トップページ市バス車両トピックスindex車体装飾車両(キャンペーン・企画)
市バス車両
 
コンテンツTOP
車両概要・リスト
 概要・解説
 車両配置・移動
車両詳細(現役車種)
 基幹大型車
 一般大型車
 一般中小型車
 特定路線専用車
車両詳細(引退車種)
 基幹大型車
 一般大型車
 一般中小型車
 特定路線専用車
その他
 トピックス
  復刻デザイン車両
  希少車種を追え!
  ヘッドマーク
  各種試験車両
▼過去の出来事
  車体装飾車両
  H29ハートバス
  ISS車内音楽
  燃料電池バス
  旗の掲揚
 
 貸切・事業用車
 過去の車両
 中古バス情報局


 各種キャンペーン等で運行された,特別デザイン(塗装・ラッピング)の車両を紹介します.

特別塗装・ラッピング車両一覧

 各種キャンペーンや企画の一環として,塗装またはラッピングによって特別に装飾・デザインされた車両のうち,近年の実績は次の通りです.

特別装飾車両名 装飾方法 運行時期
バイオディーゼル燃料試験車 ラッピング H22年〜H26年
トリノラッピングバス ラッピング H26年10月〜半年
三英傑デザインバス 塗装 H24年8月〜R3年1月
ウズベキスタンラッピングバス ラッピング R2年12月〜R3年3月

 青色文字は当ページ内の記事に飛びます.緑色文字は別ページ特集記事に飛びます.

 

 レトロカラーバスなど,過去の市バス塗装を復刻したデザインの車両は別ページです.
  
復刻デザイン車両

 マンガバスやデザイン博塗装など,10年以上前の車両は別ページにて紹介予定です.

 

 

三英傑デザインバス(H24年〜R3年)

 平成24年度(2012年度)の市営交通90周年を記念して製作されたデザインの車両です.
 令和3年1月に一般塗装に戻っています.

 概要/経緯

 平成24年度(2012年度)の市営交通90周年を記念し,市バス車体に名古屋を代表する三英傑(信長・秀吉・家康)をデザインした「三英傑デザインバス」が製作されました.

 デザイン並びにペイント作業は,NAGOYA学生キャンパス「ナゴ校」において活動するクリエイティブチームの皆さんによるもので,三英傑をゲームのキャラクターに見立て,名古屋城周辺を練り歩く姿を表現しているとのことです.

 対象車両は,平成21年式三菱ふそう「エアロスター」(PKG-MP35UM改)で,局番はNF25号車です.

 

 

 車両外観

 非常に複雑な模様で構成されており,一見するとラッピング車両のように見えますが,学生さん達により,全て手作業で塗装されています.
 「ゲーム」がテーマとなっており,ドット絵で表現されています.
 左側面と,右側面&後面ではデザインが異なります.


▲三英傑バス

▲左側面(ドットが多い)


▲屋根上の様子


▲右後方より

 

 

 車両運用

 平成24年8月1日より中心市街地を運行する路線として,浄心営業所に配置され,名駅16号系統を中心に運用されました.
 また当初は物珍しさもあり,イベント運行等にも起用されました.

 平成26年4月1日からは,三英傑にゆかりの深い地域で運用されることになり,鳴尾営業所に移籍し,織田信長と今川義元の戦いの地である桶狭間史跡の近くを通る鳴子13号系統を中心に運行されました.

 平成28年4月1日からは,再び浄心営業所に在籍し,豊臣秀吉にゆかりのある豊国神社の近くを通る名駅25号系統を中心に運用されました.

 令和3年1月11日に運行を終了し,一般塗装化されています.


▲名駅16号系統

▲名駅15号系統


▲区民まつりシャトルバスに起用


▲区民まつりシャトルバス


▲蟹江町須成祭無料バス
 

 

 

▼もどる 

 (C) まるはち交通センター製作委員会名古屋市交通局ファンサイト