まるはち交通センター
 トップページ市バス・地下鉄ニュース
市交ニュース
 
TOP(最新情報)
 過去のニュース
 将来計画
 
 過去の詳細ニュース
 平成22年度〜現在まで
 前期:4月〜9月
 後期:10月〜翌年3月

 

 過去の簡易年表
〜平成21年度以前 



 凡 例
 ■ 地下鉄
 ■ 市バス
 ■ 市バス・地下鉄共通
 ■ 乗車券
 ■ manaca
 ■ その他交通関連

 

 展開中イベント
「地下迷宮に眠る謎」
  (4/14〜9/2)

 

 今後の予定
7月ギャラリーバス
 (新テーマ)
7/16みなと花火増発
7/21-スタンプラリー
7/23-休校期ダイヤ
7/28中川金魚祭
8/1謎解き期間延長
8/7-8柳原祭
8月2114H改造
8月千種駅改修完了
8/25-26どまつり

 

当サイトは名古屋市交通局の非公認,非公式サイトです.掲載する情報が正しいとは限りません.各自の責任でご利用ください.

 


 市バス・地下鉄の最新情報をお届けします.
 当ページでは直近1ヶ月程度の情報を掲載しています.それより以前の情報は「過去ニュース」ページをご覧ください.来年度以降に予定されている大きな案件は「将来計画」ページに掲載しています.
 新着情報や最近編集した項目には印を表示しています.

平成30年7月

 7月16日 名古屋みなと祭に伴い一部市バス路線迂回運転

 7月16日(月・祝),第72回名古屋みなと祭開催に伴う交通規制により,関連系統において区間運休や増発運行が行われます.

  【区間運休系統】幹築地1,名港11,名港16号系統
          →15時〜終車まで,築地口〜なごや港を運休(なごや港BTを休止)

  【停留所の変更】金山25,高畑13,名港13,港巡回系統
          →築地口停留所

  関連サイト交通局「みなと祭開催に伴う市バスの運行経路変更」
       名古屋みなと祭公式ホームページ

 

 

 7月14日 「1DAYお子サマーパス2018」発売

 毎年恒例の夏休み期間中の子供向け一日乗車券「1DAYお子サマーパス」が7月14日(土)に発売されます.
 今年は8月1日公開のディズニー/ピクサー映画『インクレディブル・ファミリー』とのタイアップデザインとなっています.
 また当券の通用期間中(7/21〜8/31),地下鉄駅を巡る「夏休みスタンプラリー2018」イベントも開催されます.

 ※今回は発売期間(7/14〜)と有効期間(7/21〜)が異なります.
 ※発売枚数が例年の1万枚から8千枚に減少しました.

   発売金額:300円
 発売枚数:8,000枚
 発売日 :7月14日(土)
 有効期間:7月21日(土)〜8月31日(金)
 発売箇所:地下鉄全駅,サービスセンター

  関連サイト交通局お知らせ

 【夏休みスタンプラリー2018】 7月21日(土)〜8月31日(金)
  地下鉄駅にて無料配架するスタンプ台紙(30,000枚)に,地下鉄5駅に設置するスタンプ台で映画『インクレディブル・ファミリー』に登場するキャラクターのスタンプを集める.全てのスタンプを集めて,交換窓口(映画館4館)へ持参した先着3,000名に映画のステッカーをプレゼント.さらに,引き換え時に「1DAYお子サマーパス2018」持参で,先着1,500名に映画のクリアファイルもプレゼント.

 

 

 7月11日 夏特割ドニチエコきっぷを発売

 長期休暇恒例の割引きっぷ「夏特割ドニチエコきっぷ」が7月11日に発売されました.
 4枚セット2,000円で,1枚当たり500円(通常は600円)です.

 券面は,4枚4種類のデザインとなっています.
 平成30年度の券面デザインテーマは「名古屋市の歴史的建造物・街並み」です.
 30年度第2弾となる今回は,文化のみち二葉館・文化のみち橦木館が取り上げられています.

 【夏特割ドニチエコきっぷ】
  ・発売金額:2,000円(4枚セット)
  ・発売枚数:10,000セット限定(1人5セットまで)
  ・発売日:7月11日(水)
  ・有効日:7月14日(土)〜8月26日(日)までのドニチエコきっぷ適用日(計19日)
  ・券面種類:文化のみち二葉館×2種・橦木館×2種

 関連サイト
 交通局「GW特割ドニチエコきっぷを発売」

 

 

 7月7日 「世界コスプレサミット2018」記念ドニチエコきっぷ発売

 7月28日〜8月5日に名古屋市を中心に開催される「世界コスプレサミット2018」にあわせ,記念ドニチエコきっぷが7月7日(土)に発売されました.
 毎年,券面は「世界コスプレサミット」公式キャラクターがデザインされおり,本年は通算5人目となる新キャラクターが採用されています.

 発売金額:600円
 発売枚数:18,000枚
 発売開始:7月7日(土)
 発売箇所:地下鉄全駅,サービスセンター,イベント会場

  関連サイト交通局お知らせ

 

 

 7月〜 上飯田連絡線での敬老パス利用申請の受付開始

 平成30年10月1日より,敬老パスや福祉特別乗車券に現金等をチャージして,上飯田連絡線の上飯田駅〜味鋺駅区間(名鉄小牧線区間)を乗車した場合,事前の申請にもとづいて後日,指定された口座に運賃相当額を振り込む制度が始まります.

 当制度の利用にあたっては,振込口座登録と乗車実績データ参照の同意を兼ねた事前申請手続きが必要で,区役所等での申請手続きが7月より始まりました.
 登録後は,2ヶ月ごとに名古屋市が乗車実績を集計し,請求書のやりとりを経て,運賃相当額がキャッシュバックされます.

 関連サイト
 名古屋市健康福祉局

 

 

 7月1日 南陽巡回系統に路線愛称ヘッドマーク掲出・ギャラリーバス運行開始

 【路線愛称「なんピー」ヘッドマーク掲出】
 7月1日(日)より,南陽巡回系統で運行する市バス車両にヘッドマークが掲出されています.
 これは,地域巡回バスの利用促進策の一つとして行われるもので,愛称公募や投票を経て,6月5日に路線愛称が「なんピー」に決定したことが公表されていました.
 地域巡回バスへの愛称設定は,熱田巡回系統「くるりん熱田」に続き2路線目です.

 【ギャラリーバス運行開始】
 同日より,地域住民の作品を車内展示する「ギャラリーバス」の運行が,南陽巡回系統でも始まりました.
 対象車両は,稲西営業所の日野中型車NMH-10号車です.
 (車両固定のため他路線で運用されることもあります.)

 展示するのは,南陽巡回系統の沿線にある6つの小中学校の児童生徒による絵画等の作品7点で,4か月ごとに作品を入れ替えて掲出されます.
 ギャラリーバスは,中川巡回,守山巡回,熱田巡回,天白巡回に続き5路線目です.

  関連サイト交通局「市バス南陽巡回系統の愛称決定とギャラリーバス運行について」


▲南陽巡回系統「なんピー」

▲南陽巡回系統「なんピー」

 

 

 7月1日 運転部門の駅務兼務化対象駅を拡大

 7月1日(日)付で,地下鉄2駅の管理が駅務部門から運転部門に移管されました.

 (1)砂田橋駅:「名城線南部駅務区名古屋大学管区駅」→「名城線運転区」
 (2)中村区役所駅:「桜通線駅務区今池管区駅」→「桜通線運転区」

 これにより,運転と駅務の兼務化が実施されている駅は,高畑駅,岩塚駅,池下駅,星ヶ丘駅,藤が丘駅,名古屋港駅,ナゴヤドーム前矢田駅,赤池駅に続き10駅となりました.

  関連サイト名古屋市公報「第1262号_本号」[PDF]

 

 

▼もどる 

 (C)まるはち交通センター製作委員会名古屋市交通局ファンサイト/名古屋市営バスファン/市営地下鉄ファン