まるはち交通センター
 トップページ地下鉄路線上飯田線(旧7号線)ダイヤ・運行方式
地下鉄路線
 
コンテンツTOP
営業路線の紹介
 東山線
 名城線・名港線
 鶴舞線
 桜通線
 上飯田線
  路線概要・建設史
  駅施設
  線路配線図
  ダイヤ・運行方式
  車両運用表
  
地下鉄駅の紹介
 東山線の駅
 名城線・名港線
 鶴舞線の駅
 桜通線の駅
 上飯田線の駅
市営地下鉄資料集
 地下鉄車両基地
 各種データ集
 トピックス
 地下鉄新線計画
 地下鉄建設史

 高速度鉄道上飯田線(上飯田〜平安通間)  駅数:全2駅   営業キロ0.8km
 所要時間1.5分   ATCワンマン手動運転   20m車×4両組成   ラインカラー:
桃色

上飯田線のダイヤ・運行形態(基本)

 基本運行形態と運行本数

 上飯田線の起点は上飯田です.

 始発・終発列車以外の全ての列車が名鉄小牧線と相互直通運転を行っています.
 運行本数は,平日95往復,休日は86往復です.

 名鉄小牧線直通列車は,終日,犬山行きが15分毎に運転され,ラッシュ時間帯は小牧行きが追加されます.


▲基本運転(犬山行き/平安通行き)

 

 

 運行間隔(平日昼間/土休日昼間)

 昼間は犬山行きが15分毎に運転されます.

運行間隔 東山線 名城線(西側) 名城線(東側)
名港線
鶴舞線 桜通線 上飯田線
平日昼間 4〜5分 5分 10分 7.5分 7.5分 15分
土休日昼間 4〜5分 5分 10分 10分 10分 15分


▲LED式旅客案内表示器


▲平安通駅時刻表(犬山方面)


▲上飯田駅(境界駅)の時刻表

 

 

 運行間隔(平日朝夕ラッシュ時)

 朝ラッシュ時間帯は,15分毎の犬山行きの合間に,小牧行きが運転されます.
 夕ラッシュ時間帯は,犬山行き2本に対し,小牧行き1本の割合で運転されます.
 平安通〜小牧間の運転間隔は朝は7分30秒,夕方は10分間隔です.

運行間隔 東山線 名城線(西側) 名城線(東側)
名港線
鶴舞線 桜通線 上飯田線
朝ラッシュ 2分5秒 3〜3.5分 5〜7分 4分 4分 7.5分
夕ラッシュ 3分 3.5分 6〜7分 5分 6分 10分



▲平安通駅時刻表 始発〜朝ラッシュ時


▲平安通駅時刻表 夕ラッシュ時


▲朝・夕の小牧行き


▲朝・夕の小牧行き

 

 

 始発列車/終電列車

 上飯田5:35発平安通行き「始発列車」と,平安通0:28発上飯田行き「最終列車」のみ地下鉄線完結の列車があります.
 走行距離はわずか800m,所要時間1.5分です.


▲平安通発上飯田行き「最終列車」

 

 

 定期回送列車

 定期回送列車はありません.

 

 

 不定期回送列車・試運転列車

 回送列車や試運転列車は,ほとんど運行されることはありません.

 上飯田線の運転業務は名鉄に委託されており,乗務員訓練のため,年に1回あるかないか,名鉄の「教習車」が乗入れてくる場合があります.


▲乗務員訓練列車「教習車」

▲名鉄車の運用変更に伴い運転された「回送」(レアケース)

 

 

上飯田線のダイヤ(特定日)

 他路線では大晦日は終夜運転が実施されますが,上飯田線のみ対象外です.

 

 

上飯田線のダイヤ(臨時/増発)

 ※記事作成途中です.

 日本ライン花火大会

 

 

 

 小牧基地航空祭

 

 

 

 名古屋大花火大会

 

 

 

上飯田線の運転方式

 .

運行間隔 東山線 名城線(西側) 鶴舞線 桜通線 上飯田線
車両組成 15m車6両 15m車6両 20m車6両 20m車5両 20m車4両
在籍編成数 48編成 36編成 25編成 24編成 2編成
軌 間 1,435mm 1,435mm 1,067mm 1,067mm 1,067mm
電気方式 第三軌条 DC600V 第三軌条 DC600V 架空線 DC1500V 架空線 DC1500V 架空線 DC1500V
信号方式 ATC ATC ATC ATC ATC
運転方式 自動運転(ATO) 自動運転(ATO) 手動運転 自動運転(ATO) 手動運転
運転体制 ワンマン ツーマン ツーマン ワンマン ワンマン

 

 上飯田線の運転方式・保安方式

 保安装置は,社局境界である上飯田駅ではなく名鉄小牧線の地上区間と地下区間を分ける味鋺駅にて分割されており,地上区間の犬山〜味鋺間は自動閉塞式のATS制御方式を,地下区間の味鋺〜上飯田〜平安通間は車内信号式のATC制御方式となっています.
 上飯田駅と平安通駅には可動式ホーム柵が設置されていますが,自動列車運転装置(ATO)も定位置停止装置(TASC)は設置されておらず,ホーム進入時に25km/hまで減速した後,運転士が手動操作で停車させています.このためホーム柵の開口幅は扉幅+700mmと通常より500mm広く作られています.

 

 上飯田線の車両

 平成15年の開業に合わせて,7000形車両2編成導入されています.
 相互直通運転を行う名鉄小牧線の車両,名鉄300系と共通設計となっています.


市交7000形

名鉄300系

 

 

▼もどる 

 (C)まるはち交通センター製作委員会名古屋市営地下鉄上飯田線ファンサイト/旧高速度鉄道7号線