トップページ市バス路線市バス貸切輸送区民まつりシャトルバス
市バス路線
 
コンテンツTOP
常設系統の紹介
 一般系統紹介
 基幹バス
 ゆとりーとライン
 トピックス
 各種データ集
臨時輸送・貸切輸送
 急行・臨時バス
 迂回運行の記録
 市バス貸切輸送
  貸切バス概要
  一般団体利用
  契約輸送(学校)
  契約輸送(競輪)
  イベント(恒例)
  イベント(単発)
  区民祭シャトル
  駐車場シャトル
バス停・関連施設
 営業所(車庫)
 終点の風景
 バス停図鑑
 関連施設・設備


 市バス貸切輸送のうち,区役所による区民まつり参加者輸送(区内各所からイベント会場間など)を紹介します.
 【運行日】定期(年一回)    【一般利用】区民まつり参加者であれば可

シャトルバスが運行される区民まつり

 面積が広大な区や,区民まつり会場への主なアクセス手段が路線バスの場合,区役所借り上げによる無料シャトルバスが運行される場合があります.

行政区 シャトルバス
千種区 あり
東区 無し
北区 あり
西区 あり
中村区 あり
中区 無し
昭和区 無し
瑞穂区 無し
行政区 シャトルバス
熱田区 無し
中川区 あり
港区 無し
南区 無し
守山区 無し
緑区 有料路線
名東区 無し
天白区 あり

 

 

区民まつりシャトルバス レポート

 区民まつりにおいて,シャトルバスが運行される7区の様子を紹介します.

 千種区民まつり

 千種区民まつりは,毎年10月に平和公園もしくは吹上公園で開催されています.

 このうち,交通手段が市バスに限られる平和公園(メタセコイア広場)で開催される年は,会場までの無料シャトルバスが運行されます.
 近年の開催事例は次の通りです.

開催年 会場 シャトルバス
H24 平和公園 2ルート(途中停あり)
H25 吹上公園 なし
H26 吹上公園 なし
H27 平和公園 1ルート(途中停あり)
H28 平和公園 1ルート(途中停なし)
H29 吹上公園 なし
H30 吹上公園 (雨天中止)
R1 平和公園 1ルート(途中停なし)

 基本は1ルートのみの運行です.
 平成21〜23年,平成27年は,「茶屋ヶ坂〜地下鉄自由ヶ丘〜光ヶ丘〜会場付近(平和公園南)〜平和公園口〜星ヶ丘間」のルートで運行されました.
 平成28年からは,途中停車はなく,「茶屋ヶ坂〜会場付近(平和公園南)〜星ヶ丘間」ノンストップ運行となっています.

 なお,平成24年度は区制施行75周年の特別回として,「茶屋ヶ坂〜会場付近(平和公園南)〜星ヶ丘間」ルートのほか,「千種駅前〜会場付近(平和公園南)」ルートの2ルートが運行されました.


▲区民まつりシャトルバス時刻表・ルート案内図
 1ルート(途中停あり)

▲茶屋ヶ坂(交通広場内)のりば


▲路線バスの無い経路を走るのもシャトルバスの醍醐味の一つ


▲会場付近(平和公園南停)


▲平和公園南停に掲出されたシャトルバス案内


▲星ヶ丘のりば

 

 名城環状線開業以前は,「今池〜清明山〜自由ケ丘〜会場付近(平和公園南)〜星ヶ丘間」の長距離ルートで運行されていました.


▲旧シャトルバス起点の今池

▲旧シャトルバス時刻表

 

 

 北区民まつり(参考情報)

 北区民まつりは,毎年10月に北区役所と隣接する八王子中学校を主会場として開催されています.
 黒川駅に近く交通の便が良いため,会場アクセスを目的としたシャトルバスは運行されていませんが,平成26年度より主会場となる八王子中学校会場と,愛知学院大学名城公園キャンパスなどの周辺会場を結ぶシャトルバスが運行されています.
 運行は愛知学院大学所有のマイクロバスにて行われています.


▲愛知学院大学のマイクロバス

▲H28年は4会場周遊コースで運行された

 

 

 西区民まつり

 西区民まつりは,毎年10月に庄内緑地公園で開催されています.
 会場は,西区内を縦断する地下鉄鶴舞線の庄内緑地公園駅に隣接するなど,交通の便が良く,平成26年度までは会場への直接アクセスを目的としたシャトルバスは運行されていませんでした.

 平成29年度は,地下鉄鶴舞線沿線以外からの集客を図るため,西区の地下鉄沿線外(国道22号)を縦断して走る,会場行き無料シャトルバスが初めて運行されました.


▲裏路地に設置された枇杷島公園西のりば

▲三英傑バスを起用
 表示は「貸切」もしくは「名古屋市交通局」


▲市バス臨停を用いた無料シャトルバスのりば標識
 


▲会場近くの地下鉄庄内緑地公園駅1番出入口付近を発着


▲復路運用に向け庄内緑地公園駅のりばで待機するシャトルバス

 

 平成27年度と平成28年度は,会場から離れた位置にある西区の南西部地区からの集客を図るため,南西部地区から西区南部にある地下鉄浅間町までの中途半端な無料シャトルバスが運行されました.
 (画像は平成27年度のものです.)


▲浅間町駅近くに設けられたバス停(北行)

▲バス停(南行)
 正式なバス停ではないので赤丸標識は無し


▲シャトルバスに起用された基幹専用車
 「貸切」表示


▲シャトルバスに起用された一般車
 「名古屋市交通局」表示

 

 

 中村区民まつり

 中村区民まつりは,毎年10月に中村公園一帯で開催されています.
 毎年無料シャトルバスが運行されています.

 平成26年からは,発着点を会場南側の中村公園南側の路上に変更し,運行ルートも「横井町〜岩塚石橋〜稲葉地公園〜中村公園(会場)」1本のみになりました.


▲無料シャトルバスの案内看板

▲バスルート案内図


▲会場付近に設置された臨時降車停
 すぐ後ろは豊国神社停


▲臨時乗車停と停車中のシャトルバス


▲臨時乗車停(区民まつり会場前)


▲LEDは貸切表示で,側面に案内を掲出


▲中村公園駅前の大鳥居前を横切る


▲途中乗降場の様子


▲起点となる横井町(回転場)で待機するシャトルバス
 

 

 平成25年までの運行体制は,会場東側に位置する中村スポーツセンター駐車場を発着点とし,「名古屋駅〜中村区役所〜中村公園〜中村スポーツセンター」ルートと,「横井町〜岩塚石橋〜中村公園〜中村スポーツセンター」ルートの2ルート運行体制でした.


▲中村スポーツセンターのりば全景
 平成25年までここを発着点とした

▲中村スポーツセンターのりばと案内看板


▲発車したバスは細い道を大きく右折


▲バスが通過するまで対向車は待機


▲細い路地で離合するシャトルバス


▲途中停留所のシャトルバス案内


▲H24年「貸切」表示


▲H25年「名古屋市交通局」表示

 

 

 中川区民まつり

 中川区民まつりは,毎年10月に区東部の露橋公園,区中央部の荒子公園,区西部の富田公園と3年周期で会場を変えて開催されています.

 【中川区東部地区 露橋公園会場開催の場合】
 中川区西部から中央部を経由して東部会場を結ぶシャトルバスが,往路は「富田支所→中川区役所→中川郵便局→露橋公園(会場)」ルートで,復路は「露橋公園(会場)→荒子一丁目→地下鉄高畑・富田支所」ルートで運行されます.


▲地下鉄高畑のりば
 H22年は幹線道路上の停留所を発着

▲地下鉄高畑のりば
 H25年は路地にのりばを設定


▲用意されたバス停ポール(H25)


▲露橋公園付近を走るシャトルバス(H22)


▲露橋公園のりば(H28)


▲露橋公園臨時停ポール(H28)


▲H28年は「交通局」LED+紙貼りで対応
 

 

 【中川区中央部地区 荒子公園会場開催の場合】
 地下鉄高畑駅,あおなみ線荒子駅から徒歩圏内のため,シャトルバスは運行されません.

 

 【西部 富田公園】 【中川区西部地区 富田公園会場開催の場合】
 中川区中央部と西部会場を結ぶシャトルバスが,「荒子駅〜地下鉄高畑〜富田支所〜富田公園(会場)」ルートで運行されます.

 

 

 緑区民まつり(平成27年まで)

 緑区民まつりは,毎年10月に県営大高緑地で開催されています.
 毎年,区内各所から会場までの無料シャトルバスが5ルート運行されています.
 区民まつりシャトルバスでは最大規模の運行体制です.

  1コース(会場行6本):白土〜緑文化小劇場〜平手〜会場
  2コース(会場行4本):大清水〜滝の水公園〜会場
  3コース(会場行7本):緑車庫〜鳴子みどりヶ丘〜伝治山〜会場
  4コース(会場行4本):会場〜大高駅前〜会場(循環)
  5コース(会場行4本):会場〜下切〜会場(循環)

 平成25年までは経路上全ての市バス停留所に停車していましたが,平成26年より停車位置を停留所から離した関係上,主要停留所のみ停車する運用に改められました.
 平成28年より,区民まつりシャトルバスとしては唯一,
路線バスとしての運行に移行しています.

 以下,平成25年以前の模様を紹介します.


▲大高緑地内に設けられた臨時バスターミナル

▲5方面ごとに並ぶのりば


▲H25年までの停留所一覧(各バス停に停車)


▲待機中の無料シャトルバス車両


▲大高緑地南側出入口 名鉄電車を背景に


▲大高緑地内ロータリーを回る


▲路駐車が並ぶ大高緑地内道路を走る


▲緑豊かな大高緑地内の道路

 

 

 天白区民まつり

 天白区民まつりは,毎年10月に天白公園で開催されています.
 毎年,区内各所から会場までの無料シャトルバスが5ルート運行されています.

  1コース:大坪小〜焼山〜地下鉄原〜会場
  2コース:地下鉄植田〜平針3〜平針上の池〜会場
  3コース:音聞山〜島田〜大根荘〜会場
  4コース:野並住宅〜野並〜西入町〜会場
  5コース:野並〜笹原〜会場(H27年新設 ※1往復のみ)


▲天白公園駐車場を利用した臨時バスターミナル

▲4コース毎に分かれたのりばに並ぶバス


▲コース別のりばの様子


▲緑区に比べ規模こそ小さいものの,天白区の目玉は4コース同時刻発車
 狭い駐車場から一斉に発着する様子は壮観です


▲天白公園出入口 狭い通路をくぐり抜ける


▲駐車場で待機する車両群


▲待機車両


▲天白公園に向う無料シャトルバス


▲2コース 地下鉄植田のりば


▲のりば掲出の案内文(H25年のもの)

 

 

 

シャトルバスが運行されない区民まつり・お絵かきバス

 区民まつりで実施される恒例イベント「お絵かきバス」は,市バス車両コンテンツ>トピックス にて紹介する予定です.

 

 

 

シャトルバスが運行された区民まつり類似イベント

 平成25年 緑区制50周年 感動・夢まつり

 緑区制50周年を記念し,平成25年8月10日(土)に大高緑地野球場において「緑区制50周年 感動・夢まつり」が開催されました.
 これに伴い,会場近くの緑区役所行きの無料臨時バスが緑区内各所から運行されました.

 運行ルートは,恒例の緑区民まつりとほぼ同じ4コースですが,発着場所が大高緑地公園内から緑区役所に変更されたほか,運行本数も最大20分ヘッドと高頻度運行が行われました.
 車両も緑,野並,鳴尾の各営業所から多数動員され,専用LED表示を掲出し運行されました.


▲緑区役所の駐車場をバスターミナルとして使用

▲緑区役所に到着したシャトルバス


▲全車LED車で運用し,専用LEDを表示


▲2コースのりば停車中


▲4コースのりばの様子


▲4コース時刻表


▲待機中の車両 鳴尾の基幹車も動員


▲待機中の車両


▲待機中の車両


▲緑区役所を発車するシャトルバス


▲緑区内を縦横無尽に走る
 


▲市バス停留所を利用したシャトルバスのりば
 写真は大清水停のもの


▲大清水停に停車中のシャトルバス

 

 

シャトルバスの市バス停留所利用について

 かつての区民まつりシャトルバスは,利用者の利便性を考え,市バス停留所を発着していました.
 市バス停留所が明確な標識となるほか,時刻表や案内文を掲出しやすいというメリットがありました.

 しかしながら無料シャトルバスは貸切バスのため,例え同じ事業者でもバス停前後10mは路線バス以外は駐停車禁止です.
 このため,近年では(1)バス停に案内文を掲出し「前方10m先に停車」等と案内する.(2)全停留所に停車していたものを主要個所に絞り案内人を配置する.等の対策をとっています.

 

 

▼もどる 

 (C) まるはち交通センター製作委員会