まるはち交通センター
 トップページ地下鉄路線上飯田線(旧7号線)
地下鉄路線
 
コンテンツTOP
営業路線の紹介
 東山線
 名城線・名港線
 鶴舞線
 桜通線
 上飯田線
  上飯田線建設史
  線路配線図
  ダイヤ・運行方式
  車両運用表
  上飯田線方向幕
  
地下鉄駅の紹介
 東山線の駅
 名城線・名港線
 鶴舞線の駅
 桜通線の駅
 上飯田線の駅
市営地下鉄資料集
 地下鉄車両基地
 各種データ集
 トピックス
 地下鉄新線計画
 地下鉄建設史

 高速度鉄道上飯田線(上飯田〜平安通間)  駅数:全2駅   営業キロ0.8km
 所要時間1.5分   ATCワンマン手動運転   20m車×4両組成   ラインカラー:
桃色

上飯田線 路線コンテンツ
 

上飯田線建設史

 上飯田線と上飯田連絡線(株)
 誕生の経緯について

上飯田線の線路配線図

 上飯田線全線の配線図と
 ポイント駅の現地レポート

上飯田線ダイヤ・運行方式

 上飯田線ダイヤの詳細について

上飯田線の車両運用表

 車両運用表を掲載予定

上飯田線方向幕

 上飯田線,小牧線車両に搭載される
 方向幕やLED表示のコマ内容

 

上飯田線 路線概要

 地下鉄上飯田線(かみいいだせん)」は,名古屋市の第三セクターが運営する「上飯田連絡線」3.1kmのうち,交通局が運行している上飯田〜平安通間0.8kmの路線で,名鉄小牧線と相互直通運転を行っています.
 わずか0.8kmという営業キロは,日本の地下鉄では最も短い路線です.

 第三セクター 上飯田連絡線株式会社

 上飯田連絡線は,名鉄小牧線と地下鉄名城線を接続する鉄道路線です.
 平成15年3月27日に新規開通した区間である味鋺〜上飯田〜平安通間は,第3セクターの上飯田連絡線株式会社が第3種鉄道事業免許を持ち,施設や線路を保有しています.
 実際に運行を行うのは第2種鉄道事業免許を持つ鉄道会社で,味鋺〜上飯田間は名鉄小牧線の一部として名古屋鉄道が,上飯田〜平安通間は地下鉄上飯田線として名古屋市交通局が,それぞれ施設を保有する上飯田連絡線(株)に使用料を支払って運行しています.

1=第1種鉄道事業(路線を保有し,自ら列車運行)
2=第2種鉄道事業(他事業者の路線を使って列車運行)
3=第3種鉄道事業(路線を保有し,他事業者が運行)
上飯田連絡線の営業距離は3.1Km、路線建設距離は3.3Km

 

 車両規格・運転方式

 地下鉄上飯田線と名鉄小牧線は,それぞれ別路線となっていますが,実際のダイヤ・運行は一体となって運転されています.
 始発列車と最終列車以外の全ての列車は,上飯田線から小牧線に乗り入れています.
 運転業務は開業当初は上飯田駅にて乗務員交代が行われていましたが,現在では名鉄小牧線の運転士がそのまま上飯田線も運転しています.

 上飯田線の車両についても,当初から共通で設計が行われました.
 車体長は大型の20m車で,4両組成となっています.車体にはラインカラーの桜色が入ります.
 車両運用も名鉄小牧線の車両と一体となって運用されています.このため車両メンテナンスも名鉄に全て委託されています.


▲名鉄小牧線を走る地下鉄車両

▲地下鉄上飯田線に乗り入れた名鉄車両

 

 

名鉄小牧線・上飯田線 路線図

名鉄 犬山駅  名鉄各路線乗り換え
 単線
名鉄 五郎丸信号所 (交換可能駅)
 単線
名鉄 羽黒駅
 単線 2.3km
名鉄 楽田駅 (交換可能駅)
 単線 1.6km
名鉄 田県神社前駅 (交換可能駅)
 単線 0.9km
名鉄 味岡駅
 単線 1.1km
名鉄 小牧原駅
 単線 1.5km
名鉄 小牧駅 (交換可能駅)
 複線 0.8km
名鉄 小牧口駅
 複線 1.2km
名鉄 間内駅
 複線 0.9km
名鉄 牛山駅
 複線 1.5km
名鉄 春日井駅
 複線 1.7km
名鉄 味美駅
 複線 1.4km
名鉄 味鋺駅
 複線 2.3km
↑名鉄小牧線相互直通乗入れ
 ・留置線×1編成
K01 上飯田駅
 
 
 複線 0.8km
 
 
K02 平安通駅  Ω名城線乗り換え
上飯田線 施設概要

運行会社 名古屋市交通局 名古屋鉄道
路線名 上飯田線 小牧線
営業区間 上飯田(K01)〜
平安通(K02)
犬山〜上飯田
営業キロ 0.8km 20.6km
駅数 2駅 14駅
平均駅間距離 0.8km 1.592km
所要時間 1分30秒 -分
最高速度 75km/h(平安通〜味鋺)
95km/h(味鋺〜犬山)
軌 間 狭軌 1,067mm
最急勾配 4‰ -
集電・電圧 架空線 DC1500V
信 号 車内信号式(平安通〜味鋺)
自動閉塞式(味鋺〜犬山)
保安方式 ATC(平安通〜味鋺)
ATS(味鋺〜犬山)
乗務員 運転士のみワンマン運転
接近メロディ なし

 地下鉄上飯田線は,わずか0.8kmの公営地下鉄では全国最短の路線となっていますが,実際の運用は名鉄小牧線20.6kmと一体となって運転されています.
 保安装置は,社局境界である上飯田駅ではなく,名鉄小牧線の地上区間と地下区間を分ける味鋺駅にて分割されており,地上区間の犬山〜味鋺間は自動閉塞式のATS制御方式を,地下区間の味鋺〜上飯田〜平安通間は車内信号式のATC制御方式となっています.

 

上飯田線 輸送実績(平成21年度)

輸送人員 合計 10,070千人
(通勤)4,316千人
(通学)2,401千人
(定期外)3,353千人
営業係数 428.9
営業収支 △950,384千円
経常収支 △980,063千円
最大輸送力 3,712人
最大混雑率 ※小牧線 味鋺→上飯田
114%
運転間隔
(平日)
朝 7.5分
昼 15分
夕 10分
運転間隔
(土休日)
朝 10分
昼 15分
夕 10分
相互直通運転 名鉄 小牧線

    ※輸送人員は平成21年度のもの
    ※営業成績は平成29年度のもの

 

 

▼もどる 

 (C)まるはち交通センター製作委員会名古屋市営地下鉄上飯田線ファンサイト/旧高速度鉄道7号線