まるはち交通センター
 トップページ乗車券図鑑普通乗車券地下鉄清算券
乗車券図鑑
 
コンテンツTOP
現行の乗車券種
 普通乗車券
  地下鉄普通券
  地下鉄清算券
  地下鉄全駅コレ
 
  市バス普通券
 
 IC乗車券 manaca
 一日乗車券
 企画乗車券
 乗車証・パス
過去の乗車券種
 ユリカ・回数券
 記念ユリカ等
 磁気定期券
 リリーカード
その他
 券売機・改札機


 地下鉄改札口に併設される自動精算機にて発行された「清算券」を紹介します.
 

地下鉄 清算券(交通局発行)

 地下鉄降車駅において,乗り越し清算を行う場合や,磁気カード残高が不足している場合は,有人改札窓口か,もしくは自動精算機で精算し,精算券で出場する必要があります.

 精算券面表示の読み方

 3カ所ある料金表示は,左から「原券料金」「名鉄線内不足料金」「地下鉄線内不足料金」です.
 定期券の乗り越し清算の場合は,原券料金は0円となります.

 名鉄乗車券を精算すると経由表記が追加されます.
 「犬」=犬山線経由,「牧」=小牧線経由,「豊」=豊田線経由

 現金清算ではなく,磁気カードを使用すると清算手段の表記が追加されます.


▲地下鉄線内切符を現金で乗越精算
 90円切符で,20円を継ぎ足した場合


▲名鉄乗車券を精算(犬山線経由)
 名鉄犬山から80円切符で乗車,地下鉄庄内通駅で270円を継ぎ足した場合

 

 

 精算機種による券面表示の違い

 清算券の基本フォーマットは同じですが,精算機の機種によって差異があります.

 

▲910型(撤去済)
 磁気券清算のみ

▲950型(現行型)
 磁気券清算のみ

▲900型(最新型)
 磁気券清算・チャージ対応

 

 精算機910型と950型の表記は基本的に同じですが,精算時に磁気カードを使用した場合の表記に違いがありました.
 950型は,トランパス(SF)カード使用時は,自動券売機と同様に「SF」表示となりましたが,910型はトランパス(SF)導入以前と同じ「カード」表記のままでした.


▲910型の清算券
 SF導入後もカード表記のまま

 


▲950型の清算券
 SFカード清算すると「SF」表記に
 


▲910型の清算券
 乗越精算を一区特別切符で行ったもの
 「一特」ではなく、なつかしの「回」回数券表示

 

 

 950型までの清算券では年号表記が省略されていました.
 最新型の900型の清算券では,西暦表記が追加されました.


▲900型(最新型)の清算券
 西暦表記を追加

 

 

 

 

▼もどる 

 (C)まるはち交通センター製作委員会