まるはち交通センター
 トップページ市バス・地下鉄ニュース
市交ニュース
 
TOP(最新情報)
 
 過去の詳細ニュース
 平成22年度〜現在まで
 前期:4月〜9月
 後期:10月〜翌年3月

 

 過去の簡易年表
〜平成21年度以前 



 凡 例
 ■ 地下鉄
 ■ 市バス
 ■ 市バス・地下鉄共通
 ■ 乗車券
 ■ manaca
 ■ その他市営交通関連

 

 今後の予定
4/1市バスダイヤ改正
(名駅BT開業,C758大須)
4月 熱田巡回愛称投票
4月3112H,15H解体
4月2106H改造

 

 駅ちかウォーキング
【2017 SPRING】
3/19 原→長久手古戦場
3/25 今池→星ヶ丘
4/2 川名→新瑞橋
4/29 中村公園→名城公園
5/6鶴里→名鉄鳴海
5/20築地口→金城ふ頭

 

 同人誌情報
管理人も参加するサークル「MRCバス分科会」では,市バス関係の同人誌を発行しています.
詳しくは
こちらのサイトを.

当サイトは名古屋市交通局の非公認,非公式サイトです.掲載する情報が正しいとは限りません.各自の責任でご利用ください.

 


 市バス・地下鉄の最新情報をお届けします.
 新着情報や最近編集した項目には印を表示しています.

平成29年3月

 3月25日〜5月7日 名古屋駅タッチでチャンス!キャンペーン

 「JRゲートタワー」の4月開業にあたり,manacaやTOICAなどの交通系ICカードを使って名古屋駅で降車した方を対象とした「名古屋駅タッチでチャンス!キャンペーン」が開催されます.

 【名古屋駅タッチでチャンス!キャンペーン】
  (1)交通系ICカードを利用し地下鉄,JR,あおなみ線,近鉄の名古屋駅で降車する
  (2)使用した交通系ICカードをJR名古屋駅の金時計前付近に設置された専用端末機にタッチ

  キャンペーン期間:平成29年3月25日(土)〜5月7日(日)
  その他:1日あたり1回の参加可
      IC定期券やIC敬老パスでも参加可能

  関連サイト交通局「名古屋駅タッチでチャンス!キャンペーン」

 

 3月21日〜4月5日 地下鉄東山線 休校期ダイヤ

 3月21日(火)から4月5日(水)までの春期休校期間中,東山線の平日は「休校期ダイヤ」で運行されます.

 

 3月18日 鶴舞線40周年記念 電車型目覚まし時計「動クロック」発売

 昭和52年の地下鉄鶴舞線開業から今年の3月18日(土)で40周年を迎える事を記念し,オリジナルグッズ「動(うご)クロック」が発売されました.
 鶴舞線N3000形車両をデザインした電車型目覚まし時計で,アラーム設定時刻になると音を出しながら走り出し,アラームを止めるまで走り続ける変わった時計です.

 【オリジナル電車型目覚まし時計「動(うご)クロック」】
  金額:2,800円
  個数:4,000個発売
  サイズ:全長116mm×幅34.5mm×高さ41.2mm
  発売日:3月18日(土)にサービスセンター等で発売開始
  特徴:センサー内蔵で走行中に落ちにくい落下回避機能や,二度寝防止のスヌーズ機能付き.
     アラーム音は列車接近メロディ,車内終点放送,走行音&警笛音の3種類.

関連サイト
交通局「オリジナル動クロックを発売」
交通局 報道発表資料[PDF]

 

 3月18日 「東山動植物園開園80周年」記念ドニチエコきっぷ発売

 平成29年3月に東山動植物園が開園80周年を迎えるにあたり,3月18日(土)から6月4日(日)まで同園にて記念事業が開催されます.
 これを記念し,80周年PRポスターをデザインしたドニチエコきっぷが発売されました.

  関連サイト交通局「記念ドニチエコきっぷを発売」

名称 「東山動植物園開園80周年」記念ドニチエコきっぷ
発売金額 600円
発売枚数 10,000枚
発売開始 3月18日(土)より

 

 3月17日〜20日 春期墓参臨時バスを運行

 春のお彼岸期間中の平和公園とみどりが丘公園への墓参需要に応じるため,3月17日(金)から20日(月祝)の4日間,恒例の臨時バスが運行されました.

 ●千種区 平和公園  17日(金)から20日(月祝)
   星丘11系統の定期便に加えて星ヶ丘〜平和公園間の臨時循環バスを運行.
   運行区間:星ヶ丘→平和公園→平和公園南→猫洞通→星ヶ丘(循環路線)
   運行本数:17日8回,18日15回,19日15回,20日21回

 ●緑区 みどりが丘公園  18日(土)から20日(月祝)
   原12系統の定期便に加えて,地下鉄徳重発着の区間便を増発運行.
   運行区間:地下鉄徳重〜みどりが丘公園口〜みどりが丘公園
   運行本数:3日間とも徳重発5回,み公園発6回

  関連サイト交通局「春の墓参臨時バスの運行」
       交通局 報道発表資料[PDF]

 

 3月15日 「ハート※バス」スタートキャンペーン終了/2両限定運行へ

 市バス車両にハート型の吊り革を取り付け運行する「ハート※バス」キャンペーンのうち,平成29年2月14日から1ヶ月間のみ展開されていた「スタートキャンペーン」が3月14日(火)をもって終了しました.
 この間走っていた「ハート※バス」29両は運行を終え,翌3月15日(水)から平成30年2月14日までの間は2両限定運行となります.
 なお,乗車記念品のピンバッジ交換は予定数量を超えたため,先に交換終了となっています.
 「幸せ体験の募集」は平成30年2月28日(水)まで行われています
 (※はハートマークです.)

 【「ハート※バス」の運行】
  1,012両の市バス車両のうち,限定2両の車内の吊り革を1つだけハート型のものに取り替えて運行.
  2両のうち1両は,年間を通して市内各所を順番に運行し,もう1両は主に都心部を運行.

  平成29年3月15日〜は,御器所分所のNSF-1号車と,鳴尾営業所のNS-318号車が対象です.

 ハート※バスの詳細は市バス車両>トピックスをご覧下さい.

  関連サイト交通局「幸せつかもう!ハート※バス」

 

 3月14日 みどりが丘公園付近の市バス運行経路を変更

 道路延伸工事が行われている「主要地方道名古屋岡崎線」の緑区〜豊明市沓掛町間が3月30日に開通するのに先立ち,県道に接続する「名古屋市みどりが丘公園」の園内道路の交通経路が3月14日(火)より大きく変更されました.
 これに伴い市バス原12号系統の運行経路も変更されています.

  関連サイト名古屋市みどりが丘公園「みどりが丘公園だより」

 

 3月12日 マラソンフェスティバルに伴い市バス路線運休・迂回運転

 3月12日(日)に開催されたマラソンフェスティバルナゴヤ・愛知「名古屋ウィメンズマラソン2017」「名古屋シティマラソン2017」により,名古屋市内で大規模な交通規制が行われました.
 マラソンコース周辺道路では最長7時間以上の規制となり,多くのバス路線で運休や迂回,折返し等の措置がとられました.

 過去の実績を含めた詳細は市バス路線>マラソン迂回をご覧下さい.

 【マラソン開催日時】
   平成29年3月12日(日)6時00分頃から16時20分頃まで

 

 【市バスの運行措置】 昨年から変更なし
  →運休12系統/短縮31系統/迂回11系統 (合計54系統)

   基幹1号系統  栄〜(東新町)〜丸田町迂回
   基幹2号系統  引山方面〜市役所折返し,古出来町〜(砂田橋)〜谷口迂回
          (市役所臨時停の位置変更あり
   幹名駅1号系統 上飯田方面〜大津橋折返し
   名駅12号系統  如意車庫前方面〜名塚折返し
   名駅13号系統  児玉町〜(上堀越町)〜鳥見町迂回
   名駅14号系統  大曽根方面〜市役所折返し
   名駅15号系統  名古屋駅方面〜浄心町折返し
   名駅16号系統  運休
   名駅17号系統  名古屋大学方面〜春岡通折返し
   幹栄1号系統  如意住宅方面〜黒川折返し
   幹栄2号系統  新大正橋西方面〜納屋橋/広小路伏見折返し
   栄11号系統  如意車庫前方面〜黒川折返し
   栄12号系統  安井町西方面〜平田町折返し
   栄13号系統  運休
   栄14号系統  上飯田方面〜東片端折返し
   栄15号系統  新守山駅方面〜徳川園新出来(一部は大曽根)折返し
   栄16号系統  名古屋大学方面〜春岡通折返し
   栄17号系統  名古屋大学方面〜青柳町折返し
   栄18号系統  妙見町方面〜塩付折返し
   栄20号系統  新瑞橋方面〜広路通一折返し,一部欠行
   栄21号系統  栄〜(東新町・鶴舞公園前)〜上前津迂回
   栄22号系統  港区役所方面〜納屋橋/広小路伏見折返し
   栄23号系統  中川車庫方面〜上前津折返し
   栄24号系統  稲西車庫方面〜納屋橋/広小路伏見折返し
   栄25号系統  名西橋方面〜浄心町折返し
   金山11号系統  池下方面〜藤成通一折返し
   金山12号系統  妙見町方面〜菊園町一折返し
   金山14号系統  金山方面〜堀田通五折返し
   金山15号系統  金山方面〜堀田通五折返し
   金山16号系統  瑞穂運動場東方面〜藤成通一折返し
   金山26号系統  運休
   池下11号系統  猪高車庫方面〜池下折返し(今池方面運休)
   千種11号系統  砂田橋方面〜仲田本通折返し
   千種13号系統  緑ヶ丘住宅方面〜矢田折返し
   黒川12号系統  運休
   神宮11号系統  相生山住宅方面〜新瑞橋折返し,新瑞橋発のみ新瑞橋付近迂回
   幹新瑞1号系統  新瑞橋発のみ新瑞橋付近迂回
   新瑞12号系統  新瑞橋発のみ新瑞橋付近迂回
   新瑞13号系統  新瑞橋行のみ新瑞橋付近迂回
   新瑞14号系統  新瑞橋行のみ新瑞橋付近迂回
   新瑞15号系統  新瑞橋行のみ新瑞橋付近迂回
   鶴舞11号系統  上飯田方面〜平田町折返し
   八事12号系統  島田一ツ山方面〜杁中折返し
   吹上11号系統  運休
   千種巡回系統 仲田〜仲田本通迂回
   東巡回系統  運休
   西巡回系統  運休
   中巡回系統  運休
   昭和巡回系統 名古屋大学方面〜広路通一折返し
          (御器所通止め案内されているが,実際は広路通一止め)
   瑞穂巡回系統 運休
   高速1号系統  栄〜(東新町)〜鶴舞公園前迂回
   都心ループ系統 運休
   メーグル系統 終日運休

 

 【名鉄一般路線バスの運行措置】
   名古屋・津島線    栄〜笹島町(東)・柳橋(西)間を運休
              (栄系統)上りを笹島町(西)発/下りを名鉄BC行きに変更

   基幹バス本地ヶ原線  名鉄BC〜三軒家系統 下り6便,上り5便を運休
              名鉄BC〜市役所間を運休
              古出来町〜砂田橋〜谷口迂回

 基幹バス(基幹2号系統,名鉄基幹バス)について,昨年まで市バスと名鉄バスで別々の場所に設置されていた市役所臨時停の位置が,市役所東庁舎の東側道路に統一されました.これに伴い,市バスと名鉄バス共に市役所近辺での路上転回ルートが変更されています.

 

  関連サイトマラソンフェスティバル実行委員会
       交通局お知らせ
       交通局報道発表資料[PDF]
       名鉄バス
       JR東海バス
       あおい交通

 

 3月11日・12日 名城線 マラソンフェスティバルに合わせ列車増発

 3月10日(金)〜12日(日)に開催された「マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2017」に伴い,関連イベント「マラソンEXPO」参加者やランナーがスタート&ゴール地点のナゴヤドームに大勢集まるため,名城線において3月11日(土)と12日(日)に臨時列車等が運行されました.

 【3月11日(土)】
  14時頃から夕方まで,大曽根〜ナゴヤドーム前矢田間の延長運転.

 【3月12日(日)】
  早朝時間帯にナゴヤドーム前矢田行き(右回り,左回り)を増発運転.
  (増発に伴い一部定期列車の時刻変更あり)
  7時頃から夕方まで,大曽根〜ナゴヤドーム前矢田間の延長運転.

  関連サイトマラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2017

 

 3月中旬 桜通線車両に手すり付き非常用梯子を搭載

 地震などによる停電時に地下鉄車両から降車して避難する際に,迅速かつ円滑に避難することができるよう,地下鉄車両に手すり付きの非常脱出はしごが平成27年度より順次搭載されています.
 東山線車両と名城線車両に引き続き,平成29年3月より桜通線車両(6000形20編成,6050形4編成)に搭載が始まりました.
 搭載場所は乗務員室内部(前面非常用扉前)で,設置当初より専用カバーが掛けられています.
 6000形と6050形で固定方法が異なります.

 

 3月10日 あおなみ線 ノンストップ臨時列車運行開始

 3月10日(金)より,名古屋臨海高速鉄道あおなみ線において,始発駅の名古屋から終着駅の金城ふ頭までの間をノンストップで走る新種別「ノンストップ」が設定され,臨時列車として運行を開始しました.
 特定日のみの運行で,平日は1.5往復,土休日は最大7.5往復が設定されています.
 所用時間は普通列車24分のところ,ノンストップ列車は最短17分で走破します.

 なお,ノンストップ運行自体は初めてでははく,以前よりイベント時の臨時増発列車として運行されていました.

  関連サイトあおなみ線「3月の臨時列車」[PDF]

 

 3月上旬〜 東山線5050形機器更新1編成目営業運転開始(5151編成)

 東山線5050形電気機器リニューアル改造車両の1編成目となる5151編成が,1月からの長きに渡る本線試運転を終え,3月上旬より営業運転を開始しました.

 今回の改造工事によって更新された機器は,制御装置(三菱製),制動装置,補助電源装置,ATCなどで,ATO機器は平成24年に搭載済みです.
 車内内装に大きな変化はありません.

 

 3月上旬〜 桜通線6000形電気機器更新 7編成目営業開始(6110編成)

 桜通線6000形電気機器リニューアル改造車両の7編成目が登場しました.
 (第二期発注分の2編成目で,通算7編成目)
 改造を受けたのは6110編成です.当初計画では6107編成の予定でした.

 今回の改造工事によって更新された機器は,制御装置(三菱製),制動装置,補助電源装置,ATC,ATO,車上検査装置などで,内装に変化はありません.

 

 3月6日〜 市バス新車納車・廃車発生

 平成28年度下期分の市バス新車納入が,3月6日から始まりました.
 これと同時に経年車の廃車も行われています.

【市バス新車】合計15両

いすゞ「エルガ」大型ノンステップバス
H29年3月式 QKG-LV290N1
一般系統仕様 1両
局番 登録番号 所属
NS-325 名古屋200か3764 大森

いすゞ「エルガミオ」中型ノンステップバス
H29年3月式 SKG-LR290J2
一般系統仕様 11両
局番 登録番号 所属
NMS-97 名古屋200か3769
NMS-98 名古屋200か3770
NMS-99 名古屋200か3771 中川
NMS-100 名古屋200か3772 中川
NMS-101 名古屋200か3774 中川
NMS-102 名古屋200か3775 鳴尾
NMS-103 名古屋200か3776 鳴尾
NMS-104 名古屋200か3777 鳴尾
NMS-105   鳴尾
NMS-106 名古屋200か3781
NMS-107    
C-758系統仕様 3両
局番 登録番号 所属
TS-9 名古屋200か3765 (未配置)
TS-10 名古屋200か3766 (未配置)
TS-11 名古屋200か3768 (未配置)

 

【市バス廃車】合計15両

一般系統仕様 9両
局番 サイズ 車台 形式 年式 所属
H-824 大型 日野 KC-RU1JMCH H12年2月 大森
MH-34 中型 日野 KK-RR1JJGA H12年3月 中川
MH-35 中型 日野 KK-RR1JJGA H12年3月 中川
MS-14 中型 いすゞ KK-LR233J1 H12年3月
MS-15 中型 いすゞ KK-LR233J1 H12年3月
MS-16 中型 いすゞ KK-LR233J1 H12年3月 中川
MF-14 中型 ふそう KK-MK25HJ H12年3月 鳴尾
MF-15 中型 ふそう KK-MK25HJ H12年3月 鳴尾
MF-16 中型 ふそう KK-MK23HH H12年3月 鳴尾
MF-17 中型 ふそう KK-MK23HH H12年3月 鳴尾
MN-20 中型 UD KK-RM252GAN H12年3月

 

 

 3月5日 地下鉄上飯田線 小牧航空祭に合わせ列車増発

 3月5日(日)に開催された「航空自衛隊小牧基地オープンベース」(最寄駅:名鉄小牧線牛山駅)にあわせ,名鉄小牧線と地下鉄上飯田線において,列車増発による輸送力増強と定期列車の時刻変更が行われました.

 開催日時:3月5日(日) ※イベントは8時半〜15時
 運行本数:地下鉄平安通〜上飯田〜名鉄小牧間において普通列車を14往復増発
      ※毎時1〜2本増発し,7時から15時台まで平安通〜小牧間を約10分間隔で運行.
      ※列車増発に伴い,一部の定期列車の時刻を変更.

 地下鉄7000形車両は,通常は10時48分に犬山入庫しますが,当日は朝から運用記号を1から33に改め,主に平安通〜小牧間の増発列車として15時50分頃まで運用されました.その後,16時台に小牧から犬山まで回送され入庫しました.

  関連サイト交通局「地下鉄上飯田線の列車増発について」
       名古屋鉄道 ニュースリリース[PDF]


▲朝から15時まで臨時列車として活躍後,
 犬山まで回送される7000形(33記号)
 

 

 3月上旬 市バス車内放送装置に補助放送機能を追加

 3月上旬に市バス車載の音声合成放送装置のソフトウェア改修が行われ,「テンキー補助放送機能」が追加されました.
 運転席モニターのテンキーを押すと,任意のタイミングで各種マナー啓発放送を流すことができます.

 

 3月上旬〜 都心ループ系統専用車に液晶モニタ搭載/局章撤去

 都心を訪れる外国人観光客の利便性向上のため,都心ループ系統専用車に搭載される車内案内表示装置が,3月上旬より順次,従来のLED式から液晶式に更新されています.
 新しい液晶式表示装置は,1両あたり2台設置され,従来の日本語,英語案内に加え,ハングル,簡体字,繁体字の中国語による案内を新たに行います.

 なお,同じ目的で整備される無料Wi-fi機器は,先行して1〜2月に追加搭載されています.

 また,4月ダイヤ改正から系統名が「C-758系統」となり,路線ロゴマークをバス車体(前面)に掲出するため,3月中旬より車体前面の局章取り外しと,路線ロゴマークステッカー貼り付け作業が行われました.


▲3月上旬にTS1号車に先行整備された液晶モニタ
 栄758系統那古野町行き表示は今だけ
 (画像提供:荒車さま)

 関連サイト
 交通局「都心ループバスの大須地区延伸」

 

 3月〜 市バス乗車証 専用券を発行

 定期券購入等の所定の目的でサービスセンター等まで市バスを利用した場合に交付される「市バス乗車証」について,従来は市バス普通券(200円券)に押印したものを流用していましたが,平成29年3月頃より専用券が新規発行されました.

 
▲新発行された「市バス乗車証」

 

 3月1日〜 マナカ電子マネーキャンペーン

 3月1日(水)より,市内観光施設4箇所の観覧料等を交通系ICカード決済すると,キャラクターストラップが貰える「マナカ電子マネーキャンペーン」が開催されています.
 昨年度は名古屋城と東山動植物園の2施設でしたが,今年度は次の4施設に拡大されます.
 ストラップは各施設ごとに異なる4デザインで,無くなり次第終了です.

  (1)名古屋市科学館(500個限定):観覧料
  (2)名古屋港水族館(100個限定):入館料
  (3)東山動植物園(500個限定):入園料
  (4)名古屋城(1,000個限定):観覧料

  関連サイト交通局「市内4施設でマナカ電子マネーキャンペーンを実施」

 

 3月1日〜31日 市バス「県営名古屋空港」延伸社会実験

 平成29年3月1日から1か月間,県営名古屋空港へ市バス路線を延伸し需要等を調査する社会実験が行われています.

 【社会実験の対象路線】
  黒川11号系統(黒川〜北部市場)
  ※現行の黒川11号系統(黒川〜北部市場)を県営名古屋空港まで延伸する

 【書類上の扱い】
  系統新設 黒川11ハ号系統(黒川〜中切町四〜北部市場〜県営名古屋空港)
  系統休止 黒川11イ号系統(黒川〜中切町四〜北部市場)
       ※休止期間は3月1日から3月31日までの限定措置

 【新設停留所】
  青山東栄(あおやまとうえい)(東行・西行)
  豊山町社会教育センター(とよやまちょうしゃかいきょういくセンター)(南行・北行)
  県営名古屋空港(けんえいなごやくうこう)

 【実施期間】
  平成29年3月1日(水)〜3月31日(金)

 【運行回数】
  往路(黒川発 北部市場経由 県営名古屋空港行き)
   平日14回 土曜10回 日曜休日9回
  復路(県営名古屋空港発 北部市場経由 黒川行き)
   平日11回 土曜10回 日曜休日9回

 料金は市バス一般路線と同額で,市バス定期券や敬老パス,一日乗車券も使用できます.
 期間中は豊山町においてアンケート調査も行われる予定です.

  関連サイト交通局「県営名古屋空港まで延伸する社会実験について」


▲駅掲出のPRポスター

▲空港に乗り入れた市バス黒川11号系統
 (画像提供:ρさま)

 

 3月1日 市バス車両移動(2両)

 3月1日(水)から始まった市バス路線(黒川11号系統)を県営名古屋空港まで延伸する社会実験に伴い,運行を担当する如意営業所に市バス2両が転属しました.

 【車両移動】2両
   NH-208 猪高営業所→如意営業所
   NS-96  緑営業所 →如意営業所

 これに伴い,如意営業所の所属車両数は77両→79両に,猪高営業所は107両→106両に,緑営業所は93両→92両に増減しました.

 

 3月1日 名城線2000形ATO改造5編成目営業運転開始(2105編成)

 地下鉄名城線・名港線2000形車両のATO&ホーム柵対応改造工事施工5編成目となる2105編成が,改造を終え2月27日に本線試運転を,3月1日(水)に営業運転を開始しました.
 主要電気機器更新はH26年11月に施工済みです.また車内案内表示器も更新されていません.

 

 

▼もどる 

 (C)まるはち交通センター製作委員会名古屋市交通局ファンサイト/名古屋市営バスファン/市営地下鉄ファン