まるはち交通センター
 トップページ市バス・地下鉄ニュース
市交ニュース
 
TOP(最新情報)
 
 過去の情報
H22年度 前期
H22年度 後期
H23年度 前期
H23年度 後期
H24年度 前期
H24年度 後期
H25年度 前期
H25年度 後期
H26年度 前期



 凡 例
 ■ 地下鉄
 ■ 市バス
 ■ 市バス・地下鉄共通
 ■ 乗車券
 ■ manaca
 ■ その他市営交通関連

 

 今後の予定
9/28守山区民まつり
9/29市バス新車開札
10月〜トリノバス
10/4なごや祭ドニチエコ
〜10月新研修車納車
10/5あおなみ線Fes.
10/5千種区民まつり
10/12西区民まつり
10/12熱田区民まつり
市バス車内LED化
11/16 名城線環状化
 10thイベント(名港工場)
〜3月市バス新車納車

 

 駅ちかウォーキング
9/27 いりなか→星ヶ丘
10/4 黒川→大曽根
10/26 ナ矢田→本山
11/1 新瑞橋→八事
11/8 いりなか→名鉄鳴海
11/22 吹上→栄
12/6 高畑→上前津

 

 同人誌情報
管理人も参加するサークル「MRCバス分科会」では,市バス関係の同人誌を発行しています.
詳しくは
こちらのサイトを.

また,名古屋大須の「グリーンマックス・ザ・ストア」にて店頭販売&通信販売を行っています.

コミケ87参加予定です

 

 
 市バス・地下鉄の最新情報をお届けします.
 新着情報や最近編集した項目には印を表示しています.

平成26年9月

 9月21日〜毎週日曜日 南大津通歩行者天国に伴い一部市バス路線迂回運転

 毎年春と秋の日曜日に行われる「南大津通歩行者天国」に伴い,名古屋の南北メインストリートの大津通が栄交差点から矢場町交差点まで(約700m区間)閉鎖されるため,次の5系統が久屋大通経由で迂回運行します.
 
  迂回系統:栄18,栄21,栄23,高速1,栄758(都心ループ)
  実施日 :9月21日,28日,10月5日,12日,26日,11月2日,9日,16日
  規制時間:12時〜17時
  休止停 :栄大津,ナディアパーク,白川通大津

  ※10月19日は名古屋まつりのため歩行者天国はありません.
  ※悪天候等で10時までに歩行者天国が中止になった場合は迂回せず通常運行になります.
   10時以降に中止された場合は,迂回経路のまま運行されます.

  関連サイト交通局「南大津通歩行者天国実施に伴う市バスの運行経路変更」
       栄ミナミWEB「南大津通歩行者天国」


▲バス停に掲出された迂回運転のお知らせ
 

 

 9月21日 今池駅構内イベント「メトロ今池2014」開催

 9月20日,21日に千種区今池商店街で開催される「今池まつり」に合わせ,9月21日(日)の10時〜16時に地下鉄今池駅構内にて交通局主催のイベントが開催されます.今年は「桜通線開通25周年記念」と題し,パネルディスカッション等も行われます.

 【桜通線開通25周年記念〜お祭りだよ!メトロ今池2014】
  (1)地下鉄桜通線開通25周年記念イベント
   ・パネルディスカッション(※今池ガスビル会場にて)
     →パネリスト:列車接近メロディー作曲者,交通局技術職員ほか.先着100名.
   ・桜通線おもいで写真の展示
     →桜通線建設を振り返る冊子を配布(数量限定)

  (2)その他鉄道関連イベント
   ・乗用ミニ電車「きかんしゃトーマス」
   ・鉄道ジオラマ展示&運転体験
   ・マスコットキャラクターとの記念写真撮影
   ・子ども用制服を着て記念写真撮影
   ・専門学校生「人と地球にやさしい市営交通」ポスター展(9/8〜9/21)
   ・忘れ物傘の販売

  (3)その他関連イベント
   ・ライブパーフォーマンスショー
   ・バルーンアート実演
   ・タッチ&エコ(マナカを使ってスロットマシンで抽選に参加)
   ・駅構内ミニスタンプラリー

  関連サイト交通局「お祭りだよ!メトロ今池2014を開催」

 

 9月20日〜24日 秋期墓参臨時バスを運行

 お彼岸期間中,市内の巨大墓地である平和公園やみどりが丘公園への墓参需要に応じるため,
 9月20日(土)から24日(水)の5日間,墓参臨時バスが運行されます.

 ●千種区 平和公園  20日(土)から24日(水)
   星丘11系統の定期便に加えて星ヶ丘〜平和公園間の臨時循環バスを運行.
   運行区間:星ヶ丘→平和公園→平和公園南→猫洞通→星ヶ丘(循環路線)
   運行本数:20日23本,21日23本,22日21本,23日28本,24日13本


 ●緑区 みどりが丘公園  20日(土),21日(日),23日(火祝)
   原12系統の定期便に加えて,地下鉄徳重発着の区間便を増発運行.
   運行区間:地下鉄徳重〜みどりが丘公園口〜みどりが丘公園
   運行本数:5.5往復

  関連サイト交通局「秋の墓参臨時バスの運行について」
       交通局 報道発表資料[PDF]

 

 9月18日〜10月19日 オープンバス社会実験「ナゴヤSKYバス」運行

 名古屋の観光イメージの向上とまちの魅力づくりの方策を検討する社会実験として,9月18日(木)〜10月19日(日)の期間中,市内を巡るオープンバス「ナゴヤSKYバス」が運行されています.

 【運行期間及び便数】
  平成26年9月18日(木)から10月19日(日)まで
  一日5便(10時,12時,15時,17時,18時半)

 【運行ルート】
  名古屋テレビ塔→名古屋市科学館→大須観音→名古屋駅周辺→(中村公園大鳥居)→名古屋城→名古屋テレビ塔
   ※約1時間コース
   ※12時便のみ中村公園大鳥居を経由(約1時間半コース)
   ※9月27日,28日,10月5日,18日,19日の発着場所は名古屋市科学館に変更

 【料金】
  大人1,000円 小中学生500円

 【運行主体】
  ナゴヤSKYバス2014実行委員会(名古屋市,名古屋観光コンベンションビューロー,中部国際空港,ポッカサッポロフード&ビバレッジ,日の丸自動車興業,名鉄観光バス,JTB中部)

 【予約方法】
  ナゴヤSKYバス2014実行委員会事務局に電話もしくはFAX

  関連サイト名古屋市「ナゴヤSKYバスを運行します」
       名古屋観光情報


▲ナゴヤSKYバス(名古屋200か3410)

▲大津通・栄交差点を走る

 

 9月18日 「名城線・名港線メモ帳」「クリアファイル」発売

 地下鉄名城線環状運転開始10周年を記念したグッズ第4弾として,「名城線・名港線メモ帳」「名城線・名港線クリアファイル」が9月18日(木)に発売されました.

 名城線環状化10周年グッズ第4弾
   発売日 :9月18日(木)〜
   発売場所:交通局サービスセンター,市営交通資料センター,レトロでんしゃ館

 【名城線・名港線メモ帳】
   メモ帳の1枚ごとに名城線・名港線の駅名板をデザイン
   発売額:250円   発売数:4,900冊

 【名城線・名港線クリアファイル】
   名城線・名港線の駅名板で路線図をデザイン
   発売額:200円   発売数:1,900枚

  関連サイト
   交通局「名城線環状化10周年記念グッズ第4弾を発売」
 

 

 9月中旬 東山線5050形ATO改造 22編成目営業開始(5172編成)

 東山線5050形の改造工事(ホーム柵&ATO対応)施工22編成目となる5172編成が営業運転を開始しました.

 現在の未改造5050形は残り5編成です.

 

 9月中旬〜 市バス車両 路肩灯LED化改造

 7月より行われている室内灯と車外照射灯のLED化に引き続き,後部タイヤハウス前に設置された路肩灯のLED化改造(電球式からLED式に交換)が9月中旬より行われています.
 対象車両は平成20年式以降の市バス車両582両です.

 

 9月上旬〜 ESDユネスコ世界会議PRステッカーを掲出

 11月10日(月)〜12日(水)に名古屋国際会議場で開催される「ESDユネスコ世界会議」をPRするステッカーが,東山線と名城線の車内側扉の窓ガラス下部に9月より掲出されています.

  関連サイトESDユネスコ世界会議あいち・なごや支援実行委員会


▲ドア下部に掲出されたPRステッカー
 

 

 9月1日〜11月30日 名古屋観光名所スタンプラリー開催

 名古屋市では,名古屋の旬の魅力を発信する「2014名古屋秋の観光キャンペーン」を展開しています.
 交通局関係では,昨年に引き続き市民経済局と連携した「名古屋観光名所スタンプラリー」イベントが行われます.

 【2014名古屋観光名所スタンプラリー】
  期間:9月1日(月)〜11月30日(日)

  STEP1.パンフレット裏面に対象観光施設(市内10カ所)のスタンプ2カ所分を集める
  STEP2.プレゼント交換場所(交通局サービスセンター等)で「オリジナルピンバッジ」プレゼント
     (+応募用紙記載のアンケートに答えて応募すると,抽選で景品あり)


▲景品のオリジナルピンバッジ
 
「オリジナルピンバッジ」は,名城線環状化10周年を記念し,名城線車両とハッチーがデザインされています.
 先着5,000個限定です.

  関連サイト交通局 報道発表資料[PDF]
       名古屋観光情報「名古屋観光名所スタンプラリー」

 

 9月1日〜10月31日 マナーアップトレインを運行

 地下鉄利用時における各種マナー啓発の新たな取組みとして,地下鉄車内広告枠などにマナーをテーマとしたポスターを掲出した列車「マナーアップトレイン」が,東山線と名城・名港線で運行されています.
 ポスターにはマナー啓発文とともに,提携する東海テレビのアナウンサーがデザインされています.

 【マナーアップトレインの概要】
  運行期間:9月1日(月)〜10月31日(金)
  運行路線:東山線1編成(N1000形N1103H),名城・名港線1編成(2000形2136H)
  掲出箇所:車内中吊,横枠,額面及び車外ヘッドマーク,ボディステッカー

  関連サイト交通局 報道発表資料[PDF]


▲東山線マナーアップトレイン(N1103H)

▲名城線マナーアップトレイン(2136H)

 

 9月1日〜10月31日 「東山線美術館」展示作品を募集

 東山線東部の複数駅構内で,子供から募集した絵を飾り,駅構内に賑わいを創出する「東山線美術館」企画が平成26年12月27日〜平成27年1月4日に行われる予定です.
 これに先立ち,9月1日(月)から10月31日(金)までの間,展示作品の募集が行われます.

 【「東山線美術館」企画概要】
  展示期間:平成26年12月27日〜平成27年1月4日
  展示会場:本郷,星ヶ丘,東山公園,池下,千種の5駅を予定
  展示数量:応募数全て展示予定(ただし応募多数の場合は抽選で展示作品を決定)

 【作品募集の概要】
  作品テーマ:地下鉄(例:列車外観,乗車マナー,駅の風景,ハッチー,未来の地下鉄など)
  応募資格:小学生以下の子供
  応募方法:八ツ切用紙に絵を描き,案内チラシに付いている応募票作品管理票に必要事項を記入し郵送
  募集期間:9月1日(月)〜10月31日(金)当日消印有効
  応募得点:応募者全員に参加証を進呈,抽選で300人にドニチエコきっぷを進呈

  関連サイト交通局「東山線美術館 みんなの絵で駅をかざろう!作品募集中」

 

 9月1日 冊子「市バス・地下鉄路線図」リニューアル

 9月1日の料金改定に合わせ,冊子「市バス・地下鉄路線図」平成26年9月版が発行されました.
 利用案内ページでは料金改定に対応するとともに,路線図ページでは,従来の無地背景から地図入り背景となりました.また路線描写もより鮮やかな色合いとなっており,見易さが向上しています.

  関連サイト交通局 市バス>路線図


▲これまでの路線図(背景地図なし)

▲新しい路線図(背景地図あり)

 

 9月1日 メーグル停留所名称変更

 7月1日の産業技術記念館の名称変更に伴い,9月1日(月)になごや観光ルートバス「メーグル」の停留所名も「産業技術記念館」から「トヨタ産業技術記念館」に変更されました.バス停位置やバス停番号,時刻表に変更はありません.
 また,少し離れた場所にある市バス一般停留所の名称「産業技術記念館」の変更はありません.

 同時に,市バス料金値上げに伴い,メーグルも同様に大人料金が200円→210円となっています.

  関連サイトメーグル「バス停名称変更」


▲修正された停留所表示(料金案内)

▲修正された停留所表示(運行ルート)

 

 9月1日 市バス・地下鉄 料金改定

 消費税率の引き上げに伴う市バス・地下鉄の料金改定が9月1日(月)に実施されました.

 【市バス】
   普通券:大人200円→210円 小児は据え置き
   一日券:据え置き
   定期券:据え置き

 【地下鉄】
   普通券:1区は据え置き,大人2区〜5区は10円ずつ値上げ 小児は全区間据え置き
   一日券:据え置き
   定期券:消費税相当分を値上げ 小学生用定期券は据え置き

  ※9月1日以降も通用期間のある定期券は,その通用期間終了日まで利用できます.
  ※9月1日以降を通用開始日とする定期券を8月31日までに購入する場合も現行料金で発売されます.
  ※貸切バス料金は4月1日に改定済みです.

  関連サイト交通局 報道発表資料[PDF]


▲更新された市バス停留所のご利用案内
 乗車料金が大人210円となっている

▲金額プログラム改修された自動券売機
 

▲市バスの大人料金改定に伴い普通券(軟券)も新料金に対応した新券が発行された
 

 

 【他社の動向:名鉄バス】
  名鉄バスでは,4月1日に対キロ区間制の区間については運賃改定しましたが,今回市バスと並行する均一運賃区間についても,市バスと同様に値上げを行いました.(大人200円→210円)
  ※三重交通の平行路線は4月1日に値上げ済みです.

  関連サイト名鉄バス「一部区間の運賃改定について」

 【他社の動向:ゆとりーとライン】
  名古屋ガイドウェイバス「ゆとりーとライン」では,市バスにあわせて9月1日に運賃改定を行いました.市バスと同じく小児運賃を据え置いたため,高架区間〜平面区間を連続して乗車した場合に小児運賃が大人運賃の半額にならない区間が発生しています.(例:大曽根〜高蔵寺は大人440円,小児210円)
  このため,運賃表を二段書きとする対応を取っています.

  関連サイトゆとりーとライン「料金改定のお知らせ」


▲駅・停留所の運賃表

▲バス車内の運賃表示機も二段書きに

 

 

▼もどる 

 (C)まるはち交通センター製作委員会名古屋市交通局ファンサイト/名古屋市営バスファン/市営地下鉄ファン