まるはち交通センター
 トップページ市バス車両一般大型車両(いすゞ)[NS]いすゞノンステその3
市バス車両
 
コンテンツTOP
車両概要・リスト
 概要・解説
 車両配置・移動
車種別 車両詳細
 基幹大型車
 一般大型(日野)
 一般大型(いすゞ)
  ▼ツーステップバス
  S (U-規制車)
  S (KC-規制車)
  LS リフト車
  ▼ノンステップバス
  NS(〜H15年式まで)
  NS(H18〜H26年式)
  NS(H28年式〜現在)
 
 一般大型(ふそう)
 一般大型(UD)
 一般中型車
 一般小型車
 特定路線専用車
 貸切・事業用車
その他
 トピックス
 過去の車両
 中古バス情報局


 ノンステップバス/平成11〜29年式/297両保有/11営業所配属

概 説

 いすゞ製ノンステップバスは,平成11年から現在まで,モデルチェンジ,排ガス規制の強化,バス製造メーカーの統廃合など常に変化しながらも,継続的に導入されてきました.
 AT車推しのふそう陣営に対し,AMT車という選択肢のあるJバス陣営の「エルガ」は,車両価格並びに燃費重視の名市交のニーズに一致しており,今後も市バスの主力車両となることが予想されます.

 

車両ラインアップ(H28年式〜現在)

 当ページでは,平成27年に行われた「エルガ」フルモデルチェンジ後に導入された車両を紹介します.

 平成15年以前に導入された車両はNS(〜H15年式まで)をご覧ください.
 平成18年から平成26年に導入された車両は
NS(H18〜H16年式)をご覧ください.

年度 年式 型式 導入 現存 特記事項
平成27年度 平成28年3月 QKG-LV290N1 2両 2両 基幹予備
平成28年度(前期) 平成28年7-8月 QKG-LV290N1 20両 20両  
平成28年度(後期) 平成29年3月 QKG-LV290N1 1両 1両  

 

 平成28年3月式  QKG-LV290N1  2両

 平成27年度の基幹1号系統専用車10両の更新において,車両運用効率を上げるため,基幹専用車は8両のみとし,基幹バス変身サボ付一般車2両も同時購入することになりました.
 平成28年3月下旬に2両が導入されています.局番はNS303・NS304です.

車台 いすゞ自動車 車体 ジェイバス架装「エルガ」ノンステップバス
機関 4HK1-TCS 総排気量 5,193cc 燃料 軽油
定員 77人(座席27席) 車体重量 9.47t(総重量13.705t)
軸距 5.3m 車体寸法 全長10.43m×幅2.48m×高さ3.04m
変速機 AMT ISS ABS

 平成27年に行われたいすゞ「エルガ」フルモデルチェンジ後に初めて導入された車両で,車体外観・車内内装ともに大きく変化しています.
 車体外観は,丸みを帯びた車体が特徴の初代エルガモデルのイメージを残しつつ,より直線的なデザインになりました.
 軸距は5.3m(標準尺)と従来通りですが,車体長が10.925mから10.43mと従来の短尺車並みの長さに短縮されており,オーバーハングの短縮とアプローチ角度等の拡大により,ワンステップ車並みの走破性となっています.
 室内高拡大のため,全高も従来車2.49mから3.04mへ高くなっています.

 車体前面は,行先表示器周辺部の丸みが少なくなるとともに,行先表示器横に「車いすマーク」に加え「ベビーカーマーク」が追加されました.行先表示器は単色LEDです.
 ヘッドライトは4灯式ハロゲンランプから,2灯式ディスチャージランプとなり,光色もより白く,大きく印象が変わっています.
 「標準ノンステップバス適合ステッカー」は,2015年基準対応のためマゼンダ(ピンク色)です.

 前扉はグライドスライドドアから折戸になりました.これに伴い安全装置が床マット検知式から光電管式に変更されました.
 従来は前輪付近にあった車外メインスイッチは,フロントバンバー内に移設され,左前輪上部に給油口が設置されました.
 側面行先表示器は,運転席からの視認性向上のため,前扉直後から前扉〜中扉の中間位置に移設されています.
 中扉は引戸で,反転式スロープ板を備えています.中扉横には「車いすマーク」と「ベビーカーマーク」が掲出されました.
 中扉上の車外照射灯と路肩灯はLED式です.

 車体後部も,丸みを帯びたデザインからより直線的なデザインと大きく変更されています.
 屋根上には,角形ベンチレータとデンソー製冷房装置を搭載しています.

 エンジンは,250馬力の4HK1-TCSディーゼルエンジンを搭載しており,大型車らしからぬ軽い走行音です.
 排出ガス後処理装置はDPDと尿素SCRの併用です.

 2両とも基幹1号系統予備車として,「基幹バス変身サボ」を装備します.
 シートベルト等は装備しておらず,高速系統には対応していません.

 登場後の変化として,平成29年1-2月頃に,車両後部の「標準ノンステップバス適合ステッカー」の掲出位置が,後部車体から後部ガラス面に位置変更されました.


▲NS-303(H28年3月式)
 横サボが車体色ではなく白色

▲左:一般車/右:基幹専用車(同年式)
 一般車2両と基幹専用車8両を同時購入


▲NS-303 後部より(ステッカ張替前)


▲NS-303 屋根上の様子


▲NS-303 正面より


▲NS-304 基幹バス運用中

 

 車内・内装も標準ノンステップバス仕様の変更と,モデルチェンジに伴い大きく変化しています.

 通路幅と室内高,側窓エリア拡大によって,従来車より広々とした室内空間を確保しました.
 左列の優先席は4人掛け横向き座席から前向き座席×3列にし(座席-1),伝い歩き棒を新設するなど優先席まわりの安全性が図られました.優先席の前向き化に伴い,通路幅が確保され,立席定員も増加しました.
 一方で,これまで優先席下にあった燃料タンクが左前タイヤハウス上部移設されたことに伴い,バスファンに一番人気の座席である左前タイヤハウス上部席が撤去され荷物置き場になりました(座席-1)(運転席直後の席は有り).

 ノンステエリア右側は,折りたたみ式前向き座席×4列配置で,車いす2名分のスペースがあります.車いす乗降の簡易化と時間短縮のため,中扉部の反転式スロープ板のほか,車いす固定装置用巻き取り式ベルトが設置されています.
 中扉以後は,右側2人掛座席×5列に対し,左側2人掛座席×4列と1列減少しています(座席-2).
 車内縦ポールは従来通り朱色で,新たに天井横棒も朱色に着色されています.
 座席は新デザインの樹脂製シートバックとなり,軽量化に寄与しています.
 室内灯はLED式で,千鳥配置から2列ラインライトになりました.その他,従来は電球が使用されていた入口灯,出口灯もLED化されました.

 運転席周りでは,インパネのデザインが変更されました.
 トランスミッションは6速AMTを採用し,MTベースながら2ペダルでの運転操作が可能となっています.


▲NS-303 車内の様子
 詳しい車内写真は,基幹専用車
  をご覧ください.ほぼ同一仕様です.

 

 

 平成28年7-8月式  QKG-LV290N1  20両

 平成28年度の車両更新35両のうち,前期分として大型車20両が入札にかけられ,いすゞ自動車が落札しました.
 平成28年7月中旬から8月上旬にかけて20両が鳴尾営業所に導入され,タンク寿命を迎えたCNG車を置換えました.局番はNS303〜NS324です.

車台 いすゞ自動車 車体 ジェイバス架装「エルガ」ノンステップバス
機関 4HK1-TCS 総排気量 5,193cc 燃料 軽油
定員 77人(座席27席) 車体重量 9.47t(総重量13.705t)
軸距 5.3m 車体寸法 全長10.43m×幅2.48m×高さ3.04m
変速機 AMT ISS ABS

 車体外観に変化はありません.
 基幹予備指定されていないので,基幹変身サボ類は装着されていません.

 車内内装は,平成28年3月式から次の点で改良が加えられています.
  ・車いす予備スロープ格納位置を中扉前方から後方に変更
  ・燃料タンク上荷物置き場に前方保護棒を追加
  ・運転席降車知らせランプを以前と同じモデルに
  ・LED方向幕操作パネルの位置をダイヤ板横に変更

 登場後の変化として,平成29年1-2月頃に,車両後部の「標準ノンステップバス適合ステッカー」の掲出位置が,後部車体から後部ガラス面に位置変更されました.


▲NS-305(H28年7-8月式)

▲NS-306(H28年7-8月式)後部より
 (ステッカ張替前)

 

 

 平成29年3月式  QKG-LV290N1  1両

 平成28年度の車両更新35両のうち,後期分として大型車1両が入札にかけられ,いすゞ自動車が落札しました.
 平成29年3月上旬に大森営業所に納入され,交通局最後のツーステップ大型車であるH-824号車を置換えました.局番はNS325です.

車台 いすゞ自動車 車体 ジェイバス架装「エルガ」ノンステップバス
機関 4HK1-TCS 総排気量 5,193cc 燃料 軽油
定員 77人(座席27席) 車体重量 9.47t(総重量13.705t)
軸距 5.3m 車体寸法 全長10.43m×幅2.48m×高さ3.04m
変速機 AMT ISS ABS

 

 車体外観の変化として,車両後部の「標準ノンステップバス適合ステッカー」は,当初より後部ガラス面に掲出されています.
 (平成28年式以降の車両についても張替え)


▲NS-325(H29年3月式) 1両のみの導入

▲NS-325(H29年3月式)後部より
 (画像提供 荒車さま)

 

 車内内装は,平成28年7-8月式から次の点で改良が加えられています.
  ・中扉開閉ブザーを音声チャイムに変更
  ・車いす固定ベルト収納場所を,1人掛け跳ね上げ座席下の収納袋から,右前タイヤハウス上部に設置
  ・ベビーカー固定ベルトを1人掛け席の肘掛に固定取り付け
  ・運転席のヘッドレストなし


▲NS-325 車内の様子
 1人掛け席の肘掛にベルトを取り付け

▲中扉付近
 中扉右上に音声チャイム装置を設置


▲NS-325 運転席
 

 

 

車両配置表

 平成18年式以降のいすゞノンステ車の詳細リストは車両配置一覧表をご覧下さい.

局番 登録番号 配置
営業所
備考
▼平成28年3月式 QKG-LV290N1 2両
NS-303 名古屋200か3620 鳴尾 基幹予備
NS-304 名古屋200か3621 鳴尾 基幹予備
▼平成28年7-8月式 QKG-LV290N1 20両
NS-305 名古屋200か3661 鳴尾  
NS-306 名古屋200か3662 鳴尾  
NS-307 名古屋200か3663 鳴尾  
NS-308 名古屋200か3664 鳴尾  
NS-309 名古屋200か3665 鳴尾  
NS-310 名古屋200か3666 鳴尾  
NS-311 名古屋200か3667 鳴尾  
NS-312 名古屋200か3668 鳴尾  
NS-313 名古屋200か3670 鳴尾  
NS-314 名古屋200か3671 鳴尾  
NS-315 名古屋200か3673 鳴尾  
NS-316 名古屋200か3674 鳴尾  
NS-317 名古屋200か3675 鳴尾  
NS-318 名古屋200か3676 鳴尾  
NS-319 名古屋200か3677 鳴尾  
NS-320 名古屋200か3678 鳴尾  
NS-321 名古屋200か3683 鳴尾  
NS-322 名古屋200か3684 鳴尾  
NS-323 名古屋200か3685 鳴尾  
NS-324 名古屋200か3686 鳴尾  
▼平成29年3月式 QKG-LV290N1 1両
NS-325 名古屋200か3764 大森  

  ・局番が青文字の車両は別画像あり(別ウィンドで開きます)

 

 

画像ファイル

 その他の写真を紹介します.


▲熱田の森を背景に走るNS303(H28年3月式)

▲平成29年1-2月に後部ステッカ位置を変更
 (左:現在/右:登場時のステッカ位置)

 

 

▼もどる 

 (C) まるはち交通センター製作委員会