まるはち交通センター
 トップページ市バス・地下鉄ニュース
市交ニュース
 
TOP(最新情報)
 過去のニュース
 将来計画
 
 過去の詳細ニュース
 平成22年度〜現在まで
 前期:4月〜9月
 後期:10月〜翌年3月

 

 過去の簡易年表
〜平成21年度以前 



 凡 例
 ■ 地下鉄
 ■ 市バス
 ■ 市バス・地下鉄共通
 ■ 乗車券
 ■ manaca
 ■ その他交通関連

 

 展開中イベント
ハート・バス

 

 今後の予定
9/23交通博
10/1一日券磁気化
10/1記念ドニチエコ
10/1千種区民祭
10/7,8鉄道の日イベ
10/8熱田・西区民祭
10/21-22なごや祭
10/22天白区民祭
10/29中村・昭和祭
10月2101H改造
11/5藤が丘イベント
11/5特別列車運行
11/27-Xmas列車
12月市バス新車32両
1月〜平針建替工事
3月市バス新車13両

 

 駅ちかウォーキング
【2017 AUTUMN】
9/17(中止)
10/1鶴舞→川名
10/14黒川→平安通
10/28名鉄須ケ口→中村区
11/19堀田→中央市場
11/23星が丘→瑞穂スポ
12/9高畑→荒子川公園

 

当サイトは名古屋市交通局の非公認,非公式サイトです.掲載する情報が正しいとは限りません.各自の責任でご利用ください.

 


 市バス・地下鉄の最新情報をお届けします.
 当ページでは直近1ヶ月程度の情報を掲載しています.それより以前の情報は「過去ニュース」ページをご覧ください.来年度以降に予定されている大きな案件は「将来計画」ページに掲載しています.
 新着情報や最近編集した項目には印を表示しています.

平成29年9月

 9月24日〜毎週日曜日 南大津通歩行者天国に伴い市バス迂回運行

 春・秋の毎週日曜日に行われる「南大津通歩行者天国」開催に伴い,名古屋の南北メインストリートの「大津通」が栄交差点から矢場町交差点まで(約700m区間)閉鎖されるため,次の5系統が久屋大通経由で迂回運行されます.

   迂回系統:栄18,栄21,栄23,高速1,C758(都心ループ)
   実施日 :9月24日,10月1日,8日,15日,29日,11月5日,11日
        (10月22日は名古屋まつりのため歩行者天国なし)
   規制時間:12時〜17時(秋季)※規制の約15分前より迂回運行
   規制区間:栄交差点〜矢場町交差点(大津通)約700m
   休止停 :栄大津,ナディアパーク
   移設停 :白川通大津(久屋大通停),矢場町(久屋大通停)

 天候等により歩行者天国が10時までに中止が決定したときは,通常経路での運行となります.
 10時以降に中止となったときは,迂回経路で運行されます.

  関連サイト交通局 報道発表資料[PDF]
       栄ミナミWEB「南大津通歩行者天国」

 

 

 9月24日 守山区民まつりにてお絵かきバス(事前申込制)を実施

 9月24日(日)に守山区小幡の三菱電機グラウンドにて,守山区民まつり「元気まつり守山」が開催されます.
 イベントでは「お絵かきバス」も実施されます.

 本年より,(守山区民まつりのみ)お絵かきバスへの参加方法が,従来の先着並び順から往復はがきによる事前申込制になりました.9月12日必着で,送り先は交通局大森営業所です.

  関連サイト広報なごや「平成28年9月号」守山区版

 

 

 9月24日 鳴海ここよい祭りに伴い市バス運行経路変更

 9月24日(日)に名鉄鳴海駅周辺で「鳴海ここよい祭り」が開催されます.
 このイベントに伴う交通規制により,名鉄鳴海駅を発着する市バス・名鉄バス路線が迂回運行します.時間帯によって規制範囲が異なり,迂回方法も異なります.

 【7:00〜13:30,15:30〜19:00】
   規制区間:名鉄鳴海駅前広場
   関連系統:鳴子15,鳴海11,新瑞12号系統
   迂回措置:駅前広場内の停留所は休止→路上臨時停を発着

 【13:30〜15:30】
   規制区間:名鉄鳴海駅前広場,花井交差点から名鉄鳴海まで
   関連系統:鳴子15,鳴海11,新瑞12号系統
   迂回措置:鳴子15,新瑞12号系統は名鉄鳴海に寄らず花井交差点を直進
        鳴海11号系統は駅前広場内の停留所は休止→路上臨時停を発着

  関連サイト交通局「鳴海ここよいまつり開催に伴う市バスの運行経路変更」

 

 

 9月20日〜平成30年2月 道路工事に伴い市バス迂回運行

 平成29年9月20日から平成30年2月28日(予定)まで,名古屋市西区比良〜北区喜惣治間(一方通行区間)の道路工事に伴い,市バス5系統が北名古屋市〜喜惣治大橋方面へ大きく迂回運行します.

 迂回運行の詳細は市バス路線>迂回運行の記録にて紹介します.

  迂回事由:道路工事(一方通行区間のため)
  迂回日時:9月20日(水)始発〜2月末日終車まで(予定)
  通行止め:比良新橋付近
  迂回系統:名駅12,栄11,曽根13,小田11号系統,山田巡回
  移設停留所:大我麻町(東行,西行),喜惣治一丁目(東行,西行)
  休止停留所:比良新橋(西行)

  関連サイト交通局「道路工事に伴う市バスの運行経路変更」

 

 

 9月中旬 地下鉄栄駅 案内サインリニューアル整備開始

 今年度,地下鉄栄駅において,東山線ホーム壁面の全面改修工事と,案内サインのリニューアル整備が行われています.
 9月中旬に,東山線2番ホーム(高畑方面)壁面の改修完了に伴い,ホーム壁面に新しい案内サイン(2種類)が取り付けられました.

 新しい案内サインは,平成28年度に全面改訂された旅客サインマニュアルに基づくもので,今年度中に栄駅を対象として案内サインのリニューアル整備が行われる予定です.


▲栄駅2番ホームに登場した新サイン
 

 

 

 9月16日〜24日 秋季墓参臨時バスを運行

 お彼岸期間中の「平和公園」や「みどりが丘公園」への墓参需要に応じるため,臨時バスが増発運行されました.
 今期は「平和公園」と「みどりが丘公園」で運行期間が大きく異なります.

 ▼千種区 平和公園  20日(水)から24日(日)の連続5日間
   星丘11系統の定期便に加えて星ヶ丘〜平和公園間の臨時循環バスを運行.
   運行区間:星ヶ丘→平和公園→平和公園南→猫洞通→星ヶ丘(循環路線)
   運行本数:20日6回,21日6回,22日6回,23日21回,24日8回

 ▼緑区 みどりが丘公園  16日(土)から18日(月祝),23日(土祝)の計4日間
   原12系統の定期便に加えて,地下鉄徳重発着の区間便を増発運行.
   運行区間:地下鉄徳重〜みどりが丘公園口〜みどりが丘公園
   運行本数:4日間とも5.5往復

  関連サイト交通局「秋の墓参臨時バスの運行」

 

 

 9月16日 名鉄バス「ささしまウェルカムバス」運行開始

 10月のささしまライブ24地区「まちびらき」にあたり,名古屋駅地区からのアクセス向上と連携強化を目的としたシャトルバスの社会実験走行が9月16日(土)より始まりました.運行は名鉄バスの担当です.

 【シャトルバス社会実験の概要】
 運行期間:平成29年9月16日(土)〜平成31年3月31日(日)
 運行主体:ささしまライブ24まちづくり協議会
 運行会社:名鉄バス(名古屋中央営業所担当)
 バス愛称:ささしまウェルカムバス
 運行経路:名古屋駅(ミッドランドスクエア前)→ささしまライブ24→名古屋駅(名鉄名古屋駅前)
 運行時間:平日7時〜21時頃(平均約10分間隔:81便),休日10時〜20時頃(平均約12分間隔:51便)
 所要時間:名古屋駅→ささしまライブ24方面は約4分,ささしまライブ24→名古屋駅方面は約8分
 運賃:片道大人210円,小人100円,通勤定期4,500円(1月)通学定期3,600円(1月),回数券1,000円(10枚綴り)

  関連サイト名鉄バス「ささしまウェルカムバスの新設」
       ささしまライブ24「シャトルバス社会実験走行を行います」

 

 

 9月16日 鶴舞線40周年記念 スマートフォンケース(N3000形)発売

 昭和52年の地下鉄鶴舞線開業から今年(3月18日)で40周年を迎えた事を記念し,オリジナルグッズ「スマートフォンケース(N3000形)」が発売されました.
 高画質な本体直接印刷で,衝撃に強いポリカーボネート製です.鶴舞線開業40周年記念のロゴマークが入った限定商品で,対応機種はiPhone6,iPhone6s,iPhone7の3機種です.
 なお,鶴舞線開業40周年記念グッズは,3月発売の「動クロック」に続く第二弾となります.

 【オリジナル「スマートフォンケース(N3000形)」】
  (1)iPhone6用 (2)iPhone6s&iPhone7用
  金額:2,500円
  個数:各100個(計200個)発売
  サイズ:タテ約7cm×ヨコ約14cm
  発売日:9月16日(土)にサービスセンター等で発売開始


▲iPhone用ケース(鶴舞線40thデザイン)

 関連サイト
 交通局「スマートフォンケースを発売」

 

 

 9月15日 プレミアムイベント参加者募集 応募締切

 8月24日より募集がおこなれてきた「地下鉄開業60周年記念メインイベント」にて開催される「プレミアムイベント」への参加者募集が9月15日(金)に締め切られました.
 ※スタンプラリープレゼントキャンペーン経由の応募は10月2日(月)締切です.

 詳細は8月24日付記事を参照してください.

 

 

 9月14日 名城線2000形ATO改造10編成目営業運転開始(2135編成)

 地下鉄名城線・名港線2000形車両のATO&ホーム柵対応改造工事施工10編成目となる2135編成が,改造を終え9月14日より営業運転を開始しました.
 2000形後期車(VVVF-GTO-ベクトル制御車)としては初改造となりました.
 経年も浅く,もとよりベクトル制御車のため,電気機器更新の対象外です.

 

 

 9月8日 鶴舞線N3109編成 営業運転開始

 8月12日に日進工場に搬入され,9月6日に本線試運転を行った鶴舞線の新造車両N3109編成について,9月8日(金)より営業運転が始まりました.
 初日は20記号で,朝ラッシュに鶴舞線内を1往復しました.

 これに伴い,9月7日をもって3000形3113編成が運用を離脱しています.


▲営業初日20記号で運用されるN3109H
 

 

 

 9月2日〜10月1日 地下鉄×地下街開業60周年記念スタンプラリー開催

 11月に開業60周年を迎える市営地下鉄と,栄森の地下街(栄駅地下街)とメイチカ(名古屋駅地下街)がタイアップした「地下鉄×栄森の地下街&メイチカ開業60周年記念スタンプラリー」イベントが,9月2日(土)から10月1日(日)まで開催されています.

 【地下鉄×栄森の地下街&メイチカ開業60周年記念スタンプラリー】
  9月2日(土)〜10月1日(日)

 ▼スタンプラリーポイント
  (1)地下鉄駅ラリー
  名古屋,栄,池下,藤が丘,金山,新瑞橋,平安通,庄内緑地公園,八事,徳重の10駅にスタンプ台を設置.
  スタンプ台付近には地下鉄の歴史を紹介するパネルを展示.

  (2)地下街ラリー
  対象地下街の全店舗にて,500円以上の利用につき1つスタンプを押印.
  ※1回の利用につき4500円分(スタンプ9つ)が上限.

 ▼記念品&プレゼントキャンペーン
  (1)地下鉄駅ラリー達成記念品
  地下鉄ラリー対象10駅全てのスタンプを集めて交通局サービスセンター(名古屋,栄,金山)にスタンプ台紙を持参すると,先着3000名に記念品ピンバッジをプレゼント.

  (2)プレゼントキャンペーン
  地下鉄駅ラリー対象5駅以上のスタンプを集めるか,もしくは地下街ラリー対象店舗で3つ以上のスタンプを集めたスタンプ台紙に,必要事項を記入して応募.応募の際には「景品コース」と「体験コース1」「体験コース2」を選択する.
  応募締切は10月2日(月)消印有効

  「景品コース」
   ・中日劇場鑑賞券:ペア30組60名
   ・栄森の地下街・メイチカお買い物券5000円分:10名
   ・栄森の地下街・メイチカお買い物券3000円分:30名
   ・栄森の地下街・メイチカお買い物券1000円分:300名
   ・マナカチャージ券1000円分:100名
   ・地下鉄開業60周年記念ドニチエコきっぷ第一弾(大人券):100名様
   ・地下鉄開業60周年記念オリジナルグッズ:50名様
  「体験コース1」
   ・地下鉄運転体験:40名
  「体験コース2」
   ・鉄道技術訓練室見学ツアー:10名

  関連サイト交通局「地下鉄×栄森の地下街&メイチカ開業60周年記念スタンプラリー」


▲駅構内に設置されたスタンプ台

▲景品のピンバッジ(60周年記念ロゴ)

 

 

 9月1日〜11月15日 地下鉄×地下街開業60周年記念展を開催

 9月1日(金)から11月15日(日)まで,栄森の地下街(北二番街:名鉄栄町駅近く)において,「地下鉄×栄森の地下街&メイチカ開業60周年記念展」が開催されています.
 地下鉄開通と同時に開業した地下街を運営する,交通局の外郭団体の主催によるもので,60年間の年表や新聞記事等のパネル展示のほか,部品や旧制服も展示されています.
 毎日10時〜18時,入場無料です.


▲60周年記念展会場(栄地下街)
 

 

 

 9月1日 マナカチャージ券のデザインを変更

 9月1日(金)より,交通局が発行するギフトカード「マナカチャージ券」の券面デザインが変更されました.

 表面デザインは,従来の青色から緑色になりました.
 あわせて裏面の注意書きも更新されています.
 サイズは,縦方向が従来の8cmから7.6cmに若干小さくなりました.

 関連サイト
 名古屋市公報(第1221号)(本号)

 

 

▼もどる 

 (C)まるはち交通センター製作委員会名古屋市交通局ファンサイト/名古屋市営バスファン/市営地下鉄ファン