まるはち交通センター
 トップページ市バス車両特定路線専用車(現役車種)[TS]いすゞ中型ノンステ
市バス車両
 
コンテンツTOP
車両概要・リスト
 概要・解説
 車両配置・移動
車両詳細(現役車種)
 基幹大型車
 一般大型車
 一般中小型車
 特定路線専用車
  ▼都心ループ専用
  TS いすゞ自動車
  TH 日野自動車
  ▼メーグル専用
  M メーグル
  ▼ガイドウェイバス
  G 第2世代(現行)
 
車両詳細(引退車種)
 基幹大型車
 一般大型車
 一般中小型車
 特定路線専用車
その他
 トピックス
 貸切・事業用車
 過去の車両
 中古バス情報局


 ノンステップバス/平成22年式,平成29年式/11両保有/浄心営業所配属

概 説

 平成10年より運行を開始した「都心ループ系統」では,当初は小回りのきく小型ワンステップ車が専属で活躍してきました.
 その車両も更新時期となり,利用者であふれる活況を勘案した結果,後継車種として導入されたのが中型ノンステップ車です.都心ループバス第二世代にあたります.

 平成21年度に8両分の入札が行われ,いすゞが落札しました.
 ループ系統専用車は車両サイズに関わらず「T」記号が付与されるため,局番は[TS]となります.

 翌22年度には日野車2両が追加導入され,平成29年度には大須地区への路線延伸に伴い,モデルチェンジ後のいすゞ車3両が増備されました.
 合計13両体制となった都心ループ系統専用車のうち,11両を占めるいすゞ車は,名古屋都心の顔として中心市街地を走り回っています.

 その他特筆すべき点として,開業当初は車体側面に経由地が記載されたステッカーが掲出されていましたが,ランの館(現フラリエ)閉館に伴うバス停名変更に合わせて剥離されました.また一般車の代車として,不定期ながら一般系統運用に入るようになりました.
 また平成29年度には系統名称が「栄758号系統」から「C758号系統」に変更されるのに合わせ,車体正面に系統名ステッカーが掲出されました.同時に車内にWi-fi機器が設置され,停留所案内装置もLED式1基から液晶モニタ(市バスとしては初導入)2基に更新されました.

 

車両ラインアップ

 平成21年度購入,平成28年度購入の2車種のみです.

年度 年式 型式 導入 現存 特記事項
平成21年度 平成22年2月 PDG-LR234J2 8両 8両  
平成28年度 平成29年3月 SKG-LR290J2 3両 3両  

 

 平成22年2月式  PDG-LR234J2  8両

 いすゞ自動車製  ジェイ・バス(宇都宮)架装「エルガミオ」ノンステップバス
          機関:6HK1  最高出力:240/2,400(ps/rpm)  排気量:7,790cc
          軸距4,400mm  全長8,990×全幅2,300×全高3,010
          座席定員:27人   ・AT車  ・ISS装置付き

 平成10年式のループ系統専用小型車を置き換える目的で導入された中型ノンステップ車両で,8両が購入されました.局番はTS1〜TS8です.同時に一般系統用車両[NMS]も66両購入されています.
 いすゞ「エルガミオ」車体で,専用塗装,都心ループ系統ステッカーが張られている点以外は,一般系統用と違いはありません.
 かつてTF車にあった屋根上塗装もなくなりました.一方,TF車には無かった側面行先表示器(LED式)が装備されました.

 DPD装置を取り付け平成17年排出ガス規制に対応していますが,AT仕様のため平成27年燃費基準は満たしておらず排ガス記号はPDG-となっています.
 2扉中引戸仕様で,LED式方向幕,黒サッシの逆T窓を備えます.側面窓はカーテンレスの着色ガラスとなりました.冷房装置は屋根上設置形でデンソー製です.アイドリングストップ&スタートシステム(ISS装置)付きです.テールランプは腰部2連式です.

 登場後の改造項目として,平成26年度に室内灯,路肩灯,車外照射灯のLED化が行われました.
 また「ランの館」(現在の久屋大通庭園フラリエ)閉館に伴い,車体右側面に掲出されていた路線ステッカーは撤去されました.
 平成29年春には車内WiFi機器が整備されたほか,車内案内表示装置がLED式1基から液晶モニタ2基に更新されました.
 平成29年度中には,ヘッドライト(ロービーム)がLED化される予定です.


▲TS-1 都心ループ系統カラー(赤・白・灰)
 中扉上の車外照射灯カバー色「白」
 ※「C-758」ロゴ張り替え前の様子

▲TS-1 後方より(路線ステッカー撤去後の様子)
 ※「C-758」ロゴ張り替え前の様子


▲屋根上の様子(広告車)
 

 

 車内は橙色ポールが立ち並ぶ標準ノンステップバス仕様となっています.
 座席モケットも一般車と同じ青色で,かつて見受けられた赤色と灰色の専用座席モケットは廃止されました.

 登場時の停留所名表示器は,在来車の同じくLED式が搭載されていましたが,多言語案内へ対応するため,平成29年3月に液晶式(2台)に更新されました.
 前扉上部に27インチモニタが1台,中扉後部にも22インチモニタが1台設置されています.


▲H22年式 車内の様子(後部より)

▲モニター2台搭載

 

 

 平成29年3月式  SKG-LR290J2  3両

 いすゞ自動車製  ジェイ・バス(宇都宮)架装「エルガミオ」ノンステップバス
          機関:4HK1-TCN  排気量:5,193cc  軸距4,400mm
          座席定員:24人  ・AMT車 ・ISS装置付き

 都心ループ系統の大須地区への路線延長に対応のため,平成29年3月に中型ノンステップ車両3両が増車されました.局番はTS9〜TS11です.同時に一般系統用車両[NMS]も11両購入されます.

 平成28年に17年ぶりフルモデルチェンジされた新型「エルガミオ」で,2015年標準ノンステップバス仕様に適合しバリアフリー&ユニバーサルデザインをレベルアップするとともに,環境性能・燃費性能を向上させています.
 車内には液晶式停留所名表示器(2台)やWifi機器が初期搭載されています.


▲TS11 新型エルガミオ

▲TS11 後方より

 

 

車両配置表

 都心ループ専用車は,担当する浄心営業所に配置されています.

局番 登録番号 配置
営業所
備考
▼平成22年式 PDG-LR234J2 8両
TS-1 名古屋200か2660 浄心  
TS-2 名古屋200か2661 浄心  
TS-3 名古屋200か2676 浄心  
TS-4 名古屋200か2677 浄心  
TS-5 名古屋200か2691 浄心  
TS-6 名古屋200か2692 浄心  
TS-7 名古屋200か2693 浄心  
TS-8 名古屋200か2694 浄心  
▼平成29年式 SKG-LR290J2 3両
TS-9 名古屋200か3765 浄心  
TS-10 名古屋200か3766 浄心
TS-11 名古屋200か3768 浄心  

  ※画像提供:ERGAさま

 

 

画像ファイル

 TS車のその他画像を紹介します.

 登場時(過去)の様子

 平成22年2月の登場時は,中扉上の車外照射灯と路肩灯はメーカー標準の蛍光灯と電球式でした.
 また車両右側面には主要停留所を記載した路線ステッカーが掲出されていました.
 (車両左側面にはLED表示器があるため路線ステッカーなし)


▲中扉上の車外照射灯カバー色「黒」

▲右側面には路線ステッカーを掲出


▲屋根上の様子


▲TS-6 側面より
 

▲TS-8 旧ステッカー(名古屋駅〜ランの館)

 

 

 一般系統での運用

 車体右側面の路線ステッカー撤去後,都心ループ系統のみならず一般系統で運用されることがあります.
 一般系統での運用時は,車体前後の「都心ループ」ステッカーを「白色マグネット」もしくは「地域巡回バスマグネット」で隠します.LED表示器はもとより浄心営業所の全データが注入されています.


▲栄25系統浄心町始発に入るTS-1
 白色マグネットで前後の「都心ループ」表記を隠す

▲栄27系統に入るTS-1
 この後,「地域巡回バス」西巡回系統での運用も

 

 

 ランピングバス

 都心ループバスは人通りの多い都心部を走り回るため,車体スペースは広告枠として価値が高く,高値で販売されるとともに,多くの車両にラッピング広告が掲出されています.

 平成22年式車両


▲TS1 県民共済

▲TS2 さんわグループ


▲TS2 さんわグループ


▲TS2 さんわグループ


▲TS3 お漬物の丸越


▲TS5 サンシャイン


▲TS6 マンション広告


▲TS6 マンション広告


▲TS7 Nセントラルクリニック(赤)


▲TS7 Nセントラルクリニック(黄)


▲TS7 ハウジングセンター
 

 

 平成29年式車両


▲TS9 高須クリニック

▲TS10 キング観光

 

 

▼もどる 

 (C) まるはち交通センター製作委員会名古屋市交通局市バス地下鉄ファンサイト