まるはち交通センター
 トップページ市バス・地下鉄ニュース令和5年度後半
市交ニュース
 
TOP(最新情報)
 過去のニュース
プルダウンメニュー参照
 将来計画
 
 過去の詳細ニュース
 平成22年度〜現在まで
 前期:4月〜9月
 後期:10月〜翌年3月

 

 過去の簡易年表
〜平成21年度以前 

 

 凡 例
 ■ 地下鉄
 ■ 市バス
 ■ 市バス・地下鉄共通
 ■ 乗車券
 ■ manaca
 ■ その他交通関連

 

当サイトは名古屋市交通局の非公認,非公式サイトです.掲載する情報が正しいとは限りません.各自の責任でご利用ください.


 令和5年度(2023年度)後半,
 令和5年10月から令和6年3月の,市バス・地下鉄の出来事をご紹介します.

←令和5年度前半の記事      令和6年度前半の記事→

令和6年(2024年)3月

 3月31日 市バス路線変更・ダイヤ改正

 令和6年(2024年)3月31日(日),市バス路線の新設や運行経路の変更,2年前に行われた路線変更内容の見直し等が行われました.
 また,利用動向の変化に応じた運行回数の見直し等も合わせて実施されています.

ダイヤ改正目的別分類

【系統・支線・区間便の新設・廃止】(14系統)
 行先・経由地・区間便の追加・廃止
  →幹栄1,栄23,有松13,出入庫(南・港),中巡回,ゆとりーとライン

 2年前の路線変更内容(経由地)の見直し
  →千種13,曽根11,有松13,神宮16(旧笠寺11),熱田巡回,南巡回

 路線の新設,廃止(中村区関係)
  →(新設) 名駅21
  →(廃止) 中村13イ
  →(経路変更) 名駅22

 

【利用動向の変化に応じた運行回数の見直し】
 増回(3系統)
  →幹栄1,幹神宮1,栄24

 減回(22系統)
  →幹名駅1,幹名駅2,幹高畑1,幹築地1,幹原1,幹神宮2,名駅14,名駅16,栄11,栄12,栄13,栄17,栄18,栄22,金山14,金山22,金山25,中村14,名港13,小田12,鳴子11,徳重12

 

【運行実態をふまえた時刻の見直し】(73系統+出入庫10系統)
  →基幹1,基幹2,名駅12,名駅13,名駅15,名駅18,名駅19,名駅23,名駅24,名駅26,名駅29,幹栄2,栄14,栄15,栄25,栄27,金山12,金山15,金山18,金山19,金山21,金山23,幹一社1,幹星丘1,幹星丘2,幹中村1,幹新瑞1,幹鳴子1,藤丘12,星丘12,中村11,高畑13,高畑14,高畑15,高畑17,高畑18,曽根13,黒川11,名港11,鶴舞11,八事11,植田12,原11,原12,平針11,神宮11,神宮12,新瑞12,新瑞13,新瑞14,新瑞15,茶屋12,鳴子13,鳴子15,鳴子16,徳重11,徳重13,徳重14,鳴海11,鳴海12,有松11,東海11,東海12,春田11,小幡11,志段味11,千種巡回,中村巡回,瑞穂巡回,中川巡回,志段味巡回,徳重巡回,緑 巡回

  →(出入庫系統)猪・名,猪・星,森・緑,森・新,鳴・ワイ,鳴・有,中・畑,中・港,印・高,御・金

 

 笠寺11号,南巡回系統は,笠寺駅発着から神宮東門発着に戻りました.
 これに伴い系統名も笠寺11→神宮16に戻りました.

 名駅21号系統と出入庫1系統が新設されました.
 名駅21号系統は,かつて名古屋駅〜地下鉄高畑間の別路線でしたが,今回は系統名だけが復活となりました.

系統別分類(届出ベース)

【新設系統】(10系統)
  [幹栄1ヘ] 西部医療センター〜黒川〜中切町四〜水分橋
  [名駅21] 名古屋駅〜牧野町〜千成通〜鴨付町〜稲西車庫
  [栄23イ] 栄〜上前津〜運河通〜地下鉄高畑〜野田町〜中川車庫前
  [千種13ハ] 千種駅前〜東部医療センター〜矢田〜西城〜緑ケ丘住宅
  [曽根11] 大曽根〜守山図書館〜小幡〜緑ケ丘住宅
  [神宮16] 神宮東門〜笠寺駅〜神宮東門(笠寺駅発着から神宮東門発着に変更)
  [神宮16イ] 神宮東門〜二条町〜新郊通三〜笠寺駅
  [神宮16ロ] 笠寺駅〜道徳通〜神宮東門
  [有松13イ] 鳴海団地→東陵中学校→名鉄有松(往路のみ)
  [出入庫(南・港)] 南陽中学校→明徳橋→東海橋→玉船町三→六番町→港区役所

【廃止系統】(2系統)
  [中村13イ] 稲西車庫〜名古屋駅(太閤通口)〜稲西車庫
  [笠寺11] 笠寺駅〜神宮東門〜笠寺駅

【変更系統】(5系統)停留所の増設・名称変更を除く
  [名駅22] 名古屋駅〜本陣〜大門通〜城西病院〜横井町
  [ガイド1イ] 大曽根〜小幡緑地〜〜玉野川学園〜志段味スポーツランド〜志段味交通広場
  [中巡回] 栄〜白川公園〜上前津〜松原二〜金山
  [南巡回] 神宮東門〜笠寺駅〜神宮東門(笠寺駅発着から神宮東門発着に変更)
  [熱田巡回] 金山〜神宮東門〜旗屋町〜船方〜金山

【停留所の新設】(5カ所)
  松原二丁目(東・西行)(中巡回)
  両茶橋東(東・西行)(高畑14,高畑15,東海11,東海12,春田11)
  大喜新町三丁目(東・西行)(金山15,神宮11,瑞穂巡回)
  森宮町(東・西行)(小幡11)
  大門(北・南行)(名駅22)

【停留所の増設】(3カ所)
  大秋町(南・北行)(名駅22)
  大門通(西行)(幹栄2,名駅22,名駅23,名駅24,中村巡回,深夜2)
  志段味交通広場(東・西行)

【停留所の廃止】(4カ所)
  熱田橋(北行)(笠寺11,南巡回)
  内田橋北(東行)(笠寺11,南巡回)
  志段味スポーツランド(南・北行)(ゆとりーとライン)
  玉野川学園(東・西行)(ゆとりーとライン)

【停留所の名称変更】(7カ所)
  中川商高 → 中川青和高校
  両茶橋 → 両茶橋西
  緑市民病院 → みどり市民病院
  高坂小学校 → 高坂町
  豊正中学校前 → 豊正中学校
  笹島町(2番・5番) → 柳橋西
  柳橋(2番) → 柳橋西
  大門通(西行) → 大門通東

 

【運行担当営業所】
  新設系統 [名駅21] 稲西営業所
       [出入庫(南・港)] 中川営業所
  変更系統 [熱田巡回] 鳴尾営業所→御器所営業所

  関連サイト交通局「市バスのダイヤ改正について」
       ゆとりーとライン「バス停留所の廃止等に伴うダイヤ改正を行います」


▲ゆとりーとライン経路変更・「志段味スポーツランド」停廃止の案内表示

▲笠寺11→神宮16ダイヤ改正の案内表示

 

 同日,なごや観光ルートバス「メーグル」のダイヤ改正も実施されました.

  関連サイトなごや観光ルートバス「メーグルのダイヤ改正について」

 

 名鉄バスでは,3月31日ではなく,4月1日にダイヤ改正が実施されました.
 名古屋市内を走る本地ヶ原線(基幹バス),名古屋津島線,岩塚線も対象です.

 市バスとの共同運行区間においてバス停増設,名称変更が行われますが,対応が1日ズレます.

  関連サイト名鉄バス「ダイヤ改正および運賃改定について」

 

 

 3月31日 メーグル燃料電池バス(1両)運行開始

 3月31日,なごや観光ルートバス「メーグル」のダイヤ改正に合わせ,「メーグル」用の新車両として,燃料電池バス1両(MFC-1号車/名古屋200あ8)が運行を開始しました.
 運行ダイヤはウェブサイトにて公表されています.

  運行開始予定日/令和6年3月31日(日)
  運行路線/なごや観光ルートバス「メーグル」)
  運行本数/1日3本
  導入車両/トヨタ自動車製「SORA」1両のみ(局番MFC-1)
  導入営業所/市バス浄心営業所


▲メーグル燃料電池バス(MFC-1)運行開始

関連サイト
 名古屋市観光情報「燃料電池バスの導入」

特集ページ
 
市バス車両>トピックス

 

 なお,メーグル"新"専用車(MFC-1号車)の運用開始に伴い,元メーグル予備車(NS-38号車)が廃車となりました.

 

 

 3月31日 市バス車内でのマナカ発売終了

 市バス車内で運転士から購入するICカード「無記名式マナカ」販売は,3月31日をもって終了しました.
 地下鉄駅や市バス営業所では引き続き販売されています.

 

 

 3月31日 都心ループバス車内無料Wi-Fi終了

 都心ループバス(C-758系統)の車内においてサービス提供されている無料公衆無線LAN「Nagoya Free Wi-Fi」は,3月31日をもって終了しました.

  関連サイト交通局「都心ループバス車内における無料Wi-Fiのサービス終了について」

 

 

 3月下旬 市バス旧車移動

 3月31日の市バスダイヤ改正に合わせ,市バス車両(計9両)の車庫間移動が行われました.

 【3月31日ダイヤ改正に伴う車両移動】 (計9両)
   NH-219 御器所営業所→中川営業所
   NH-220 御器所営業所→緑営業所 
   NH-224 御器所営業所→猪高尾営業所
   NS-328 鳴尾営業所 →野並営業所
   NMS-22 緑営業所  →御器所営業所
   NMS-23 緑営業所  →御器所営業所
   NMS-24 鳴尾営業所 →御器所営業所
   NMS-126 鳴尾営業所 →緑営業所
   NMS-127 鳴尾営業所 →緑営業所

 

 

 3月30日〜4月7日 しだれ桜祭に伴いゆとりーとライン増発運転

 東谷山フルーツパークでの「シダレザクラまつり」開催(3月30日〜4月14日)に伴い,名古屋ガイドウェイバス「ゆとりーとライン」の増発・延長運転が行われました.

 【ゆとりーとライン 増発・延長運転】
  期間:令和6年3月30日(土),31日(日),4月6日(土),7日(日)のみ運行

  往路
  大曽根9:10発(志段味交通広場行きを高蔵寺行きに延長運転)
  大曽根10:25発(小幡緑地行きを高蔵寺行きに延長運転)

  復路(東谷橋発大曽根行きは,状況をみて随時)

 過去の実績を含めた詳細は市バス路線>急行・臨時バスをご覧下さい.

 

 

 3月29日 名古屋市地域公共交通計画を策定

 地域公共交通の活性化及び再生に関する法律に基づく「名古屋市地域公共交通計画」が令和6年3月に策定され,名古屋市住宅都市局より29日に公表されました.
 本編・概要版を市公式ウェブサイトからダウンロードできます.

 【名古屋市地域公共交通計画】構成
  第1章 名古屋市地域公共交通計画について
   (計画策定の背景・目的,位置づけ,計画の区域,計画の期間,関連計画の整理)
  第2章 名古屋市における現状と課題
   1.現状(人口の変化等,移動の状況,公共交通の状況)
   2.現状と課題の整理
  第3章 公共交通に関する基本的な方針
   1.名古屋交通計画2030との関係
   2.名古屋が目指す交通の将来像の実現に向けて
   3.基本方針の設定
  第4章 具体的な実施施策
   1.名古屋市における公共交通ネットワークに求められる役割の整理
   2.施策の方向性
   3.具体的な実施施策
    (1)公共交通による移動サービス水準の維持・確保
    (2)地域の実情に応じた移動手段の確保
    (3)先進技術を活動したシームレスな移動環境の形成
    (4)施策の実施スケジュール
  第5章 評価指標・推進体制
   1.計画の評価指標と目標
   2.推進体制と進捗管理
  資料編

  関連サイト名古屋市「名古屋市地域公共交通計画」

 

 同計画(案)に対し,1月22日から2月20日までパブリックコメントが行われていました.
 寄せられた市民意見の内容とそれに対する市の考え方も公表されています.

  関連サイト名古屋市「地域公共交通計画(案)に対する市民意見の内容及び市の考え方」

 

 

 3月26日 メーグル燃料電池バス完成記念式典を開催

 なごや観光ルートバス「メーグル」の新車両として導入する燃料電池バス(MFC-1号車/名古屋200あ8)が完成したことを記念して,3月26日(火)に記念式典が開催されました.
 式典後には,関係者・報道陣を対象に試乗会も行われました.

  式典日時/令和6年3月26日(火)15時より
  式典場所/トヨタ産業技術記念館南入口付近
  式典出席/トヨタ自動車(株),名古屋市副市長,観光文化交流局長,環境局長
  式典内容/挨拶・祝辞・テープカット・報道向け試乗会


▲会場の産業技術記念館にて
 完成記念式典テープカット
 (画像提供:TBCNM様)

関連サイト
 名古屋市 報道資料

 

 

 3月25日 「名古屋市営交通事業経営計画2028」策定

 現在の経営計画が今年度で計画期間が終了するのにあたり,次期経営計画が策定され,3月25日に公表されました.

 【次期経営計画】
  計画名称/名古屋市営交通事業経営計画2028
  計画の理念/変わる時代に、変わらぬ使命のために!
  計画期間/令和6年度から令和10年度までの5年間

  関連サイト交通局「名古屋市営交通事業経営計画2028」

 

 同計画(案)に対し,1月4日から2月4日までパブリックコメントが行われていました.
 計画の公表とともに,寄せられた市民意見の内容とそれに対する交通局の考え方も公表されています.

  関連サイト交通局「名古屋市営交通事業経営計画2028(案)のパブリックコメント」


▲経営計画2028概要版と市民意見
 地下鉄駅等にて配布
 

 

 

 【参考】
 同日,名古屋鉄道においても,新・名鉄グループ経営ビジョン,2040年のありたい姿,中長期経営戦略および中期経営計画(2024年度〜2026年度)が策定,公表されています.

  関連サイト名古屋鉄道 適時開示情報

 

 

 3月25日 広報誌「交通局ニュース」最終巻発刊・休止

 交通局の広報誌「交通局ニュース」は,昭和40年の創刊以来,「交通局ニュース」→「なごやパレット」と名称変更や用紙サイズ等のリニューアルを繰り返しながら,今日まで約60年にわたり交通局の出来事や沿線情報などを掲載してきましたが,令和6年3月25日発行の「2024年4月号(Vol.328)」をもって,発行休止となりました.

 

 また,交通局マナカ電子マネー加盟店を紹介する小冊子「マナカツ(マナカ電子マネー活用ガイド)」も,平成27年2月から9年にわたり,年3回発行されてきましたが,令和6年2月発行のVol.32号をもって,発行終了となりました.


▲地下鉄駅に配架される交通局ニュース
 「NAGOYA PALETTE」最終号

▲最終号誌面「発行休止」の告知文

 

 

 3月25日 市バス研修車購入 落札者決定

 令和6年3月7日に入札公告された市バス研修車の購入について,3月25日に開札され,次の通り落札者が決定しました.

 研修用大型バスの購入:1両
  いすゞ自動車中部 25,062,600円(落札)(税抜)
  ※1社のみ応札

 営業用車両は三菱ふそうが落札しましたが,今回の研修用車両はいすゞとなりました.

 令和7年2月28日までに交通局研修所に納入予定です.

 

 

 3月下旬 鶴舞線3050形機器更新7編成目営業運転開始(3157編成)

 鶴舞線3050形車両の主要電気機器更新の第二期発注分の3編成目,通算では7編成目となる3157編成が,更新改造工事を終えて3月22日(金)に本線試運転を実施しました.
 その後3月下旬より営業運転に復帰しています.

 今回の改造工事によって更新された機器は,制動装置(三菱),制御装置(三菱),ATC装置(東芝),補助電源装置(三菱),車上検査装置(東芝)などです.
 車内内装に大きな変化はありません.

 

 

 3月22日〜11月 ナゴヤドーム前矢田駅「ドラゴンズロード2024」

 3月22日(金),野球シーズン恒例のナゴヤドーム前矢田駅構内展示企画「ドラゴンズ・ロード2024」がオープンし,記念セレモニーが行われました.
 平成18年より続く,交通局と中日ドラゴンズ,イオンリテール社との共同企画です.
 地下鉄駅構内の約150mの壁面に,23年シーズンの名シーンをまとめたコーナーをはじめに,大島洋平2000本への軌跡,期待のルーキー紹介コーナー,選手名鑑などの大型写真が並びます.
 野球シーズン終了までの掲出予定です.

  関連サイト中日ドラゴンズ「ドラゴンズロード2024お披露目」

 

 

 3月22日 令和6年度市バス車両購入 落札者決定

 令和6年2月7日に入札公告された令和6年度の市バス新車購入分(107両)について,3月22日に開札され,次の通り落札者が決定しました.

 令和5年度市バス新車購入:107両
  三菱ふそうトラック・バス 2,295,150千円(落札)(税抜)
  愛知日野自動車 2,782,000千円
  いすゞ自動車中部 3,474,290千円

 3年連続で「三菱ふそう」が落札しました.

 新車107両のうち,基幹2号系統車両は22両,一般系統車両は85両です.
 想定される車番は,NKF62〜NKF83(基幹2号系統車両),NF581〜NF665(一般系統車両)です.

 令和6年8月〜令和7年2月の間の納車が想定されています.

 

 

 3月下旬 市バス新型料金箱 御器所(営)2両に先行導入

 令和6年度の市バス料金箱の更新に先立ち,3月下旬より実運用試験が始まりました.
 試験対象は御器所営業所で,事務所に管理装置が,同営業所所属の2両(NF-565,NMS-189)に新型料金箱が試験搭載されています.

 新型料金箱は小田原機器製です.
 料金箱本体に搭載されるのは,現金・IC処理部・プリンタのみです.
 磁気カード処理部は外付け対応です.
 新機能として「磁気カード一日乗車券の新規発行」と「印刷」機能(遅延証明書,バス乗継票,領収書)が実装される予定ですが,実運用試験では使用できないようです.

 

 【後日追記】
 不具合のため3月末に実運用試験が中断されました.
 4月下旬より実運用試験が再開されています.

 

 

 3月16日〜20日 春季墓参臨時バスを運行

 お彼岸期間中の「平和公園」や「みどりが丘公園」への墓参需要に応じるため,臨時バスが増発運行されました.

 ▼千種区 平和公園  17日(土)から20日(水祝)の4日間
   星丘11系統の定期便に加えて星ヶ丘〜平和公園間の臨時循環バスを運行.
   運行区間:星ヶ丘→平和公園→平和公園南→猫洞通→星ヶ丘(循環路線)
   運行本数:17日10回,18日4回,19日4回,20日10回

 ▼緑区 みどりが丘公園  16日(土),17日(日),20日(火祝)の3日間
   原12系統の定期便に加えて,地下鉄徳重発着の区間便を増発運行.
   運行区間:地下鉄徳重〜みどりが丘公園口〜みどりが丘公園
   運行本数:3日間とも往路6本,復路6本

  関連サイト交通局「春の墓参臨時バスの運行について」

 

 

 3月16日 桜みちまつり開催に伴い一部市バス路線迂回運転

 3月16日(土),東区のオオカンザクラの並木道周辺にて「桜みちまつり」が開催されました.
 イベントでは,1時間程度の交通規制があり,路上音楽パレード等が行われました.
 これに伴い,市バス1系統(片道のみ)とメーグルが迂回運行しています.

 【桜みちまつり】
  規制区間:白壁交差点から飯田町交差点  14:25〜15:15
  迂回系統:幹名駅1号系統(名古屋駅行きのみ),メーグル
  休止停 :白壁(3番),文化のみち二葉館(メーグル)

  関連サイト交通局「桜みちまつり開催に伴う市バスの運行経路変更」
       メーグル「桜みちまつり開催に伴うメーグルう回運転について」

 

 

 3月16日 地下鉄鶴舞線・上飯田線 減便ダイヤ改正

 コロナ禍においても従前のダイヤを維持してきた地下鉄2路線のダイヤがいよいよ減便されました.

 令和6年3月16日(土),地下鉄鶴舞線・上飯田線・名古屋鉄道のダイヤ改正が行われました.
 新型コロナウィルス感染症流行拡大前の利用状況を前提としたダイヤから,新しい生活様式の影響等による利用動向の変化(客足が戻らない現状)に対応したダイヤに大幅減便するものです.
 鶴舞線については,令和6年10月頃から順次稼働を予定している可動式ホーム柵整備に伴うダイヤ改正(所要時分増加)も兼ねています.

 ダイヤ改正日 令和6年3月16日(土)

 

 ▼地下鉄鶴舞線ダイヤ改正の概要

 10月以降,可動式ホーム柵の開閉に要する時間と停車位置手動合わせのため余裕時間が必要となることから,鶴舞線内(上小田井駅〜赤池駅)の運転所要時分が現行の37分から40分へ変更されました.

 平日ダイヤでは,各時間帯において減便されました.
 朝間ラッシュ時間帯の運転間隔は,4分から4分30秒になりました.
 昼間時間帯の運転間隔は,7.5分間隔(毎時8本)から,土日休日と同じ10分間隔(毎時6本)になりました.
 夕間時間帯の運転間隔は, 5分から6分になりました.
 これらにより,平日の鶴舞線内の運行本数は42本減少しています.

 土休日ダイヤでは,朝間時間帯の運転間隔が6分から7分半になりました.
 昼間以降の運転間隔は,10分間隔(毎時6本)から変わりありません.
 これらにより,土休日の鶴舞線内の運行本数は4本減少しました.

鶴舞線内運行間隔 改正前 3/16改正後
平日 朝間 4分 4分半
昼間 7分半 10分
夕間 5分 6分
土休日 朝間 6分 7分半
昼夕間 10分 10分

 

 地下鉄鶴舞線から名鉄豊田線への直通列車は変わりありません.

 

 利用者が大幅に少ない地下鉄鶴舞線から名鉄犬山線への直通列車は大幅減便となりました.
 平日ダイヤでは,10〜16時台の岩倉駅発着(1本/h)と, 21時台以降の柏森駅発着(2本/h)が一部を除き運転取りやめになりました.
 平日17〜20時台の柏森駅発着(2本/h)は,岩倉駅発着に運転区間が短縮されています.
 平日の犬山線直通列車は、合計で運転取りやめ27本,運転区間短縮16本となりました.

 土休日ダイヤでは,10時台以降の岩倉駅発着(2本/h)が一部を除き運転取りやめとなりました.
 土休日の犬山線直通列車は、合計で運転取りやめ48本となりました.

名鉄犬山線相直本数 改正前 3/16改正後
平日 10〜16時台 上小田井〜岩倉
1本/h
運転取りやめ
17〜20時台 上小田井〜柏森
2本/h
上小田井〜岩倉
2本/h
21時台以降 上小田井〜柏森
2本/h
一部を除き
運転取りやめ
土休日 10時台以降 上小田井〜岩倉
2本/h
一部を除き
運転取りやめ

  ※平日朝の犬山線内種別変更(急行)列車は5本→4本
  ※柏森行き消滅

 

 ▼地下鉄上飯田線・名鉄小牧線(平安通駅〜小牧駅)ダイヤ改正の概要

 朝間・夕間時間帯に運転される,小牧駅発着列車が大幅減便されました.

 平日ダイヤでは,朝間ラッシュ時間帯の運転間隔は,7分半から概ね8分半(8分〜10分)になりました.
 昼間時間帯の運転間隔15分(毎時4本),夕間時間帯の運転間隔10分(毎時6本)は,変わりません.
 これらにより,平日の上飯田線・名鉄小牧線(平安通駅〜小牧駅)の運行本数は8本減少しました.

 土休日ダイヤでは,朝間時間帯の運転間隔10分(毎時6本),昼間時間帯の運転間隔15分(毎時4本)は,変わりません.
 夕間時間帯の運転間隔は,10分(毎時6本)から,昼間時間帯と同じ15分(毎時4本)になりました.
 これらにより,土休日の上飯田線・名鉄小牧線(平安通駅〜小牧駅)の運行本数は12本減少しています.

平安通〜小牧 運行間隔 改正前 3/16改正後
平日 朝間 7分半 8〜10分
昼間 15分 15分
夕間 10分 10分
土休日 朝間 10分 10分
昼間 15分 15分
夕間 10分 15分

平安通〜小牧 本数比較 改正前 3/16改正後
平日 7〜8時台 8本/h 7本/h
9時台 6本/h 4本/h
土休日 17〜19時台 6本/h 4本/h

 

 ▼名鉄線

 同日,名鉄線のダイヤ改正もありました.

  ・中部国際空港駅発の列車を1本増
  ・広見線ワンマン運転区間を全線に拡大
  ・河和線(高横須賀駅〜南加木屋駅間)に新駅「加木屋中ノ池駅」開業
  ・知立駅付近連続立体交差事業に伴い,三河線三河知立駅を猿投寄りへ約900m移設
  ・築港線の土曜ダイヤを休日ダイヤに統合(土休日ダイヤで運転)

 

  関連サイト交通局 報道発表資料[PDF]

  関連サイト名古屋鉄道 ニュースリリース[PDF]

 

 

 3月16日 名古屋鉄道 運賃改定

 令和6年3月16日(土),名古屋鉄道の運賃が値上げ改定されました.
 消費税率変更以外の理由による運賃改定は,平成7年以来28年6カ月ぶりとなります.

 【名鉄の運賃改定概要】
  ・初乗り運賃170円→180円
  ・改定率10.0%(普通運賃10.5%,通勤定期11.6%、通学定期0%)
  ・豊田線,空港線等の加算運賃は変更なし
  ・過去の駅移設に伴う特定運賃(上飯田駅等)を廃止し,本来のキロ程に応じた運賃を適用

 運賃改定に合わせて,次の変更も行われます.
  ・特別車両料金の改定
  ・精神障害者割引の実施
  ・入場料金の改定(170円→180円)

  関連サイト名古屋鉄道「運賃改定の実施について」

 

 

 また同日,名鉄線において新駅「加木屋中ノ池駅」開業・「三河知立駅」移転に伴い,手数料無しでの定期券払い戻し・差額還付を行う特例措置が実施されます.
 当該2駅に関連する定期券で,令和6年3月15日以前に購入したものが対象です.

  関連サイト名古屋鉄道「名鉄新駅開業等における定期券の特例払い戻しについて」

 

 

 地下鉄駅においては,券売機及び名鉄連絡料金表が改修されました.
 合わせて「行き先別料金表(50音順料金表)」が撤去されています.


▲地下鉄駅きっぷうりばの変化
 行き先別料金表撤去/名鉄連絡運賃改定
 

 

 

 3月15日 市バス沿線フォトコンテスト入選作品発表

 3月15日(金),「令和5年度市バス沿線フォトコンテスト〜西区編〜」の入選作品17点が発表されました.

 このフォトコンテストは,12月1日から1月18日まで,電子メールにて募集されたものです.
 期間中,242点の作品応募がありました.

  関連サイト交通局「市バス沿線フォトコンテスト〜西区編〜入選作品」

 

 

 3月 地下鉄上飯田線ホームの時刻表を撤去

 3月16日ダイヤ改正を機に,地下鉄上飯田線のホーム上に掲出されていた駅時刻表が順次撤去されました.
 時刻表があった場所には,代わりに時刻等をウェブサイトで確認できるQRコードや路線図が掲示されています.


▲地下鉄上飯田線ホームの時刻表を撤去

 ホーム上の時刻表撤去は,8月の桜通線,2月の鶴舞線に引き続き3路線目です.

 

 

 3月11日 ジブリパーク「魔女の谷」開園記念一日乗車券発売

 長久手市のジブリパークに新エリア「魔女の谷」が令和6年3月16日(土)に開園することを記念して,特別デザインの一日乗車券が発売されました.

 ジブリパーク「魔女の谷」開園記念 バス・地下鉄全線一日乗車券
 発売金額:870円(大人用のみ)
 発売枚数:30,000枚
 発売場所:地下鉄各駅,サービスセンター
 発売・有効期間:3月11日(月)より

  関連サイト交通局お知らせ

 

 

 3月10日 マラソンフェスティバルに伴い市バス路線運休・迂回運転

 3月10日(日)に開催されたマラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知「名古屋ウィメンズマラソン2024」「名古屋シティマラソン2024」により,名古屋市内で大規模な交通規制が行われました.
 マラソンコース周辺道路では最長10時間程度の交通規制があり,多くのバス路線で運休や迂回,折返し運転が行われました.

 過去の実績を含めた詳細は市バス路線>マラソン迂回をご覧下さい.

 【マラソン開催に伴う交通規制日時】
   令和6年3月10日(日)6時00分頃から16時20分頃まで

 

 【市バスの運行措置】 
  →運休12系統/短縮31系統/迂回10系統 (合計53系統)
   ※前年と同じ

   基幹1号系統  栄〜(東新町)〜丸田町迂回
   基幹2号系統  引山方面〜市役所折返し,古出来町〜(砂田橋)〜谷口迂回

   幹名駅1号系統 上飯田方面〜大津橋折返し
   名駅12号系統  如意車庫前方面〜名塚折返し
   名駅13号系統  児玉町〜(上堀越町)〜大金町迂回
   名駅14号系統  大曽根方面〜市役所折返し
   名駅15号系統  名古屋駅方面〜浄心町折返し
   名駅16号系統  運休
   名駅17号系統  名古屋大学方面〜春岡通折返し

   幹栄1号系統  如意住宅方面〜黒川折返し
   幹栄2号系統  新大正橋西方面〜納屋橋/広小路伏見折返し
   栄11号系統  如意車庫前方面〜黒川折返し
   栄12号系統  安井町西方面〜平田町折返し
   栄13号系統  運休
   栄14号系統  上飯田方面〜東片端折返し
   栄15号系統  新守山駅方面〜徳川園新出来(一部は大曽根)折返し
   栄16号系統  名古屋大学方面〜春岡通折返し
   栄17号系統  名古屋大学方面〜青柳町折返し
   栄18号系統  妙見町方面〜塩付折返し
   栄20号系統  新瑞橋方面〜広路通一折返し
   栄21号系統  栄〜(東新町・鶴舞公園前)〜上前津迂回
   栄22号系統  港区役所方面〜納屋橋/広小路伏見折返し
   栄23号系統  中川車庫方面〜上前津折返し
   栄24号系統  稲西車庫方面〜納屋橋/広小路伏見折返し
   栄25号系統  名西橋方面〜浄心町折返し

   金山11号系統  池下方面〜藤成通一折返し
   金山12号系統  妙見町方面〜菊園町一折返し
   金山14号系統  金山方面〜堀田通五折返し
   金山15号系統  金山方面〜堀田通五折返し
   金山16号系統  瑞穂運動場東方面〜藤成通一折返し
   金山26号系統  運休

   池下11号系統  猪高車庫方面〜池下折返し(今池方面運休)
   千種11号系統  砂田橋方面〜仲田本通折返し
   千種13号系統  緑ヶ丘住宅方面〜矢田折返し
   黒川12号系統  運休
   神宮11号系統  相生山住宅方面〜新瑞橋折返し,新瑞橋発のみ新瑞橋付近迂回
   幹新瑞1号系統  新瑞橋発のみ新瑞橋付近迂回
   新瑞12号系統  新瑞橋発のみ新瑞橋付近迂回
   新瑞13号系統  新瑞橋行のみ新瑞橋付近迂回
   新瑞14号系統  新瑞橋行のみ新瑞橋付近迂回
   新瑞15号系統  新瑞橋行のみ新瑞橋付近迂回
   鶴舞11号系統  上飯田方面〜平田町折返し
   八事12号系統  島田一ツ山方面〜杁中折返し
   吹上11号系統  運休

   出入庫系統(御・金) 運休
   千種巡回系統 仲田〜仲田本通迂回
   東巡回系統  運休
   西巡回系統  運休
   中巡回系統  運休
   昭和巡回系統 名古屋大学方面〜広路通一折返し
   瑞穂巡回系統 運休
   都心ループ系統 運休
   メーグル系統 終日運休

 

 昨年からの変更点はありません.

 

 【名鉄一般路線バスの運行措置】
   名古屋・津島線    栄〜笹島町(東)・柳橋(西)間を運休
              (栄系統)下り9本を笹島町(西)発/上り8本を名鉄BC行きに変更

   基幹バス本地ヶ原線  名鉄BC〜三軒家系統の下り3便,上り1便を運休
              名鉄BC〜市役所間を運休(市役所発着で運行)
              古出来町〜砂田橋〜谷口迂回

 名鉄バスも,迂回方法については変更ありませんでしたが,迂回運行時間帯における基幹バスのLED行先表示内容に変更(「マラソン迂回」「マラソン規制」を表示)がありました.

   関連サイトマラソンフェス実行委員会
      交通局お知らせ
      名鉄バス

 

 

 3月10日 名城線 マラソンフェスティバルに伴い増発運行

 3月8日(金)〜10日(日)に開催された「マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2024」に伴い,イベント参加者やランナーがスタート&ゴール地点のバンテリンドームナゴヤに大勢集まるため,地下鉄名城線は大曽根駅発着列車をナゴヤドーム前矢田駅発着に変更するなどの増発運行されました.
 昨年と同じ運行形態です.

 【3月9日(土)】
  13時半から18時半まで,大曽根駅折り返し列車をナゴヤドーム前矢田駅まで延長運転しました.

 【3月10日(日)】早朝時間帯
  6時台から7時台にかけて,ナゴヤドーム前矢田行きの臨時列車が,右回り5本運転(金山発2本,瑞穂運動場東発3本),左回り1本運転(瑞穂運動場東発)されました.

 【3月10日(日)】日中時間帯
  朝7時半から夕方18時まで,大曽根駅折り返し列車をナゴヤドーム前矢田駅まで延長運転しました.

 過去の実績を含めた詳細は地下鉄路線>トピックスをご覧下さい.

 

 

 3月7日 市バス研修車両購入 入札公告

 令和6年度の市バス新車購入107両の入札公告が2月7日(水)に行われたところですが,これに加え市バス研修車1両の入札公告が3月7日(木)に行われました.
 市バス研修車は3月25日開札です.

 研修用大型バスの購入:1両

  (主な仕様)
   ・大型ノンステップ車,前乗り中降り
   ・ディーゼル車,AT車
   ・標準仕様ノンステップバス認定車,2016年規制適合車,H27年度重量車燃費基準達成車
   ・行先表示はなし「研修車」印字
   ・車体塗装は新規オリジナル(濃い紫みの赤地色に白色装飾帯)
   ・局番はK-4

 令和7年2月28日までに交通局研修所に納入予定です.

 

 

 3月5日〜18日 旧制服アップサイクルグッズ3種類web予約受付

 令和4年12月の制服リニューアルにより不要となった旧運輸制服(未使用の在庫)を利用した,アップサイクルグッズが交通局オリジナルグッズとして予約発売されます.
 「トートバッグ」2種類と「ペンケース」1種類です.

 販売方法はweb予約限定(3/5〜3/18)で,申込み多数の場合は抽選です.
 販売期間は,4月のうち交通局が指定する6日間です.
 販売場所は市営交通資料センターのみで,郵送等の対応はありません.


▲駅掲出ポスター
関連サイト
交通局「アップサイクルグッズウェブ予約販売」

 

 

 3月3日 「平成中村座お練り」に伴い一部市バス路線迂回運転

 3月3日(日),中村区の中村公園・豊国神社一帯にて開催された「名古屋平成中村座お練り」の交通規制により,2系統で迂回運転が行われました.
 例年5月開催
太閤まつりと同一形態の迂回対応です.

  迂回系統 :名駅25号系統,中村巡回系統
  迂回区間 :鳥居通三丁目から豊公橋の間
  休止停留所:草薙町,東宿町,豊国神社,中村スポーツセンター,中村小学校
  影響時間 :10時頃から12時半まで(少雨決行,荒天中止)

  関連サイト交通局「名古屋平成中村座お練り開催に伴う交通規制による市バス運行経路変更」

 

 

 3月1日 地下鉄運行情報提供大型モニター等導入

 新規導入1「運行情報配信システム」

 地下鉄及び他鉄道事業者の遅延や運転見合わせなどの運行情報を,画像や多言語で表示する「地下鉄運行情報提供大型モニター」が主要3駅の改札口付近に設置され,令和6年3月1日(金)から供用開始されました.

 システム構築は,ジョルダン(株)です.

  設置場所:名古屋駅(5ヶ所),栄駅(4ヶ所),金山駅(1ヶ所)
  設置機器:55インチ大型モニター(名駅西中改札のみ50インチ)
  表示内容:地下鉄運行情報,他路線運行情報,交通局PR情報
  (対象は名鉄名古屋本線・瀬戸線,近鉄名古屋線,あおなみ線,リニモ,新幹線,JR東海道線・関西線・中央線)

 

 新規導入2「音声文字化及び配信システム」

 また同日より,運転指令室(旅客指令員)から駅係員への運行情報等の伝達方法も改善されます.
 従来は駅長室経由の口頭伝達のみでしたが,これに加え,旅客指令員の発話内容を文字化し,その文字情報を駅係員が所持するタブレット端末・スマートフォンに直接配信するシステムが導入されました.

 システム構築は,(株)JR東日本アイステイションズです.


▲地下鉄運行情報提供大型モニターと表示内容

関連サイト
 交通局「運行情報提供モニター導入等」

 

 

 3月1日〜5月31日 ウォーキング2024年春コース開設

 令和6年3月1日から5月31日の間,各自が自由な時間に参加できる常設型のウォーキング企画「2024春 駅から始まるヒラメキさんぽ」が開催されました.
 月替り全3コースです.

 【駅から始まるヒラメキさんぽ】
   参加方法:スタート駅でコースマップを入手/受付等なし
   ※予約不要,自由な日時で参加,参加費無料
   ※コース上のスポットにまつわる簡単な問題を解く

   参加者特典:沿線店舗での割引など
   最終回答をネット応募or郵送応募すると,各コース抽選で50名に1,000円分のマナカチャージ券を進呈.

 <「杉原千畝 人道の道」と鶴舞公園の春色を感じるコース>
   令和6年3月1日から3月31日まで
   瑞穂区役所駅発→鶴舞駅着
   約7km 約1時間45分
   (瑞陵高校,杉原千畝 人道の道,鶴舞公園を経由)

 <堀川七橋と名城公園百花繚乱コース>
   令和6年4月2日から5月6日まで
   金山駅発→名古屋城駅着
   約7km 約1時間45分
   (尾頭橋から五條橋まで堀川七橋を巡る,名城公園を経由)

 <新緑の季節!天白公園と農業センターを訪れるコース>
   令和6年4月27日から5月31日まで
   原駅発→原駅着
   約9km 約2時間15分
   (天白公園,細口池公園,delaふぁーむ,針名神社,秋葉山慈眼寺を経由)


▲駅掲出ポスター

関連サイト
 交通局「駅から始まるヒラメキさんぽ」

 

 

 3月1日〜3日 「小牧基地オープンベース」開催記念系統板を掲出

 3月3日(日)に航空自衛隊小牧基地で開催された「小牧基地オープンベース」を記念し,名古屋鉄道にて「記念系統板掲出」「ミニ系統板マグネット販売」が行われました.

 記念系統板の掲出車両は,名鉄小牧線(地下鉄上飯田線乗入れ車両)300系の311編成と313編成です.
 掲出編成によってデザインが異なります.
 掲出予定期間は,3月1日から3日です.

 ミニ系統板マグネットは,3月3日に犬山駅及び小牧駅限定発売です.


▲記念系統板掲出 3/1〜3/3
関連サイト
 名古屋鉄道「小牧基地オープンベース」

 

 

令和6年(2024年)2月

 2月24日〜3月10日 しだれ梅まつり開催に伴い臨時バス運行

 天白区の名古屋市農業センター「dela(デラ)ふぁーむ」において,恒例の催事「しだれ梅まつり」が2月17日(土)から3月20日(水祝)まで開催されました.
 このうちの6日間に限り,同センター付近を通る平針12号系統のうち,地下鉄平針〜農業センター北間で臨時増発バスが運行されました.

 過去の実績を含めた詳細は市バス路線>急行・臨時バスをご覧下さい.

「しだれ梅まつり」開催期間 令和6年2月17日(土)〜3月20日(水祝)
市バス増便運行期間 令和5年2月24日(土)〜3月10日(日)
上記期間の土・日のみ(計6日間)

臨時バス運行区間 「平針12号系統」地下鉄平針〜農業センター北
(往)地下鉄平針発  9:45〜14:45の間に11本
(復)農業センター北発  11:00〜16:00の間に11本

  関連サイト農業センターdelaふぁーむ「しだれ梅まつり」

 

 

 2月〜 地下鉄東山線 車内カメラ設置開始

 地下鉄東山線車両への車内防犯カメラ設置が順次進められています.
 令和5年度は2編成が対象です.令和10年度までに,東山線全車両に設置されます.

 照明灯具取付型で,1両あたり3台設置されています.

 

 

 2月中下旬 地下鉄鶴舞線ホームの時刻表を撤去

 2月中旬より,地下鉄鶴舞線のホーム上に掲出されていた駅時刻表が順次撤去されました.
 時刻表があった場所には,代わりに時刻等をウェブサイトで確認できるQRコードや路線図が掲示されています.

 これは3月16日の鶴舞線ダイヤ改正に向けた動きで,コスト削減が目的です.
 ホーム上の時刻表撤去は,8月の桜通線に引き続き2路線目です.

 

 

 2月16日 グッズ「バス型ポーチ付きエコバスバッグ」発売

 2月16日(金),交通局オリジナルグッズ「バス型ポーチ付きエコバスバッグ」が発売されました.
 エコバッグは,市バス一般車両のブルーラインや局章が大胆にデザインされています.
 収納用ポーチもミニチュアの市バス型です.
 ともにポリエステル素材で,収納用ポーチはカラビナが付属します.

  交通局オリジナルグッズ
 【バス型ポーチ付きエコバスバッグ】
   価格1,200円(税込)/販売数量1,500個
   バッグサイズ 約横410mm×縦180mm×高さ330mm(持ち手除く)
   ポーチサイズ 約横110mm×縦60mm×高さ70mm
   販売開始日は令和6年2月16日(金)
   販売場所は交通局サービスセンター3か所,市営交通資料センター,レトロでんしゃ館


▲バス型ポーチ付きエコバスバッグ

関連サイト
交通局「バス型ポーチ付きエコバスバッグ」

 

 

 2月16日 令和6年度当初予算を公表

 2月16日(金),名古屋市の令和6年度「予算」「予算の概要」「行財政改革の取り組み」が公表されました.

 【令和6年度予算の概要】交通局関係

 市バス事業では,ほぼ前年度通りの業務量となっています.
 地下鉄事業では,令和5年度の大幅減便に伴い,業務量も大幅に減っています.

市バス事業
予算歳出額  362億円(前年比11.1%増)
1日あたりの乗車人員  306,100人(前年より11,600人増)
1日あたりの運転キロ  98,100km(前年より100km減)
車両数  1,014両(変更なし)
車両購入  107両(昨年も107両)

地下鉄事業
予算歳出額  1,443億円(前年比8.7%増)
1日あたりの乗車人員  1,252,300人(前年より87,600人増)
1日あたりの運転キロ  177,400km(前年より4,800km減)
車両数  782両・135編成(変更なし)
車両購入  なし

  関連サイト名古屋市「令和6年度予算の概要」

 

 【交通局 行財政改革の取り組み(経営努力)】

  (1)市バス管理委託の拡大(港明営業所)に向けた準備
  (2)旅行者向け券売機の設置やタブレット端末の改札口等への配備拡充に伴い地下鉄駅コンシェルジュの廃止(△13,885千円)
  (3)戦略的な利用促進策の展開に伴い,ハッチーキッズクラブを廃止(△2,558千円)

  関連サイト名古屋市「令和6年度行財政改革の取り組み」

 

 【交通局予算案(収支抜粋)】(単位:百万円)

 市バス事業は,3年連続の赤字予算です.
 地下鉄事業は,昨年度に引き続き黒字予算です.

市バス事業 令和6年度 令和5年度 差引
事業収益 28,835 25,741 3,094
事業支出 28,869 27,259 1,610
純損益 △1,064 △1,863 799

地下鉄事業 令和6年度 令和5年度 差引
事業収益 94,715 88,264 6,451
事業支出 85,697 84,566 1,131
純損益 7,343 2,292 5,051

  関連サイト名古屋市「令和6年度公営企業会計予算に関する説明書」

 

 

 2月16日 令和6年度予算編成過程(2月版)の公開

 名古屋市の令和6年度予算編成過程が,11月17日(金)の第1回目と1月10日(水)の第2回目に引き続き,2月16日(金)に最終版(2月版)が公開されました.
 また市民意見に対する回答も公表されました.

  凡例:・前回と同じ項目  ★追加項目  下線変更箇所

 【交通局予算案(新規・拡充事業の例)】
  ・地下鉄鶴舞線可動式ホーム柵の整備(製造設置 5駅)
  ・地下鉄構造物の耐震補強(1駅3区間)
  ・地下鉄車内カメラの設置(東山線10編成)
  ・バスターミナル環境改善(黒川・新瑞橋)
  ・地下鉄駅のリニューアル(上前津・栄・名城公園駅工事)(設計4駅)
  ・駅構内トイレのリニューアル(工事8駅9箇所,設計8駅8箇所
  ・地下鉄駅エレベータ整備(伏見・御器所・本山・新瑞橋・瑞穂運動場西駅工事,本郷駅設計)
  ・名城線名港線ホームと車両の段差隙間の解消(2〜17番乗車口の改修6駅)
  ・バス料金箱の更新
  ・地下鉄駅ホームの冷房化(名城公園・瑞穂運動場東・御器所・瑞穂運動場西駅工事,3駅設計)
  ・照明のLED化
  ・浸水警報装置の整備(5駅)
  ・地下鉄駅のリフレッシュ(伏見駅はじめ4駅)
  ・定期券WEB予約サービス導入(令和8年度中導入予定)
  ・クレジットカード対応券売機の設置拡大(名古屋駅3台,栄駅1台)
  ・栄駅の総合的な整備
  ・東山線高架下用地の活用に向けた調査
  ・戦略的な利用促進策の展開
  ★親子用ベンチ設置,授乳室設置,子ども向け特設サイト開設
  ★港明営業所の委託車両数増車に向けた準備

 【交通局予算案(使用料・手数料改定等)】
  ・貸切自動車運賃・料金の改定(7月)

  関連サイト交通局「予算編成過程の公開について」

 

 

 2月13日 令和6年度予算「主な施策等一覧」公開

 2月13日(火),名古屋市の令和6年度当初予算の概要「主な施策等一覧」「予算の概要(草案)」「予算参考資料」が公表されました.

 【令和6年度 主な施策等】交通局関係

  (新規事項)戦略的な利用促進策の展開
    ・予定額 44,500千円
    ・敬老パス利用者向け施策「アクティブシニアキャンペーン」
     (敬老パス利用者に対し飲食店などで割引等の特典を付与)
    ・観光客向け施策「グルメチケット付き企画乗車券(仮称)」
    ・市バスを利用していない若年層向け施策「市バスで推し活!(仮称)」

  (新規事項)子ども・子育てのサポート
    ・予定額 23,572千円
    ・親子で使いやすいベンチを駅構内に設置(名城公園駅)
    ・授乳室の設置(上前津駅,名城公園駅)
    ・子ども向け特設ウェブサイトを新たに開設

  (新規事項)栄駅の総合的な整備
    ・予定額 30,000千円
    ・変電所跡地を活用した駅施設の再配置に向けた調査
    ・駅施設跡地への店舗の設置に向けた調査
    ・駅施設改修による利用者流動効果等を調査

  (新規事項)東山線高架下用地の有効活用に向けた調査
    ・予定額 15,561千円>
    ・耐震補強後の高架下活用に向けた市場調査や測量>
    ・暫定的な活用のための整地

  (新規事項)定期券WEB予約サービスの導入
    ・債務負担行為(720,000千円)
    ・令和6〜8年度 システム開発
    ・令和8年度 券売機改造,サービス開始

  (拡充事項)地下鉄駅のリニューアル
    ・予定額 3,099,189千円
    ・全体改修(設計)星ヶ丘駅,(工事)名城線上前津駅,名城線栄駅,名城公園駅
    ・部分改修(設計)中村日赤駅,東別院駅,築地口駅

  (拡充事項)地下鉄駅のリフレッシュ
    ・予定額 292,118千円
    ・駅の壁・床・天井などの特別清掃や塗装替え等を実施
    ・東山&鶴舞線伏見駅,鶴舞線丸の内駅,大須観音駅,鶴舞線上前津駅

  (拡充事項)地下鉄駅エレベーターの整備
    ・予定額 2,062,641千円
    ・新規整備(設計)本郷駅
    ・継続整備(工事)伏見駅,御器所駅,本山駅,新瑞橋駅,瑞穂運動場西駅

  (拡充事項)クレジットカード対応券売機の設置拡大
    ・予定額 155,540千円
    ・クレジットカード対応券売機(ピンク色の券売機)の増設
    ・名古屋駅4台→7台,栄駅3台→4台,金山駅2台のまま

 

 【令和6年度 主な施策等】交通局以外

  (新規事項)燃料電池バス導入促進補助(環境局)
    ・予定額 22,945千円
    ・燃料電池バスを導入する民間事業者に対する補助

  (新規事項)民間鉄道駅舎バリアフリー化設備設置補助(健康福祉局)
    ・予定額 205,163千円
    ・JR名古屋駅5・6番線ホーム(R4〜6年度工事)
    ・JR名古屋駅7・8番線ホーム(R6〜7年度工事)
    ・近鉄名古屋駅2・3番線ホーム(R6〜8年度工事)

  (拡充事項)敬老パス交付率の向上(健康福祉局)
    ・予定額 6,700千円
    ・敬老パス外出促進キャンペーンを実施
    ・所定期間内の敬老パス利用状況や歩数に応じて抽選で特典景品を贈呈

  (新規事項)地域のニーズに応じた移動環境の形成(住宅都市局)
    ・予定額 22,700千円
    ・公共交通空白地における交通支援制度の構築
    ・モデルケースでの実証実験(港区西福田学区におけるデマンド交通)

  (拡充事項)新たな路面公共交通システムの導入準備(住宅都市局)
    ・予定額 609,840千円
    ・東西ルート(R7運行開始)の広小路通を中心にテラス型乗降・待合空間等を整備
    ・同上連節バス製造(R5〜6)と機器等設置
    ・周回ルート(名古屋駅〜名古屋城)(ア大会運行開始)用連節バス2台発注

  (拡充事項)ガイドウェイバスへの自動運転技術導入検討(住宅都市局)
    ・予定額 258,000千円
    ・次期バス車両の実験車両のコンセプト作成・設計
    ・バス専用道(高架構造物)の改修設計基準等作成
    ・新しい輸送システム導入に向けた事業スキームの検討

  関連サイト名古屋市「令和6年度主な施策等一覧」

 

 

 2月12日〜21日 ガイドウェイバス自動運転に向けた実証実験

 名古屋市住宅都市局では,ガイドウェイバス志段味線(ゆとりーとライン)において,自動運転技術を活用した新たなシステム導入を検討しています.

 この一環で,一般車両の立ち入らない閉鎖区間において,自動運転技術の実証実験が行われました.
 一般市民向けの試乗はありません.

  実験期間:2024年(令和6年)2月12日〜2月21日
  実験場所:名古屋市守山南部処分場(尾張旭市)の管理通路(閉鎖区間)約600m
  実験車両:アイサンテクノロジー所有の大型自動運転バス

 実験区間においてガイドウェイバス専用道(高架区間)の幅員や急カーブを部分的に再現し,運転士が乗車した状態でハンドル操作や加減速操作をシステムにより自動走行(自動運転レベル2)し,自動運転用センサを使用した各種誘導方式(※1)による車両制御の精度検証が行われました.

 (※1)各種誘導方式
  ・磁気マーカシステム(GMPS)・・・道路に敷設した磁気マーカを読み取り車両位置を正確に特定
  ・GNSS方式・・・複数の衛星からの情報を基に自車位置を測定
  ・3Dマップ方式・・・3D地図より自己位置を推定

 

 

 2月9日 「グランパスコラボ」一日乗車券発売

 2月9日(金),名古屋グランパスの新エンブレムをデザインした一日乗車券が限定発売されました.
 Jリーグ2024シーズン開幕&新エンブレム決定を記念したグランパスエイトとのコラボ・ライセンス商品です.

 発売金額:870円
 発売枚数:5,000枚
 発売場所:地下鉄各駅,サービスセンター
 発売・有効期間:2月9日(金)より

  関連サイト交通局お知らせ

 

 

 2月7日 令和6年度市バス車両購入 入札公告

 2月7日(水)に,令和6年度の市バス新車購入の調達情報が公告されました.
 3月22日に開札です.

 令和6年度市バス新車購入:107両
  (内訳)
    大型ノンステップバス(一般系統車両) 85両
    大型ノンステップバス(基幹2号系統車両) 22両

  (主な仕様)
   ・ディーゼル車,AT車
   ・標準仕様ノンステップバス認定車,2016年規制適合車,H27年度重量車燃費基準達成車
   ・行先表示はLED(白色)

 107両の納期は令和7年2月28日です.
 令和6年8月〜令和7年2月に納入予定です.

 

 

 2月3日 臨時急行バス「節分バス」運行

 2月3日(土),大須観音や笠寺観音など市内各所で開催される節分会に伴い,参拝者の利便を図るため臨時急行バス(節分バス)が運行されました.

 過去の詳細レポートはバス路線>臨時急行バスを参照してください.

 

 運行本数は,大・笠系統は例年通りですが,新・笠系統は△16%減便となりました.

 大・笠系統「大須観音〜笠寺西門」
  停留所:大須観音〜上前津(復路のみ)〜金山〜笠寺西門
  大須観音発:10時〜13時 15分間隔で運行/14時〜17時 20分間隔で運行/計26本
  笠寺西門発:10時〜13時 15分間隔で運行/14時〜17時 20分間隔で運行/計26本

 新・笠系統「新瑞橋〜笠寺西門〜笠寺駅」
  停留所:新瑞橋〜新郊通三丁目/桜本町一丁目〜笠寺西門〜笠寺駅
  運行時間帯:9時〜17時 おおよそ10分〜15分間隔
  運行本数 :新瑞橋発35本/笠寺駅発34本(昨年までは新瑞橋発42本/笠寺駅発40本)

  関連サイト交通局「節分会に伴う臨時急行バス(節分バス)の運行について」

 

 今年の恵方は龍泉寺です.
 龍泉寺観音へのアクセスとなる「ゆとりーとライン」の増強運転も行われました.

  関連サイトゆとりーとライン「節分は恵方の龍泉寺へ」


▲大笠系統にて運用されるレトロカラーバス
 (画像提供:G様)

▲ゆとりーとラインも増強運転
 大曽根発竜泉寺口行き

 

 

 2月1日 敬老パス 利用回数カウント方法変更

 令和6年2月1日(木)から,名古屋市が発行する「敬老パス」の利用回数の数えかたが変わりました.

 従来は,市バスと市バス,市バスと地下鉄を90分以内に乗り継いで利用した場合は,2回と数えていたところを,1回と数えるように変更されました.
 (通常マナカの乗継割引と同じ考え方)
 ただし,2回の乗車を1回の利用と数えるのは1日2回までです.

 乗継利用の基準となる時刻は次のとおりです.
  地下鉄:入場時に自動改札機に敬老パスをタッチした時刻
  市バス:乗車時に料金箱に敬老パスをタッチした時刻
      (基幹2号は,降車時に料金箱に敬老パスをタッチした時刻)


▲掲出ポスター

関連サイト名古屋市
 「敬老パスの利用回数の数えかたが変わります!」

 

 

 2月〜 鶴舞線ホーム 列車停止位置標示板を新設

 令和6〜8年の地下鉄鶴舞線可動式ホーム柵設置に先立ち,可動式ホーム柵が設置されないホーム端部等への固定柵設置工事が令和6年2月頃より行われています.
 (第1期工事は庄内緑地公園駅〜荒畑駅間/工期はR7年1月)

 固定柵設置と合わせて,ホーム天井からの吊下式「列車停止位置標示板」も新設されています.
 ホーム柵設置後も手動運転を実施する鶴舞線運転士の視認性向上を目的としたものです.
 従来の床置き式「列車停止位置標」はそのままです.


▲鶴舞線ホーム柵整備に先立ち新設された「列車停止位置標示板」と従来の「列車停止位置標」
 

 

 

 2月 ハッチーキッズクラブ 次年度会員募集停止(廃止)

 小学校高学年児童を対象とした市バス・地下鉄ファンクラブ「ハッチーキッズクラブ」について,令和5年度をもって廃止されることになりました.

 例年2月に次年度会員募集が行われるところですが,廃止に伴い令和6年度(2024年度)会員募集は行われません.

 

 

令和6年(2024年)1月

 1月下旬〜2月 AIを活用したエスカレーター安全利用促進の実証

 名古屋市が取り組むエスカレーター安全利用促進(令和5年10月条例施行)のため,11月下旬より「LiDARセンサーとAIを活用したエスカレーター安全利用促進の社会実証プロジェクト」が,地下鉄伏見駅にて行われました.
 実証事業者は有限会社来栖川電算です.

 【11月下旬〜】
  伏見駅エスカレーター(ES7/ES8)に,高精度LiDARセンサー3台設置
  人物検知AIデータ学習,AIを使った検知システム構築

 【12月下旬〜】
  利用者呼びかけテスト(スピーカーから注意喚起等を手動放送)

 【1月下旬〜】
  AI自動検知による注意喚起・安全利用促進システムの実証
  (エスカレーターを歩く人をAIが検知し,警告を発する)
  エスカレーター利用者の行動変容を促せるか検証


▲社会実証の様子
 地下鉄伏見駅ESCに設置されたセンサ等

関連サイト
 名古屋市「Hatch Technology NAGOYA」

 

 

 1月下旬 東山線5050形機器更新10編成目営業運転開始(5160編成)

 東山線5050形車両の主要電気機器更新の第三期発注分の2編成目,通算では10編成目となる5160編成が,更新改造工事を終えて1月26日(金)に本線試運転を実施しました.
 その後1月下旬より営業運転に復帰しています.

 今回の改造工事によって更新された機器は,制御装置(三菱),ブレーキ装置(三菱),補助電源装置(東洋電機),自動列車制御装置(東芝)などです.
 車内内装に大きな変化はありません.

 

 

 1月27日 「ウィメンズマラソン」記念ドニチエコきっぷ発売

 3月10日(日)に開催される「名古屋ウィメンズマラソン2024」を記念したドニチエコきっぷが,1月27日(土)に発売されました.
 券面には大会公式ポスターがデザインされています.
 発売枚数は前年比2,000枚増の14,000枚です.

 発売金額:620円
 発売枚数:14,000枚
 発売場所:地下鉄各駅,サービスセンター
 発売・有効期間:1月27日(土)より

  関連サイト交通局お知らせ

 

 

 1月下旬 燃料電池バス「SORA」2両目納車

 令和5年度より基幹1号系統にて運行中の燃料電池バス1両(FC-1号車/鳴尾営業所)に引き続き,2両目となる燃料電池バスが,1月下旬に浄心営業所に納車されました.
 観光文化交流局が6年間の車両リース契約を結び,令和6年度より観光ルートバス「メーグル」として運行される車両です.

▼納車された燃料電池バス(2両目)の概要
メーカー トヨタ自動車 車両名 SORA
燃料 水素 局番 (調査中)
登録番号 名古屋200あ8 配置営業所 浄心

 


▲浄心営業所に納車された燃料電池バス2両目
 

 

 

 1月下旬 鶴舞線3050形機器更新6編成目営業運転開始(3154編成)

 鶴舞線3050形車両の主要電気機器更新の第二期発注分の2編成目,通算では6編成目となる3154編成が,更新改造工事を終えて1月23日(火)に本線試運転を実施しました.
 その後1月下旬より営業運転に復帰しています.

 今回の改造工事によって更新された機器は,制動装置(三菱),制御装置(三菱),ATC装置(東芝),補助電源装置(三菱),車上検査装置(東芝)などです.
 車内内装に大きな変化はありません.

 

 

 1月22日〜2月28日 鶴舞線3114編成 解体・搬出

 1月22日(月)から2月28日(水)にかけて,鶴舞線3000形廃車車両の解体・搬出が行われました.
 対象編成は,令和5年2月に廃車となった3114編成(計6両)です.
 3050形3159編成含め,鶴舞線の廃車としては通算16編成目の搬出となります.
 これにて,3000形車両全92両の解体・搬出が完了しました.

 地下鉄日進工場内の建屋内でアスベスト除去を行い,レール加工場で内装・機器撤去・車体溶断されました.
 工場からの搬出・運搬作業は昼間に行われました.

作業内容 (1)内装・機器撤去 (2)アスベスト除去 (3)搬出
作業場所 レール加工場 車体工場内 レール加工場
3114・3214号車 1/22〜1/24 1/25〜2/4 2/5〜2/6
3119・3219号車 1/25〜2/4 2/5〜2/14 2/15〜2/16
3714・3814号車 2/7〜2/14 2/15〜2/26 2/27〜2/28


▲令和6年2月28日 解体作業最終日
 車体溶断された3814号車
解体・搬出作業の詳細は
 
鶴舞線3000形>廃車車両の行方

 

 

 1月22日〜2月20日 地域公共交通計画パブリックコメント

 令和6年1月22日(月)から2月20日(火)まで,「名古屋市地域公共交通計画(案)」に対するパブリックコメント(ご意見募集)が行われました.
 意見提出方法は,郵送・メール・FAX・持参のいずれかです.

 【名古屋市地域公共交通計画(案)】
   ・名古屋市地域公共交通協議会にて策定(事務局は市住宅都市局)
   ・地域公共交通活性化法に規定する法定計画
   ・計画期間は令和6年度から令和10年度までの5年間

 

  関連サイト名古屋市「名古屋市地域公共交通計画(案)についてご意見を募集」

 

 

 1月10日 令和6年度予算編成過程(1月版)の公開

 名古屋市の令和6年度予算編成過程が,11月17日(金)の第一回目(予算要求内容)に引き続き,1月10日(水)に第二回目(1月版/財政局査定)が公開されました.
 交通局においても,次期経営計画関連の事業が6件追加されています.

 この追加案に対し,1月22日(日)まで市民意見の募集が行われています.

  凡例:・前回と同じ項目  ★追加項目  下線変更箇所

 【交通局予算案(新規・拡充事業の例)】
  ・地下鉄鶴舞線可動式ホーム柵の整備(製造設置 5駅)
  ・地下鉄構造物の耐震補強(1駅3区間)
  ・地下鉄車内カメラの設置(東山線全車両〜R10年度)
  ・バスターミナル環境改善(上家/黒川,トイレ設計/新瑞橋)
  ・地下鉄駅のリニューアル(上前津・栄・名城公園駅工事)(設計4駅)
  ・駅構内トイレのリニューアル(工事8駅9箇所,設計7駅7箇所)
  ・地下鉄駅エレベータ整備(伏見・御器所・本山・新瑞橋・瑞穂運動場西駅工事,本郷駅設計)
  ・名城線名港線ホームと車両の段差隙間の解消(2〜17番乗車口の改修6駅)
  ・バス料金箱の更新
  ・地下鉄駅ホームの冷房化(名城公園・瑞穂運動場東・御器所・瑞穂運動場西駅工事,3駅設計)
  ・照明のLED化
  ・駅構内店舗の整備(名城公園駅) ←取り下げ
  ★地下鉄駅のリフレッシュ(伏見駅・丸の内・大須観音・上前津)
  ★定期券WEB予約サービス導入(令和8年度中導入予定)
  ★クレジットカード対応券売機の設置拡大(名古屋駅3台,栄駅1台)
  ★栄駅の総合的な整備
  ★東山線高架下用地の活用に向けた調査
  ★戦略的な利用促進策の展開

 【交通局予算案(使用料・手数料改定等)】
  ★貸切自動車運賃・料金の改定(7月)

  関連サイト交通局「予算編成過程の公開について」

 

 

 1月8日 地下鉄車内デジタルサイネージ広告放映開始

 地下鉄東山線N1000形では,全21編成を対象に令和5月3月から令和6年3月まで,車内デジタルサイネージ広告画面の設置工事が行われています.

 画面設置後は,試験放映としてニュース情報等のサービスコンテンツが放映されていますが,令和6年1月8日(月)より広告放映が開始されます.
 広告媒体名称は「ナゴヤサブウェイビジョン」です.

 令和6年1月8日時点では,設置済み15編成で広告放映が始まります.
 令和6年4月1日(月)からは,6編成追加し,全21編成で広告放映されます.

 

 

 1月4日〜2月4日 次期経営計画パブリックコメント

 令和6年1月4日(木)から2月4日(日)まで,名古屋市交通局の次期経営計画「名古屋市営交通事業経営計画2028」(案)に対するパブリックコメント(ご意見募集)が行われました.
 意見提出方法は,郵送・メール・FAX・ネット(LoGoフォーム)・持参のいずれかです.

  関連サイト交通局「名古屋市営交通事業経営計画2028(案)のパブリックコメント」

 

 

 1月 地下鉄神宮西駅 正月飾りを設置

 熱田神宮への参拝客で賑わう地下鉄熱田神宮西駅の構内に,毎年恒例となる正月飾りが設置されました.


▲熱田神宮西駅の正月飾り(令和6年版)
 

 

 

 1月1日〜3日 熱田神宮初詣に伴い市バスのりば変更/正月ダイヤ運行

 年末年始の市バスは,次表の通り運行されました.

  12/28
(木)
12/29
(金)
12/30
(土)
12/31
(日)
1/1
(祝)
1/2
(火)
1/3
(水)
1/4
(木)
市バス(その他系統) 平日 日曜・休日 平日
市バス(幹神宮1,2
栄21,金山19系統)
平日 日曜・休日 正月ダイヤ 平日
ゆとりーとライン 運行 土曜・日曜・休日 運行
メーグル 運行 運行なし 運行

他社参考 12/28
(木)
12/29
(金)
12/30
(土)
12/31
(日)
1/1
(祝)
1/2
(火)
1/3
(水)
1/4
(木)
名鉄バス 平日 休日 平日
三重交通(桑名) 平日 土日祝

 市バスは,12月29日〜1月3日は日曜・休日ダイヤで運行されました.

 【熱田神宮関係4系統/正月ダイヤ】
 幹神宮1,幹神宮2,栄21,金山19号系統は,1月1日〜3日は正月ダイヤで運行されました.

 

 【熱田神宮東門 交通規制】
 熱田神宮初詣の混雑対応のため,名鉄神宮前駅前道路(熱田駅前〜伝馬町交差点)が交通規制(9:30〜15:30)されました.
 規制区間内の神宮東門停留所は臨時移動となりました.付近のバス路線も経路変更となりました.

  日時:令和6年1月1日〜3日 9:30〜15:30の間

  <迂回運行>栄21号,金山19号,熱田巡回系統 (神宮東門〜熱田伝馬町間)

  <のりばの変更>幹神宮1,幹神宮2,神宮12,神宮15号

 

  関連サイト交通局「年末年始の市バス・地下鉄の運行」
       交通局「熱田神宮初詣の交通規制に伴う市バスの運行経路変更」

 

 

 12月31日〜3日 東山線年末年始ダイヤで運行

 年末年始の地下鉄は,次表の通り運行されました.

  12/28
(木)
12/29
(金)
12/30
(土)
12/31
(日)
1/1
(祝)
1/2
(火)
1/3
(水)
1/4
(木)
東山線 平日 土日休日 年末年始
(終夜)
年末年始 平日
女性専用車両 実施 実施なし 実施
名城・名港線 平日 土日休日 土日休日
(終夜)
土日休日 平日
鶴舞線 平日 土日休日 土日休日 平日
桜通線 平日 土日休日 土日休日 平日
上飯田線 平日 土日休日 平日

他社参考 12/28
(木)
12/29
(金)
12/30
(土)
12/31
(日)
1/1
(祝)
1/2
(火)
1/3
(水)
1/4
(木)
JR東海
あおなみ線
平日 休日 平日
近畿日本鉄道 平日 土・休日 平日
名古屋鉄道 平日 土・休日 平日

 東山線は,12月31日〜1月3日は年末年始ダイヤで運行されました.

 東山線以外の各線は,12月29日〜1月3日は土曜・日曜・休日ダイヤです.
 この間の女性専用車両は実施されません.

 【大晦日の地下鉄終夜運転】
 12月31日から1月1日にかけて,上飯田線をのぞく地下鉄各路線で終夜運転(約30分間隔)が行われました.

 

 【一日乗車券の取り扱い】
 12月29日〜1月3日の土休日&年末年始ダイヤ運行期間中は,「ドニチエコきっぷ」が使用できます.

 本年度も,一日乗車券の大みそか特別取扱が実施されました.
 12月31日22時までに使用開始した一日乗車券類は,1月1日6時まで利用可能.
 12月31日22時以降に使用開始した一日乗車券類は,1月1日終車まで利用可能.

 

 【交通局各施設】
 「市バス・地下鉄テレホンセンター」は,年末年始も無休で,通常通り8時〜19時営業です.
 「サービスセンター,お忘れ物取扱所」は,12月31日,1月3日は10時〜17時営業で,1月1日〜2日が休業です.
 「市営交通資料センター,レトロでんしゃ館」は,12月29日〜1月3日は休館です.

  関連サイト交通局「年末年始の市バス・地下鉄の運行」

 

 

令和5年(2023年)12月

 12月31日 大みそか 地下鉄終夜運転

 大晦日から元日にかけて,今年も地下鉄の終夜運転が実施されました.

 令和5年12月31日(日)終車後から令和5年1月1日(月祝)始発まで,上飯田線を除く全線において約30分間隔で運転されました.
 名鉄線との相互直通運転はありません.

 運転ダイヤは昨年度とほぼ同じですが,名城線のみ23時〜0時台の出入庫場所が変わりました.

  関連サイト交通局「年末年始の市バス・地下鉄の運行」


▲駅掲出ポスター
路線 区間 運転間隔
東山線 全線 約30分
名城線 全線(環状運転)
名港線 全線(線内のみ)
鶴舞線 全線
桜通線 全線
上飯田線 実施なし

 

 

 12月26日 SRT用連節バス車両購入 落札者決定

 1回目の入札(8/30公告→10/13開札)が予定価格超えのため不調となり,11月22日に再入札公告されたSRT用連節バス1両の製造請負について,12月26日に開札され,「三菱ふそうトラック・バス(株)」が106,348千円(税抜)で落札しました.
 (開札結果の公表は1月25日)

 導入車種は,同社の親会社である独・ダイムラー社が手掛けるメルセデス・ベンツブランド(エボバス製)の連節バス「シターロG」になると予想されます.

 令和7年3月末までに納車され,令和7年度より令和7年度より当初運行が始まる予定です.
 (SRT運営は名古屋市住宅都市局,運転・運行管理は名鉄バス)

 

 

 12月23日 名古屋港花火開催に伴い地下鉄増発

 12月23日(土),名古屋港ガーデン埠頭にて花火大会「ISOGAI花火劇場in名古屋港」が開催されました.

 当日はバンテリンドームでもコンサートが行われ,これらの観客輸送のため,地下鉄名城線・名港線では,大曽根〜ナゴヤドーム前矢田間の延長運転と,花火打ち上げ時間(18:30〜19:15)前後の金山〜名古屋港間,ナゴヤドーム前矢田〜名古屋港間の増発運転が行われました.

  関連サイトISOGAI花火劇場in名古屋港

 

 

 12月16日 名鉄「100系デビュー45周年記念乗車券セット」発売

 名鉄100系(地下鉄鶴舞線乗り入れ車両)が令和5年(2023年)12月27日にデビュー45周年を迎えることを記念して,記念乗車券セットが名鉄より発売されました.
 日進駅→豊田市駅(410円区間),上小田井駅→柏森駅(410円区間)の乗車券各1枚と,100系前面の飾り帯(旧社紋付)缶バッチ1個をセットにしたものです.

 【名古屋鉄道「100系デビュー45周年記念」記念乗車券セット】
   発売金額:1,000円
   発売数量:?セット

 12月16日(土)に,名鉄津島駅のイベント会場(鉄道部品即売会)にて先行発売されました.
 翌17日(日)から2月29日(木)まで,上小田井駅,豊田市駅,名鉄名古屋駅サービスセンターにて一般発売されました.

 

 また,「100系デビュー45周年記念」記念乗車券セットの発売にあわせて,12月14日(木)から1月31日(水)まで(予定),名鉄100系111編成に記念系統板が掲出されました.

  関連サイト名古屋鉄道「100系デビュー45周年記念乗車券セット」


▲100系デビュー45周年記念乗車券セット

▲同左記念板 名鉄100系111編成に掲出

 

 

 12月1日〜2月29日 ウォーキング2023年冬コース開設

 令和5年12月1日から令和6年2月29日の間,各自が自由な時間に参加できる常設型のウォーキング企画「2023-2024冬 駅から始まるヒラメキさんぽ」が開催されました.
 月替り全3コースです.

 【駅から始まるヒラメキさんぽ】
   参加方法:スタート駅でコースマップを入手/受付等なし
   ※予約不要,自由な日時で参加,参加費無料
   ※コース上のスポットにまつわる簡単な問題を解く

   参加者特典:沿線店舗での割引や施設入場料の割引,記念品進呈など
   最終回答をネット応募or郵送応募すると,各コース抽選で50名に1,000円分のマナカチャージ券を進呈.

 <遺跡・古墳・貝塚から古代の人々の生活を感じるコース>
   令和5年12月1日から令和6年1月3日まで
   鶴里駅発→鶴里駅着
   約7km 約1時間45分
   (粕畑貝塚跡,笠寺観音,見晴台遺跡,桜田貝塚,鳥栖八剣社古墳を経由)

 <天白川と相生山緑地で自然を満喫するコース>
   令和5年12月29日から令和6年1月31日まで
   植田駅発→相生山駅着
   (初級)約7km 約2時間00分  (上級)約8km 約2時間15分
   (植田八幡社,島田神社,相生山緑地を経由)

 <まつと共に過ごした荒子城界隈と前田利家ゆかりの地を巡るコース>
   令和6年2月1日から2月29日まで
   高畑駅発→バス停「助光住宅」着
   約7km 約1時間45分
   (荒子観音寺,宝珠院,利家ロード,龍潭寺,前田速念寺を経由)


▲駅掲出ポスター

関連サイト
 交通局「駅から始まるヒラメキさんぽ」

 

 

 12月1日〜1月18日 市バス沿線フォトコンテスト〜西区編〜開催

 令和5年12月1日から令和6年1月18日まで,市バス沿線の魅力的なスポットの発見を目的としたフォトコンテスト「バス停から半径800メートル 行ってみたくなる場所 〜西区編〜」が開催されました.

 同フォトコンテストは,令和3年春の千種区・昭和区編,秋の緑区編,令和4年春の守山区編,令和5年夏の中村区編に続き5回目です.
 前回まで応募方法は電子メールとInstagramでしたが,今回は電子メール応募です.

   応募期間/令和5年12月1日(金)〜令和6年1月18日(木)
   募集テーマ/バス停から半径800メートル 市バスで行ってみたくなる場所
   作品条件/西区内にあるバス停から半径800メートル以内
        募集期間中に撮影された同区内の写真.
   応募資格/日本国内在住
   応募方法/電子メールで応募
   賞・景品/最優秀賞(マナカチャージ券5千円分)など
   結果発表/審査のうえ,3月上旬(予定)に公式サイト等で発表


▲駅掲出ポスター

関連サイト
 交通局「市バス沿線フォトコンテスト」

 

 

 12月1日 交通局サービスセンターの営業時間短縮

 12月1日(金)より,交通局サービスセンター(定期券うりば)の営業時間が短縮されました.

SC名 変更前 変更後
全日 平日 土日祝日
名古屋 8時〜20時 8時〜20時(変更なし) 10時〜18時
(短縮)
金山
9時〜20時 9時〜20時(変更なし)

 なお,栄SC併設の「交通局お忘れ物取扱所」の営業時間(9時〜20時)は変更ありません.


▲駅掲出ポスター

関連サイト
 交通局「サービスセンター営業時間変更」

 

 

令和5年(2023年)11月

 11月下旬〜令和6年2月 新型自動券売機を導入

 地下鉄全駅に設置されている黄色のタッチパネル式自動券売機のうち,初期導入された現主力モデル(旧650型)の老朽化のため,令和5年11月から令和6年2月にかけて,後継機種(新650型)への更新が行われました.
 令和5年度に45駅49箇所の自動券売機を置き換えます.

 従来券売機(旧650型)の基本機能はそのままに,ユーザーインターフェイスが刷新されています.
 ディスプレイは従来の15インチから18.5インチとなり,より多くの情報を表示可能になりました.
 クレジットカードとQRリーダーは将来対応(未実装)です.


▲新650型と旧650型
 ディスプレイ大型化&インターフェイス刷新
 

 

 

 11月下旬 東山線5050形機器更新9編成目営業運転開始(5159編成)

 東山線5050形車両の主要電気機器更新の第三期発注分の1編成目,通算では9編成目となる5159編成が,更新改造工事を終えて11月24日(金)に本線試運転を実施しました.
 その後11月下旬より営業運転に復帰しています.

 今回の改造工事によって更新された機器は,制御装置(三菱),ブレーキ装置(三菱),補助電源装置(東洋電機),自動列車制御装置(東芝)などです.
 車内内装に大きな変化はありません.

 

 

 11月22日 SRT用連節バス車両購入 入札再公告

 令和7年度の「SRT」運行開始に向け,名古屋市住宅都市局が「連節バス」新車1両を調達します.

 当初の入札は8月30日に公告され,10月13日に開札されました.
 2社から応札がありましたが,予定価格オーバーのため不調となりました.

 これについて,11月22日に再入札が公告されました.
 (前回の発注仕様から大きな変更点はありません.)

  公告日 開札日 納期
当初 8月30日 10月13日 R7年3月14日
今回 11月22日 12月26日 R7年3月31日

  関連サイト名古屋市公報(調達/11月22日第45号)(PDF形式)

 

 【後日追記(1/25)】
 12月26日開札の結果,1社入札で,三菱ふそうトラック・バス(株)が106,348千円(税抜)で落札しました.

 

 

 11月17日 令和6年度予算編成過程の公開

 11月17日(金)に名古屋市の令和6年度予算要求内容,予算編成過程が公開されました.
 この案に対し,12月18日(月)まで市民意見の募集が行われています.

 【交通局予算案(新規・拡充事業の例)】
  ・地下鉄鶴舞線可動式ホーム柵の整備(製造設置 5駅)
  ・地下鉄構造物の耐震補強(1駅3区間)
  ・地下鉄車内カメラの設置(東山線全車両〜R10年度)
  ・バスターミナル環境改善(上家/黒川,トイレ設計/新瑞橋)
  ・地下鉄駅のリニューアル(上前津・栄・名城公園駅工事)
  ・駅構内トイレのリニューアル(工事8駅9箇所,設計7駅7箇所)
  ・地下鉄駅エレベータ整備(伏見・御器所・本山・新瑞橋・瑞穂運動場西駅工事,本郷駅設計)
  ・名城線名港線ホームと車両の段差隙間の解消(2〜17番乗車口の改修6駅)
  ・バス料金箱の更新
  ・地下鉄駅ホームの冷房化(名城公園・瑞穂運動場東・御器所・瑞穂運動場西駅工事,3駅設計)
  ・照明のLED化
  ・駅構内店舗の整備(名城公園駅)

 新規事業,新しい取り組みはありません.

 拡充事項として,地下鉄鶴舞線可動式ホーム柵の設置&順次稼働がいよいよ始まります.令和6年度は5駅(庄内緑地公園駅〜丸の内駅)です.
 地下鉄車内カメラの設置は,令和5年度の東山線2編成に続き,令和6年度は10編成に設置されます.令和10年度までに東山線全車両へ設置する計画です.

  関連サイト交通局「予算編成過程の公開について」

 

 他局予算案についても,市営交通に関係する新規事業等はありません.

  関連サイト名古屋市「令和6年度予算要求内容の公開及びご意見募集」

 

 

 11月16日 オリジナル一日乗車券の発売再開

 法人・団体向けサービスとして,写真やイラストを乗車券に印刷する「オリジナル一日乗車券」作製サービスが再開されます.
 販売枚数は500枚から6,000枚(500枚単位)です.

 【対応券種】
   ドニチエコきっぷ(大人・小児)
   バス・地下鉄全線一日乗車券(大人・小児)
   バス全線一日乗車券(大人・小児)
   地下鉄24時間券(大人・小児)

 【費用】
   (作製費+手数料10%+乗車券代金)×枚数
   納期は3か月程度

  関連サイト交通局「交通局オリジナル一日乗車券の発売について」

 

 

 11月12日 南区民まつりにてお絵かきバスを実施

 11月12日(日)に,日本ガイシスポーツプラザにて「南区民まつり2023」が開催されました.
 会場では「お絵かきバス」も実施され,鳴尾営業所のいすゞ大型車(NS-137号車)が使用されました.

  関連サイト南区「南区民まつり2023」

 

 

 11月上旬 愛知中・高校美術部デザインバス運行

 市バス猪高営業所の日野製大型車1両(NH-178号車)について,10月1日に開催された千種区民まつりにおいて,子供たちの手により「お絵かきバス」となる予定でしたが,雨天中止となりました.

 雨天中止の場合,一般的には後日,区内の幼稚園・保育園の園児によって「お絵かきバス」化されることが恒例ですが,NH-178号車については,愛知中学校・高等学校美術部の手によって,デザイン・手塗りされました.
 車体右側・左側異なるデザインです.

 11月上旬より運行を開始しています.


▲愛知中・高 美術部による「お絵かきバス」
 猪高営業所管内にて走行(NH-178号車)
 (画像提供 Gさま)
 

 

 

 11月10日 市バス沿線フォトコンテスト入選作品発表

 11月10日(金),「令和5年度市バス沿線フォトコンテスト〜中村区編〜」の入選作品20点が発表されました.

 このフォトコンテストは,本年7月14日から8月31日まで,交通局Instagramと電子メールにて募集されたものです.
 期間中,232点の作品応募がありました.

  関連サイト交通局「市バス沿線フォトコンテスト入選作品」

 

 

 11月10日〜12月18日 鶴舞線3122編成 解体・搬出

 11月10日(金)から12月18日(月)にかけて,鶴舞線3000形廃車車両の解体・搬出作業が行われました.
 対象編成は,令和4年2月に廃車となった3122編成(計6両)です.
 3050形3159編成含め,鶴舞線の廃車としては通算15編成目の搬出となります.

 地下鉄日進工場内の建屋内でアスベスト除去を行い,レール加工場で内装・機器撤去・車体溶断を行います.
 工場からの搬出作業は昼間です.

作業内容 (1)内装・機器撤去 (2)アスベスト除去 (3)搬出
作業場所 レール加工場 車体工場内 レール加工場
1・2号車 11/10〜11/14 11/15〜11/26 11/27〜11/28
3・4号車 11/15〜11/26 11/27〜12/5 12/6〜12/7
5・6号車 11/29〜12/5 12/6〜12/14 12/15〜12/18

  解体・搬出作業の詳細は地下鉄車両>3000形>廃車車両の行方

  今年度は,1月〜2月に3114編成の解体・搬出作業も予定されています.

 

 

 11月6日〜令和6年9月 栄駅名城線ホーム リニューアル工事

 令和5年11月6日(月)から令和6年9月30日(月)まで(予定),地下鉄名城線栄駅ホームのリニューアル工事が行われます.
 (それ以外のエリアは今回工事の対象外です)
 名城線ホームの壁,床,天井の仕上げの改修や照明器具の改修が行われます.

  関連サイト交通局「名城線栄駅ホームリニューアル工事のお知らせ」

 

 

 11月6日 ふるさと納税 返礼品(100周年セット)追加

 交通局のふるさと納税メニュー「なごや市バス・地下鉄応援寄附金」の交通局オリジナル返礼品のうち,本年6月5日に追加された中古部品「市バス局章」について,申込多数のため3日後の6月8日から受付停止となっていました.

 このたび,令和5年度の市バス廃車車両から多数の「市バス局章」が取り外せる見込みとなったことから,11月6日(月)より,100個限定で申込受付が再開されます.

 100個のうち20個は,市営交通100年祭の非売品グッズをセットにした「100周年ありがとうセット」となります.

区分 返礼品 11/6〜
1万円 (1)タッチアンドゴー
オリジナルピンバッジ
継続
(2)市バス方向幕タオル 継続
(3)動クロック
オリジナルピンバッジ
取り止め
(4)鉄道コレクション東山線5114 継続
2万円 (5)市バス局章 受付再開(数量限定)
(6/5受付開始・6/8停止)
3万円 (6)オリジナルDVD
オリジナルピンバッジ
継続
(7)100周年ありがとうセット 新規(数量限定)
6万円 返礼品全品制覇コース
(1),(2),(4),(6)セット +1品
新規
7万円 返礼品全品制覇コース
(1),(2),(3),(4),(6)セット +1品
取り止め
(6万円セットに移行)

 

 【新規追加の返礼品】寄附金額3万円「100周年ありがとうセット」
  「市バス局章」(中古部品),100周年ロゴマークピンバッジ(非売品),レトロカラーバスシール(非売品)

 

  関連サイト交通局「返礼品について(ふるさと納税)」

 

 

 11月4日〜? 鶴舞線(土日限定)名鉄車による代走

 令和5年11月4日(土)以降の土曜日・日曜日に,地下鉄鶴舞線において,所定では交通局車両で運用されるところ,名鉄車両による代走が行われています.走行距離清算によるものと思われます.

 代走の運用記号は,土日休日ダイヤの7記号(赤池6:04発〜赤池21:58着)です.
 この代走車両手配のため,名鉄豊田線内で回送列車が往復運転されています.

 【後日追記】
 令和6年3月16日ダイヤ改正後も,名鉄車両による代走が行われました.
 運用記号は,ダイヤ改正前と同じく,土日休日ダイヤの7記号(赤池6:03発〜赤池21:11着)です.

 

 

 11月4日 瑞穂区民まつりにてお絵かきバスを実施

 11月4日(土)に,パロマ瑞穂レクリエーション広場にて「瑞穂区民まつり2023」が開催されました.
 会場では「お絵かきバス」も実施され,野並営業所の日野中型車(NMH-18号車)が使用されました.

  関連サイト瑞穂区「瑞穂区民まつり2023」

 

 

 11月3日〜12月24日 ゆとりーとライン沿線重ね捺しスタンプラリー開催

 令和5年11月3日(金祝)から12月24日(日)まで,「ゆとりーとライン沿線重ね捺しスタンプラリー」が開催されました.
 ゆとりーとライン沿線活性化推進会議の主催です.

 沿線10箇所のスタンプ設置箇所のうち,5種類のスタンプを重ね押すことにより,絵を完成させるものです.
 先着800名にオリジナルグッズが進呈されます.

 【スタンプ設置場所】
  グループA:GWB大曽根駅,志段味図書館
  グループB:東谷山フルーツパーク,しだみ古墳群ミュージアム
  グループC:志段味地区会館,志段味スポーツランド
  グループD:小幡緑地(西園),守山スポーツセンター
  グループE:守山生涯学習センター,守山図書館

 【景品】
  オリジナルデザインメモ帳,同クリアファイル,同ペーパークラフト,ペーパークラフト(地下鉄)


▲大曽根駅のスタンプ台

関連サイト
ゆとりーとライン沿線活性化推進会議

 

 

 11月3日 西区民まつりお絵かきバス,港区民まつり車両展示

 11月3日(金・祝)に,庄内緑地公園にて「第43回西区民おまつり広場」が開催されました.
 会場では「お絵かきバス」も実施され,浄心営業所のいすゞ中型車(NMS-75号車)が使用されました.

 

 会場(庄内緑地公園駅)行きの無料シャトルバスも運行されました.

 【無料バス往路】7本,9時〜12時,所要約42分
  ノリタケの森→菊ノ尾通二→枇杷島スポーツセンター→康生通四→上堀越町→中小田井四→庄内緑地公園駅1番出入口

 【無料バス復路】5本,13:30〜15:45,所要約50分
  庄内緑地公園駅1番出入口→中小田井四→上堀越町→康生通三→ノリタケの森→菊ノ尾通二→枇杷島スポーツセンター

  関連サイト西区「西区民おまつり広場」


▲お絵かきバス(NMS-75)

▲無料シャトルバス

 

 11月3日(金・祝)に,名古屋港ガーデンふ頭にて「港区区民まつり みなと遊友フェスタ2023」が開催されました.
 交通局港明営業所も参加し,レトロカラーバス(NS-171号車)が展示され,運転席体験に使用されました.
 お絵かきバスはありません.

  関連サイト港区「みなと遊友フェスタ2023」


▲レトロカラーバス(NS-171)

▲大盛況の港区区民まつり

 

 

令和5年(2023年)10月

 10月29日 中川,昭和区民まつりにてお絵かきバスを実施

 10月29日(日)に荒子公園にて「中川区区民まつり」が開催されました.
 会場では「お絵かきバス」も実施され,中川営業所のふそう大型車(NF-72号車)が使用されました.
 本年は荒子公園開催のため,無料シャトルバスの運行はありません.

  関連サイト中川区「中川区区民まつり」

 

 10月29日(日)に鶴舞公園にて「昭和区区民まつり」が開催されました.
 会場では「お絵かきバス」(事前申込制/130人)も実施され,御器所営業所の日野大型車(NH-103号車)が使用されました.
 (例年中型車でしたが,今年は大型車となりました.)

  関連サイト昭和区「昭和区区民まつりを開催」

 

 

 10月28日 緑区民まつり 臨時路線バス・お絵かきバス

 10月28日(土)に県営大高緑地にて開催される「緑区区民まつり」の会場アクセス手段として,臨時路線バスが運行されました.
 年1日のみ運行される正規の市バス路線です.

 【1コース】系統記号「臨緑」
  大高緑地〜緑市民病院〜平手〜緑文化小劇場〜白土

 【2コース】系統記号「臨緑イ」
  大高緑地〜緑市民病院〜池上〜滝の水公園〜篭山西〜大清水

 【3コース】系統記号「臨緑ロ」
  大高緑地〜緑市民病院〜鳴海山下〜池上〜鳴子みどりヶ丘〜地下鉄徳重〜鶴が沢〜緑車庫

 【4コース】系統記号「臨緑ハ」
  大高緑地→鳴海栄町→大高駅→寅新田→大高駅→大高緑地西→大高緑地(じゅんかん)

 【5コース】系統記号「臨緑二」
  大高緑地→有松中町→幕山→有松町口無池→権平谷→有松中町→大高緑地(じゅんかん)

 他区で運行される区役所借り上げによる「無料シャトルバス」とは異なり,交通局が運行する路線バス(年に1日のみ運行)です.
 一般路線と同じく,市バス乗車料金(大人210円)が必要で,一日券や敬老パス等も使用できます.
 区民まつりが中止となった場合は臨時路線バスも中止されます.
 また,会場行きバスの乗車特典として,先着でお米(150g)のプレゼントがあります.

 

 会場では「お絵かきバス」も実施されました.
 緑営業所の日野大型車(NH-133号車)が使用されました.

  関連サイト緑区「みどり・シティ・フェスティバル」

 

 

 10月22日 天白区民まつりにてお絵かきバスを実施

 10月22日(日)に天白公園にて,天白区区民まつり「まつり天白2023」が開催されました.

 会場では「お絵かきバス」(事前申込制)も実施され,野並営業所のいすゞ大型車(NS-100号車)が使用されました.

 また,無料シャトルバス全4コースも運行されました.

  関連サイト天白区「まつり天白2023を開催します」

 

 

 10月22日 東区民まつり開催に伴い一部市バス路線迂回運転

 10月22日(日)に,東区建中寺周辺にて東区民まつり「なごやかまつり・ひがし」が開催され,周辺道路が交通規制されました.
 これに伴い,市バス3系統が迂回運行しました.

 【なごやかまつり・ひがし】
  規制区間:東区役所〜建中寺東交差点,平田町〜東区役所交差点(東行きのみ)
  規制時間:11:50頃〜16:15頃
  迂回系統:幹名駅1(上飯田行きのみ),鶴舞11(上飯田行きのみ),東巡回系統
  休止停 :東区役所(1・2・4・6),建中寺東(東行・西行)
       平田町(1)の代替として平田町(4)に停車

  関連サイト交通局「なごやかまつり・ひがし開催に伴う市バスの運行経路変更」

 

 

 10月21日・22日 名古屋まつりに伴い市バス運行経路変更

 10月21日(土)・22日(日)に市中心部において「名古屋まつり」が開催されました.
 これに伴う交通規制により,市バス・名鉄バスなど関連する路線バスが迂回運行しました.

 【21日(土) 名古屋駅〜栄地区】
  規制区間:名駅通  名古屋駅前ロータリー〜笹島交差点
       広小路通 笹島〜久屋西交差点
       大津通  錦通大津〜矢場町交差点
  規制時間:13時30分頃〜16時45分頃
  迂回系統(19系統):幹名駅2,幹栄2,名駅16,名駅17,名駅18,名駅20,名駅22,名駅23,名駅24,名駅29,栄13,栄18,栄21,栄22,栄23,栄24,C-758,中巡回,メーグル

 【22日(日) 市役所〜栄地区】
  規制区間:大津通  市役所〜矢場町交差点
       広小路通 広小路本町〜東新町交差点
  規制時間:9時30分頃〜15時35分頃
  迂回系統(17系統):基幹2,幹栄2,名駅14,名駅16,栄11,栄13,栄15,栄18,栄21,栄22,栄23,栄24,栄25,C-758,西巡回,中巡回,メーグル

  関連サイト交通局「名古屋まつり開催に伴う市バスの運行経路変更について」
       第69回名古屋まつり

 

 【21日(土),22日(日) 名鉄バス】
  基幹バス(21日,22日),名古屋・津島線(21日,22日),ささしまウェルカムバス(21日),空港バス(22日)

  関連サイト名鉄バス

 

 【21日(土),22日(日) あおい交通】
  21日(土)のみ 名古屋空港直行バス 名古屋駅前発13:20発〜15:15発の3本が運休
  22日(日)のみ とよやまタウンバス 迂回運行(愛知県庁前通過)

  関連サイトあおい交通

 

 

 名古屋まつりのメイン行事「郷土英傑行列」のスタッフ輸送のため,例年通り多数の市バス貸切車が運行されました.
 今年はレトロカラーバスも多数運用されました.


▲郷土英傑行列のスタッフ輸送

その他画像は
市バス路線>貸切輸送

 

 

 10月21日〜 ドニチエコきっぷ利用対象交通拡大の社会実験

 ゆとりーとラインと沿線地域の魅力向上と利用促進を図るため,名古屋市交通局が発行する「ドニチエコきっぷ」を,ゆとりーとライン高架区間で利用可能とする社会実験が実施されました.
 
対象者は18歳以下です.こども応援企画を兼ねています.

  対象者 /18歳以下(令和5年3月31日時点で18歳未満)
  実験期間/令和5年10月21日(土)から令和6年3月31日(日)
(※)
  対象日 /土曜,日曜,休日,毎月8日等(ドニチエコきっぷが使える日)
  対象区間/ゆとりーとライン高架区間(大曽根駅〜小幡緑地駅)

 ゆとりーとライン地上区間(市バス区間)はもとより利用できるため,社会実験により,ゆとりーとライン全区間を「ドニチエコきっぷ」で乗車できるようになります.
 ドニチエコきっぷ以外の1日乗車券は対象外です.

 (※)後日追記(3/25)
 令和6年度も社会実験が継続実施されることになりました.
  →継続実施期間/令和6年4月1日(月)〜令和7年3月31日(月)


▲駅掲出ポスター

関連サイト
ゆとりーとライン新着情報[PDF]
交通局「高架区間での社会実験について」

 

 

 10月20日 鉄道模型N1000形(ポポンデッタ製)発売

 10月20日(金),鉄道模型メーカー「ポポンデッタ」より,Nゲージ完成品モデル「名古屋市交通局N1000形6両セット」が発売されました.
 前期型N1101編成と後期型N1120編成の2タイプです.

品番 商品名 金額(税込) モデル編成 行先表示
6042 交通局N1000形前期型6両セット 30,580円 N1101編成 藤が丘
6043 交通局N1000形後期型6両セット 30,580円 N1120編成 高畑

 


▲発売されたN1000形×2種類

その他画像は
探検隊>グッズ>鉄コレ等

関連サイト
ポポンデッタの鉄道模型製品

 

 

 10月15日 比良六所神社祭礼に伴い一部市バス路線迂回運転

 10月15日(日),西区の比良六所神社の祭礼開催(隔年開催)に伴う交通規制により,市バス路線が迂回運行しました.

  交通規制:比良口から比良新橋(六所神社東側)
  迂回方法:神社東側道路が規制されるため,西側道路(栄11,小田11経路)に迂回
  迂回系統:名駅12,山田巡回
  休止停 :比良口(北行),比良(北行・南行),比良新橋(北行)
  規制時間:10:00〜21:30

  関連サイト交通局「比良六所神社の祭礼に伴う市バスの運行経路変更について」

 

 

 10月15日 北区民まつりにてお絵かきバスを実施(雨天中止)

 10月15日(日),北区役所周辺において北区区民まつり「きた・きたフェスタ」が開催されました.

 八王子中学校会場では「お絵かきバス」が4年ぶりに実施される予定でしたが,朝方に雨が降ったため,中止となりました.
 如意営業所の日野大型車(NH-161号車)が使用される予定でした.
 代替として,いすゞ中型車(NMS191号車)が展示され,運転席着座体験に使用されました.

 また,北区内11ヶ所でイベントが同時開催されることから,八王子中学校会場と愛知学院大学,西部医療センターを結ぶ無料シャトルバス(例年,愛知学院大学のマイクロバスを使用)も運行されました.


▲運転席体験に使用されたNMS191

関連サイト
北区「区民まつり」

 

 

 10月11日〜2月5日 高蔵付近通行止めに伴う市バス路線迂回

 名古屋市熱田区の高蔵こ線人道橋の塗装・修繕工事のため,約3ヶ月間横断歩道橋が通行できなくなります.
 代替措置として,高蔵アンダーパスの西行き車道を終日通行止めとし,歩道として仮整備されます.

 高蔵アンダーパス西行きの車両通行止めに伴い,2系統がう回運行します.

  規制区間:市体育館西交差点から高蔵交差点の西行きのみ(東行きは通常運行)
  迂回期間:令和5年10月11日始発〜工事終了まで(令和6年1月中旬予定)
令和6年2月5日終車まで
  影響系統:
金山15号系統(復路のみ/瑞穂運動場東→金山行き)
       
熱田巡回系統(左回りのみ)
  休止停留所:六野停(西行)


▲迂回区間手前の停留所
 「市バス右折」看板あり

詳細レポートは
市バス路線>迂回運行の記録

関連サイト
交通局「通行止めに伴う市バスのう回運行」

 

 

 10月8日 成海神社例大祭に伴い一部市バス路線迂回運転

 10月8日(日)に,緑区の名鉄鳴海駅北側地域において開催された「成海神社例大祭」の交通規制により,市バス路線が一部時間帯において迂回運行(名鉄鳴海駅前に立寄なし)しました.
 前年より規制時間が変更されています.

  交通規制:花井交差点〜名鉄鳴海駅前
  迂回方法:花井交差点を直進するため,名鉄鳴海停を通過
  迂回系統:新瑞12,鳴子15
  休止停 :名鉄鳴海,花井(3)
  規制時間:13:25〜13:40/19:05〜20:35

  関連サイト交通局「成海神社例大祭開催に伴う市バスの運行経路変更について」

 

 

 10月8日 熱田区民まつりにてお絵かきバスを実施

 10月8日(日),白鳥公園において「熱田区民まつり」が開催されました.

 イベントでは「お絵かきバス」が4年ぶりに実施され,鳴尾営業所のいすゞ中型車(NMS-24号車)が使用されました.
 (午後より雨天のため,お絵かきバスは午後取りやめとなり,早期撤収しました.)

 他にもジェイアール東海バスも参加し,2階建てバス(スカニア製)の車両展示とグッズ販売が行われました.

  関連サイト熱田区「熱田区区民まつり」

 

 

 10月7日・8日 中部運輸局主催「鉄道の日記念イベント」

 中部運輸局では,毎年「鉄道の日(10月14日)」を記念して,管内鉄道事業者とともに記念行事を行っています.
 本年も金山総合駅連絡通路橋などを会場に,10月7日(土),8日(日)の2日間,記念イベントが開催されました.

 【第30回「鉄道の日」記念イベント】中部運輸局主催
   日時:10月7日(土)9:30〜16:00(9:30〜10:15はオープニングイベント)
      10月8日(日)10:00〜15:00

  金山第1会場:金山総合駅連絡通路橋(メイン会場)
  金山第2会場:金山南ビル1階インターコモン
  金山第3会場:金山南ビル11階名古屋都市センター

 イベント自体は昨年度も開催されましたが,オープニングイベント(吹奏楽の演奏とテープカット)は5年ぶり実施です.

 

 交通局は1日目の10月7日(土)のみ参加です.

 第1会場では交通局グッズが販売されました.
 2千円以上購入で非売品ピンバッジ(市営交通100th/職員用)のプレゼントもありました.先着200個限定です.

 オープニングイベント(テープカット)と第2会場のゆるキャラと遊ぼう!企画では,マスコットキャラクター「ハッチー」と「manacaキャラクター」が参加しました.


▲主催者らによるテープカット

関連サイト
中部運輸局「記念イベント開催」(PDF)
交通局「鉄道の日記念イベントに出展」

 

 

 10月7日〜来年4月 ドルフィンズ 市バス・地下鉄来場キャンペーン

 令和5年(2023年)10月7日から令和6年(2024年)4月28日まで,プロバスケットボールチーム「名古屋ダイヤモンドドルフィンズ」とコラボした「市バス・地下鉄来場キャンペーン」が展開されます.

 2023-24シーズンBリーグ公式戦のうちドルフィンズアリーナにおけるホームゲーム30試合が対象です.
 市バス・地下鉄を使って来場した様子をSNSに投稿すると,「限定コラボ缶バッジ」など各種特典があります.

 名古屋市交通局×名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
 【市バス・地下鉄 来場キャンペーン】
   期間:令和5年10月7日(土)〜令和6年4月28日(日)まで ※全30試合
   会場:ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)
   方法:(1)ドルフィンズ公式LINEからスタンプカードを獲得
      (2)市バス・地下鉄を利用して来場
      (3)公共交通機関で来場したことが分かる様子をSNSにアップ
       ハッシュタグ「#ドルフィンズスマイル」「#名古屋市交通局」をつけて投稿
      (4)SNSに公開した画面を1階コンシェルジュカウンターにて係員に提示
      (5)当日限定二次元コードを読み込んでLINEスタンプを獲得
      (6)限定コラボ缶バッジをゲット(全13種ランダム/各試合数量限定)
   
 その他,LINEスタンプ獲得数に応じて,ドルフィンズからの特典があります.

 

 本キャンペーンの開催を記念して,開幕戦のある10月の1か月間,名城線で広告貸切列車(1編成)が運行されました.

 また,ドルフィンズアリーナでの試合開始時刻前後において,名城線名古屋城駅の北改札口で選手本人の音声による試合告知等のアナウンスも実施されました.

  関連サイト交通局「市バス・地下鉄を使ってドルフィンズアリーナへ応援しに行こう!」
       ドルフィンズ「交通局タイアップ!市バス・地下鉄来場キャンペーン開催のお知らせ」


▲キャンペーン告知ポスター

▲限定コラボ缶バッジ(全13種)

 

 

 10月7日 「名古屋まつり」記念ドニチエコきっぷ発売

 「名古屋まつり」が10月21日(土)・22日(日)に開催されることを記念し,特別デザインの「第69回名古屋まつり」記念ドニチエコきっぷが,10月7日(土)に発売されました.
 同記念きっぷは4年ぶりの発売です.
 券面は,名古屋まつりPRポスターの図柄がデザインされています.

 発売金額:620円
 発売枚数:10,000枚
 発売開始:10月7日(土) 地下鉄全87駅,サービスセンター3箇所

  関連サイト交通局おしらせ

 

 

 10月6日 SRT運行事業者「名鉄バス」に決定

 名古屋市住宅都市局が導入を目指す新たな路面公共交通システム(SRT)について,当初運行(名古屋駅〜栄間/東西ルート)を担う運行事業者の公募が7月21日から8月21日まで行われていました.
 
7月21日記事

 これについて,運行予定事業者が「名鉄バス」に決定し,市と基本協定を締結したことが,10月6日に発表されました.

  関連サイト名古屋市「新たな路面公共交通システムSRTの導入に向けて」

 

 

 10月1日〜11月30日 ウォーキング2023年秋コース開設

 令和5年10月1日から11月30日の間,各自が自由な時間に参加できる常設型のウォーキング企画「2023秋 駅から始まるヒラメキさんぽ」が開催されました.
 月替り全2コースです.

 【駅から始まるヒラメキさんぽ】
   参加方法:スタート駅でコースマップを入手/受付等なし
   ※予約不要,自由な日時で参加,参加費無料
   ※コース上のスポットにまつわる簡単な問題を解く

   参加者特典:沿線店舗での割引や施設入場料の割引,記念品進呈など
   最終回答をネット応募or郵送応募すると,各コース抽選で50名に1,000円分のマナカチャージ券を進呈.

 <どうするモリスちゃん!?小牧・長久手の戦いと家康が見た情景に思いをはせるコース>
   令和5年10月1日から11月5日まで
   ナゴヤドーム前矢田駅発→ゆとりーとライン小幡緑地駅着
   約9km 約2時間15分
   (守山城跡,生玉稲荷神社,長命寺,白沢渓谷,龍泉寺を経由)

 <太閤秀吉功路から秀吉誕生の地を巡るコース>
   令和5年11月1日から11月30日まで
   名古屋駅発→中村公園駅着
   約11km 約2時間45分
   (太閤秀吉功路,妙行寺,稲葉地城跡,日の宮神社を経由)

  関連サイト交通局「2023秋 駅から始まるヒラメキさんぽ」

 

 

 10月1日〜毎週日曜日 南大津通歩行者天国に伴い市バス迂回運行

 「南大津通歩行者天国」が今期も開催されます.
 10月〜11月の日曜日(合計6日間),名古屋の南北メインストリートの「大津通」が栄交差点から矢場町交差点まで(約700m区間)歩行者天国となるため,次の4系統が久屋大通経由で迂回運行します.

   迂回系統:栄18,栄21,栄23,C758(都心ループ)
   実施日 :10月1日,8日,15日,29日,11月5日,12日
        (10月22日の歩行者天国はなし)

   規制時間:12時〜17時(秋季)※規制の約15分前より迂回運行
   規制区間:栄交差点〜矢場町交差点(大津通)約700m
   休止停 :栄大津,ナディアパーク
   移設停 :白川通大津,矢場町

 天候により歩行者天国が中止になる場合があります.
 前日の17時に中止が決定された場合は通常運行となり,迂回運転は行われません.

 過去の実績を含めた詳細は市バス路線>迂回運行の記録をご覧下さい.

  関連サイト交通局「南大津通歩行者天国実施に伴う市バスの運行経路変更」
       栄ミナミWEB「南大津通歩行者天国」

 

 

 10月1日〜11月5日 なごや歴史満喫バスの試走運行

 名古屋市の観光推進施策(所管は観光文化交流局)として,交通事情に不慣れな観光客でも効率的に観光スポットを周遊できるよう,市北部において「なごや観光ルートバス メーグル」が運行されています.

 令和5年度のNHK大河ドラマ「どうする家康」放映に伴い,徳川家康にゆかりのある市南部の観光スポットを周遊し,観光客のニーズを把握するとともに将来的な実現可能性の検討ため,新たな観光バスルートの試走が行われました.
 市の令和5年度予算額は600万円です.

  新たな観光バスルートの試走運行
 【なごや歴史満喫バス】
   実施主体/名古屋市観光文化交流局
   バス運行/名古屋市交通局(担当営業所は浄心,野並)
   運行形態/道路運送法第21条による乗合旅客の運送許可
   運行期間/令和5年10月1日〜11月5日の土日休日のみ(13日間)
   運行時間/9時〜18時 金山駅発・着とも6回(合計12回)
   所要時間/片道約90分
   料金体系/1乗車210円(1日乗車券500円等,現行メーグルと同一の条件により運行)

 運行ルートは,
 金山駅⇔熱田神宮⇔宮の渡し公園⇔白鳥庭園⇔笠寺観音⇔大高城跡⇔桶狭間古戦場公園⇔有松の町並み

 詳細は市バス路線>急行・臨時バスをご覧下さい.

  関連サイト
  交通局「なごや歴史満喫バス」

 

 【臨時運行系統の新設】(1系統)
  〔観光2〕金山〜笠寺西門〜名鉄有松


▲〔観光2〕なごや歴史満喫バス

 

 

 10月1日 市バス車内名札等の休廃止

 令和5年8月1日に旅客自動車運送事業運輸規則の一部が改正され,バス・タクシー車内における乗務員等の氏名の掲示義務が廃止されました.乗務員等のプライバシーに配慮した措置です.
 これを受け,バス・タクシー各社では車内名札等の廃止が行われています.

 交通局においても,10月1日始発から市バス車内における名札掲示を廃止し,これに合わせて市バス車外の名札掲示等も終了することになりました.

  (措置1) 市バス車内前方の乗務員名札の掲示を廃止
  (措置2) 市バス車両後部の乗務員名札の掲示を終了
  (措置3) 地下鉄駅改札窓口の駅係員名札の掲示を終了
  (措置4) 市バス・地下鉄車内アナウンスにおける乗務員の名乗りを終了

  関連サイト交通局「市バス車内における名札掲示の廃止等について」

 

 名鉄バスも,同日より乗務員氏名札の車内掲示を廃止します.

  関連サイト名鉄バス「バス車内に掲示している乗務員氏名札の廃止について」


▲市バス車内の乗務員名札掲示を廃止
 

 

 

 10月1日 千種区民まつりにてお絵かきバスを実施(雨天中止)

 10月1日(日),「第34回千種区民まつり どうする千種」が開催されました.
 会場は平和公園メタセコイア広場(千種区平和公園2)です.

 当日は雨天のため,「お絵かきバス」イベントは中止に.
 猪高営業所の日野大型車(NH-178号車)が使用される予定でした.

 代わりにレトロカラーバスによる記念撮影と運転席体験が実施されました.

 また,会場アクセスのため,「茶屋ヶ坂〜会場付近(平和公園南)〜星ヶ丘間」で無料シャトルバスが運行されました.

  関連サイト千種区「千種区民まつり」

 

 

 10月1日 エスカレーター安全利用条例施行

 「名古屋市エスカレーターの安全な利用の促進に関する条例」が令和5年10月1日に施行されました.

 エスカレーターでの事故を防ぐため,歩かず立ち止まって乗ることを利用者に義務付けるものです.
 エスカレーターを設置する交通事業者や店舗,製造業者は,啓発に努める義務があります.
 ただし違反しても罰則はありません.

  関連サイト名古屋市「エスカレーターの安全な利用の促進に関する条例」


▲条例施行を前に装飾された地下鉄金山駅エスカレーター
 

 

 

←令和5年度前半の記事      令和6年度前半の記事→

▼もどる 

 (C)まるはち交通センター製作委員会名古屋市交通局の市バス,地下鉄ファンサイト,2023年