まるはち交通センター
 トップページ市バス・地下鉄ニュース令和3年度後半
市交ニュース
 
TOP(最新情報)
 過去のニュース
プルダウンメニュー参照
 将来計画
 
 過去の詳細ニュース
 平成22年度〜現在まで
 前期:4月〜9月
 後期:10月〜翌年3月

 

 過去の簡易年表
〜平成21年度以前 

 

 凡 例
 ■ 地下鉄
 ■ 市バス
 ■ 市バス・地下鉄共通
 ■ 乗車券
 ■ manaca
 ■ その他交通関連

 

当サイトは名古屋市交通局の非公認,非公式サイトです.掲載する情報が正しいとは限りません.各自の責任でご利用ください.


 令和3年度(2021年度)後半,
 令和3年10月から令和4年3月の,市バス・地下鉄の出来事をご紹介します.

←令和3年度前半の記事      令和4年度前半の記事→

令和4年3月

 3月29日 ドラゴンズデザインのクレジットカード登場

 地下鉄でマナカのオートチャージができるクレジットカード「wellow card」に新デザインが加わりました.
 中日ドラゴンズのロゴマークをあしらった「wellow card Dragons」(ウィローカードドラゴンズ)です.
 数量限定(初回発行は先着1,500枚)発行です.

 申し込み開始日は,ドラゴンズホーム開幕戦となる3月29日(火)です.
 同時に,オリジナルQUOカードがもらえる新規入会キャンペーン,立浪監督サイン入りユニホーム等が当たる利用キャンペーンも展開されています.

  関連サイト交通局「新しいウィローカード「wellow card Dragons」が誕生!」


▲「wellow card Dragons」PR貸切広告車
 東山線5167H・名城線2132H
 

 

 

 3月下旬〜 名城線2000形 前照灯をLED化

 地下鉄東山線,鶴舞線,桜通線の各車両について,令和2年度より前照灯の更新(LED化)が行われています.
 
令和3月3月の紹介記事

 地下鉄名城線・名港線2000形車両についても,令和4年3月下旬より前照灯の更新(LED化)が始まりました.

 (補足)
 令和4年4月時点の更新車両は2123編成のみです.


▲2123H 前照灯をLED化
 

 

 

 3月23日 ゆとりーとラインありがとうキャンペーン

 3月23日のゆとりーとライン開業記念日に合わせ,本年もミニイベントが開催されました.
 1日2回,大曽根駅で記念品が配布されました.

 ゆとりーとライン【ご利用ありがとうキャンペーン2022】
   日時/3月23日(水)14時及び16時
   場所/ゆとりーとライン大曽根駅2Fコンコース
   内容/記念品(特製缶バッジ・ウェットティッシュ)プレゼント(各回100名限り)
   内容/グッズ特売等

  関連サイトゆとりーとライン「ご利用ありがとうキャンペーン」[PDF]

 

 

 3月22日 鶴舞線新造車両N3115編成 営業運転開始

 16日(水)に本線試運転を行った鶴舞線の新造車両N3115編成について,22日(火)より営業運転が始まりました.
 初日の運用は25記号で,夕ラッシュ時に鶴舞線内を1往復しました.

 これに伴い,3000形3120編成が廃車となっています.
 3000形は残り1編成のみです.

 

 

 3月18日〜11月中旬 ナゴヤドーム前矢田駅「ドラゴンズロード2022」

 3月18日(金),野球シーズン恒例のナゴヤドーム前矢田駅構内展示企画「ドラゴンズ・ロード2022」がオープンし,記念セレモニーが行われました.
 平成18年より続く,交通局と中日ドラゴンズ,イオンリテール社との共同企画で,地下鉄駅構内の約150mの壁面に選手名鑑をはじめ立浪監督特集や柳裕也コーナーなどの大型写真が並びます.野球シーズン終了後の11月中旬までの予定です.

  関連サイト中日ドラゴンズ「ドラゴンズロード2022お披露目」

 

 

 3月18日〜21日 春季墓参臨時バスを運行

 お彼岸期間中の「平和公園」や「みどりが丘公園」への墓参需要に応じるため,定例の臨時バスが増発運行されました.

 ▼千種区 平和公園  18日(金)から21日(月祝)の4日間
   星丘11系統の定期便に加えて星ヶ丘〜平和公園間の臨時循環バスを運行.
   運行区間:星ヶ丘→平和公園→平和公園南→猫洞通→星ヶ丘(循環路線)
   運行本数:18日6回,19日6回,20日14回,21日8回

 ▼緑区 みどりが丘公園  19日(土)と21日(月祝)の2日間
   原12系統の定期便に加えて,地下鉄徳重発着の区間便を増発運行.
   運行区間:地下鉄徳重〜みどりが丘公園口〜みどりが丘公園
   運行本数:3日間とも往路8本,復路8本

  関連サイト交通局「お彼岸期間の墓参臨時バスの運行について」

 

 

 3月16日 鶴舞線新造車両N3115編成 試運転

 2月19日夜間に搬入された地下鉄鶴舞線の新造車両,N3115編成の本線試運転が,3月16日(水)午後に赤池〜八事間で行われました.


▲本線試運転を行うN3115編成
 (画像提供:TBCNM さま)
 

 

 

 3月中旬 市バス旧車移動

 2月1日から行われていた市バス新車納車及び旧車廃車が3月中旬で終わりました.

 これに合わせ,市バス車両3両の車庫間移動が行われました.

 【車両移動】 3両
   NS-180 鳴尾営業所→稲西営業所
   NS-195 鳴尾営業所→猪高営業所
   NS-326 港明営業所→鳴尾営業所

 廃車及び車両移動により,所属車両数は次の通り変化しています.
   鳴尾営業所 120両→119両
   中川営業所 113両→112両
   港明営業所 31両→30両
   市バス総車両数 1,017両→1,014両

 

 

 3月13日 マラソンフェスティバルに伴い市バス路線運休・迂回運転

 3月13日(日)に開催されたマラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知「名古屋ウィメンズマラソン2022」「名古屋シティマラソン2022」により,名古屋市内で大規模な交通規制が行われました.
 マラソンコース周辺道路では最長10時間程度の規制となり,多くのバス路線で運休や迂回,折返し運転が行われました.

 過去の実績を含めた詳細は市バス路線>マラソン迂回をご覧下さい.

 【マラソン開催に伴う交通規制日時】
   令和4年3月13日(日)6時00分頃から16時20分頃まで

 

 【市バスの運行措置】 昨年より一部変更あり
  →運休12系統/短縮31系統/迂回
9→11系統 (合計52→54系統)

   基幹1号系統  栄〜(東新町)〜丸田町迂回
   基幹2号系統  引山方面〜市役所折返し,古出来町〜(砂田橋)〜谷口迂回

   幹名駅1号系統 上飯田方面〜大津橋折返し
   名駅12号系統  如意車庫前方面〜名塚折返し
   名駅13号系統  児玉町〜(上堀越町)〜鳥見町迂回
   名駅14号系統  大曽根方面〜市役所折返し
   名駅15号系統  名古屋駅方面〜浄心町折返し
   名駅16号系統  運休
   名駅17号系統  名古屋大学方面〜春岡通折返し

   幹栄1号系統  如意住宅方面〜黒川折返し
   幹栄2号系統  新大正橋西方面〜納屋橋/広小路伏見折返し
   栄11号系統  如意車庫前方面〜黒川折返し
   栄12号系統  安井町西方面〜平田町折返し
   栄13号系統  運休
   栄14号系統  上飯田方面〜東片端折返し
   栄15号系統  新守山駅方面〜徳川園新出来(一部は大曽根)折返し
   栄16号系統  名古屋大学方面〜春岡通折返し
   栄17号系統  名古屋大学方面〜青柳町折返し
   栄18号系統  妙見町方面〜塩付折返し
   栄20号系統  新瑞橋方面〜広路通一折返し
   栄21号系統  栄〜(東新町・鶴舞公園前)〜上前津迂回
   栄22号系統  港区役所方面〜納屋橋/広小路伏見折返し
   栄23号系統  中川車庫方面〜上前津折返し
   栄24号系統  稲西車庫方面〜納屋橋/広小路伏見折返し
   栄25号系統  名西橋方面〜浄心町折返し

   金山11号系統  池下方面〜藤成通一折返し
   金山12号系統  妙見町方面〜菊園町一折返し
   金山14号系統  金山方面〜堀田通五折返し
   金山15号系統  金山方面〜堀田通五折返し
   金山16号系統  瑞穂運動場東方面〜藤成通一折返し
   金山26号系統  運休

   池下11号系統  猪高車庫方面〜池下折返し(今池方面運休)
   千種11号系統  砂田橋方面〜仲田本通折返し
   千種13号系統  緑ヶ丘住宅方面〜矢田折返し
   黒川12号系統  運休
   神宮11号系統  相生山住宅方面〜新瑞橋折返し,
新瑞橋発のみ新瑞橋付近迂回
   幹新瑞1号系統  
新瑞橋発のみ新瑞橋付近迂回
   新瑞12号系統  
新瑞橋発のみ新瑞橋付近迂回
   新瑞13号系統  新瑞橋行のみ新瑞橋付近迂回
   新瑞14号系統  新瑞橋行のみ新瑞橋付近迂回
   新瑞15号系統  新瑞橋行のみ新瑞橋付近迂回
   鶴舞11号系統  上飯田方面〜平田町折返し
   八事12号系統  島田一ツ山方面〜杁中折返し
   吹上11号系統  運休

   出入庫系統(御・金) 運休
   千種巡回系統 仲田〜仲田本通迂回
   東巡回系統  運休
   西巡回系統  運休
   中巡回系統  運休
   昭和巡回系統 名古屋大学方面〜広路通一※1折返し
         (※1御器所通止め案内されているが,実際は広路通一止め)
   瑞穂巡回系統 運休
   高速1号系統  栄〜(東新町)〜鶴舞公園前迂回
   都心ループ系統 運休
   メーグル系統 終日運休

 

 昨年度は一部コース変更に伴い,神宮11・幹新瑞1・新瑞12号系統の迂回運行がありませんでした.
 今年は元通りのコースとなり,例年通りの迂回運行に戻っています.

 

 【名鉄一般路線バスの運行措置】
   名古屋・津島線    栄〜笹島町(東)・柳橋(西)間を運休
              (栄系統)下り9本を笹島町(西)発/上り8本を名鉄BC行きに変更

   基幹バス本地ヶ原線  名鉄BC〜三軒家系統の下り3便,上り1便を運休
              名鉄BC〜市役所間を運休(市役所発着で運行)
              古出来町〜砂田橋〜谷口迂回

   関連サイトマラソンフェス実行委員会
      交通局お知らせ
      名鉄バス

 

 

 3月12日・13日 名城線 マラソンフェスティバルに伴い増発運行

 3月11日(金)〜13日(日)に開催された「マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2022」に伴い,イベント参加者やランナーがスタート&ゴール地点のバンテリンドームナゴヤに大勢集まるため,地下鉄名城線は大曽根駅発着列車をナゴヤドーム前矢田駅発着に変更するなどの増発運行されました.

 【3月12日(土)】
  13時半から18時半まで,大曽根駅折り返し列車をナゴヤドーム前矢田駅まで延長運転しました.

 【3月13日(日)】早朝時間帯
  6時台から7時台にかけて,ナゴヤドーム前矢田行きの臨時列車が,右回り5本運転(金山発2本,瑞穂運動場東発3本),左回り1本運転(瑞穂運動場東発)されました.

 【3月13日(日)】日中時間帯
  朝7時半から夕方18時まで連続して,大曽根駅折り返し列車をナゴヤドーム前矢田駅まで延長運転しました.
 (昨年は10時台〜14時台の延長運転はありませんでした.)

 過去の実績を含めた詳細は地下鉄路線>トピックスをご覧下さい.

 

 

 3月12日 システム切替に伴うマナカ一部サービス停止

 マナカシステム切替のため,3月12日(土)17時から最終便まで,マナカの一部サービスが停止しました.
 (開発機構マナカ,エムアイシーmanaca共に)
 交通機関利用や電子マネーは通常通り利用可能です.

 【一時停止するサービス】
 紛失再発行・障害再発行(申込み含む),マイレージポイント照会・還元,20件超の履歴照会,紛失再発行後のデポジット返却,オートチャージのリンク設定

  関連サイト交通局「システム切替に伴うマナカの一部サービス停止」

 

 

 3月12日 あおなみ線「港北駅」駅名称変更

 令和4年(2022年)3月12日(土),名古屋臨海高速鉄道あおなみ線「名古屋競馬場前駅」の駅名称が「港北駅」に変更されました.

 市バス停留所「名古屋競馬場前駅」停は,4月に名称変更されます.

 昭和24年(1949年)に開設された「名古屋競馬場」は,令和4年(2022年)3月11日(金)に73年間の幕を閉じ弥富市へ移転します.
 「名古屋競馬場」の跡地は,令和8年のアジア競技大会の選手村として活用されます.
 その後は港北エリアのまちづくりの中心事業として,中部電力を代表法人とする事業体による跡地開発が行われる予定です.

  関連サイトあおなみ線「駅名称を3月12日より変更いたします」[PDF]


▲名古屋競馬場前駅

▲地下鉄車内の路線図

 


▲地下鉄車内の路線図
 港北駅シールを貼り付け

 

 

 3月上旬 桜通線6000形機器更新20編成目営業運転開始(6116編成)

 桜通線6000形車両の主要電気機器更新の第三期発注分の8編成目,通算では20編成目となる6116編成が,更新改造を終えて3月3日に本線試運転を実施しました.
 その後,3月上旬より営業運転に復帰しています.

 今回の改造工事によって更新された主要電気機器は,制御装置,制動装置,補助電源装置,ATCなどです.
 合わせて前照灯がLED化されました.車内内装に変化はありません.

 これにて6000形全20編成の機器更新が完了し,桜通線開業時から活躍したVVVF-GTOすべり周波数制御車は消滅しました.

 

 

 3月1日〜6月12日 ウォーキング2022年春コース開設

 各自が自由な時間に参加できる常設型のウォーキングイベント第6弾として,また市営交通100年祭ウォーキングの第2弾として,令和4年3月1日から6月12日の間,「2022春 駅から始まるヒラメキさんぽ」が実施されています.
 全部で3期間3コースが設定されています.

 【駅から始まるヒラメキさんぽ】(同タイトルのイベントは3回目)
  参加方法:スタート駅でコースマップを入手/受付等なし
  ※予約不要,自由な日時で参加,参加費無料
  ※コース上のスポットにまつわる簡単な問題を解く

  参加者特典:沿線店舗での割引や施設入場料の割引,記念品進呈など
  最終回答を事務局に郵送応募すると,各コース抽選で50名に1,000円分のマナカチャージ券を進呈.

 

 <覚王山(市バス創業時の発着地)と水の歴史を楽しむコース>
  令和4年3月1日から3月25日まで
  砂田橋駅発→本山駅着
  (天満緑道,水の歴史資料館,日泰寺,覚王山商店街を経由)

 <名古屋市市政資料館とすいどうみち緑道で桜を満喫するコース>
  令和4年4月6日から5月10日まで
  市役所駅発→今池駅着
  (市政資料館,SAKUMACHI商店街,建中寺を経由)

 <錦通(東山線開通時の名古屋・栄町間)とノリタケを楽しむコース>
  令和4年5月11日から6月12日まで
  亀島駅発→栄駅着
  (産業技術記念館,ノリタケの森,納屋橋,錦通を経由)


▲スタート駅に配架されたコースマップ(砂田橋駅)

関連サイト
交通局「駅から始まるヒラメキさんぽ」

 

 

 3月1日 サービスセンター キャッシュレス決済導入

 3月1日(火),交通局サービスセンター(名古屋・栄・金山)での一日乗車券等の購入にキャッシュレス決済が導入されました.
 名古屋市観光案内所(金山,栄オアシス21)でも,一日乗車券等の購入にキャッシュレス決済が利用できるようになります.

 交通局サービスセンターで,キャッシュレス決済により購入できる商品は,ドニチエコきっぷ・地下鉄24時間券・メーグル1DAYチケットなどの一日乗車券類と,交通局オリジナルグッズです.

 利用可能な決済手段は次の通りです.
  ・クレジットカード(VISA,MasterCard,JCB,銀聯など)
  ・電子マネー(マナカ等交通系,iD,QUICPay)
  ・コード決済(PayPay,au Pay,メルペイ,Alipay,WeChatPayなど)

場所 対象商品 現金 クレジット 電子マネー コード決済
交通局
サービス
センター
一日乗車券等
交通局グッズ ○(交通系) ●
定期券 × ×
マナカ・チャージ券 × × ×
普通券

(黄色券売機)
普通券・マナカ × × ×
一日乗車券等(当日券) × ○(交通系) ×
定期券 × × ×

(桃色券売機)
普通券・マナカ × × ×
一日乗車券等(当日券) × ○(交通系) ×
定期券 × ×
観光案内所 一日乗車券等

 ○従来より発売可 ●今回より発売可 ×発売不可 −取扱なし

  関連サイト交通局「交通局サービスセンターで一日乗車券等の購入にキャッシュレス決済を導入します」

 

 

 3月1日 C制専用一日乗車券等を発売

 3月1日(火),払戻箇所が交通局サービスセンターに限られるキャッシュレス決済用(交通系電子マネー決済等を除く)として,専用デザインの一日乗車券等が発売されました.
 有松・鳴海絞りをモチーフにした専用デザインで,「C制」文字が入ります.

 同じくキャッシュレス購入が可能になるメーグル1DAYチケットは,もとより払戻し不可のため券面に変更はありません.


▲左:従来の現金決済用一日乗車券等
▲右:新発売のキャッシュレス決済用

関連サイト交通局「交通局サービスセンターで一日乗車券等の購入にキャッシュレス決済を導入します」

 

 短期滞在外国人向け一日乗車券「SHORYUDO Nagoya Subway & Bus 1Day Ticket(昇龍道バス・地下鉄全線一日乗車券)」についても,キャッシュレス決済用専用券が発売されました.
 券面画像はこちら
乗車券図鑑>企画きっぷ

  関連サイト名古屋市公報(令和4年3月9日第143号)(本号)[PDF]

 

 

令和4年2月

 2月26日〜3月13日 しだれ梅まつりに伴い臨時バス運行

 天白区の名古屋市農業センター「delaふぁーむ」において,恒例の「しだれ梅まつり」が令和4年2月23日(水祝)から3月21日(日祝)まで開催されました.
 期間中の一部土曜日・日曜日に限り,同センター付近を通る平針12号系統のうち,地下鉄平針〜農業センター北間で臨時増発バスが運行されました.

 過去の実績を含めた詳細は市バス路線>急行・臨時バスをご覧下さい.

  しだれ梅まつり開催期間:令和4年2月23日(水祝)〜3月21日(日祝)
  臨時バス運行日:2月26日〜3月13日の土日のみ(計6日間のみ)

  運行区間:平針12号系統 地下鉄平針〜農業センター北
  運行本数:地下鉄平針発農業センター北行は9:45〜14:45の間に11本
       農業センター北発地下鉄平針行は11:00〜16:00の間に11本

  関連サイト農業センターdelaふぁーむ

 


 令和4年(2022年)2月22日は,西暦表記の乗車券において「2」が6つ重なる日でした.
 記念乗車券やイベント等の開催はありませんでした.

 2並び乗車券の特集ページは乗車券>企画乗車券>ゾロ目きっぷ


 

 

 2月26日 ぽると出版「バスラマ」190号発行

 令和4年(2022年)2月26日(土),ぽると出版より雑誌「バスラマインターナショナル190号」が発行されました.

 特集記事のバス事業者訪問は名古屋市交通局で,前回(2003年)から19年ぶりの特集です.
 車両アルバムや路線試乗記事,アーカイブス,車両概要や保有車両一覧などの関連記事が掲載されています.

  関連サイトぽると出版

 

 

 2月18日〜19日 鶴舞線新造車両N3115編成 甲種輸送

 地下鉄鶴舞線N3000形車両の新車=N3115編成(11次車)が,2月18日(金)に日本車輌(豊川)を出場し,2日間かけて地下鉄日進工場まで甲種鉄道輸送されました.

 18日(金)は,午前中に日本車両豊川製作所を出場し,JR飯田線を豊川から豊橋まで.
 午後は豊橋駅からJR東海道本線を北上し,笠寺駅までJR貨物DE10に牽引されました.

 19日(土)は,午前中に笠寺駅から名臨鉄を経由して名鉄大江駅まで名臨鉄機関車に牽引されました.
 深夜に大江駅から赤池駅まで名鉄機関車に牽引され,日進工場に到着しています.


▲JR東海道線を輸送される鶴舞線新車N3115編成

 甲種輸送の詳細は,特集ページ
 
N3000形甲種輸送レポート
 をご覧ください.

 

 

 2月17日 市交通問題調査会「名古屋交通戦略2030」答申

 令和元年7月16日に,名古屋市長から名古屋市交通問題調査会(住宅都市局所管の付属機関)へ『まちづくりと連携した新たな総合交通体系について』諮問が行われました.
 令和4年2月17日に,調査会から市長へ答申『「名古屋交通戦略2030」〜最先端モビリティ都市の実現に向けて〜』が提出されました.

 詳細は特集ページ探検隊>都市・交通計画>計画概要(体系)
 (詳細が分かり次第追記します)

 

 

 2月16日 鶴舞線新造車両N3114編成 営業運転開始

 10日(木)に本線試運転を行った鶴舞線の新造車両N3114編成について,16日(水)より営業運転が始まりました.
 初日の運用は20記号で,朝ラッシュ時に鶴舞線内を1往復しました.

 これに伴い,3000形3122編成が廃車となっています.
 3000形は残り2編成です.

 

 

 2月15日 令和4年度予算編成過程(2月版)の公開・予算案の公開

 名古屋市の令和4年度予算要求内容と予算編成過程が,11月19日(金)の第1回目と1月11日(火)の第2回目に引き続き,2月15日に最終版(2月版)が公開されました.
 また市民意見に対する回答も公表されました.

  凡例:・1月版(第2回)と同じ項目  ★追加項目

 【交通局予算案(新規・拡充事業の例)】
  ・地下鉄鶴舞線可動式ホーム柵の整備(電気設備改修等)
  ・地下鉄構造物の耐震補強(4駅3区間)
  ・地下鉄駅のリニューアル(千種・上前津・栄・名城公園駅工事)
  ・駅構内トイレのリニューアル(工事9駅,設計8駅)
  ・地下鉄駅ホームの冷房化(千種・名城公園・丸の内・原駅工事)
  ・高架駅ホームの冷房化(上社・本郷・藤が丘設計&工事)
  ・バスターミナルの環境改善(本郷BT工事,名駅BT空調設置)
  ・名城線名港線ホームと車両の段差隙間の解消(2〜17番乗車口の改修5駅)
  ・地下鉄駅エレベータ整備(伏見・御器所駅工事,本山・新瑞橋駅設計)
  ・市営交通100周年記念事業の実施(イベント開催やグッズ発売)
  ・地下鉄車内デジタルサイネージ広告設置(R5年度〜東山線21編成)
  ・バス料金箱の更新(R5年度〜)
  ・地下鉄駅名称変更(4駅/サイン改修等)
  ★車両の抗ウイルス加工(バス46両・地下鉄6両)

  関連サイト交通局「予算編成過程の公開について」

 

 【交通局予算案(収支抜粋)】(単位:百万円)

 名古屋市の令和4年度予算関係資料が公開されました.
 市バス事業,地下鉄事業とも赤字予算となっています.

市バス事業 令和4年度 令和3年度 差引
事業収益 24,737 25,782 △1,045
事業支出 26,549 26,672 △123
純損益 △1,981 △1,064 △917

 

地下鉄事業 令和4年度 令和3年度 差引
事業収益 80,820 87,923 △7,103
事業支出 81,265 84,495 △3,230
純損益 △1,561 2,382 △3,943

  関連サイト名古屋市「令和4年度当初予算関係資料」

 

 

 2月15日 クレジットカード定期券購入サービス拡充

 クレジットカードでの定期券購入は,従来は交通局サービスセンター窓口での取扱に限られ,券種も市バス・地下鉄定期券のみに限られていました.

 令和4年2月15日(火)よりサービスが拡充され,一部の自動券売機(ピンク色の券売機)においても,クレジットカードでの定期券購入が可能になりました.
 他社線連絡定期券もクレジットカードで購入できるようになりました.

 【交通局サービスセンター窓口】(サービス拡充)
  ・名古屋駅,栄駅,金山駅
  ・営業時間内に限る
  ・市バス地下鉄定期券のみクレジットカード利用可能
   
→全ての定期券でクレジットカード利用可能に

 【黄色券売機】(取扱い変更なし)
  ・地下鉄全駅に設置
  ・始発から終発まで発売可
  ・現金決済のみ

 【ピンク色券売機】(機器新設/サービス拡充)
  ・名古屋駅4台,栄駅3台,金山駅2台設置
  ・始発から終発まで発売可
  ・
全ての定期券でクレジットカード利用可能

 

 利用できるクレジットカードは,wellow card,VISA,MasterCard,JCB,AMERICAN EXPRESS,Diners Club,TS Cubicです.
 支払回数は1回のみで,暗証番号入力が必要です.

 

 【これまで通りピンク色券売機では出来ないこと】
 ・普通券や一日乗車券等はクレジットカード購入できません.
 ・資格確認が必要な学生定期券など一部の定期券は窓口・駅長室発売のみ対応です.
 ・払い戻しはサービスセンター窓口のみ対応です.

 【その他機能向上事項】
 従来は通用期間の過ぎた定期券の種類・区間変更する場合は窓口で古い定期券情報を削除する必要がありましたが,2月15日より全ての券売機で変更できるようになりました.

 

  関連サイト交通局「クレジットカードによる定期券購入がますます便利になります」


▲左:クレジット対応機/右:従来機

▲各種クレジットに対応

 

 

 2月10日 鶴舞線新造車両N3114編成 試運転

 1月29日夜間に搬入された地下鉄鶴舞線の新造車両,N3114編成の本線試運転が,2月10日(木)午後に赤池〜八事間で行われました.

 

 

 2月10日 令和4年度予算の概要(草案)の公開

 2月10日(木),名古屋市の令和4年度「予算の概要(草案)」と「主な施策等一覧」が公表されました.

 【令和4年度予算の概要(草案)】交通局関係
 <市バス事業>
 (1)予算歳出額 304億円(前年比2.1%減)
 (2)新規拡充施策等 なし
 (3)その他
  ・1日あたりの乗車人員は290,500人(前年より20,300人減)
  ・1日あたりの運転キロは98,100km(前年より1,000km減)
  ・最多運転車両数は904両(前年より3両減)
  ・車両購入 46両(昨年25両)

 <地下鉄事業>
 (1)予算歳出額 1,276億円(前年比4.0%減)
 (2)新規拡充施策等 駅名称変更,車内デジタルサイネージ広告
 (3)その他
  ・1日あたりの乗車人員は1,096,700人(前年より58,200人減)
  ・1日あたりの運転キロは186,300km(前年より3,000km減)
  ・1日あたりの最多運転車両数は674両116編成(前年より6両1編成減)
  ・車両購入 鶴舞線1編成6両

  関連サイト名古屋市「令和4年度予算の概要(草案)」

 

 乗車人員は,コロナ禍以前の水準には依然として戻らない見込みです.
 このため,市バス事業では,令和3年度に引き続き減便・減車する計画となっています.
 地下鉄事業では,コロナ禍でも従前の運行本数を維持してきましたが,いよいよ減便する計画となっています.

 

 

 【令和4年度 主な施策等】交通局関係
 (新規事項1)地下鉄駅名称変更
  ・予定額413,000千円
  ・令和5年1月予定の中村区役所移転に合わせて実施.
  (中村区役所駅→太閤通駅,市役所駅→名古屋城駅,伝馬町駅→熱田神宮伝馬町駅,神宮西駅→熱田神宮西駅)

 (新規事項2)地下鉄車内デジタルサイネージ広告の設置
  ・債務負担行為(417,000千円)
  ・東山線21編成126両が対象.
  ・R4年度は機器製造し,R5年度以降設置・順次稼働.

 (拡充事項)市営交通100周年記念事業
  ・予定額181,237千円
  ・メインイベント開催,各種行事の実施.
  ・復刻デザインを装飾したバス・地下鉄車両の運行.
  ・オリジナルグッズ,記念ドニチエコきっぷ発売.
  ・市営交通百年史の発行.

 (継続事項)バス地下鉄車両の抗ウイルス加工
  ・予定額2,080千円
  ・手すりやつり革をはじめ,車内全体に抗ウイルス・抗菌加工を行う.
  ・新車(市バス46両,地下鉄6両)が対象.

 

 【令和4年度 主な施策等】交通局以外
 <新規施策のみピックアップ>
 (1)燃料電池バスの導入準備(環境局予算)
  ・予定額8,391千円
  ・市バスとして実走行,車両運用確認を行う(R5年度予定)
  ・車体ラッピング,イベント等で車両展示や外部給電実演等広報を行う
 
 (2)あおなみ線設備更新費補助(住宅都市局予算)
  ・予定額200,000千円
  ・可動式ホーム柵更新費用の一部補助
  (R4年度は小本駅,荒子駅,南荒子駅)

  関連サイト名古屋市「令和4年度主な施策等一覧」

 

 

 2月10日 令和3年度2月補正予算の概要の公開

 名古屋市の令和3年度2月補正予算の概要が公開されました.
 新型コロナウイルス感染症の影響により,令和3年度においても,乗車人員が当初予算から大きく下回り,運輸収入も大幅に減少したことから,補正が加えられています.

 【令和3年度2月補正予算の概要】交通局関係
 <市バス事業>
 (1)運輸収益 20.9億円減(乗車人員減少のため)
 (2)地域巡回路線等補助金 10億円増(路線収支悪化のため)

 <地下鉄事業>
 (1)運輸収益 94億円減(乗車人員減少のため)
 (2)特別減収対策企業債発行 110億円

 

  関連サイト名古屋市「令和3年度2月補正予算」
       交通局「予算編成過程の公開について」

 

 

 2月3日 臨時急行バス「節分バス」運行

 2月3日(木),大須観音や笠寺観音など市内各所で開催された節分会に伴い,参拝者の利便を図るため臨時急行バス(節分バス)が運行されました.
 昨年は緊急事態宣言発出により運行中止となったため,2年ぶりの運行です.

 両系統ともに,ほぼ例年通りの運行です.

 大・笠系統「大須観音〜笠寺西門」
  停留所  :大須観音〜上前津(復路のみ)〜金山〜笠寺西門
  大須観音発:10時〜14時台 15分間隔で運行/14時〜17時 20分間隔で運行/計26本
  笠寺西門発:10時〜15時台 15分間隔で運行/15時〜17時 20分間隔で運行/計27本
  
大・笠系統の詳細レポート

 新・笠系統「新瑞橋〜笠寺西門〜笠寺駅」
  停留所 :新瑞橋〜新郊通三丁目/桜本町一丁目〜笠寺西門〜笠寺駅
  運行時刻:9時〜17時 おおよそ10分間隔
  運行本数:新瑞橋発42本/笠寺駅発40本
  
新・笠系統の詳細レポート

  関連サイト交通局「節分会に伴う臨時急行バス(節分バス)の運行について」

 

 竜泉寺観音へのアクセスとなる「ゆとりーとライン」の増発運転は行われませんでした.

 

 

 2月3日 グッズ「長寿箸」発売

 2月3日(木),市営交通100年祭記念グッズ第4弾として,交通局オリジナル「長寿箸」が発売されました.
 市電と「100th Anniversary」の文字の入った落ち着いたデザインの箸です.
 市電をあしらったオリジナルの紙箱入りです.

 【オリジナルグッズ「長寿箸」発売】(記念グッズ第4弾)
   箸サイズ/長さ約22.5cm(素材は天然木/カランパヤン)
   販売価格/1,000円
   発売開始/令和4年2月3日
   発売数量/1,000個
   発売場所/交通局SC(名古屋・栄・金山),資料センター,レトロでんしゃ館


▲100年祭記念グッズ「長寿箸」

 関連サイト
 交通局「長寿箸の販売」

 

 

 2月上旬 東山線5050形機器更新8編成目営業運転開始(5155編成)

 東山線5050形車両の主要電気機器更新の第二期発注(期間H30〜R4)の最終編成(5編成目),通算では8編成目となる5155編成が改造を終えて,1月28日に本線試運転を行いました.
 2月1日より営業運転に復帰した模様です.

 今回の改造工事によって更新された機器は,制御装置,制動装置,補助電源装置,ATCなどです.
 ATO関連機器は平成25年に搭載済みです.
 車内内装は変化はありません.

 

 東山線5050形車両の主要電気機器未更新編成は残り19編成です.
 このうち第三期分7編成の更新は,R5〜R6年度に実施される予定です.

 

 

 2月1日〜3月中旬 市バス新車納車・廃車

 令和3(2021)年度後期分(第二次発注)の市バス新車22両が,2月1日から3月中旬にかけて順次納車されました.
 経年車置換用の大型ノンステップ車です.

 仕様は前期分と同じく,ディーゼル車,標準仕様ノンステップバス認定車,AT車です.

 【市バス新車:大型車】いすゞ「エルガ」ノンステップ(2RG-LV290N3)
  <一般系統仕様> 22両
   NS-413 浄心営業所 名古屋200か4454 2月
   NS-414 浄心営業所 名古屋200か4466 2月
   NS-415 如意営業所 名古屋200か4455 2月
   NS-416 如意営業所 名古屋200か4467 2月
   NS-417 中川営業所 名古屋200か4458 2月
   NS-418 稲西営業所 名古屋200か4459 2月
   NS-419 稲西営業所 名古屋200か4476 2月
   NS-420 稲西営業所 名古屋200か4477 2月
   NS-421 緑営業所 名古屋200か4460 2月
   NS-422 緑営業所 名古屋200か4469 2月
   NS-423 野並営業所 名古屋200か4456 2月
   NS-424 野並営業所 名古屋200か4468 2月
   NS-425 野並営業所 名古屋200か4478 3月
   NS-426 猪高営業所 名古屋200か4461 2月
   NS-427 猪高営業所 名古屋200か4470 2月
   NS-428 御器所営業所 名古屋200か4464 2月
   NS-429 御器所営業所 名古屋200か4471 2月
   NS-430 大森営業所 名古屋200か4453 2月
   NS-431 大森営業所 名古屋200か4465 2月
   NS-432 大森営業所 名古屋200か4472 2月
   NS-432 大森営業所 名古屋200か4479 3月
   NS-434 大森営業所 名古屋200か4481 3月


▲いすゞエルガ 一般系統用車
 2RG-LV290N3 22両(NS413〜NS434)
 

 

 同時に,経年車の廃車も行われました.
 廃車車両の売却先は「日本総合リサイクル」です.

 【市バス廃車:大型車】合計25両
  <一般系統仕様>
  日産ディーゼル製西日本車体工業架装「UA」ノンステップバス・Nタイプ
  (KL-UA272KAM)平成16年12月式
  25両廃車(在籍車全て/NN13〜NN37)

 

 新車22両に対し廃車25両のため,市バス総車両数は3両減の1,014両となりました.

 

 

 2月1日 敬老パス制度改正

 令和4年2月1日に敬老パス制度が変更され,(1)対象交通の拡大と(2)利用限度の設定が行われました.

 (1)対象交通機関の拡大
 新たに名鉄,JR東海及び近鉄の鉄道の市内運行区間,名鉄バス及び三重交通の路線バスの原則市内運行区間(※1)が利用できるようになりました.
 利用方法は,市バス地下鉄等と異なり,償還払い方式となります.
 (※1 乗車駅及び降車駅が共に市内の駅・バス停であった場合のみ適用.)

 (2)利用限度(年730回)の設定
 新たに利用限度が設定されました.
 利用限度は回数カウントで,年730回が上限です.
 上限到達日から約2週間後の日から敬老パス更新日までの間,敬老パスでの乗車は不可となります.

制度変更の詳細は
乗車券>乗車証・パス

 

 同時に,福祉パス(福祉特別乗車券)も(1)対象交通機関が拡大されています.
 (2)利用限度の設定はありません.

  関連サイト名古屋市「敬老パスが変わります(敬老パスの制度変更)」
       名古屋市「福祉特別乗車券の更新について」

 

 地下鉄と名鉄との共同使用駅のうち,名鉄管理駅の上飯田駅・上小田井駅では,名鉄改札機の改修が間に合っていないため,しばらくの間,改札機とは別に専用端末にも敬老パスをタッチする必要があります.


▲上飯田駅改札口での暫定対応
 改札機とは別にタッチが必要

▲地下鉄各駅の掲出ポスター

▲名鉄バスは車体前面でも大きくPR

▲名鉄バス停のPR
 (津島営業所管内)

 

 

令和4年1月

 1月29日〜3月27日 ゆとりーとライン「モバイル乗車券」販売

 ゆとりーとライン20 周年記念(令和3年3月23日)後半の企画として,1月29日から3月27日の土日祝日と毎月8日に有効なモバイルチケット「モバイルホリデー1日乗車券」が販売されました.

 利用者は,事前に自身のスマートフォンにジョルダン提供の「乗換案内」アプリをダウンロードし,アプリからチケットを購入します.
 利用時は,バス降車口で運転士にスマートフォンのチケット画面を提示して降車します.
 利用可能区間は高架区間(大曽根〜小幡緑地間)のみです.平面区間利用時は別途追加料金が必要です.

 「モバイルホリデー1日乗車券」ゆとりーとライン20周年記念
  券種  /モバイルチケット(画面提示)
  利用区間/大曽根〜小幡緑地(高架区間のみ)
  販売価額/大人460 円・小児230 円
  販売期間/令和4年1月28日(金)10時〜3月27日(日)
  使用期間/令和4 年1月29日(土)〜3月27日(日)の土日祝日・環境保全の日(毎月8日)のうち1日
  販売方法/ジョルダン提供アプリ「乗換案内」より
  特典  /1日乗車券に付帯する沿線施設「優待クーポン」あり

  関連サイトゆとりーとライン「モバイルホリデー1日乗車券の販売」[PDF]


▲駅掲出ポスター(モバイル1日券)

▲モバイルチケット画面の例

 

 

 1月29日〜3月23日 ゆとりーとライン沿線ラリー2種開催

 1月29日から3月23日までの間,名古屋ガイドウェイバス「ゆとりーとライン」において3種類のイベントが開催されました.

 ゆとりーとライン沿線スタンプラリー(令和4年)
 毎年度実施されている,ゆとりーとライン沿線活性化推進会議主催イベント.
 4つのエリアに区分された10の沿線施設のうち,各エリアで1つ以上スタンプを集めた方先着800名に参加賞をプレゼント.
 全10箇所のスタンプを集めた方先着100名にコンプリート賞をプレゼント.
 参加賞には,名城大学×ゆとりーとライン沿線活性化推進会議コラボ企画として大学生がデザインしたコットンバッグを用意.
 開催期間は令和4年1月29日(土)から3月23日(水)まで.

 【スタンプ設置場所】
  エリア1:ゆとりーとライン大曽根駅,守山生涯学習センター,守山図書館
  エリア2:小幡緑地,守山スポーツセンター
  エリア3:志段味図書館,志段味スポーツランド,志段味地区会館
  エリア4:しだみ古墳群ミュージアム,東谷山フルーツパーク

 

 うわさプロジェクトin節分
 20 周年記念の後半企画の1つ.
 ゆとりーとラインと沿線及び節分の魅力を「うわさ」形式で紹介するもの.
 (情報をうわさ風の文体にしたフキダシ型シールを各施設に貼り出し.)
 身近な言葉で注目を集める取組みとして、コミュニティ・アーティスト山本耕一郎氏が展開する「うわさプロジェクト」の手法を用いて,ゆとりーとライン高架駅とバス車内で展開.
 実施期間は令和4年1月29日(土)から3月23日(水)まで.

 

 同上「うわさクイズ」
 上記高架駅貼りだしの「うわさ」や,沿線施設の展示を見てクイズ5問を解くもの.
 先着500名に参加賞(記念缶バッジ)をプレゼント.

  関連サイト名古屋市「ゆとりーとライン沿線スタンプラリー開催」
       ゆとりーとライン「うわさプロジェクトin節分」[PDF]


▲沿線スタンプラリーチラシ兼スタンプ帳
 右上は参加賞のコットンバッグ
 (拡大画像はコンプリート賞も掲載)

▲うわさプロジェクトin節分
 駅や車内に掲出されまくった「うわさ」

 

 

 1月29日〜2月7日 あおなみ線 乗務員欠勤のため一部列車運休

 名古屋臨海高速鉄道あおなみ線では,複数の運転士(26人中6人)が新型コロナウイルス感染や濃厚接触者となり,運行に必要な人数(22人)に足りず通常の列車運行が困難になったため,1月29日から2月13日まで,列車の一部運休を行います.
 運行本数は約8割程度となります.最終列車も運休となり,終電時刻が早まります.

  運休期間/令和4年1月29日(土)から2月13日(日)
  運休本数/平日161本中34本,土休日145本中34本

  関連サイトあおなみ線「列車の一部運休の実施について」[PDF]

 

 【後日追記】
 通常の列車本数を維持する体制が整ったことから,2月8日(火)から通常通りの運行に戻りました.

  関連サイトあおなみ線「列車の一部運休の終了について」[PDF]


▲列車の一部運休を伝える案内掲示
 あおなみ線名古屋駅改札口にて
 

 

 

 1月28日〜29日 鶴舞線新造車両N3114編成 甲種輸送

 地下鉄鶴舞線N3000形車両の新車=N3114編成(11次車)が,1月28日(金)に日本車輌(豊川)を出場し,2日間かけて地下鉄日進工場まで甲種鉄道輸送されました.

 28日(金)は,午前中に日本車両豊川製作所を出場し,JR飯田線を豊川から豊橋まで.
 午後は豊橋駅からJR東海道本線を北上し,笠寺駅までJR貨物DE10に牽引されました.
 通常よりも30分遅れでの運行でした.

 29日(土)は,午前中に笠寺駅から名臨鉄を経由して名鉄大江駅まで名臨鉄機関車に牽引されました.
 深夜は大江駅から赤池駅まで名鉄機関車に牽引され,日進工場に到着しています.

 今年度はN3115編成の甲種輸送も予定されています.


▲日本車輌を出場する鶴舞線の新車N3114編成
 (画像提供:ρさま)

 甲種輸送の詳細は,特集ページ
 
N3000形甲種輸送レポート
 をご覧ください.

 

 

 1月24日〜2月24日 ハッチーキッズクラブ 令和4年度会員募集

 小学校高学年向けファンクラブ「ハッチーキッズクラブ」の新年度会員募集が行われした.
 会員期間は1年間で,年会費は1,000円です.

 【令和4(2022)年度会員募集】
   募集期間:令和4年1月24日(月)〜2月24日(木)
   募集対象:令和4年度の小学校4年〜6年生 本人のみ
   年会費:1,000円(名古屋市電子申請サービスより申込み)
   会員期間:令和4年4月1日〜令和5年3月31日(1年間)

 【特典】
   ・オリジナル会員証(氏名・会員番号入り)
   ・会員限定お楽しみ企画
   ・小児用全線一日乗車券,交通局オリジナルグッズ割引券(250円分)
   ・会報「ハッチーキッズNEWS」の発行(年3回程度)
   ・観光施設入場割引,おでかけポイント制度

 

 

 1月24日〜 愛知県 ワクチン接種会場シャトルバス運行

 令和4年1月24日(月)より,愛知県は県営名古屋空港ターミナルビル(豊山町)と,藤田医科大学(豊明市)の2か所に,新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場を開設し,名古屋市民含む県民に対する3回目集団接種を開始します.

 これら会場までの移動手段として,無料シャトルバスも運行されます.
 運行担当は名鉄バスです.

 春〜秋に運行された無料シャトルバスは,約15分間隔の高頻度運行でした.
 今回は接種規模が縮小(約半分)されたこともあり,1時間間隔の運行となります.

 予約不要ですが,乗車時に接種券の提示が必要です.付添い1人まで乗車可能です.

 詳しくは市バス貸切輸送を参照

 

 【名古屋空港ターミナルビル会場】 1日1,000人規模

  (1)地下鉄黒川駅発着/路線車/約30分
  (2)名鉄バスセンター発着/路線車/約30分

 

 【藤田医科大学会場】 1日500人規模

  (3)JR大府駅東口発着/路線車/約40分
  ※今回は名鉄鳴海発着便はありません.

 

 黒川BT発着便は,所要時間が約20分から約30分となりました.使用車種が大型車から中型車に変更されました.
 名鉄BC発着便は,使用車種が高速バスタイプからシートベルト付き一般路線バスタイプに変更されました.


▲黒川BTを発着する県営空港行き
 黒川BTにて市バス中型車と並んで待機

関連サイト愛知県「3回目接種/ワクチン大規模集団接種会場について」

 

 

 1月11日 令和4年度予算編成過程(1月版)の公開

 名古屋市の令和4年度予算編成過程が,11月19日(金)の第一回目(予算要求内容)に引き続き,1月11日(火)に第二回目(1月版/財政局査定)が公開されました.
 これと同時に他局では意見募集を行っていますが,交通局関係では11月版からの追加・変更がないため意見募集は行われません.

  凡例:・前回と同じ項目  ★追加項目

 【交通局予算案(新規・拡充事業の例)】
  ・地下鉄鶴舞線可動式ホーム柵の整備(電気設備改修等)
  ・地下鉄構造物の耐震補強(4駅3区間)
  ・地下鉄駅のリニューアル(千種・上前津・栄・名城公園駅工事)
  ・駅構内トイレのリニューアル(工事9駅,設計8駅)
  ・地下鉄駅ホームの冷房化(千種・名城公園・丸の内・原駅工事)
  ・高架駅ホームの冷房化(上社・本郷・藤が丘設計&工事)
  ・バスターミナルの環境改善(本郷BT工事,名駅BT空調設置)
  ・名城線名港線ホームと車両の段差隙間の解消(2〜17番乗車口の改修5駅)
  ・地下鉄駅エレベータ整備(伏見・御器所駅工事,本山・新瑞橋駅設計)
  ・市営交通100周年記念事業の実施(イベント開催やグッズ発売)
  ・地下鉄車内デジタルサイネージ広告設置(R5年度〜東山線21編成)
  ・バス料金箱の更新(R5年度〜)
  ・地下鉄駅名称変更(4駅/サイン改修等)

  関連サイト交通局「予算編成過程の公開について」

 

 【スポーツ市民局予算案(新規・拡充事業の例)】
  ★中村区役所等複合庁舎と地下鉄本陣駅間の地下通路整備(設計等)

 

 【環境局予算案(新規・拡充事業の例)】
  ★燃料電池バスの試行導入(R5年度の市バス導入準備)

 

 【健康福祉局予算案(新規・拡充事業の例)】
  ・敬老パス制度変更後の検証(利用実態の分析等)

 

 【住宅都市局予算案(新規・拡充事業の例)】
  ・新たな路面公共交通システムの検討(事業化に向けた検討)
  ・ガイドウェイバスへの自動運転技術導入検討(新しい輸送システムの導入検討)
  ・ガイドウェイバス運行の緊急支援(コロナによる減収対策)
  ・あおなみ線運行の緊急支援(コロナによる減収対策)

 

 【緑政土木局予算案(新規・拡充事業の例)】
  ・県体育館移転に伴う名城公園駅から名城公園までの地下横断施設の整備(R5〜R7)

 

 環境局関係では,令和5年度から運行予定の燃料電池バスの市バスへの導入準備の予算が計上されました.

  関連サイト名古屋市「令和4年度予算要求に対する財政局査定内容の公開」

 

 

 1月中旬〜 名城線・名港線 ワンマン運転方式を一部変更

 地下鉄名城線・名港線では,令和3年7月1日より,多客区間であるナゴヤドーム前矢田〜栄〜金山間のみ車掌が乗務して扉操作を行う部分ワンマン運転を実施していました.

 令和4年1月中旬より取扱が一部変更され,多客区間の扉操作も車掌から運転士に移管されました.
 現在,全区間を通して運転士が扉操作を行い,車掌は多客区間のみ乗務してホーム監視のみ行なっています.

 全線での完全ワンマン運転への移行は令和4年7月1日の予定です.

    名城線西側区間
ナ矢田〜栄〜金山
名城線東側区間
金山〜本山〜ナ矢田
名港線
金山〜名古屋港
〜R2/5/24 運転士 手動運転
 
手動運転
 
手動運転
 
車掌 扉操作 扉操作 扉操作
R2/5/25〜 運転士 ATO運転
 
ATO運転
 
ATO運転
 
車掌 扉操作 扉操作 扉操作
R3/4/中〜 運転士 ATO運転
 
ATO運転
扉操作
ATO運転
扉操作
車掌 扉操作 監視のみ 監視のみ
R3/7/1〜 運転士 ATO運転
 
ATO運転
扉操作
ATO運転
扉操作
車掌 扉操作 × ×
R4/1/中〜
今回
運転士 ATO運転
扉操作
ATO運転
扉操作
ATO運転
扉操作
車掌 監視のみ × ×
R4/7/1〜 運転士 ATO運転
扉操作
ATO運転
扉操作
ATO運転
扉操作
車掌 × × ×

   ×:乗務せず  色付き:変更点

 

 

 1月1日〜 マイナポイント付与サービス第2弾

 総務省のマイナンバーカード普及事業「マイナポイント」について,マナカ(名古屋交通開発機構発行)では,令和2年9月1日から令和3年12月末まで第1弾のポイント付与サービスが行われてきました.

 総務省では,引き続き令和4年1月より「マイナポイント第2弾」を実施します.
 マナカ(名古屋交通開発機構発行)も引き続き参画します.

マイナポイント第2弾 概要
(1) マイナンバーカード新規取得 最大5,000円相当ポイント
(2) 健康保険証としての利用申込み 7,500円相当ポイント
(3) 公金受取口座の登録 7,500円相当ポイント

 上記のうち,1月1日より実施されるのは(1)のみです.
 (2)(3)の開始時期などは未定です.

  関連サイト総務省「マイナポイントとは」

 

東海地方の交通系IC 参画状況
manaca 名古屋鉄道 ミュースターポイントを付与
マナカ 名古屋交通開発機構 マナカチャージ
TOICA 東海旅客鉄道 TOICAチャージ

 1月1日時点の対象者は次の通りです.
 ・マイナポイント第1弾に申し込んでいない方
 ・マイナンバーカードを新規取得する方
 ・第1弾の登録者で,12月末までに上限5,000ポイントに到達していない方

  関連サイト交通局「manacaにチャージでチャージ!について」

 

 

 1月 地下鉄神宮西駅 正月飾りを設置

 熱田神宮への参拝客で賑わう地下鉄神宮西駅の構内に,毎年恒例となる正月飾りが設置されました.


▲地下鉄神宮西駅の正月飾り(令和4年版)
 

 

 

 1月1日〜3日 熱田神宮初詣に伴い市バスのりば変更/正月ダイヤ運行

 年末年始の市バスは,次表の通り運行されました.

  12/28
(火)
12/29
(水)
12/30
(木)
12/31
(金)
1/1
(祝)
1/2
(日)
1/3
(月)
1/4
(火)
市バス(その他系統) 平日 日曜・休日 平日
市バス(幹神宮1,2
栄21,金山19系統)
平日 日曜・休日 正月ダイヤ 平日
市バス(終バス延長) 運行なし
市バス(深夜バス) 運行なし
メーグル 運行 運行なし 運行
ゆとりーとライン 平日 土曜・日曜・休日 平日

 12月29日〜1月3日は日曜・休日ダイヤで運行されます.

 【熱田神宮関係4系統/正月ダイヤ】
 幹神宮1,幹神宮2,栄21,金山19号系統は,1月1日〜3日は正月ダイヤで運行されます.

 

 【熱田神宮東門 交通規制】
 熱田神宮初詣の混雑対応のため,名鉄神宮前駅前道路(熱田駅前〜伝馬町交差点)が交通規制(9:30〜15:30)されます.
 規制区間内の神宮東門停留所は臨時移動します.付近のバス路線は経路変更されます.

  日時:令和3年1月1日〜3日 9:30〜15:30の間

  <迂回運行>栄21,金山19号系統

  <のりば変更>幹神宮1,幹神宮2,栄21,金山19,金山25,神宮12,神宮15号,熱田巡回,南巡回系統

 

  迂回運行や臨時バスの模様は市バス路線>迂回運行の記録を参照してください.

  関連サイト交通局「年末年始の市バス・地下鉄の運行」
       交通局「熱田神宮初詣の交通規制に伴う市バスの運行経路変更」

 

 

 12月31日〜3日 東山線年末年始ダイヤで運行

 年末年始の地下鉄は,次表の通り運行されました.

  12/28
(火)
12/29
(水)
12/30
(木)
12/31
(金)
1/1
(祝)
1/2
(日)
1/3
(月)
1/4
(火)
東山線 平日 土日休 年末年始 平日
終電延長 運行なし
女性専用車両 実施 実施なし 実施
名城・名港線 平日 土日休 平日
鶴舞線 平日 土日休 平日
桜通線 平日 土日休 平日
上飯田線 平日 土日休 平日
あおなみ線 平日 土日休 平日

 東山線は,12月31日〜1月3日は年末年始ダイヤで運行されます.

 東山線以外の各線は,12月29日〜1月3日は土曜・日曜・休日ダイヤで運行されます.
 この間の女性専用車両は実施されません.

 【大晦日の地下鉄終電延長】
 大晦日は終電延長されます.
 令和3年12月31日(金)終車後から令和4年1月1日(土祝)2時40分頃まで,上飯田線を除く全線で約30分間隔で運転されます.

 

 【一日乗車券の取り扱い】
 12月29日〜1月3日の土休日&年末年始ダイヤ運行期間中は,「ドニチエコきっぷ」が使用できます.

 本年度も,一日乗車券の大みそか特別取扱は例年通り実施されます.
 12月31日22時までに使用開始した一日乗車券類は,1月1日6時まで利用できます.
 12月31日22時以降に使用開始した一日乗車券類は,1月1日終車まで利用できます.

 

 【交通局各施設】
 「市バス・地下鉄テレホンセンター」は,年末年始も無休で,通常通り8時〜19時営業です.
 「サービスセンター,お忘れ物取扱所」は,12月31日,1月3日は10時〜17時営業で,1月1日〜2日が休業です.
 「市営交通資料センター,レトロでんしゃ館」は,12月29日〜1月3日は休館です.

  関連サイト交通局「年末年始の市バス・地下鉄の運行」

 

 

令和3年12月

 12月31日 大みそか 地下鉄終電延長運転

 地下鉄では,例年,大晦日から元日にかけて終夜運転が行われてきました.
 (昨年は,終夜運転・終電延長ともに中止.)

 令和3年度は,終夜運転ではなく,終電延長が実施されました.
 令和3年12月31日(金)終車後から令和4年1月1日(土祝)2時40分頃まで,上飯田線を除く全線で約30分間隔で運転されました.

  関連サイト交通局「年末年始の市バス・地下鉄の運行」

 

 

 12月28日〜30日 年末墓参臨時バスを運行

 市内の巨大墓地である平和公園への年末の墓参需要に応じるため,12月28日(火)から30日(木)の3日間,墓参臨時バスが運行されました.

 ▼千種区「平和公園」臨時バス
   星丘11系統の定期便に加えて星ヶ丘〜平和公園間の臨時循環バスを運行.


▲星ヶ丘停掲出の臨時時刻表

運行区間/
 星ヶ丘→平和公園→平和公園南→猫洞通→星ヶ丘(循環路線)

運行本数/
 計4本(星ヶ丘発:9:40,10:10,10:40,11:10)

 

 

 12月27日 市バス沿線フォトコンテスト入選作品発表

 12月27日(月),「令和3年度【秋】市バス沿線フォトコンテスト〜緑区編〜」の入選作品16点が発表されました.

 このフォトコンテストは,本年9月1日から10月12日まで,交通局Instagram公式アカウントにて募集されたものです.
 期間中,210点の作品応募がありました.

  関連サイト交通局「市バス沿線フォトコンテスト入選作品」

 

 

 12月下旬 桜通線6000形機器更新19編成目営業運転開始(6120編成)

 桜通線6000形車両の主要電気機器更新の第三期発注分の7編成目,通算では19編成目となる6120編成が,更新改造を終えて12月24日に本線試運転を実施しました.
 その後,12月下旬より営業運転に復帰しています.

 今回の改造工事によって更新された主要電気機器は,制御装置,制動装置,補助電源装置,ATCなどです.
 車内内装に変化はありません.

 6000形車両の未更新編成(VVVF-GTOすべり周波数制御車)は,残り1編成(6116H)のみです.

 

 

 12月25日 名古屋港花火開催に伴い地下鉄増発

 12月25日(土),名古屋港ガーデン埠頭にて花火大会「ISOGAI花火劇場in名古屋港」が開催されました.

 これに伴う観客輸送のため,地下鉄名城線・名港線では,開催時間(開演18時30分〜終演19時15分)の前後時間帯において,ナゴヤドーム前矢田〜名古屋港間,金山〜名古屋港間において増発運行が行われました.

  関連サイトISOGAI花火劇場in名古屋港

 

 

 12月16日 グッズ「走る!バス型キーホルダー」発売

 12月16日(木),市営交通100年祭記念グッズ第3弾として,交通局オリジナル「走る!バス型キーホルダー」が発売されました.
 現行の市バス車両をデフォルメしたデザインのキーホルダーです.
 キーホルダーの金具部分を外すと,プルバックで走らせることができます.
 とても小さなサイズです.

   デザイン/市バス一般車両
   サイズ/幅約18mm×横約25mm×高さ約20mm
   販売金額/700円
   発売開始/令和3年12月16日
   発売数量/3,000個
   発売場所/交通局SC(名古屋・栄・金山),資料センター,レトロでんしゃ館


▲走る!バス型キーホルダー

関連サイト
 交通局「バス型キーホルダー販売」

 

 

 12月1日 動画「オンライン仕事見学」公開

 交通局特設サイト&交通局公式YouTubeアカウントにおいて,
 「オンライン仕事見学」動画の第3弾「線路点検」編が公開されました.

 オンライン仕事見学
 「のぞいてみよう!交通局の仕事」

seq 公開日 内容
第1弾 令和3年8月1日 電車整備編
第2弾 令和3年10月1日 バス整備編
第3弾 令和3年12月1日 線路点検編

 関連サイト
 交通局「オンライン仕事見学」

 

 

 12月1日 仕事紹介ポスター第2弾を掲出

 市営交通100周年の機運醸成のため,交通局職員の仕事紹介ポスターが7月下旬より駅構内や車内に掲出されています.
 12月1日より,第2弾として新たに4種類が掲出されます.

 100 YEARS STORY 八の物語
  職員がモデルの仕事紹介ポスター.職員の仕事への変わらない想いを伝える.
  第1弾として,7月下旬より(プレス上は8月1日より),駅務員,軌道技師,地下鉄運転士,バス運転士の4職種を掲出.
  第2弾として,12月1日より,施設整備,電気整備,バス車両整備,地下鉄車両整備の4職種を掲出.

 第2弾掲出開始に合わせ,12月1日(水)〜30日(木)まで,仕事紹介ポスターなどで広告ジャックしたPR列車を東山線で運行.


▲「八の物語」第2弾ポスター4種類

▲貸切広告列車(東山線)

  関連サイト交通局「仕事紹介ポスター(第2弾)の公開について」

 

 

 12月〜2月頃 カード処理機(改札窓口機器)更新・SF決済に対応

 地下鉄全駅の改札窓口に設置されている係員操作端末「カード処理機」(型式270型)の機器更新作業が,令和3年12月から令和4年2月にかけて実施されました.

 旧機器は白色躯体で,新機器は黒色躯体です.

 新機器では,磁気券・ICカード等の精算,改札,集札,発売,再発行処理等の従来業務に加え,新規発券できる券種(地下鉄24時間券等)が機能追加されています.
 新たにSF(現金)利用も可能になりました.


▲カード処理機(新旧機種)

乗車券図鑑>券売機>窓口機

乗車券図鑑>一日乗車券

 

 

令和3年11月

 11月27日〜令和4年6月17日 名城線ホーム段差・隙間解消工事

 令和3年度より,地下鉄駅ホーム床面の改修(嵩上げ,先端部緩衝材取付等)を行い,ホームと車両の段差・隙間を縮小する取り組みが始まります.
 初めに,ホーム柵整備が完了した名城線・名港線について,車両側に車いすスペースがある1番乗降口と18番乗降口に限定して,段差・隙間を解消する工事が行われます.

 【令和3年度 駅ホーム段差・隙間対策工事】
   工事対象/名城線・名港線の全34駅
   工事場所/1番乗降口と18番乗降口のみ
   工事期間/令和3年11月27日(土)〜令和4年6月17日(計画では30日完了予定)

 整備第1号として,築地口駅1番線1番乗降口の工事が,11月27日〜11月29日に行われました.

  関連サイト交通局「名城線・名港線のホームと車両の段差・隙間の解消について」

 

 令和4年度は,5駅(久屋大通,市役所,新瑞橋,伝馬町,神宮西)を対象に,残る2〜17番乗降口の工事が行われます.


▲駅ホーム段差・隙間対策工事の概要
 (交通局発注図書を加工して作成)

▲駅ホーム段差・隙間対策工事施工例
 (築地口駅1番線1番乗降口)

 

 

 11月下旬 東山線5050形機器更新7編成目営業運転開始(5158編成)

 東山線5050形車両の主要電気機器更新の第二期発注(期間H30〜R4)の4編成目,通算では7編成目となる5158編成が改造を終えて,11月下旬に本線試運転・営業運転に復帰しました.

 今回の改造工事によって更新された機器は,制御装置,制動装置,補助電源装置,ATCなどです.
 ATO関連機器は平成25年に搭載済みです.
 併せて前照灯のLED化が行われましたが,車内内装は変化はありません.

 

 

 11月24日 市ホストタウン写真展記念のマナカチャージ券用封筒を作製

 11月30日〜12月21日に開催される「名古屋市ホストタウン写真展」(※)を記念し,限定デザインのマナカチャージ券用封筒が作製されました.
 11月24日(水)から12月19日(日)までの間,交通局サービスセンター(名古屋・栄・金山)で1枚1,000円のマナカチャージ券を購入すると,通常の専用封筒に代えて,限定デザインの封筒を選択できます.
 限定500枚でなくなり次第終了です.

 (※)「名古屋市ホストタウン写真展〜あの勇姿と感動をもう一度〜」
 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会において,名古屋市がホストタウンとなっているフランス,カナダ,ウズベキスタンの代表選手の活躍を収めた写真を展示する企画.
 地下鉄名古屋駅構内(12/6〜12/12に南改札前サンフラワーボードにて)でも展示されます.


▲チャージ券用の記念封筒

 関連サイト
 交通局 報道発表資料

 

 

 11月下旬 汎用磁気カード券 デザイン変更

 令和3年11月下旬,地下鉄駅改札窓口のカード処理機(270型)で発売される汎用プラスチック製磁気カード券(Cカード/両面感熱用)の,券面デザインがリニューアルされました.

 今年度内に行われるカード処理機の機器更新に向けた対応で,新機種では新たに地下鉄24時間券に対応することから,磁気カード券の裏面の注意書きが追加されています.


▲汎用磁気カード券 デザイン変更
 

 

 

 11月19日 令和4年度予算編成過程の公開

 11月19日(金)に名古屋市の令和4年度予算要求内容,予算編成過程が公開されました.
 この案に対し,12月20日まで市民意見の募集が行われています.

 【交通局予算案【新規・拡充事業の例】】
  ・地下鉄鶴舞線可動式ホーム柵の整備(電気設備改修等)
  ・地下鉄構造物の耐震補強(4駅3区間)
  ・地下鉄駅のリニューアル(千種・上前津・栄・名城公園駅工事)
  ・駅構内トイレのリニューアル(工事9駅,設計8駅)
  ・地下鉄駅ホームの冷房化(千種・名城公園・丸の内・原駅工事)
  ・高架駅ホームの冷房化(上社・本郷・藤が丘設計&工事)
  ・バスターミナルの環境改善(本郷BT工事,名駅BT空調設置)
  ・名城線名港線ホームと車両の段差隙間の解消(2〜17番乗車口の改修5駅)
  ・地下鉄駅エレベータ整備(伏見・御器所駅工事,本山・新瑞橋駅設計)
  ・市営交通100周年記念事業の実施(イベント開催やグッズ発売)
  ・地下鉄車内デジタルサイネージ広告設置(R5年度〜東山線21編成)
  ・バス料金箱の更新(R5年度〜)
  ・地下鉄駅名称変更(4駅/サイン改修等)

 新規事項として,令和5年度以降の稼働開始となりますが,東山線21編成(N1000形)へのデジタルサイネージ広告設置,バス料金箱の更新が発表されました.

 拡充事項としては,地下鉄駅リニューアル及びホームの冷房化の加速(予算大幅増額),市営交通100周年記念事業を実施することが発表されました.

  関連サイト交通局「予算編成過程の公開について」

 

 【健康福祉局予算案【新規・拡充事業の例】】
  ・敬老パス制度変更後の検証(利用実態の分析等)

 

 【住宅都市局予算案【新規・拡充事業の例】】
  ・新たな路面公共交通システムの検討(事業化に向けた検討)
  ・ガイドウェイバスへの自動運転技術導入検討(新しい輸送システムの導入検討)
  ・ガイドウェイバス運行の緊急支援(コロナによる減収対策)
  ・あおなみ線運行の緊急支援(コロナによる減収対策)

  関連サイト名古屋市「予算要求内容の公開及びご意見募集」

 

 

 11月中旬 市バス旧車移動

 11月中旬に市バス車両1両の車庫間移動が行われました.

 【車両移動】 1両
   NS-326 鳴尾営業所→港明営業所

 これに伴い,営業所所属車両数も増減しています.
  鳴尾営業所 121両→120両
  港明営業所 30両→31両

 

 

 11月11日 グッズ「電車型ペンケース」発売

 11月11日(木),市営交通100年祭記念グッズ第2弾として,交通局オリジナル「電車型ペンケース」が発売されました.
 モデルは東山線N1000形N1602号車です.
 手触りの良い合皮製のペンケースです.

   デザイン/東山線N1000形車両
   サイズ/長さ約20cm×幅約5cm×高さ約6cm(15cm定規も収納可)
   販売金額/1,500円
   発売開始/令和3年11月11日
   発売数量/1,500個
   発売場所/交通局SC(名古屋・栄・金山),資料センター,レトロでんしゃ館


▲電車型ペンケース(N1000形モデル)

関連サイト
 交通局「電車型ペンケース販売」

 

 

 11月6日〜令和4年4月 鶴舞線(土日限定)名鉄車による代走

 令和3年11月6日(土)から令和4年4月30日(土)までの間の土曜日・日曜日に,地下鉄鶴舞線において,所定では交通局車両で運用されるところ,名鉄車両による代走が行われました.走行距離清算によるものと思われます.

 代走の運用記号は,土日休日ダイヤの7記号(赤池6:04発〜赤池21:58着)です.
 この代走車両手配のため,名鉄豊田線内で回送列車が往復運転されています.


▲地下鉄運用(7記号)で走る名鉄車
 走行距離清算のための計画的な代走
 

 

 

 11月5日〜12月27日 東山線高畑駅分岐器交換工事に伴い徐行運転

 地下鉄東山線高畑駅のポイント交換工事に伴い,終日徐行運転が行われました.

  徐行期間 令和3年11月5日(金)始発〜12月27日(月)終車
  徐行区間 東山線八田駅→高畑駅間(上り線/高畑行きのみ)


▲駅掲出の案内文

関連サイト
 交通局「工事に伴う徐行運転」

 

 

 11月5日〜26日 「100問クイズ」を順次公開

 100年祭サイト内「オンライン仕事見学」コンテンツにて,交通局にまつわる「100問クイズ」が順次公開されました.

難易度 公開日
初級30問 11月5日
中級30問 11月12日
上級30問 11月19日
神級10問 11月26日

関連サイト
 交通局100年サイト「100のクイズに挑戦!!」

 

 

 11月2日〜 水陸両用バス「マリンライダー」運行開始

 東海地区初となる水陸両用バス「名古屋マリンライダー」が,11月2日(火)より運行開始しました.

 栄テレビ塔を発着し,側窓のない車両で熱田神宮等を経由し名古屋港へ.
 バスに乗ったまま入水(スプラッシュ)し,ガーデン埠頭周辺の海上をクルーズするルートです.

 栄発着コース,名港→栄コース,クルーズのみ(名港発着)コースが設定されています.
 運行事業者は鯱バスです.
 月曜日と年末年始は運休です.

  関連サイト鯱バス「名古屋マリンライダー」


▲栄テレビ塔前駐車場を発着する水陸両用バス
 「名古屋マリンライダー」
 

 

 

 11月1日〜19日 100周年記念ポスター出演モデル募集

 交通局では,令和4年8月1日に市営交通100周年を迎えるにあたり,子どもの元気な笑顔を主役に,これからの明るい未来をイメージした記念ポスターの作成を予定しています.
 このポスターに出演するお子様モデルの募集が,11月1日(月)10時から19日(金)17時まで行われました.

  募集対象:12歳(小学生)以下の方
  撮影日 :12月11日(土) 5分程度(時間指定)
  撮影場所:名古屋国際センター
  募集人数:100人程度(応募多数の場合は抽選)
  参加・撮影料:無料(撮影データ渡し無し)

 応募は100年祭サイト(googleフォーム)で受付です.

  関連サイト市営交通100周年記念ポスターモデル募集概要および応募フォーム

 

 

 11月1日 新500円硬貨対応

 令和3年11月1日(月)より,21年ぶりとなる新500円硬貨の流通が始まりました.

 地下鉄駅の自動券売機では,最新鋭の600型は新硬貨に対応済みですが,旧型(650型等)は未対応で,コイン投入口に未対応シールが掲出されています.
 JR在来線及び名鉄も対応/未対応機種が混在しています.

 市バス車両の料金箱は新硬貨に対応済みです.
 名鉄バスの料金箱は未対応のため,運転士による両替が必要です.


▲地下鉄駅では(左側)600型券売機のみ対応
 非対応券売機には「新500円×」ステッカーを掲出

関連サイト
中日新聞「新500円硬貨流通開始」

 

 

 11月 中止となった関連イベント

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,例年11月に開催されていた次のイベントが中止もしくはオンライン開催(※)になりました.

 
中止イベント名 時期 交通局関係(例年)
西区民まつり 11/3 お絵かきバス・シャトルバス
港区民まつり 11/3 お絵かきバス
南区民まつり(※) 11/14 お絵かきバス
鶴舞線「ART STATION」 11月 駅デザインイベント
南大津通歩行者天国 9月〜11月 市バス迂回運行

 

 

令和3年10月

 10月26日〜12月2日 鶴舞線3118編成 解体・搬出

 10月26日(火)から12月2日(木)にかけて,鶴舞線3000形廃車車両の解体・搬出作業が行われました.
 対象編成は,昨年12月に廃車となった3118編成(計6両)です.(※1)

 地下鉄日進工場内の建屋内でアスベスト除去を,レール加工場にて内装・機器撤去・車体溶断を行い,昼間に搬出されています.

 (※1)3050形3159編成含め通算12編成目の搬出です.

作業内容 (1)内装・機器撤去 (2)アスベスト除去 (3)搬出
作業場所 レール加工場 車体工場内 レール加工場
3118・3218号車 10/26〜10/28 10/29〜11/9 11/10〜11/11
3117・3217号車 10/29〜11/9 11/10〜11/18 11/19〜11/22
3718・3818号車 11/15〜11/18 11/19〜11/30 12/1〜12/2

  解体・搬出作業の詳細は地下鉄車両>3000形>廃車車両の行方

 

 

 10月25日〜令和5年5月31日 「市営交通100年祭」PRパートナーを募集

 キャンペーン展開中の「市営交通100年祭」の,PR協力企業・団体の募集が行われています.

  募集期間/令和3年(2021年)10月25日(月)から令和5年(2023年)5月31日(水)まで
  活動期間/PRパートナー登録日から令和5年(2023年)7月31日(月)まで

  PRパートナーの役割「市営交通100年祭のPRにかかわる事業」(例)
   ・100年祭サイトのURLのリンクを自社ウェブサイトに張る
   ・100周年PRポスターを店舗等へ掲出する

  PRパートナーへのメリット
   ・100年祭サイトに実施事業、企業・団体名等を掲載

  関連サイト交通局100年祭サイト「市営交通100年祭PRパートナーを募集します!」

 

 

 10月25日〜 AIカメラによる広告視聴数の計測を試行実施

 10月25日(月)より,地下鉄名古屋駅と栄駅のデジタルサイネージ広告において,AIカメラを設置して,駅利用者の広告視聴数を計測する取り組みが試行実施されています.
 視聴数に応じた広告掲出料とする新たな広告販売を目的としています.

 カメラで撮影した画像は,AIで解析後に破棄されるなど,個人特定ができないようになっています.


▲栄駅デジタルサイネージ広告
 AIカメラ(センシングサイネージ)作動中

関連サイト
 交通局「AIカメラによる視聴数の計測」
 (株)LIVE BOARD

 

 

 10月23日 名古屋港花火大会開催に伴い地下鉄増発運行

 10月23日(土)に,名古屋港ガーデン埠頭にて花火大会「名港水上芸術花火2021」が開催されました.
 これに伴う観客輸送のため,地下鉄名城線・名港線では,花火打ち上げ時間(19時〜20時)の前後時間帯において,ナゴヤドーム前矢田〜名古屋港間,金山〜名古屋港間において増発運行が行われました.

  関連サイト名港水上芸術花火2021

 

 

 10月23日〜31日 名高速工事に伴い高速1号系統迂回運転

 10月23日(土)0時から11月1日(月)6時までの9日間,名古屋高速道路3号大高線の北行き道路(名古屋南JCT→高辻出口)が工事により終日通行止となります.
 工事に伴い10月23日(土)から31日(日)まで,高速1号系統の森の里団地発栄行きは,一般道へ迂回運行します.森の里団地行き折り返し便含め,大幅な遅延が発生する見込みです.

 また,周辺一般道路の混雑により,その他市バス路線(基幹1,金山18,神宮12,新瑞13)にも遅れが生じることがあると告知されています.


▲バス停掲示物

関連サイト
 交通局「名古屋高速一部区間終日通行止の影響」
 名古屋高速道路公社「大高線リフレッシュ工事」

 

 

 10月21日 「メーグル」ルート変更・バス停名称変更

 10月21日(木)の「イオンモール Nagoya Noritake Garden」プレオープンに合わせ,付近を走るなごや観光ルートバス「メーグル」の経路変更とバス停移設が行われました.
 (グランドオープンは10月27日(水)です.)

 往路のみ変更で,「ノリタケの森」東側道路経由から、新たに整備される西側道路経由となります.
 バス停も移設され,「ノリタケの森西」へ名称変更されます.

 併せて,名古屋テレビ塔のネーミングライツ導入にともない,バス停名称も「名古屋テレビ塔」から「中部電力 MIRAI TOWER」へ変更されます.
 メーグル専用停とはいえ,横文字の市バス停留所名は初めてです.

10月20日まで 10月21日より
往路 ノリタケの森 ノリタケの森西
帰路 ノリタケの森
名古屋テレビ塔 中部電力 MIRAI TOWER

  関連サイト名古屋市 報道発表資料


▲停留所新設(移設)「ノリタケの森西」

▲停留所名変更「中部電力 MIRAI TOWER」

 

 

 10月14日 名古屋市観光周遊セット券(第二期)発売

 「バス・地下鉄全線一日乗車券(専用)」と,割引価格で観光施設に入場できる「観光施設入場券」をセットにした『名古屋市観光周遊セット券』が,昨年11月(第一期)に引き続き発売されました.

 第一期発売では現金購入不可で,GoToクーポン又は「シャチ割」による購入が必須でしたが,第二期発売では現金購入も可能になりました.
 また専用一日乗車券の有効期限が無くなりました.(入場券は発売日から1か月有効.)

 【名古屋市観光周遊セット券】(第二期)
  専用一日乗車券(大人)1枚と観光施設入場券(大人)1枚のセット
  下記3種類の組み合わせ(名古屋城/名古屋港水族館/名古屋テレビ塔)※第一期と同じ

  発売枚数/合計6,000セット限定
  発売期間/10月14日(木)〜令和4年3月31日(木)

  発売場所は交通局サービスセンター(名古屋・栄・金山の3か所)のみ
  一日乗車券の有効期限なし/入場券は発売日から1か月有効

  ・現金または名古屋観光クーポン「シャチ割」利用による購入
  ・一日券,観光施設入場券の単独購入不可(セット販売のみ).
  ・一日券,観光施設入場券の払い戻し不可(シャチ割が払戻不可のため).

  関連サイト交通局「名古屋市観光周遊セット券」

 
観光施設 発売額 内訳 割引額(※)
名古屋城 1,270円 一日券870円+入場券400円 100円引き
名古屋港水族館 2,700円 一日券870円+入場券1,830円 200円引き
名古屋テレビ塔 1,670円 一日券870円+入場券800円 100円引き

  (※)一日乗車券の提示割引「なごや得ナビ」も同額割引があります.

 
▲専用一日乗車券と観光施設入場券

 

 

 10月13日〜1月20日 「市営交通とわたし」思い出エピソードを募集

 10月13日(水)より100日間,100年祭サイトにて『市営交通とわたし』と題して,利用者や地域とともに歩んできた市営交通の思い出エピソードの募集が行われました.

 投稿された思い出エピソードは,11月1日以降,定期的に100年祭サイト内「100th Message」ページで紹介されます.
 交通局SNSや書籍・印刷物等にも掲載されることがあります.

  募集期間/令和3年10月13日(水)から令和4年1月20日まで(100日間)
  募集テーマ/市営交通とわたし
        ・市電や地下鉄に乗って出かけた思い出
        ・特別列車(花電車・ハートバス等)の思い出など

  投稿方法/100年祭サイト内の投稿フォームに入力
  記載事項/ニックネーム,年代,居住地,エピソード,写真,メールアドレス
  エピソード/200〜1000文字以内

  関連サイト交通局100年祭サイト「市営交通とわたし 思い出エピソード」

 

 

 10月13日 グッズ「タオルハンカチ」発売

 10月13日(水),市営交通100年祭記念グッズ第1弾として,交通局オリジナル「タオルハンカチ」2種類が発売されました.
 水色地の白水玉模様で,「市バス」「地下鉄(東山線)」車両の刺しゅうが入ります.
 吸水性に優れた今治タオルです.

   発売種類/市バスデザイン・地下鉄デザインの2種類
   サイズ/縦約25cm×横約25cm
   販売金額/各800円
   発売開始/令和3年10月13日
   発売数量/各1,000枚
   発売場所/交通局SC(名古屋・栄・金山),資料センター,レトロでんしゃ館


▲タオルハンカチ2種類

関連サイト
 交通局「100年祭グッズ タオルハンカチ」

 

 

 10月8日 「刀剣乱舞」コラボ一日乗車券 通信販売

 会期を延長中のイベント「名古屋百年の刻デジタルスタンプラリー」を記念した『刀剣乱舞-ONLINE-』コラボデザインの一日乗車券(全3種類)について,10月8日(金)より「はとマルシェOnline」にて通信販売が開始されました.

seq 発売日 通販
第1弾 7月28日(水)〜 10月8日(金)〜
第2弾 8月11日(水)〜
第3弾 9月1日(水)〜

関連サイト
 はとマルシェOnline

 

 

 10月5日〜令和4年1月10日 常設型ウォーキングイベント開催

 各自が自由な時間に参加できる常設型のウォーキングイベント第5弾として,また市営交通100年祭ウォーキングの第1弾として,10月5日から令和4年1月10日の間,「駅から始まるヒラメキさんぽ」が実施されました.
 全部で3期間3コースが設定されています.

 【駅から始まるヒラメキさんぽ】(同タイトルのイベントは令和2年12月以来2回目)
  参加方法:スタート駅でコースマップを入手/受付等なし
  ※予約不要,自由な日時で参加,参加費無料
  ※コース上のスポットにまつわる簡単な問題を解く

  参加者特典:沿線店舗での割引や施設入場料の割引,記念品進呈など
  最終回答を事務局に郵送応募すると,各コース抽選で50名に1,000円分のマナカチャージ券を進呈.

 

 <名古屋における電気鉄道事業発祥の地とメタウォーター下水道科学館なごやを楽しむコース>
  令和3年10月5日から10月31日まで
  国際センター駅発→黒川駅着
  (電気鉄道発祥の地,名古屋城,名城公園,下水道科学館を経由)

 <旧名古屋市電沢上車庫跡地と熱田神宮を楽しむコース>
  令和3年11月1日から11月30日まで
  港区役所駅発→金山駅着
  (港北公園,熱田神宮,旧市電沢上車庫跡地を経由)

 <名古屋市電1400型ボギー車と大須商店街を楽しむコース>
  令和3年12月1日から令和4年1月10日まで
  瑞穂区役所駅発→伏見駅着
  (市博物館,鶴舞公園,フラリエ,大須商店街,市科学館を経由)


▲スタート駅に配架されるコースマップ
 (国際センター駅)

関連サイト
 交通局「駅から始まるヒラメキさんぽ」
 交通局「100年祭ウォーキング第1弾」

 

 

 10月上旬 東山線5050形機器更新6編成目営業運転開始(5157編成)

 東山線5050形車両の主要電気機器更新の第二期発注(期間H30〜R4)の3編成目,通算では6編成目となる5157編成が,改造を終えて9月29日(水)に本線試運転を実施しました.
 その後,10月上旬より営業運転に復帰しています.

 今回の改造工事によって更新された機器は,制御装置,制動装置,補助電源装置,ATCなどです.
 ATO関連機器は平成27年に搭載済みです.
 併せて前照灯のLED化が行われましたが,車内内装は変化はありません.

 

 

 10月1日 動画「オンライン仕事見学」公開

 交通局特設サイト&交通局公式YouTubeアカウントにおいて,
 「オンライン仕事見学」動画の第2弾「バス整備」編が公開されました.

 オンライン仕事見学
 「のぞいてみよう!交通局の仕事」

seq 公開日 内容
第1弾 令和3年8月1日 電車整備編
第2弾 令和3年10月1日 バス整備編
第3弾 令和3年12月1日 線路点検編

 関連サイト
 交通局「オンライン仕事見学」

 

 

 10月 中止となった関連イベント

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,例年10月に開催されていた次のイベントが中止もしくは無観客開催になりました.

 10月23日(土)の「名港水上芸術花火2021」は,観客数を減らして開催されます.

 
中止イベント名 時期 交通局関係(例年)
海の日名古屋みなと祭 10/3
(本来は7月)
地下鉄・市バス増発
市バス迂回運行
千種区民まつり 10/3 お絵かきバス・シャトルバス
中部運輸局主催
鉄道の日記念イベント
10月中旬 イベント出展
成海神社例大祭(山車) 10/10 市バス迂回運行
熱田区民まつり 10月中旬 お絵かきバス
第67回名古屋まつり 10/16〜17 市バス迂回運行・送迎バス
北区民まつり 10月中旬 お絵かきバス
東区民まつり 10/18 市バス迂回運行
鳴海八幡宮例大祭 調査中 市バス迂回運行
中川金魚まつり 10/23
(本来は7月)
市バス迂回運行
(祭自体は開催)
中村区民まつり 10/23 お絵かきバス・シャトルバス
緑区民まつり 10/23 お絵かきバス・臨時路線バス
中川区民まつり 10/24 お絵かきバス・シャトルバス
昭和区民まつり 10/24 お絵かきバス
天白区民まつり 10月下旬 お絵かきバス・シャトルバス
南大津通歩行者天国 9月〜11月 市バス迂回運行

 

 

←令和3年度前半の記事      令和4年度前半の記事→

▼もどる 

 (C)まるはち交通センター製作委員会名古屋市交通局の市バス,地下鉄ファンサイト,2021年