まるはち交通センター
 トップページ地下鉄路線上飯田線の駅K01上飯田駅
地下鉄路線
 
コンテンツTOP
営業路線の紹介
 東山線
 名城線・名港線
 鶴舞線
 桜通線
 上飯田線
地下鉄駅の紹介
 東山線の駅
 名城線・名港線
 鶴舞線の駅
 桜通線の駅
 上飯田線の駅
  K01上飯田駅
  K02平安通駅
  
市営地下鉄資料集
 地下鉄車両基地
 各種データ集
 トピックス
 地下鉄新線計画
 地下鉄建設史

 


▲普通乗車券

H24スタンプラリー図柄:黒川樋門
駅名称 上飯田
駅番号 K01
略号 上飯
建設時仮称 上飯田
開業(移転) 平成15年3月27日
所在地 北区上飯田通一丁目
管轄 名古屋鉄道
ホーム位置 深さ21.8m(地下駅)
ホーム形状 島式1面2線
ホームの大きさ 7.6m×130m
乗車人員 2,431人(H26年度)
出入口数 3カ所
最寄バス停 上飯田

 

駅 の 概 要

 上飯田駅は,名岐鉄道(現在の名鉄小牧線)の駅として昭和6年2月11日に開業しました.
 昭和40年に高架化され,駅舎は名鉄上飯田ビルの2階に設けられました.

 平成15年3月27日の上飯田連絡線開業に伴い地下ホームへ移転しています.
 路線名にもなっている上飯田線の起点駅です.
 ただし,列車は始終発を除いてすべて直通運転されており,起点駅というより一通過駅といった感じです.

 駅構造は1面2線の島式ホームです.
 味鋺方に折返しのための中線があり,地下鉄区間(上飯田〜平安通)の折返し列車や夜間留置に使用されます.

 駅は旧名鉄駅ビル前の道路下にあり,出入口が旧駅ビル前や南にあるバスターミナル内に設置されています.
 バスターミナルが併設されていますが,平安通でも乗換が必要であることから乗換客は少なく,乗降客数は地下鉄で2番目に少なくなっています.
 (平成26年度の1日あたりの乗降客数は2,431人.名鉄線からの直通客は13,214人)

 施設は上飯田連絡線(株)が保有し,維持管理や駅業務は名鉄が行う共同使用駅です.このため地下鉄仕様と名鉄仕様の案内サインが混在する面白い駅となっています.

 

 配線図

 ホームは1面2線の島式ホームです.
 味鋺方に中線があり,折返しや夜間留置(1編成)に使用されます.
 駅構内は名鉄の管理で,平安通方のシールドトンネル入口に社局境界があります.

 

 

 

駅 の 画 像

 駅周辺や駅構内の様子を紹介します.

 地上の様子

 現在の上飯田駅は,上飯田バスターミナル前の市道の地下に設けられています.
 出入口は3カ所で,バスターミナル内に1カ所あるほか,旧名鉄駅ビル前の路上にもあります.
 エレベーターはバスターミナル内と道路向いの2カ所あります.

 バスターミナルからは名古屋駅・栄方面に向うバスや,市北部の楠地区に向うバスが発着します.


▲上飯田駅 地上の様子
(市バスターミナル付近)

▲旧名鉄上飯田駅(名鉄上飯田ビル2F)
 入口前にある1番出入口


▲2番出入口は市バスターミナル内にある
 利便性は高いが,乗り換える人は少ない


▲道路西側にある3番出入口

 

 駅構内の様子(コンコース)

 地下2層構造の駅で,B1階はコンコース,B2階にホームがあります.


▲名古屋市交通局webより「駅構内図」CC-BY-SA


▲B1階改札外通路の様子
 駅サインは名鉄仕様


▲地下鉄仕様,名鉄仕様の並ぶ時刻表
 路線図の名鉄線は黒線で表記


▲名鉄駅係員による有人駅 改札口は1カ所


▲地下鉄と名鉄の路線図と券売機が並ぶ


▲B1階改札内通路の様子
 

 

 駅構内の様子(ホーム)

 ホームは1面2線の一般的な島式ホームです.
 駅名標を除く案内サインと駅アナウンスは名鉄仕様となっています.


▲B2階ホームの様子
 島式ホーム1面に名鉄300系が発着する

▲B2階ホーム階段付近
 基本名鉄仕様のサインに,一部市交が混じる


▲LED旅客案内装置


▲ホーム柵可動部分にラインカラーと乗車口番号を表記


▲名鉄仕様の駅名標に地下鉄サインが入る
 駅番号は地下鉄ver&名鉄ver併記


▲地下鉄仕様の駅名標
 名鉄仕様の駅名標と併用される


▲地下鉄線部分の路線図表記


▲名鉄線部分の路線図表記
 名鉄小牧線路線図はなぜか黒色

 

 

上飯田駅のその他画像

 その他画像を紹介します.

 名鉄小牧線上飯田駅 地上駅時代の様子

 上飯田駅は,昭和40年の高架化から平成15年の地下駅化まで,名鉄上飯田ビルの2階に駅舎が設けられていました.


▲名鉄上飯田ビル
 上部は市営住宅

▲旧名鉄上飯田駅(名鉄上飯田ビル2F)

 

 

▼もどる 

 (C)まるはち交通センター製作委員会