まるはち交通センター
 トップページ市バス路線急行バス・臨時バス臨時バス(しだれ梅まつり)
市バス路線
 
コンテンツTOP
常設系統の紹介
 一般系統紹介
 基幹バス
 ガイドウェイバス
 トピックス
 各種データ集
臨時輸送・貸切輸送
 急行・臨時バス
▼節分急行バス
  大須観音〜笠寺西門
  新瑞橋〜笠寺駅
  ゆとりーとライン
▼墓参臨時バス
  平和公園
  みどりが丘公園
▼その他臨時バス
  1月熱田初詣増発
  3月しだれ梅まつり
  7月海の日みなと祭
  10月緑区民まつり
  名古屋城増発
  その他臨時バス
▼過去の臨時バス
  急行(イベント輸送)
  急行(季節臨時)
  2005年愛地球博
 迂回運行の記録
 市バス貸切輸送
バス停・関連施設
 営業所(車庫)
 終点の風景
 バス停図鑑
 関連施設・設備


 毎年2月3月に運行される臨時バスを紹介します.

2〜3月 名古屋市農業センター「しだれ梅まつり」

 名古屋市東南部に位置する「農業センターdelaふぁーむ」では,毎年2月末から3月中旬(気候により期間は前後することあり)にかけて「しだれ梅まつり」を開催しています.
 「しだれ梅まつり」期間中の土曜,日曜,祝休日は,同センター付近を通る平針12号系統のうち,地下鉄平針〜農業センター北間で臨時バスが運行されます.


▲名古屋市南東部方面 広域図

▲農業センター付近の市バス路線図

 

 

臨時バス「地下鉄平針〜農業センター北」

 現在の運行形態となった,平成24(2012)年以降の臨時バスをレポートします.

 平成24年以降,平針12号系統のうち「地下鉄平針〜農業センター北」間のみ増発運行される運行形態に大きな変更はありませんが,運行ダイヤやLED行き先表示などの小変化があります.

 令和3年 運行中止

 令和3年の増発運行はありません.
 (しだれ梅まつりは,規模縮小して開催されています.)

 

 

 令和2年の運行形態

 令和2年は,パターンダイヤ(3本/h)となるよう,ダイヤ設定がされました.

 【令和2年の運行実績】
  しだれ梅まつり開催期間:令和2年2月22日(土)〜3月15日(日)
  臨時バス運行日:2月29日〜3月15日のうち土日のみ(計6日間を予定)
         ※3月14日,15日増発は中止に
  運行区間:平針12号系統 地下鉄平針〜農業センター北
  運行本数:地下鉄平針発農業センター北行は9:45〜14:45の間に11本
       農業センター北発地下鉄平針行は11:00〜16:00の間に11本

 満開・散り始め時期が早かったこと,新型コロナウイルス予防で客足が遠退いたこと,同予防で一部イベントが中止となったことから,当初3月15日までの増便予定が,3月8日までに短縮(計6日間→4日間)されました.


▲地下鉄平針停(R2年)

▲農業センター北停(R2年)


▲地下鉄平針バスターミナル


▲名鉄バス荒池停(西行)は渋滞対策のため移設対応

 

 

 平成31年の運行形態

 平成31年は,前年より運行本数が増えましたが,例年とは異なるダイヤ設定がされました.
 従来は,運行間隔がほぼ均等になるよう,定期便の合間に臨時便が設定されていましたが,31年度の復路は,定期便の前後に集中して臨時便が投入されました.

 また,バス停には当日の時刻のみ掲出されており,その他運行日の時刻は分からなくなりました.
 ウェブサイト等にも掲出されていないため,事前に増発時刻を知るためには緑営業所に問い合わせる必要がありました.

 【平成31年のとある1日の運行実績】
  しだれ梅まつり開催期間:平成31年2月23日(土)〜3月17日(日)
  臨時バス運行日:3月2日〜3月17日のうち土日のみ(計6日間)
  運行区間:平針12号系統 地下鉄平針〜農業センター北
  運行本数:地下鉄平針発農業センター北行は10:00〜15:45の間に12本
       農業センター北発地下鉄平針行は11:25〜16:40の間に12本


▲地下鉄平針停(H31年3月3日)

▲農業センター北停(H31年3月3日)


▲地下鉄平針バスターミナル


▲臨時「農業センター北」行き

 

 

 平成30年の運行形態

 平成30年は,同年1月から約3年間の平針運転免許試験場の駐車場閉鎖に伴う市バス大増発による緑営業所の業務量増加に伴い,当臨時バスについては従来通りの運行規模に必要な要員を確保することができず,運行日数の削減と大幅な減便が行われました.

 【平成30年の運行実績】
  しだれ梅まつり開催期間:平成30年2月23日(金)〜3月21日(水祝)
  臨時バス運行日:3月3日〜3月21日のうち土日祝のみ(計7日間)
  運行区間:平針12号系統 地下鉄平針〜農業センター北
  運行本数:地下鉄平針発農業センター北行は9:37〜14:49の間に9本
       農業センター北発地下鉄平針行は10:39〜15:39の間に6本

 運行日数は,期間中全ての土日祝日(H29:9日)から,3月の土日祝日のみ(H30:7日)に変更されました.
 増発本数も,地下鉄平針発が16本から9本へ,農業センター北発は12本から6本へと半減しました.


▲地下鉄平針停のお知らせ(H30年)

▲農業センター北停のお知らせ(H30年)


▲臨時[平針12] 農業センター北行き
 運行日や運行本数以外に変更なし


▲駐車場待ちの車列が続く
 減便されても,お出かけは市バス・地下鉄で!

 

 

 平成28年・平成29年の運行形態

 平成28年に,新たにLED行き先表示が作成され,「臨時 地下鉄平針」「臨時 農業センター北」を表示するようになりました.フィルム幕式方向幕は作成されていません.
 車内案内装置と合成音声案内装置,運行支援システムは臨時運行に対応しておらず,「回送」表示と運転士の肉声案内となっています.

 【平成28年の運行実績】
   平成28年2月11日(木祝)〜3月6日(日)のうち土日祝日(計9日間)
    ※暖冬の影響により期間を前倒し実施
   地下鉄平針発は概ね8:55〜14:05に毎時1〜3本(増発16本)
   農業センター北発は概ね11:39〜16:29に毎時2本増発(増発12本)


▲地下鉄平針停のお知らせ(H28年)

▲農業センター北停のお知らせ(H28年)


▲臨時[平針12] 農業センター北行き


▲行先表示(地下鉄平針→農業センター北)


▲臨時[平針12] 地下鉄平針行き
 

 

 

 平成24年〜平成27年の運行形態

 平成23年3月の路線再編により平針12号系統が新設され,荒池停は途中停留所となり回転場も廃止されました.また,農業センターのより近くに「農業センター北」停留所が新設されました.

 臨時バスは,平針12号系統の増発として「地下鉄平針〜農業センター北」間での運行となりました.
 「地下鉄平針」での折返しはバスターミナルを使用しています.
 「農業センター北」は途中停留所のため,臨時バスは回送で地下鉄平針まで戻ったり(平針上ノ池経由),平針住宅回転場や島田住宅回転場まで回送して折返し運行しています.

 臨時増発バスは,LED式行先表示は「名古屋市交通局」とし,前面及び側面に車内から案内表示を掲出しています.

 【平成24年の運行実績】
   平成24年2月25日(土)〜3月11日(日)のうち土日(計6日間)
   地下鉄平針発は概ね8:48〜14:35に毎時1〜3本(増発14本)
   農業センター北発は概ね10:15〜15:55に毎時2本増発(増発10本)


▲地下鉄平針停のお知らせ(H24年)

▲農業センター北停のお知らせ(H24年)


▲地下鉄平針を発車する臨時バス
 平針12号系統と同じ1番停を使用


▲行先表示は「名古屋市交通局」
 紙張りで行き先を案内
 車内合成音声案内も無し


▲側面の案内表示


▲農業センター北停に停車中の臨時バス

 

 

 

過去の臨時バス運行形態

 

 平成23年以前の運行形態

 平成23年3月の桜通線延伸に伴う路線再編以前は,平針11号系統が荒池(荒池回転場)〜地下鉄平針〜平針住宅間を運行していました.
 臨時バスは,平針11号系統の増発として,地下鉄平針〜荒池(荒池回転場)間で運行されていました.


▲平成23年以前(平針11号系統)と平成24年以降(平針12号系統)の運行形態

 

 

▼もどる 

 (C) まるはち交通センター製作委員会 名古屋市交通局ファンサイト