージ広告の3駅拡大が発表されました.

  関連サイト交通局「予算編成過程の公開について」

 

 観光文化交流局予算要求内容【臨時・政策経費,新規・拡充事業の例】
   ・なごや観光ルートバスのルート増設検討(新ルート試走,利用実態調査)

 環境局予算要求内容【臨時・政策経費,新規・拡充事業の例】
   ・燃料電池車の導入に向けた調査(燃料電池バス導入に向けた課題等を調査)

  関連サイト名古屋市「平成30年度予算要求内容の公開」

 

 

 11月17日〜1月11日 地下鉄名城線金山駅渡り線交換工事に伴い徐行運転

 地下鉄名城線金山駅の渡り線交換工事に伴い,名城線下り列車において,平成29年11月17日(金)始発から平成30年1月11日(木)終車まで,終日徐行運転が行われています.
 現地には臨時信号機(予告,徐行,解除)も設置されており,このうち徐行解除信号機は金山駅構内に設置されています.

 徐行区間 東別院→金山間(名城線左回り,名古屋港行)

  関連サイト交通局「名城線・金山駅の渡り線交換工事に伴う徐行運転について」


▲金山駅付近 配線図

▲左:東別院駅の徐行予告案内掲示物
 右:金山駅構内の徐行解除信号機

 

 

 11月15日 市営地下鉄開業60周年

 名古屋市営地下鉄は,平成29年11月15日(水)に,昭和32年(1957年)11月15日の1号線名古屋駅〜栄町駅間の開業から60年を迎えました.

  関連サイト中日新聞「名古屋地下鉄が15日に還暦、欠かせぬ路線網に」

 

 

 11月9日 鶴舞線3050形電気機器更新(4編成)入札公告

 平成5年と6年に製造された地下鉄鶴舞線3050形車両の,使用年数延長を目的とした主要電気機器の中間更新が,平成30年度から行われます.
 更新対象機器は,制動装置,制御装置,ATC装置,補助電源装置,車上検査装置などです.
 先に更新が進められている6000形と同等の機器・スペックが想定されています.

 これら機器購入のための入札公告が,11月9日(木)に行われました.
 今回の入札対象は4編成で,改造スケジュールは次の通りです(現時点の計画による).

  改造1編成目:3158編成(平成30年11月入庫→長期試運転を経て平成31年2月出場予定)
  改造2編成目:3160編成(平成31年9月入庫→平成31年10月出場予定)
  改造3編成目:3151編成(平成32年1月入庫→平成32年3月出場予定)
  改造4編成目:3153編成(平成32年4月入庫→平成32年6月出場予定)

 

 

 11月6日〜3月中旬 地下鉄東山線 60周年記念特別装飾列車を運行

 地下鉄開業60周年を記念し,東山線N1000形車両のうち1両の車内を装飾(座席や吊り手)した特別列車が,メインイベント翌日の11月6日(月)から平成30年3月中旬まで営業運行されています.

  【運行期間】 平成29年11月6日(月)〜平成30年3月中旬
  【装飾車両】 東山線全48編成のうち,1編成の高畑方先頭車(N1600形)1両のみ
  【座席装飾】 地下鉄開業60周年ロゴマークをアレンジしたデザイン
  【吊り手装飾】地下鉄ラインカラー(5色)のカラフルな持ち手

 その他画像は地下鉄車両コンテンツ>N1000形に掲載中です.


▲60周年記念特別装飾列車の車内

  関連サイト
  交通局「特別列車運行中!」
  交通局 報道発表資料[PDF]

 

 

 11月5日 地下鉄開業60周年記念メインイベント開催

 11月5日(日)に地下鉄藤が丘工場において「地下鉄開業60周年記念メインイベントin藤が丘工場」が開催されました.

 【日時】11月5日(日) 10時〜15時 雨天決行・荒天中止
 【会場】交通局藤が丘工場(地下鉄藤が丘駅から徒歩)
 【イベント内容】体験・展示イベント,交流・PRコーナー,販売ブース,市バスイベントなど

 詳細は特集ページ探検隊コンテンツ>イベントレポートに掲載しています.


▲イベント会場入口の様子

 関連サイト
交通局「地下鉄開業60周年記念メインイベントin藤が丘工場」

 

 

 11月5日 マフラータオル・スマホケース発売

 地下鉄開業60周年記念グッズの第2弾として,11月5日(日)にオリジナルグッズ2種類が発売されました.

 【マフラータオル】
  金額:1,000円
  個数:2,000枚発売
  サイズ:タテ約20cm×ヨコ約110cm
  「地下鉄開業60周年記念事業」のメインビジュアルをデザインしたもの.綿100%
  発売日:11月5日(日)よりサービスセンターほか,イベント会場でも発売

 【スマートフォンケース】全5デザイン
  金額:2,500円
  個数:次表の通り
  サイズ:タテ約7cm×ヨコ約14cm
  発売日:デザイン1〜2は,11月5日(日)よりサービスセンターほか,イベント会場でも発売
      デザイン3〜5は,11月5日(日)イベント会場限定発売(デザイン3と4は売れ残ったため,後日サービスセンターでも発売)

スマートフォンケース 全5デザインの詳細 iPhone6/6s用 iPhone7用
デザイン1 N1000形写真 50個 50個
デザイン2 N1000形黒図面 50個 50個
デザイン3 100形写真 50個 50個
デザイン4 100形デフォルメ 50個 50個
デザイン5 100形シークレットデザイン 10個 10個

  関連サイト交通局「地下鉄開業60周年記念グッズ第2弾 マフラータオル」
       交通局「地下鉄開業60周年記念グッズ第2弾 スマートフォンケース」


▲マフラータオル
 カラフルな60thデザイン

▲スマートフォンケース
 東山線100形とN1000形をデザイン

 

 また,11月5日のメインイベント会場「オリジナルグッズ販売ブース」にて,地下鉄車両生写真付きのマナカチャージ券が販売されました.
 ※例:5,000円のセットにはマナカチャージ券5,000円分と地下鉄車両の生写真が6枚付きます.

 【地下鉄車両生写真付きのマナカチャージ券】
  ・セットA 5,000円 200セット販売(生写真:東山線車両6枚)
  ・セットB 5,000円 200セット販売(生写真:鶴舞線車両6枚)
  ・セットC 5,000円 200セット販売(生写真:名城線,上飯田線,桜通線車両車両6枚)
  ・ばら売り 1,000円 150セット販売(生写真:ランダムで1枚)

  関連サイト交通局「地下鉄車両生写真付きマナカチャージ券を販売」

 

 

 11月5日 リラックマコラボグッズ発売(開発機構)

 地下鉄開業60周年記念グッズとして,交通局が製作するオフィシャルグッズとは別に,交通局の外郭団体である「名古屋交通開発機構」がオリジナルグッズ2種類を製作し,11月5日(日)のイベント会場にて発売されました.

 【マスキングテープ】全5デザイン
  金額:300円
  個数:1,000個
  発売日:11月5日(日)

 【クリアファイル】全4デザイン
  金額:300円
  個数:1,500個
  発売日:11月5日(日)

 11月5日(日)のイベント会場で売れ残ったため,後日,交通局サービスセンター(開発機構が運営受託)でも発売されています.

名古屋交通開発機構企画グッズ(11月5日発売) 発売額 発売個数
マスキングテープ (1)リラックマ×黄電 300円 1,000個
(2)リラックマ×各路線車両 1,000個
(3)東山線 1,000個
(4)名城線・名港線 1,000個
(5)桜通線 1,000個
クリアファイル (1)リラックマ×黄電 300円 1,500個
(2)リラックマ×各路線車両 1,500個
(3)各路線車両(イラスト) 1,500個
(4)各路線車両(写真) 1,500個


▲マスキングテープ「地下鉄×リラックマ」他

▲クリアファイル「地下鉄×リラックマ」

  関連サイト名古屋交通開発機構[PDF]

 

 

 11月5日 地下鉄開業60周年記念ドニチエコきっぷ第2弾発売

 地下鉄開業60周年を記念した特別デザインのドニチエコきっぷが2回に分けて発売されました.
 第1弾は,10月14日(土)に発売されました.
 第2弾は,100形車両とN1000形車両のデザインで,11月5日(日)に発売されました.

 【地下鉄開業60周年記念ドニチエコきっぷ第2弾】
 発売金額:600円
 発売枚数:10,000枚
 発売開始:11月5日(日) 地下鉄全駅,サービスセンター,イベント会場にて

  関連サイト交通局お知らせ

 

 

 11月5日 地下鉄東山線「ミュージックトレイン」運行

 11月5日(日)のメインイベント当日に,地下鉄東山線起点駅の高畑駅から,終点駅の藤が丘駅のさらに先にあるメインイベント会場の藤が丘工場内まで,特別列車「ミュージックトレイン」が運行されました.
 (参加は事前応募制です.)
 車内ではポップアップ・アーティストが演奏を実施し,藤が丘工場到着後は工場内のカーウォッシャー(車両洗浄機)通過体験が行われました.

 車両は,高畑方先頭車の車内を記念装飾したN1115編成が使用されました.
 残念ながらヘッドマーク等の掲出は無く,往路送り込み回送並びに復路イベント運行共に回送表示の80記号でした.
 なお,当列車運行に伴い,上下線とも一部列車の時刻変更が行われています.


▲ミュージックトレイン N1115H
 ヘッドマーク無しの回送表示
 

 

 

 11月5日 南区民まつりにてお絵かきバス実施

 11月5日(日)に日本ガイシスポーツプラザにて「第33回 南区区民まつり」が開催されました.
 会場では「お絵かきバス」も実施され,鳴尾営業所のいすゞ大型車(NS-137)が使用されました.

  関連サイト南区「南区区民まつり」

 

 

 11月4日〜 鶴舞線(土日限定)名鉄車による代走

 11月4日(土)より,毎週土曜日と日曜日に,地下鉄鶴舞線において,所定では交通局車両で運用されるところ,名鉄車両による代走が行われています.走行距離清算によるものと思われます.
 代走の運用記号は7記号(赤池6:04発〜赤池21:58着)です.
 この代走車両手配のため,名鉄豊田線内で回送列車が往復運転されています.

 

 

 11月3日 港区民まつりにてお絵かきバス2両実施

 11月3日(金・祝)に名古屋港ガーデン埠頭にて港区区民まつり「みなと遊友フェスタ2017」が開催されました.

 会場では「お絵かきバス」も実施され,中川営業所の日野大型車2両(NH-8,9号車)が使用されました.
 通常,お絵かきバスは1会場あたり1両のみですが,10月は雨天中止となるケースが多く,中川営業所担当の中川区民まつり(10月29日予定)も中止となったため,用意されていたNH-9号車は港区民まつりの2両目として流用されました.
 なお,NH-9号車は中川区民まつり中止後,白塗り状態のまま営業運転を行っていました.

  関連サイト港区「港区区民まつり」

 

 

 11月2日〜 市バス新車納車・廃車発生

 平成29年度の市バス新車45両のうち,1次納期分32両について,11月2日から営業所への納車が始まりました.

 32両のうち,30両は経年CNG車の置換用として鳴尾営業所に配置される見込みです.
 残る2両は,1月から始まる平針試験場建替工事対応特別ダイヤに向けた増車となる見込みです.

 新車は,いすゞ「エルガ」の8月改良モデルで,平成28年排出ガス規制に適合しました.(排ガス記号は2KG-になりました.)
 車内内装関係では,一般車では初めて「液晶式停留所名表示器」が採用されました.前部1箇所設置されています.

 【市バス新車】いすゞ「エルガ」ノンステップ(2KG-LV290N2)
  <一般系統仕様> 32両
   NS-326 名古屋200か3882 鳴尾営業所
   NS-327 名古屋200か3883 鳴尾営業所
   NS-328 名古屋200か3886 鳴尾営業所
   NS-329 名古屋200か3887 鳴尾営業所
   NS-330 名古屋200か3888 鳴尾営業所
   NS-331 名古屋200か3889 鳴尾営業所
   NS-332
   NS-333
   NS-334
   NS-335
   NS-336
   NS-337
   NS-338
   NS-339
   NS-340
   NS-341
   NS-342
   NS-343
   NS-344
   NS-345
   NS-346
   NS-347
   NS-348
   NS-349
   NS-350
   NS-351
   NS-352
   NS-353
   NS-354
   NS-355
   NS-356 (増車分?)
   NS-357 (増車分?)

 

 これと同時に経年車の廃車も行われています.
 CNG車はこれにて全廃となる見込みです.

 【市バス廃車】合計30両
  <一般系統仕様>
  日野「ブルーリボンシティ」CNGノンステップ(KL-HU2PPEE改)平成17年1月式 計15両
   NH-59,NH-61,NH-63

  三菱ふそう「エアロスター」CNGノンステップ(KL-MP37JM改)平成18年1月式 計15両
   NF-11,NF-15※,NF-22

  ※NF-15は5月の交通事故により先に運用離脱済み.

 

 

 11月〜 市バス車内に「ヘルプマーク」掲出

 平成29年11月頃より,市バス車内に「ヘルプマーク」の掲出が始まりました.

 地下鉄についても,今年度中に全車両への掲出が行われる見込みです.

 

 

▼もどる 

 (C)まるはち交通センター製作委員会名古屋市交通局ファンサイト/名古屋市営バスファン/市営地下鉄ファン