まるはち交通センター
 トップページ地下鉄路線鶴舞線の駅
地下鉄路線
 
コンテンツTOP
営業路線の紹介
 東山線
 名城線・名港線
 鶴舞線
 桜通線
 上飯田線
地下鉄駅の紹介
 東山線の駅
 名城線・名港線
 鶴舞線の駅
 
 桜通線の駅
 上飯田線の駅
市営地下鉄資料集
 地下鉄車両基地
 各種データ集
 トピックス
 地下鉄新線計画
 地下鉄建設史

 高速度鉄道第3号線(上小田井〜赤池間)  駅数:全20駅   営業キロ20.4km
 所要時間35分   ATCツーマン運転   20m車×6両組成   ラインカラー:
青色

鶴舞線の駅 概要

 鶴舞線は,上小田井〜赤池間20.4kmに20駅が設けられています.平均駅間距離は1.076kmです.
 昭和40年代〜50年代の比較的短い期間でほぼ全線が建設されており,各駅とも昭和後期の雰囲気を感じさせます.この路線から既設路線や埋設管路との交差が多くなり,特に交差駅においては深い位置にホームがあります.

 駅サイン・接近メロディ

 鶴舞線各駅とも,ラインカラーの水色を用いたサインが使用されています.
 ホームのLED式案内装置の整備は最も遅く,平成24年2月より使用を開始しました.
 平成19年3月導入の列車接近メロディは,赤池方面が「サンライト」,上小田井方面が「ファンタジー」です.


▲鶴舞線駅名標

▲鶴舞線ホームに設置されたLED案内表示器
 

▲路線案内表示
 

▲乗車口案内 優先席表示が少ない

 優先席は中間車の場合,各車両の両端部に設けられていますが,鶴舞線を走る3000形は中間車に元先頭車から改造した車両を組み込んでいるため,優先席の配置が特殊になっています.このため,鶴舞線ホームの乗車口案内のうち,3000形元先頭車がくる可能性のある乗車口(9番,16番)では,優先席が表示されていません.

 

 20m車×8両対応ホーム

 開業当初より名鉄線との相互直通運転が予定されていたことから,軌間1067mmで架空電車線方式としています.
 また,将来の需要増を見越して,ホームは20m車8両対応で建設されています(開業当初は4両組成,現在は6両組成).

 

鶴舞線 全駅紹介

 鶴舞線 全20駅を紹介します.

 T01 上小田井駅 Kami Otai  名鉄犬山線乗り換え

 所在地:西区貴生町  開業日:平成3年10月27日  乗車人員:7,659人
 ホーム形式:島式2面4線  ホームの大きさ:7.0m×170m  ホームまでの高さ:7.4m(高架駅)
 出入口数:2カ所  H24スタンプラリー図柄:鶴舞線N3000形  
交通広場あり

 名鉄犬山線と地下鉄鶴舞線の共同使用駅です.管理者は名鉄で,駅施設は名鉄仕様となっています.
 鶴舞線唯一高架駅で,地下鉄用20m車×8両対応の島式2面4線のホームを持ちます.外側2線を名鉄犬山線,内側2線を鶴舞線が使用しており,同一ホームで乗り換えることができます.
 鶴舞線内折返列車は2番線に到着後,引上線に入り,3番線に入線します.
 上小田井駅自体の乗車人員は7,659人ですが,犬山線からの直通客は11,236人と多く,終日ホームは賑わっています.

 

 T02 庄内緑地公園駅 Shonai Ryokuchi Koen

 所在地:西区山田町大字小田井字東古川  開業日:昭和59年9月6日  乗車人員:3,680人
 ホーム形式:相対式2面2線  ホームの大きさ:3.5m×170m  ホームまでの深さ:17.9m(地下駅)
 出入口数:3カ所  H24スタンプラリー図柄:庄内緑地公園

 昭和59年の開業から平成5年の上小田井延伸までの間,鶴舞線の北の終点として機能しました.駅の庄内通方には両渡り線があります.
 延伸後も,翌年の上小田井駅折返設備完成まで,名鉄線直通列車以外は当駅で折返していました.現在でも,風水害などで上小田井駅が閉鎖された場合は,当駅で折返し運転が行われます.
 曲線区間にあり,ホームは大きく曲がっています.
 次の庄内通までの間に庄内川の下を通るため,駅の庄内通方に防水扉が設置されています.

 

 T03 庄内通駅 Shonai-dori

 所在地:西区庄内通三丁目  開業日:昭和59年9月6日  乗車人員:5,628人
 ホーム形式:島式1面2線  ホームの大きさ:8.5m×170m  ホームまでの深さ:18.3m(地下駅)
 出入口数:2カ所  H24スタンプラリー図柄:庄内用水

 庄内川を越えた住宅街の中にあります.
 駅の両側がシールドトンネルということもあり,鶴舞線では数少ない島式ホームとなっています.
 駅の庄内緑地公園方に防水扉が設置されています.
 ホーム床には茶色タイル,丸柱にはオレンジ色という濃い色が使用されています.

 

 T04 浄心駅 Joshin

 所在地:西区城西四丁目  開業日:昭和56年11月27日  乗車人員:6,285人
 ホーム形式:相対式2面2線  ホームの大きさ:3.5m×170m  ホームまでの深さ:16.7m(地下駅)
 出入口数:5カ所  H24スタンプラリー図柄:旧志水家車寄

 地下2層構造の駅ながら,B1階コンコースは接続されておらず,地上から直接B2階の相対式ホームにつながります.改札口はホーム上に設けられており,相対式ホーム間は本線下の連絡通路でつながります.
 出入口は地上の交差点角に設置された1,2,5,6番出入口のほか,南に離れた場所に西改札口からつながる4番出入口があります.3番出入口は供用されていませんが,東改札口から4番出入口につながる避難用通路があります.

 鶴舞線北の拠点駅となっており,駅の北西部,市バス浄心営業所の一角に浄心合同庁舎ビルが建っており,鶴舞線運転区が入居.当駅で乗務員交代が行われます.
 また駅の庄内通方には留置線が1本と,保守基地が設けられています.

 

 T05 浅間町駅 Sengen-cho

 所在地:西区浅間一丁目  開業日:昭和56年11月27日  乗車人員:4,276人
 ホーム形式:相対式2面2線  ホームの大きさ:3.5m×170m  ホームまでの深さ:20.3m(地下駅)
 出入口数:4カ所  H24スタンプラリー図柄:富士浅間神社

 相対式ホームを持つ中間駅で,ホーム・コンコース構造ともに鶴舞線の標準的な駅構造となっています.
 国道22号の交差点4角に出入口があります.

 

 T06 丸の内駅 Marunouchi  Ω桜通線乗り換え

 所在地:中区丸の内二丁目  開業日:昭和56年11月27日  乗車人員:14,837人
 ホーム形式:島式1面2線  ホームの大きさ:10.1m×170m  ホームまでの深さ:18.2m(地下駅)
 出入口数:8カ所  H24スタンプラリー図柄:東照宮・徳川家康

 鶴舞線と桜通線がL字形に接続し,改札内外の連絡通路のほか連絡線もある複雑な構造をした駅です.
 追って,別ページにて詳しくご紹介します.

 

 T07 伏見駅 Fushimi  Ω東山線乗り換え

 所在地:中区錦二丁目  開業日:昭和32年11月15日  乗車人員:40,208人
 ホーム形式:相対式2面2線  ホームの大きさ:7.0m×170m  ホームまでの深さ:17.7m(地下駅)
 出入口数:10カ所  H24スタンプラリー図柄:名古屋市科学館

 

 T08 大須観音駅 Osu Kannon

 所在地:中区大須二丁目  開業日:昭和52年3月18日  乗車人員:7,165人
 ホーム形式:相対式2面2線  ホームの大きさ:3.5m×170m  ホームまでの深さ:17.0m(地下駅)
 出入口数:3カ所  H24スタンプラリー図柄:大須観音

 

 T09 上前津駅 Kamimaezu  Ω名城線乗り換え

 所在地:中区大須四丁目  開業日:昭和52年3月18日  乗車人員:20,182人
 ホーム形式:相対式2面2線  ホームの大きさ:5.5m×170m  ホームまでの深さ:17.8m(地下駅)
 出入口数:11カ所  H24スタンプラリー図柄:万松寺と織田信長

 

 T10 鶴舞駅 Tsurumai  JR線乗り換え

 所在地:中区千代田二丁目  開業日:昭和52年3月18日  乗車人員:12,182人
 ホーム形式:相対式2面2線  ホームの大きさ:3.5m×170m  ホームまでの深さ:13.6m(地下駅)
 出入口数:6カ所  H24スタンプラリー図柄:鶴舞公園

 

 T11 荒畑駅 Arahata

 所在地:昭和区鶴舞四丁目  開業日:昭和52年3月18日  乗車人員:4,072人
 ホーム形式:相対式2面2線  ホームの大きさ:3.5m×170m  ホームまでの深さ:15.6m(地下駅)
 出入口数:4カ所  H24スタンプラリー図柄:龍興寺

 

 T12 御器所駅 Gokiso  Ω桜通線乗り換え

 所在地:昭和区御器所通三丁目  開業日:昭和52年3月18日  乗車人員:10,191人
 ホーム形式:相対式2面2線  ホームの大きさ:3.5m×170m  ホームまでの深さ:14.6m(地下駅)
 出入口数:8カ所  H24スタンプラリー図柄:塩付街道

 

 T13 川名駅 Kawana

 所在地:昭和区広路通八丁目  開業日:昭和52年3月18日  乗車人員:4,789人
 ホーム形式:相対式2面2線  ホームの大きさ:3.5m×170m  ホームまでの深さ:13.4m(地下駅)
 出入口数:4カ所  H24スタンプラリー図柄:桑山美術館

 

 T14 いりなか駅 Irinaka

 所在地:昭和区隼人町  開業日:昭和52年3月18日  乗車人員:6,802人
 ホーム形式:相対式2面2線  ホームの大きさ:3.5m×170m  ホームまでの深さ:14.2m(地下駅)
 出入口数:2カ所  H24スタンプラリー図柄:センバツ発祥の地

 

 T15 八事駅 Yagoto  Ω名城線乗り換え

 所在地:昭和区広路町字北石坂  開業日:昭和52年3月18日  乗車人員:15,473人
 ホーム形式:島式1面2線  ホームの大きさ:9.5m×170m  ホームまでの深さ:14.4m(地下駅)
 出入口数:6カ所  H24スタンプラリー図柄:興正寺

 

 T16 塩釜口駅 Shiogama-guchi

 所在地:天白区塩釜口一丁目  開業日:昭和53年10月1日  乗車人員:11,691人
 ホーム形式:島式1面2線  ホームの大きさ:10.1m×170m  ホームまでの深さ:16.0m(地下駅)
 出入口数:3カ所  H24スタンプラリー図柄:御幸山

 

 T17 植田駅 Ueda

 所在地:天白区植田三丁目  開業日:昭和53年10月1日  乗車人員:7,938人
 ホーム形式:相対式2面2線  ホームの大きさ:3.5m×170m  ホームまでの深さ:12.6m(地下駅)
 出入口数:3カ所  H24スタンプラリー図柄:植田八幡宮

 

 T18 原駅 Hara

 所在地:天白区原一丁目  開業日:昭和53年10月1日  乗車人員:9,085人
 ホーム形式:相対式2面2線  ホームの大きさ:3.5m×170m  ホームまでの深さ:14.2m(地下駅)
 出入口数:2カ所  H24スタンプラリー図柄:天白公園

 

 T19 平針駅 Hirabari

 所在地:天白区平針二丁目  開業日:昭和53年10月1日  乗車人員:7,233人
 ホーム形式:相対式2面2線  ホームの大きさ:3.5m×170m  ホームまでの深さ:13.2m(地下駅)
 出入口数:2カ所  H24スタンプラリー図柄:農業センター

 

 

 T20 赤池駅 Akaike  名鉄豊田線直通

 所在地:日進市赤池一丁目  開業日:昭和53年10月1日  乗車人員:9,225人
 ホーム形式:島式2面3線  ホームの大きさ:8.6m×170m  ホームまでの深さ:8.7m(地下駅)
 出入口数:3カ所  H24スタンプラリー図柄:レトロでんしゃ館

 

 

 

▼もどる 

 (C)まるはち交通センター製作委員会