まるはち交通センター
 トップページ地下鉄路線名城線・名港線の駅
地下鉄路線
 
コンテンツTOP
営業路線の紹介
 東山線
 名城線・名港線
 鶴舞線
 桜通線
 上飯田線
地下鉄駅の紹介
 東山線の駅
 名城線・名港線
 
 鶴舞線の駅
 桜通線の駅
 上飯田線の駅
市営地下鉄資料集
 地下鉄車両基地
 各種データ集
 トピックス
 地下鉄新線計画
 地下鉄建設史

 高速度鉄道第2号線(大曽根〜金山〜名古屋港間)・4号線(金山〜新瑞橋〜大曽根間)
 駅数:全34駅   営業キロ32.4km   所要時間(環状線)48分,(名港線)10分
 ATCツーマン運転   15.5m車×6両組成   ラインカラー:
むらさき色

 当ページはデータ修正作業中です.古い情報が残っています.

名城線・名港線の駅 概要

 名城線・名港線は,1周26.4kmの名城線と,6.0kmの名港線から構成される全長32.4kmの名古屋市営地下鉄で最も長い路線です.全34駅が設けられています.
 昭和40年の開業から平成16年まで,計8回も部分開業・延伸を繰り返しており,天井が低く狭い古めかしい駅から最新の洗練されたデザインの駅まで,多種多様な駅が揃っているのが特徴です.
 プラットホームは全駅15m車6両編成に対応しています.

 駅サイン・接近メロディ

 名城線・名港線各駅とも,ラインカラーの紫色(藤色)を用いたサインが使用されています.
 ホームのLED式案内装置は,各路線に先駆けて平成15年3月より使用を開始しました.当初は「先発・次発」表示のみでしたが,後に発車時刻表記に改められています.

 列車接近メロディは,全線導入に先立ち,名城線・名港線において平成17年10月より首都圏でおなじみの発車メロディを用いた接近メロディが試験導入されました.
 平成19年3月からは,他路線と同じくオリジナル楽曲を使用しており,名城線左回りが「ランディング」,右回りが「サークル・ポイント」,名港線名古屋港方面が「ハッピータイム」,金山方面が「海」です.


▲名城線駅名標(名港線も同じ)

▲名城線ホームに設置されたLED案内表示器
 

▲路線案内表示
 

▲路線図式案内
 所要時間の短い区間が色付きで表示される

 

 令和2年度 可動式ホーム柵整備中

 令和2年度中に,名城線・名港線全駅において可動式ホーム柵が整備されます.

 

名城線・名港線 全駅紹介

 

 

 

▼もどる 

 (C)まるはち交通センター製作委員会