まるはち交通センター
 トップページ市バス・地下鉄ニュース平成22年度前半
市交ニュース
 
TOP(最新情報)
 過去のニュース
プルダウンメニュー参照
 将来計画
 
 過去の詳細ニュース
 平成22年度〜現在まで
 前期:4月〜9月
 後期:10月〜翌年3月

 

 過去の簡易年表
〜平成21年度以前 

 

 凡 例
 ■ 地下鉄
 ■ 市バス
 ■ 市バス・地下鉄共通
 ■ 乗車券
 ■ manaca
 ■ その他交通関連


 平成22年度前半,
 平成22年4月から9月の,市バス・地下鉄の出来事をご紹介します.

←平成21年度の簡易年表      平成22年度後半の記事→

平成22年 9月

 9月26日 守山区民まつりにてお絵かきバスを実施

 9月26日(日)に守山区の三菱電機グラウンドにて開催された「元気まつり守山」会場で,お絵かきバスイベントが行われました.
 今回のお絵かきバス車両は大森営業所のF516が使用されました.

  関連サイト広報なごや[PDF]

 

 9月19日  今池まつりに伴い今池駅構内でイベント開催

 9月19日(日)〜20日(祝)に今池地区一帯で開催される「今池まつり2010」に合わせ,19日(日)に地下鉄今池駅構内(桜通線南改札口前のスペースなど)にてイベントが開催されました.
 内容は,「桜通線スタンプラリー」,「ハッチー記念撮影」,「カプセルトイグッズ販売」,「一日駅長」,「ミニコンサート」などです.当日の10時から16時まで.

  関連サイト今池まつり 2010 スケジュール
       交通局プレスリリース[PDF]


▲今池駅構内イベント会場
まるはち交通センター
www.maruhachi-kotsu.com

 

 9月18日  名城大学Dayにてお絵かきバスを実施

 9月18日(土)に名城大学天白キャンパスにて開催されるイベントにおいて,お絵かきバスが実施されました.
 お絵かきバスに使用された車両は野並営業所のN333です.

  関連サイト第7回名城大学Day 見る・楽しむ


▲キャンパス内に乗入れた市バス

▲今年のお絵かきバスはN333


▲ハッチーも登場


▲プラ板や缶バッジ製作,ユリカ販売も

 

 9月18日〜23日 秋期墓参臨時バスを運行

 秋のお彼岸期間中の平和公園への墓参需要に応じるため,9月18日(土)から23日(木祝)の6日間,臨時バスが運行されました.

 ●千種区 平和公園  18日(土)から23日(木祝)
   星丘11系統の定期便に加えて星ヶ丘〜平和公園間の臨時循環バスを運行.
   運行区間:星ヶ丘→平和公園→平和公園南→猫洞通→星ヶ丘(循環路線)
   運行本数:18日16回,19日23回,20日23回,21日17回,22日17回,23日27回

  関連サイト交通局おしらせ


▲星ヶ丘BT 1番のりばを発車

▲往路は名古屋市交通局表示

 

 9月12日 熱田区民まつりにてお絵かきバスを実施

 9月12日(日)に白鳥公園において開催された「熱田区民まつり」会場で,お絵かきバスイベントが行われました.
 今回のお絵かきバス車両は鳴尾営業所のMN14が使用されました.

  関連サイト広報なごや[PDF]

 

 9月11日 中川営業所開所50周年記念イベントを開催

 市バス中川営業所が昭和35年9月13日に開所されてから50周年を迎えることを祝い,営業所主催の地域住民向けのミニイベントが開催されました.

 ●イベント内容
  ・模擬店(飲食物販,乗車券販売)
  ・お絵かきバス(対象車S535)
  ・レトロカラーバス(S575)展示


▲ステージでは太鼓披露など

▲レトロ車展示 お絵かきバス


▲バス車内が駄菓子屋さんに変身


▲多くの住民で賑わう会場

 このイベントとは別件ですが,中川営業所のS530号車がお絵かきバスとなっていることが分かりました.
 一般公開イベントとは別に,地域のイベントで使用されたようです.

 

 9月4日〜11月7日 「市営地下鉄・JR東海スタンプラリー」を開催

 名古屋開府400年祭を記念して,交通局とJR東海が初めて共同開催するスタンプラリーが行われています.

 ▼名称・実施期間
   「名古屋開府400年記念 名古屋市営地下鉄・JR東海スタンプラリー」
    9月4日(土)〜11月7日(日)

 ▼参加方法とスタンプ設置場所
   地下鉄全駅とJR主要駅,名古屋市の観光案内所で配布する専用スタンプ用紙を入手して参加.
     地下鉄 :「名城線」大曽根駅,久屋大通駅,神宮西駅,金山駅
     JR東海:「中央線」大曽根駅,千種駅,鶴舞駅,金山駅
     そのほか:名古屋城
 ▼景品
   ・市営地下鉄賞(先着26,000名)
     地下鉄4駅分で「名城線2000形デザインクリスタルストラップ」
   ・JR東海賞(先着26,000名)
     JR4駅分で「313系車両イラストマグネット」
   ・名古屋城賞(先着26,000名)
     地下鉄かJRのどちらか4駅分と名古屋城で「名古屋おもてなし武将隊ステッカー」
   ・全ポイント踏破賞(先着12,000名)
     全9カ所ので「キャラクターコラボピンバッジ」

  関連サイト交通局おしらせ


▲クリスタル2000形
まるはち交通センター
www.maruhachi-kotsu.com

 

 9月3日 名古屋ターミナルビル建て替えに伴うバス停留所移設を公表

 名古屋駅バスターミナルの入居する「名古屋ターミナルビル」は,JR東海による建替え事業に伴って本年12月より解体される予定です.これに伴い,バスターミナル内のバス停留所につきいては,JR東海によって名古屋駅周辺の道路上の仮設バス停留所へ移設されることになります.
 今回,バス停移設先の臨時停留所の場所が公表されました.
 これによると,移設に伴って名駅16系統と都心ループ系統は那古野町まで路線延長が行われるようです.
 またその他のバス系統についても,回送距離の増加が見込まれています.

  関連サイト交通局 おしらせ
       JR東海 ニュースリリース

 また,名古屋駅バスターミナルの建替えに関連して,ターミナル計画変更の都市計画案の縦覧が行われています.
 これによると,新バスターミナルは18バース(現27バース)となるようです.

  関連サイト名古屋市:都市計画案の縦覧
        (縦覧期間 8日〜22日)

 

 

平成22年 8月

 8月30日〜9月24日 地下鉄駅トイレのトイレットペーパー常設化

 地下鉄駅にあるトイレでは,改札内トイレには以前からトイレットペーパーが設置してありましたが,改札外トイレは利用者以外の利用も予想されるため,トイレットペーパーは備え付けられておらず,ちり紙自動販売機が設置してありました.
 このたび,利用者サービス向上を目的として,全ての駅(全81駅)の改札外トイレにトイレットペーパーを常設化することになりました.
 9月24日にかけて順次取り付け工事が行われています.

  関連サイト交通局:報道発表資料[PDF]

 

 8月28日・29日 にっぽんど真ん中祭りに伴い一部市バス路線迂回運転

 8月28日(土),29日(日)に市内各地で開催されるにっぽんど真ん中祭りの交通規制により,
 関連する市バス路線にて迂回運転が行われました.

 ▼大津通パレード会場(28日・29日)
  大津通の栄交差点から矢場町交差点までの間を閉鎖し,久屋大通に迂回運行
  迂回系統:栄18,栄21,栄23,高速1,都心ループ
  迂回時間:11時〜18時
 
 ▼名古屋駅前会場会場(28日・29日)
  名駅通の名古屋駅交差点から笹島交差点までの間を閉鎖し,江川線に迂回運行
  迂回系統:幹名駅2,名駅16,名駅17,名駅18,名駅20,名駅22,名駅23,名駅24,名駅29,都心ループ
  迂回時間:12:45〜16時(29日は15時)
 
 ▼柳原通パレード会場(29日のみ)
  柳原通の柳原一丁目交差点から金城橋までの間を閉鎖し,大津通に迂回運行
  迂回系統:名駅14,北巡回
  迂回時間:10時〜16時
 
 ▼道徳会場(29日のみ)
  南陽通六丁目交差点から道徳郵便局前の交差点までの間を閉鎖し,北側の道に迂回運行
  迂回系統:南巡回
  迂回時間:10時〜17時

 

 8月25日 平成22年度ノンステップバス第2次購入 諸手続き開始

 平成22年度市バス新車入札の2回目が始まりました.
 先月に先行導入分12両(12月納車)の入札が行われており,今回は本年度分残り分の74両(3月納車)が対象です.
 今年も大型車はMT・新長期規制対応車が条件となっており,Jbus陣営の落札が予想されます.中型車はAT・新長期規制対応車が条件となっています.
 
  平成22年度定期(第2次)購入:74両
    ・大型ノンステップバス一般系統用  48両
    ・大型ノンステップバス基幹2系統用 21両
    ・中型ノンステップバス一般系統用  21両
    ・中型ノンステップバス都心ループ用 2両
 
 10月5日開札(落札業者決定)→3月末までに納車

 当初計画では新車導入数107両とアナウンスされていましたが,今回の発表により104両に変更になったものと推測されます.

  関連サイト名古屋市公報調達版(平成22年08月25日 第31号)

 

 8月21日・22日 広小路夏まつりに伴い一部市バス路線迂回運転

 8月21日(土),22日(日)に名古屋のメインストリートの広小路で開催されるお祭りの交通規制により,関連する7系統にて迂回運転が行われました.
 広小路通りの広小路伏見交差点から広小路久屋西交差点までの間が閉鎖されるため,この間を通行するバス路線が錦通を迂回運行しています.
 
 迂回系統:名駅16,幹栄2,栄13,栄18,栄22,栄24,栄758  17時〜21時半
 広小路本町・広小路栄・栄各停留所を移設

  関連サイト交通局おしらせ

 

 8月21日 「第12回にっぽんど真ん中祭り」記念ドニチエコきっぷ発売

 毎年恒例の記念一日乗車券が本年も発売されました.
 ドニチエコきっぷタイプで,どまつりのポスター図柄がデザインされています.

 発売金額:600円
 発売枚数:20,000枚
 発売・有効期間:8月21日(土)〜

  関連サイト交通局プレスリリース[PDF]

 

 8月17日・20日・25日 バス路線再編に関する地域懇談会を開催

 平成23年3月の地下鉄桜通線延伸開業にあわせて実施される市バス路線の再編成に関して,現在ホームページ等で再編成素案を公表するとともに,メールやFax,電話等で市民・利用者意見の募集が行われています.
 また,緑区及び天白区の3会場において地域懇談会が開催されます.

 ●8月17日(火) 緑区役所
 ●8月20日(金) 天白区役所
 ●8月25日(水) 緑文化小劇場

  関連サイト交通局 おしらせ(再編成素案など)

 

 8月11日 IC乗車券の相互利用サービス開始スケジュールを発表

 平成21年6月より検討が行われてきた他のIC乗車券との相互利用について,今後の具体的な計画が発表されました.
 来年度からJR東海の[TOICA]と,JR東日本の[Suica]との相互利用が段階的に実施されます.
 またJR東海との連絡運輸も新たに始まります.
 これら以外のIC乗車券,具体的には近鉄の[Pitapa]との相互利用は今後の検討課題となっています.

実施時期 乗車券機能 電子マネー機能
平成23年2月 [manaca]乗車券&定期券サービス開始 [manaca]電子マネーサービス開始
平成24年 春 [manaca]と[TOICA]乗車券機能の相互利用,連絡定期券発行開始  
平成25年 春 [manaca]と[Suica]乗車券機能の相互利用開始 [manaca]とと[TOICA],[Suica]の電子マネー機能相互利用開始

  関連サイト交通局 おしらせ

 

 8月10日〜15日 夏期墓参臨時バスを運行

 お盆期間中の平和公園やみどりが丘公園への墓参需要に応じるため,8月10日(火)から15日(日)の6日間,臨時バスが運行されました.

 ●千種区 平和公園  10日(火)から14日(土)
   星丘11系統の定期便に加えて星ヶ丘〜平和公園間の臨時循環バスを運行.
   運行区間:星ヶ丘→平和公園→平和公園南→猫洞通→星ヶ丘(循環路線)
   運行本数:10日17回,11日21回,12日25回,13日27回,14日23回


 ●緑区 みどりが丘公園  13日(金)から15日(日)
   野並12系統の定期便に加えて,増発運行.
   運行区間:「野並12系統」野並住宅〜野並〜徳重〜みどりが丘公園

  関連サイト交通局 おしらせ

 

 8月10日  「日本ライン花火大会」に伴い地下鉄上飯田線の運用変更

 8月10日(火)に名鉄犬山線犬山遊園駅周辺で開催される「日本ライン夏まつり納涼花火大会」の観客輸送のため,地下鉄上飯田線&名鉄小牧線の列車の区間延長運転が行われました.
 これに伴い名鉄300系の運用変更が行われています.なお,案内表示や方向幕表示は通常通り「犬山行き」のままで,犬山駅到着時に「新鵜沼行き」に転換されていました.
 
 ●区間延長 23本
 (往路)平安通発16:28〜19:39の犬山行きを新鵜沼行きに延長運転.
 (復路)犬山発20:12〜22:12の平安通行きを新鵜沼始発に延長運転.

  関連サイト名古屋鉄道ニュース・リリース

 

 8月7日 瑞穂区民まつりにてお絵かきバスを実施

 8月7日(土)に瑞穂公園において開催された「瑞穂区民まつり」第二部会場で,お絵かきバスイベントが行われました.
 瑞穂区民まつりの特徴は,暑い日中を避けて,夕方16時から開催される点です.
 今回のお絵かきバス車両は野並営業所のN332(名古屋22か7738)が使用されました.

  関連サイト広報なごや[PDF]

 

 8月7日  東山線イベント列車「ナイトZOOトレイン2010」運行

 8月7日(土)に,東山線のイベント列車「ナイトZOOトレイン」が運行されました.
 本年度のイベント列車は藤が丘を発車し,高畑まで運行.折返し東山公園へ向かう行程で,乗車時間は約100分です.車内では東山動物園のヘビやヤモリが飼育係とともに車内を練り歩き,動物クイズも行われました.
 
 列車はN1103編成が使用されました.特製ヘッドマークシール付き.


▲事前に藤が丘〜星ヶ丘間を回送する

▲室内灯を消灯して池下駅を通過

 

 8月4日 バイオディーゼル燃料の市バスへ試行導入

 名古屋市で10月に開催される生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の開催に合わせ,バイオディーゼル燃料が市バスへ試行導入されています.
 バイオディーゼル燃料とは,家庭系廃食用油をリサイクルして精製したもので,通常の軽油に代わって燃料に使用されます.
 
 導入車両:市バス稲西営業所の大型一般ノンステップバス2台(NN34,NN35)
      (バイオディーゼル燃料の使用をPRするラッピング広告を実施)
 運行系統:幹栄2系統を中心に稲西営業所担当系統にて運行
 運行期間:8月4日から2年間

  関連サイト交通局 報道発表資料[PDF]


▲名駅24系統に就くNN34

▲幹栄2系統に就くNN35

 

 8月3日〜5日 自動車工場見学会シャトルバス運行

 3日(火)〜5日(木)の3日間,市バス地下鉄ファンクラブ「ハッチーキッズクラブ」会員を対象とした自動車工場見学会(森の里)が開催されました.
 これに伴い,参加者輸送のため新瑞橋バスターミナル〜自動車工場間で送迎バスが運行されました.バスは1日あたり6便運行され,車両前面にはキッズクラブのマスクが取り付けられ走りました.


▲参加者輸送バス(NF34)
まるはち交通センター
www.maruhachi-kotsu.com

 

 8月3日・4日 柳原通り夏まつりに伴い一部市バス路線迂回運転

 8月3日(火)と4日(水)に開催される柳原通り夏まつりの交通規制により,名駅14系統にて迂回運転が行われました.
 
 迂回系統:名駅14系統  19時〜22時
 明和高校前・土居下各停留所を休止

  関連サイト交通局おしらせ

 

 

平成22年 7月

 7月27日 地下鉄桜通線延伸に伴うバス路線再編素案を市議会に提示

 来年3月に予定される地下鉄桜通線の延伸開業(野並駅〜徳重駅)にあわせ実施される市バス路線の再編案が,市議会に提示されました.
 再編では,開業部分と重複する経路の廃止や短縮が行われるとともに,新たに整備される鳴子北BTや徳重駅前広場に乗り入れ,最寄りの地下鉄駅でより早く乗り継ぎができることを基本に利便性の向上と路線網の効率化が図られています.
 影響のある系統は合計30系統で,内訳は系統の廃止や短縮が12系統,最寄駅接続のための系統新設や経路変更が14系統,付近路線の運行回数の減回が4系統となっています.
 関連30系統の現在の赤字額は7億78百万円で,ここからさらに地下鉄開業による旅客減で4億30百万円の減収となるところ,これら運行の効率化により減収額を79百万円に抑えることができるそうです.

 以下に記載する内容は,公表された内容を独自に解釈し集計し直したものです.
 公式発表の内容とは大きく異なりますので,ご了承ください.


 <路線廃止 2系統>
 ●
神宮13系統 神宮東門〜野並〜野並車庫
   現行16本→再編後0本(−16)
    ※大部分で地下鉄と重複するため.これにより内浜町停留所は廃止.

 ●
野並13系統 野並〜滝の水公園〜大清水
   現行39本→再編後0本(−39)
    ※植田11や相生12で代替する.


 <路線短縮 9系統>
 ※鳴子北駅関連系統

 ●
幹野並1系統 野並〜野並車庫〜緑市民病院〜大清水(短)
         野並〜野並車庫〜緑市民病院〜緑車庫(×)
         野並〜野並車庫〜緑市民病院〜篭山西(×)
  →(短縮) 
幹鳴子1系統 地下鉄鳴子北〜緑市民病院〜大清水
   現行150本→再編後136本(−14)
    ※鳴子北駅発着に短縮し,大清水行きに統一

 ●
野並11系統 野並〜野並車庫〜島田〜地下鉄植田
        野並〜野並車庫〜島田〜島田一ツ山(×)
  →(短縮) 
鳴子11系統 地下鉄鳴子北〜島田〜地下鉄植田
   地下鉄植田行き 現行102本→再編後72本(−30)
   島田一ツ山行き 現行35本→再編後0本(−35)
    ※鳴子北駅発着に短縮し,島田一ツ山行きを廃止

 ●
野並16系統 野並〜野並車庫〜相川二丁目〜緑保健所〜太子
  →(短縮) 
鳴子12系統 地下鉄鳴子北〜鳴子町〜緑保健所〜太子
   現行54本→再編後49本(−5)
    ※鳴子北駅発着に短縮し,鳴子町経由に変更

 ●
野並18系統 野並〜野並車庫〜緑市民病院〜南大高駅/有松町口無池
  →(短縮) 
鳴子13系統 地下鉄鳴子北〜緑市民病院〜南大高駅/有松町口無池
   現行75本→再編後74本(−1)
    ※鳴子北駅発着に短縮する

 ●
野並19系統 野並〜野並車庫〜緑市民病院〜鳴尾車庫
  →(短縮) 
鳴子15系統 地下鉄鳴子北〜緑市民病院〜鳴尾車庫
   現行34本→再編後30本(−4)
    ※鳴子北駅発着に短縮し,星崎止を廃止し鳴尾車庫発着へ統一


 ※相生山駅関連系統

 ●
野並14系統 野並住宅〜野並車庫〜鳴子みどりが丘〜藤田保健衛生大学病院
  →(短縮) 
相生11系統 島田一ツ山〜地下鉄相生山〜鳴子みどりが丘〜藤田保健衛生大学病院
   現行 61本→再編後66本(+5)
    ※野並方面を廃止し,相生山駅を経由して島田一ツ山で折返し

 ●
野並15系統 野並住宅〜野並車庫〜相生山〜滝の水公園〜大清水
  →(短縮) 
相生12系統 島田住宅〜地下鉄相生山〜滝の水公園〜大清水
   現行 45本→再編後50本(+5)
    ※野並方面を廃止し,相生山駅を経由して島田住宅で折返し


 ※徳重駅関連系統

 ●
野並12系統 野並住宅〜野並車庫〜神沢一丁目〜徳重〜緑車庫〜白土
        野並住宅〜野並車庫〜神沢一丁目〜徳重〜みどりが丘公園(×)
  →(短縮) 
徳重12系統 地下鉄徳重〜緑車庫〜白土
   白土方面現行 97本→再編後120本(+23)
   公園方面現行 38本→再編後0本(−38)
    ※地下鉄重複部分を廃止し,徳重駅から白土間の短距離路線へ変更

 ●
新瑞12系統 新瑞橋〜鳴海山下〜名鉄鳴海〜徳重〜白土
        新瑞橋〜鳴海山下〜池上〜篭山西(×)
  →(短縮) 
新瑞12系統 新瑞橋〜鳴海山下〜名鉄鳴海〜地下鉄徳重
   徳重 方面現行70本→再編後70本(+0)
   篭山西方面現行10本→再編後0本(−10)
    ※白土行きを地下鉄徳重止めに短縮し,池上経由篭山西行きを廃止


 <経路変更 8系統>
 ※鳴子北駅関連系統

 ●
植田11系統 地下鉄植田〜島田〜野並〜野並車庫
  →(延長) 
植田11系統 地下鉄植田〜島田〜野並〜鳴海山下〜地下鉄鳴子北
   現行40本→再編後42本(+2)
    ※鳴海山下まで迂回運行し,路線のなくなる野並南地区をカバー

 ●
名港16系統 なごや港〜呼続大橋〜野並〜野並車庫
  →(不変) 
名港16系統 なごや港〜呼続大橋〜野並〜地下鉄鳴子北
   現行32本→再編後32本(+0)
    ※終点の名称変更と,途中中京病院へ新たに立ち寄り


 ※徳重駅関連系統

 ●
原12系統 地下鉄原〜黒石小学校〜徳重〜緑車庫/白土(変更)
       地下鉄原〜黒石小学校〜徳重〜みどりが丘公園
  →(変更) 
原12系統 地下鉄原〜黒石小学校〜徳重〜鶴が沢〜緑車庫
   現行116本→再編後21本(−85)
    ※行き先を鶴が沢経由の緑車庫行きに統一して大幅減便
  →(維持) 
原12系統 地下鉄原〜黒石小学校〜徳重〜みどりが丘公園
   現行31本→再編後48本(+17)
    ※行き先をみどりが丘公園行きに統一して増便

 ●
平針11系統 荒池/地下鉄平針〜平針住宅
        荒池/地下鉄平針〜平針住宅〜白土(一部循環)
  →(短縮) 
平針11系統 地下鉄平針〜平針住宅
   区間便現行139本→再編後90本(−49)
    ※重複路線が開設されることもあり区間便は減便される
  →(変更) 
平針11系統 地下鉄平針〜平針住宅〜白土〜地下鉄徳重
   白土方面現行43本→再編後42本(−1)
    ※白土循環路線を地下鉄徳重まで延長
  →(新設) 
平針12系統 地下鉄平針〜荒池〜平針上ノ池〜地下鉄原
   荒池方面現行42本→再編後40本(−2)
    ※荒池から先に路線延長し,原駅へ乗り入れ

 ●
原13系統 地下鉄原〜ほら貝〜徳重〜藤田保健衛生大学病院
       緑車庫〜徳重〜藤田保健衛生大学病院
  →(変更) 
徳重13系統 地下鉄原〜黒石小学校〜地下鉄徳重〜藤田保健衛生大学病院
   現行50本→再編後35本(−15)
    ※ほら貝経由から黒石小学校経由へ変更し減便
  →(短縮) 
徳重13系統 地下鉄徳重〜藤田保健衛生大学病院
   現行58本→再編後43本(−15)
    ※路線を短縮し,徳重駅発着の区間便に変更

 ●
緑1巡回系統 大高駅前〜緑市民病院〜滝の水公園〜徳重〜藤塚一丁目〜白土
  →(変更) 
徳重巡回系統 白土〜地下鉄徳重〜藤田保健衛生大学
   現行16本→再編後16本(+0)
    ※緑区東部のみを運行し,徳重支所へのアクセスに特化


 ※その他系統

 ●
野並17系統 野並〜鳴海山下〜名鉄鳴海〜大高駅東〜森の里団地/有松町口無池
  →(変更) 
鳴海11系統 南大高駅〜大高駅東〜名鉄鳴海〜緑区役所〜南大高駅
   現行32本→再編後22本(−10)
    ※現行の野並〜名鉄鳴海間と支線の有松町口無池行きを廃止し,残った名鉄鳴海〜大高駅東〜森の里団地を南大高駅まで延長.さらに名鉄鳴海から緑区役所を経由して森の里団地へ戻る循環路線に大幅変更.

 ●
緑2巡回系統 有松町口無池〜大高駅前〜緑区役所〜有松駅〜有松町口無池
  →(変更) 
緑巡回系統 有松町口無池〜大高駅前〜緑区役所〜緑市民病院〜藤田保健衛生大学
   現行16本→再編後16本(+0)
    ※現行の平部〜有松駅〜有松町口無池間を廃止し,旧大高12系統のルートをトレースする




 <路線分割 3系統>
 ●
幹原1系統 地下鉄原〜鳴子住宅〜野並〜新瑞橋(×)
  →(短縮) 
幹原1系統  地下鉄原〜地下鉄相生山〜相生山住宅
   現行103本→再編後116本(+13)
    ※東側は鶴舞線原駅と桜通線相生山駅を結ぶ路線に短縮
  →(新設) 
新瑞15系統 地下鉄鳴子北〜中坪町〜新瑞橋
   現行74本→再編後42本(−32)
    ※西側は経路短縮とともに中坪町経由に変更

 ●
大高12系統 大高駅前〜緑市民病院〜滝の水公園〜徳重〜藤塚一丁目〜白土(分割)
        藤田保健衛生大学〜緑市民病院〜大高駅前〜緑市民病院〜藤田保健衛生大学(変更)
  →(変更) 
鳴子14系統  地下鉄鳴子北〜緑市民病院〜大高駅前
   現行20本→再編後38本(+18)
    ※大高地区から緑区東部へのアクセスをやめ,緑区北部の鳴子北駅へ接続する
  →(新設) 
徳重12イ系統 地下鉄徳重〜緑車庫〜藤塚一丁目〜白土
   現行10本→再編後8本(−2)
    ※経路変更に伴って経由する路線のなくなる藤塚地区の代替支線路線を新設

 ●
原11系統 地下鉄原〜島田住宅〜平針住宅〜地下鉄原
  →(変更) 
原11系統  地下鉄原〜島田住宅〜地下鉄徳重
   現行42本→再編後48本(+6)
  →(新設) 
徳重11系統 地下鉄徳重〜平針住宅〜地下鉄平針
   現行0本→再編後40本(+40)
    ※既存循環路線を東西半分に分割し,鶴舞線駅と徳重駅を結ぶ2路線を設定


 <路線新設 1系統>
 ●新設
  → 
徳重14系統  地下鉄徳重〜大清水西〜有松駅
   現行0本→再編後42本(+42)
    ※緑区南東部を走る新設路線


 <減便路線 4系統>
 ●
幹新瑞1系統 新瑞橋〜島田〜島田住宅/平針住宅
   現行174本→再編後164本(島田住宅系統のみ−10)

 ●
八事11系統 妙見町〜八事〜島田〜島田住宅/平針住宅
   現行164本→再編後154本(−10)

 ●
八事12系統 千種駅前〜杁中〜八事〜島田〜島田一ツ山
   現行86本→再編後78本(−8)

 ●
神宮11系統 名鉄神宮前〜新瑞橋〜島田〜相生山住宅/島田一ツ山
   現行136本→再編後124本(新瑞橋〜相生山住宅系統を廃止−12)


 <停留所関係>
 ●
新設停留所9カ所
  荒池2丁目,荒池緑地公園,神の倉赤松,熊の前北,中平5丁目,鳴海町神ノ倉,鳴海町笹塚,平針南2丁目,みどりが丘公園会館

 ●
廃止停留所1カ所
  内浜町



 今後,利用者の意見を取り入れて最終案を作るため,計3回地域懇談会が開催されます.
  8/17緑区役所講堂,8/20天白区役所講堂,8/25緑文化小劇場(各18:30スタート)

  関連サイト交通局おしらせ
       バス路線の再編成素案[PDF]
       再編成等路線図[PDF]

 

 7月24日・25日 仲田本通夏まつりに伴い一部市バス路線迂回運転

 7月24日(土),25日(日)に千種区で開催された仲田本通夏まつりの交通規制により,関連する4系統にて迂回運転が行われました.
 このうち千種11系統は仲田本通から環状線へ迂回運行され,経路上の2停留所の休止されます.金山11,池下11,茶屋12各系統は迂回経路上に停留所はなく,直接影響はありません.
 
 迂回系統:千種11系統,金山11系統,池下11系統,茶屋12系統  18時〜21時
 東市民病院前・仲田本通各停留所を休止

  関連サイト交通局おしらせ

 

 7月24日 中川金魚まつりに伴い一部市バス路線迂回運転

 7月24日(土)に中川区で開催された第55回中川金魚まつりの交通規制により,中川区を走る3系統にて迂回運転が行われました.
 経路上の長良橋東交差点から尾頭橋交差点までが規制されるため,国道19号や八熊通へ迂回運転が行われています.
 
  迂回系統:名駅19系統,金山21系統,金山23系統  18時〜21時
  荒江町・尾頭橋・五女子・二女子・八幡西通各停留所を休止

  関連サイト交通局おしらせ

 

 7月19日 名古屋みなと祭に伴い一部市バス路線迂回運転

 7月19日(祝)に港区で開催された第64回名古屋みなと祭の交通規制により,関連系統において区間運休や増発運転が行われました.
 
 区間運休系統:幹築地1系統,名港11系統,名港16系統  15時〜終車までなごや港〜築地口間運休
 なごや港停留所を休止
 増発運行系統:幹築地1系統,金山25系統,名港11系統,名港13系統,名港16系統  随時

  関連サイト交通局おしらせ


▲臨時回転場となる築地口の路上

▲続々と増発便が到着し賑わう降車停

 

 7月19日 名古屋みなと祭に伴い地下鉄名港線列車増発運転

 上記と共に,地下鉄においても増発運転が行われました.
 名城線環状列車に合わせて名港線内の列車が増発運行されたほか,本年もナゴヤドーム野球開催と重なったため,大曽根〜名古屋港間の区間列車もナゴヤドーム前矢田や砂田橋まで延長運転されました.


▲増発される名港線内折返し列車

▲金山駅に設けられた臨時きっぷうりば

 

 7月14日 企画乗車券「夏 特割ドニチエコきっぷ」発売

 年末年始に発売し大好評だった「特割ドニチエコきっぷ」の夏休みバージョンが14日に発売されました.
 通常1枚600円のドニチエコきっぷが,4枚セットで2,000円(500円/1枚)の特別価格で,夏休み期間中のみ使用できます.
 ちなみに前回の年末年始特割は,5枚セット(400円/1枚)でした.

 発売金額:2,000円(4枚セット)
 発売枚数:20,000セット限定(1人5セットまで)
 発売日:7月14日(水)
 有効日:7月17日(土)〜8月29日(日)までのドニチエコきっぷ適用日

  関連サイト交通局おしらせ

 

 7月12日 平成22年度大型ノンステップバス第1次購入 落札者決定

 入札にかけられていた平成22年度の市バス新車購入の第一弾12両について,本日開札が行われ,いすゞ自動車東海株式会社が落札しました.
 落札金額は2億3712万円で,一両あたり1951万円です.
 今後11月末までに納車されることになります.

 平成22年度先行(第1次)導入:12両
   ・大型ノンステップバス一般系統用  10両 いすゞ自動車 NS214〜NS223
   ・大型ノンステップバス基幹2系統用 2両  いすゞ自動車 NKS12・NKS13

 

 7月10日 「1DAYお子サマーパス2010」発売

 毎年恒例の夏休み期間中の子供向け一日乗車券「1DAYお子サマーパス」が発売されました.本年は夏休み映画「昆虫物語 みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜」とのタイアップデザインとなっています.

 発売金額:300円(スタンプラリー用台紙,花の種付き)
 発売枚数:10,000枚
 発売・有効期間:7月10日(土)〜8月31日(火)

  関連サイト交通局おしらせ

 

 7月6日 地下鉄駅務業務の受託事業者は「日本通運」に決定

 4月より「駅務業務の受託事業者選定委員会」において審議されてきた地下鉄名港線・桜通線の7駅の業務委託先について,応募事業者3社の中から「日本通運株式会社」が受託事業者として選定されたと発表されました.
 業務委託は今年度3月の桜通線延伸開業の日から平成28年3月までの5年間で,委託される駅は以下の7駅です.
   桜通線 鳴子北駅 ,相生山駅 ,神沢駅
   名港線 日比野駅 ,六番町駅 ,港区役所駅 ,築地口駅

  関連サイト交通局おしらせ

 

 7月5日  桜通線新型車両 6050形営業運転開始

 平成22年2月に搬入されて以降,試運転が繰り返し行われてきた6050形ですが,7月5日(月)の中村区役所10:45発野並行き(18記号)より営業運転を開始しました.
 今回の運行開始にあたり,記念ヘッドマーク掲示や記念式典などは行われていません.

 5日(月)から18日(日)までの2週間は,運行ダイヤがホームページに掲載されました.

  関連サイト交通局おしらせ


▲7月5日より運行開始した6050形

▲開閉予告ランプが初登場

 

 7月1日  N1000形「名古屋開府400年」ラッピング列車登場

 地下鉄東山線に久々のラッピング列車が登場しました.
 現在全市を挙げて取り組んでいるイベント「名古屋開府400年祭」をPRする内容で,車両外観は黄色をベースに400年祭のキャラクター「はち丸」などが描かれています.
 対象車両はN1101編成で,N1000形初のラッピング列車です.


▲黄電復活!?

▲車内は協賛企業広告と名古屋PR広告

 

 7月1日  「市バス・地下鉄&東山動植物園1DAYチケット」発売

 市バス地下鉄一日乗車券(850円分)と東山動植物園入園券(500円分)が1枚になった企画乗車券「市バス・地下鉄&東山動植物園1DAYチケット」が発売されました.
 8月末までの期間限定で,この乗車券には8月7日開催の「ナイトZOOトレイン2010」応募券が付いてきます.

 発売金額:1,000円
  (台紙,ナイトZOOトレイン応募はがき,ホッキョクグマステッカー付き)
 発売枚数:10,000枚
 発売・有効期間:7月1日(木)〜8月31日(火)

 関連サイト交通局おしらせ

 

 

平成22年 6月

 6月5日・6日 「レトロでんしゃ館」開設10周年記念イベントを開催

 鶴舞線終点の赤池駅から徒歩10分ほど,地下鉄日進工場の敷地内にある「レトロでんしゃ館」(正式名称:名古屋市 市電・地下鉄保存館).
 この地下鉄広報施設が開設10周年を迎えたことを記念し,5日(土),6日(日)の二日間,子供向けイベントが開催されました.
 また同時にオリジナルグッズが発売されました.

 ▼イベント内容
   ・10歳児対象「世界にひとつだけの缶バッジ」プレゼント
   ・「当たりつきカプセルトイ」の実施
   ・「風船ヨーヨー」プレゼント
 
 ▼オリジナルグッズ発売(レトロでんしゃ館,主要サービスセンター3カ所,なごみゃにて発売)
   ・ジャガードタオル(黄電) 300円 1000枚
   ・駅名板キーホルダー(赤池駅,裏面はレトロでんしゃ館内) 300円 1000個

 

 6月2日 平成22年度大型ノンステップバス第1次購入 諸手続き開始

 平成22年度の市バス新車購入の入札手続きが始まりました.
 例年ではもっと遅い時期に入札されますが,今年は冬に名古屋駅バスターミナル閉鎖に関連したダイヤ改正を控えているため,一部を前倒しで実施することになった模様です.
 
 平成22年度先行(第1次)導入:12両
   ・大型ノンステップバス一般系統用  10両
   ・大型ノンステップバス基幹2系統用 2両

 7月12日開札(落札業者決定)→11月末までに納車

  関連サイト名古屋市公報調達版(平成22年06月02日 第19号)

 

 

平成22年 5月

 5月17日 地下鉄桜通線の新駅名が決定

 来年3月に開業予定の地下鉄桜通線の新駅名称が正式に決まりました.
 駅名称は野並方から「鳴子北駅」,「相生山駅」,「神沢駅」,「徳重駅」というように,すべて仮名がそのまま採用されています.
 
 それぞれ1面2線の島式ホームで,開業時からホームドアが整備されます.
 また,鳴子北駅にはバスターミナルが,徳重駅には駅前広場が整備され,それぞれ新しいバス結節点となる予定です.

  関連サイト交通局おしらせ

 

 5月15日・16日 太閤まつりに伴い一部市バス路線迂回運転

 5月15日(土),16日(日)に開催された太閤まつりの交通規制により,名駅25系統と中村巡回系統にて迂回運転が行われました.
 当日は普段は使用しない豊公橋回転場を使用する光景が見られました.
 
 迂回系統:名駅25系統と中村巡回系統  10時〜終車まで
 東宿町・豊国神社・中村スポーツセンター・中村小学校前各停留所を休止

 

 5月9日 名東区民まつり無料シャトルバス運行

 5月9日(日)に開催された名東区民まつりにおいて,会場間をむすぶ無料シャトルバスが運行されました.

 運行コース:平和が丘(東邦高校会場)〜地下鉄一社駅〜名東消防署〜高針(西友高針店会場)〜地下鉄一社駅〜平和が丘(東邦高校会場)
 運行ダイヤ:9:30〜15:30 30分間隔の運行

  関連サイト第15回「名東の日・区民まつり」のお知らせ

 

 5月6日 市バス「徳重支所」停留所を新設

 人口増加が著しい緑区の東部に,新設される区役所支所,図書館や民間施設などが入る複合施設「ユメリア徳重」が平成22年5月6日(木)にオープンしました.これに合わせ,市バス「緑黒石」停留所〜「徳重」停留所間に,新しく「徳重支所」停留所が設置されました.停車する系統は公共施設関連系統である大高12系統と緑1巡回系統のみで,一般系統は停車しません.

  関連サイト交通局おしらせ  ユメリア徳重(緑区役所徳重支所等共同ビル)

 

 5月4日 戸田川緑地花まつりにてお絵かきバスを実施

 5月4日(火)に戸田川緑地公園において開催された「花まつり」会場で、お絵かきバスイベントが行われました.
 今回のお絵かきバス車両は稲西営業所のF515です.

  関連サイト戸田川緑地イベント情報

 

 5月4日・5日 ナゴヤエキトピアまつりに伴い一部市バス路線迂回運転

 5月4日(火),5日(水)に開催されたナゴヤエキトピアまつりの交通規制により,
 名古屋駅前を経由する複数の系統で迂回運転が行われました.

 

 5月上旬 市バス車両移動

 5月上旬に,市バス鳴尾営業所と野並営業所間でバス車両のトレードが行われました.
 NMS車2両の野並在籍期間は約1ヶ月でした.
 
 <旧車移動>
  鳴尾営業所→野並営業所 2両
   NH115,NH132

  野並営業所→鳴尾営業所 2両
   NMS88,NMS89

 

 

平成22年 4月

 4月29日 開府400年公式アンテナショップ「なごみゃ」にてグッズ販売開始

 現在,市では名古屋開府400年記念行事に取り組んでおり,期間中の限定ショップとして名古屋駅裏の地下街「エスカ」内に公式アンテナショップ「なごみゃ」が開設されることになりました.
 「なごみゃ」では,普段はサービスセンター等で販売している交通局グッズ(の売れ残り)も取り扱っているそうです.
 名古屋土産に市バス・地下鉄グッズはいかがでしょうか.
 平成22年4月29日から平成24年3月31日まで  毎日10:00〜20:30営業

  関連サイトエスカ「なごみゃ」

 

 4月16日 ICカード乗車券の名称「manaca」に決定

 現在利用されている磁気カード型乗車券「ユリカ」の後継として開発が進んでいる非接触式ICカード型乗車券の名称とデザインが公表されました.
 名称は「manaca(マナカ)」で,『日本の真ん中をつなぎ、くらしの真ん中をつなぐICカード』という意味が込められています.
 供用開始は,地下鉄桜通線徳重延伸開業前の平成23年2月の予定です.平成24年度からはSuicaやToicaとの相互利用開始も予定されています.
 
 公表に合わせ,当サイトでも特設ページを設けましたのでご覧ください.
 
乗車券図鑑>ICカード乗車券「manaca」

  関連サイト交通局プレスリリース[PDF]  名古屋鉄道の展開構想


▲6月より掲示されたポスター
 

 

 4月5日 地下鉄駅務業務の受託事業者募集開始

 先日策定された「市営交通事業経営健全化計画」にもうたわれているように,市バス営業所の業務委託と同様に,地下鉄事業効率化のため,来年3月の桜通線延伸開業日から「地下鉄駅務業務の委託」が行われる予定です.
 これに先立ち,受託事業者の募集が始まりました.今後6月に応募事業者のプレゼンが行われ,7月中には事業者が決定します.
 なお,委託される駅は以下の7駅です.
   桜通線 鳴子北駅 ,相生山駅 ,神沢駅
   名港線 日比野駅 ,六番町駅 ,港区役所駅 ,築地口駅

  関連サイト交通局プレスリリース[PDF]

 

 4月1日 市バス野並営業所事業規模縮小(系統・車両移管)

 市バス野並営業所構内に鳴子北バスターミナルを新設する工事に着手するにあたり,営業所面積が縮小するため,野並営業所から他営業所へ系統移管,車両移動が行われました.

<移管系統>
  ・名駅17系統:副担当を御器所から猪高へ移管(主担当は浄心のまま)
  ・栄20系統:野並の主担当を廃止,副担当の御器所へ全面移管
  ・金山11系統:一部ダイヤを副担当の野並から主担当の御器所へ移管
  ・金山16系統:一部ダイヤを主担当の野並から副担当の御器所へ移管
  ・名港16系統:担当を野並から鳴尾へ移管
  ・神宮11系統:一部ダイヤを主担当の野並から副担当の緑へ移管
  ・神宮13系統:担当を野並から鳴尾へ移管
  ・幹原1系統:一部ダイヤを主担当の野並から副担当の緑へ移管
  ・幹野並1系統:一部ダイヤを主担当の野並から副担当の緑へ移管
  ・瑞穂巡回系統:担当を野並から御器所へ移管

<車両移動>
  上記措置に伴い,23両の車両移動が行われました.
   野並→鳴尾3両,野並→緑11両,野並→御器所7両,野並→猪高2両

   詳しくは[市バス車両>概要解説>車両移動と廃車] をご覧ください.

 

 4月1日 市バス 一部ダイヤ改正

 4月1日に一部路線の経路変更,ダイヤ改正,停留所名変更が行われました.

<1.地域巡回系統の充実>
 (1)守山巡回系統
  守山市民病院近隣の道路が開通したため,既存経路を2分割し,病院前を経由する守山巡回イ系統を新設.
    守山巡回 :新守山駅〜守山東〜守山新堀
    守山巡回イ:新守山駅〜守山市民病院〜守山新堀(新設)

 (2)南陽巡回系統
  戸田荘〜春田駅間の回送経路を営業化.戸田荘を発着する系統など3系統を新設.
    南陽巡回 :春田駅〜両茶橋〜春田駅
    南陽巡回イ:春田駅〜両茶橋〜春田駅〜戸田荘(新設)
    南陽巡回ロ:戸田荘〜春田駅〜両茶橋〜春田駅(新設)
    南陽巡回ハ:戸田荘〜春田駅〜両茶橋〜春田駅〜戸田荘(新設)

<2.西区役所の移転に伴う経路変更>
 (1)西巡回系統
  本年1月の西区役所の移転に伴い,最寄りの「西区役所」停を経由する経路に変更.
    西巡回:栄〜浄心町〜栄(旧)→ 栄〜浄心町〜西区役所〜栄(新)

 (2)名駅12系統
  「西区役所」停を経由する本線系統のみに統合.支線系統を廃止.
    名駅12 :名古屋駅〜西区役所〜大野木五丁目〜如意車庫前(現状のまま)
    名駅12イ:名古屋駅〜西区役所〜月縄手〜如意車庫前(現状のまま)
    名駅12ロ:名古屋駅〜押切町〜大野木五丁目〜如意車庫前(廃止)
    名駅12ハ:名古屋駅〜押切町〜月縄手〜如意車庫前(廃止)
    名駅12二:名古屋駅〜西区役所〜浄心町(廃止)

<3.停留所の新設,改称>
 (1)新設停留所
   ・城西三丁目  ・戸田明正二丁目  ・西城二丁目  ・守山市民病院  ・守山小学校

 (2)停留所名変更
   ・下広井町(南北)→ささしまライブ
   ・六反小学校→六反公園
   ・守山市民病院前→守山

 (3)停留所読み仮名変更
   「猪高」の読み仮名を地元町名の読み仮名に合わせ変更
   ・猪高小学校 いだかしょうがっこう→いたかしょうがっこう
   ・猪高車庫 いだかしゃこ→いたかしゃこ
   ・猪高台 いだかだい→いたかだい
   ・猪高緑地 いだかりょくち→いたかりょくち

 (4)停留所の増設
  地域巡回系統専用の停留所へ,現在は通過する一般系統の追加停車.
   ・猪之越町(中村巡回) 名駅29系統停車
   ・御器所通(6番のりば)(昭和巡回) 栄20系統停車

<4.その他ダイヤ改正系統>
  遅れが常態化している系統の所要時間見直し,ノンステップ車両指定ダイヤの増加など.
 高速1,幹名駅2,幹栄2,幹本郷1,幹星丘1,幹星丘2,幹原1,幹砂田1,幹野並1,名駅12,名駅18,名駅20,名駅29,栄17,栄18,栄20,栄23,栄24,栄27,金山19,金山23,星丘11,星丘12,星丘13,池下11,千種11,中村13,高畑15,高畑16,高畑17,高畑18,名港11,神宮12,神宮16,新瑞12,原12,原13,野並12,野並14,野並15,野並18,野並19,大高12,東海11,東海12,守山11,小幡11,西巡回,南陽巡回,南巡回,守山巡回出入庫(大・緑),出入庫(大・新守),出入庫(大・本),出入庫(野・瑞),なごや観光ルートバス

  関連サイト交通局おしらせ

 

 

 

←平成21年度の簡易年表      平成22年度後半の記事→

▼もどる 

 (C)まるはち交通センター製作委員会名古屋市交通局の市バス,地下鉄ファンサイト