市バス地下鉄車庫公開@まるはち交通
 トップページ名古屋のりもの探検隊イベントレポート市バス開業80周年感謝祭
名古屋の乗り物
探検隊
 
コンテンツTOP
交通局探検隊
 交通局広報施設
 イベントレポ
▼市営100年祭特集
  時系列まとめ
  イベント・企画
  広報・PR
  グッズ・きっぷ
▼大規模イベント
  R1市バス90th
  H29地下鉄60th
  H26名城線10th
  H24市営90th
  H22市バス80th
▼恒例イベント
  
▼その他
  マスコットキャラ
  
 交通局グッズ
次世代探検隊
 都市・交通計画
 


 平成22年2月1日に名古屋市営バスが運行を開始して80周年を迎えたことを記念し,3月21日に「市バス開業80周年感謝祭」が,交通局(旧)名城合同事務所と隣接する名城公園内南遊園を会場として行われました.

イベントの概要

  開催日時:平成22年3月21日(日) 10時〜15時
  開催場所:交通局名城合同事務所及び名城公園内南遊園・市民の森

 交通局施設を使った車両展示や出店,廃品販売のほか,名城公園の敷地を広く使った回遊形の展示など,子ども向けから大人向けまで,多くの催しが行われました.


▲会場地図 市役所駅から北へ徒歩5分

▲会場案内マップ

 

イベント レポート

 交通局名城合同事務所を使用した東会場と,名城公園を利用した西会場に分けられ,多くの展示や体験が行われました.

 東会場 名城合同事務所会場入口

 東会場は「交通局名城合同事務所」です.以前は地下鉄名城工場も併設していましたが,現在は保守部門が残るのみ.
 一見すると廃墟にも見えなくもない,古めかしい建物です.

 市役所から名城公園にかけての坂の途中にあるため,市役所駅に近い出入口がメインの1階会場のゲート,交差点付近にある出入口が地下1階会場(部品販売)へのゲートになっていました.


▲東会場となった名城合同事務所

▲東会場1階出入口

 

 東会場 ミニショー・ビンゴ大会

 東会場1階の一番奥ではミニステージが用意され,オープニングセレモニーから歌と踊りのショー,クイズ,はち丸&ハッチー撮影会,ビンゴ大会などが行われました.
 神戸市交通局のキャラクター「ゆうちゃん」「ばっしー君」との競演もありました.


▲ミニステージの様子

▲ハッチー,はち丸,ばっしー君,ゆうちゃん

 

 東会場 グッズ販売・ゲーム・屋台ブース

 東会場1階の外周にそって,記念グッズ販売所,お忘れもの販売所,ゲームや屋台ブースが設けられました.
 80周年記念グッズとして,バスコレクション,ピンバッジ,バス停名ストラップなどが販売されました.
 ゲーム・屋台ブースでは,各営業所ごとに工夫を凝らしたブースを出展していました.


▲稲西「スタンプラリー」
 野並「プラ板作成コーナー」

▲やきそばなど食べ物屋台も出展

 

 東会場 新旧バス車両展示

 東会場1階中央では,バス車両2両が展示されました.
 1両は昭和20年〜40年当時の市バスカラーを再現したボンネットバスです.
 もう1両は最新型の市バス車両で,乗務員や整備員による「市バス車両講座」や「ICカード体験」にも使用されました.


▲車両展示の様子 ハッチーと共に

▲最新鋭の車両としてNH-261号車を展示
 

▲東海ボンネットバス保存会より「ボン太号」
 

▲「ボン太号」プロフィール

 

 東会場 写真撮影会・行先オーダーメイドサービス

 東会場1階の屋根下では,NF-24号車を使用して,子供用制服を着て記念撮影するコーナーとともに,オリジナルメッセージを前面LEDに表示する「行先オーダーメイド」サービスが行われました.


▲屋根下展示車両 CNG車NF-24号車

▲イベント用オリジナルLED表示(前面/側面)
 

▲はち丸もオリジナルメッセージ前で記念撮影
 以下,参加者の皆さんが掲出されたLEDオリジナルメッセージの一部を紹介します.
 

▲名前と日付
 

▲幼稚園名と名前
 

▲メッセージと名前
 

▲特急 長野行き
 

▲名鉄バス
 

▲交通局へのメッセージ
 

▲ありがとう7700系
 

▲市バス80周年22年3月21日
 

 

 東会場 市バス車両部品等販売

 東会場地下1階では,方向幕や停名板などバスの中古部品販売が行われました.
 神戸市交通局の部品販売コーナーも設けられました.


▲中古部品販売コーナーの様子

▲デザイン博関係の掘り出し物も
 

▲販売された停名板の数々
 

 

 西会場 バス停風「市バスの歩み写真パネル展」

 西会場は,名城公園の南側で名古屋城のお堀沿いにある「名城公園南遊園」と「市民の森」です.
 公園内のいたるところにバス停を立て,公園内を広く使って,散歩しながら市バスの歴史を学んだり,遊べたりするコーナーが設けられました.


▲西会場「市民の森」入口の様子

▲公園内に点在する各種コーナー バス停が目印
 

▲バス停を利用した写真パネル展示1
 

▲バス停を利用した写真パネル展示2
 

▲バス関連グッズ等の展示品もあり
 

▲ウェブサイトと連携したクイズの景品

 バス停風市バスの歩み写真パネル展の一部を紹介します.

 

▲昭和一桁(東)
 

▲昭和10年代
 

▲都心バス
 

▲リフトバス
 

▲CNGバス
 

▲「現代」バス停

 

 西会場 お絵かきバス

 西会場西端の広場「南遊園」では,各営業所から集めた市バス車両5両を使って「お絵かきバス」が行われました.


▲お絵かきバス準備中
 名古屋城天守閣を背景に集う5両の白バス

▲バスには営業所名と運用予定ダイヤが掲出された
 

▲西会場にもハッチー登場
 バスと名古屋城を背景に記念撮影
 

▲お絵かき風景
 

▲お絵かき終了後のF-514号車
 

▲イベント終了後,車庫への回送スタンバイ中の様子

 

 西会場 昭和レトロカラーバス体験乗車

 昭和レトロカラーバス(S-575号車)を使用した体験乗車会も行われました.
 西会場前を発着し,名古屋城や名城公園周辺を回るコースで,車内では昔の詰襟制服を着た運転士と車掌が乗務しました.


▲レトロカラーバス体験乗車会
 名古屋城周回コースを計9回運行

▲西会場前で待機中のレトロカラーバス

 

 

 

▼もどる 

 (C) まるはち交通センター製作委員会地下鉄名港線築地口駅or港区役所駅