まるはち交通センター

 トップページ市バス車両一般系統大型車両(現役車種)[NH]日野ノンステその1
市バス車両
 
コンテンツTOP
車両概要・リスト
 概要・解説
 車両配置・移動
車両詳細(現役車種)
 基幹大型車
 一般大型車
  ▼いすゞ自動車製
  NS(〜H15年式まで)
  NS(H18〜H26年式)
  NS(H28年式〜現在)
  ▼日野自動車製
  NH(〜H17年式まで)
  NH(H19年式〜現在)
  ▼三菱ふそう製
  NF(〜H12年式まで)
  NF(H18年式〜現在)
  ▼UDトラックス製
  NN(H10年式)
  NN(H12年式)
  NN(H13年式)
  NN(H16年式)
  NN(H19年式)
 
 一般中小型車
 特定路線専用車
車両詳細(引退車種)
 基幹大型車
 一般大型車
 一般中小型車
 特定路線専用車
その他
 トピックス
 貸切・事業用車
 過去の車両
 中古バス情報局

 
 ノンステップバス/平成19〜23年式/254両保有/11営業所配属

概 説

 日野自動車ノンステップ車は,平成11年から試行導入が始まり,平成13年から本格導入が始まりました.
 平成11年から平成17年までの「ブルーリボン」純正車体と,平成19年から現在まで続くいすゞ製エルガとの統合車種である「ブルーリボン||」車体に大別できます.
 ディーゼル車とCNG車のみで,一般系統向けハイブリッド車の導入はありません.

 

車両ラインアップ

 最多車両数を誇る車種だけあって,バリエーションに富んでいます.
 当ページでは,ツーステップ車両からノンステップ車両への過渡期にあたる平成11年と平成12年に導入された6両と,本格導入の始まった平成13年,低公害車(CNG)として導入された平成15年と平成17年導入の日野純正車体を持つ「ブルーリボン」を紹介します.
 平成19年以降に導入された「ブルーリボン||」は別ページ
NH (H19年式〜現在)をご覧ください.
 

 平成11年2月式  KC-HU2PPCE  3両  ×廃車

 日野自動車製  日野車体工業架装「ブルーリボン」ノンステップバス
          機関:P11C  排気量:10,520cc  軸距5,570mm
          座席定員:27人  ・AT車(ZF) ・ISS装置付き

 ノンステップ車初導入となる平成10年のふそう車,日産D車に引き続き,平成11年2月に日野製ノンステップバスが導入されました.3両が中川営業所に配置され,主に神宮東門を発着する幹線系統で使用されました.局番はNH1〜NH3です.

 車体はブルーリボンHU系をベースに開発されています.エンジンは最後部垂直横置きで,リヤオーバーハング部分を短縮するとともにホイールベースを延ばしノンステップエリアを拡大したフルフラット形のノンステップバスです.

 2扉車で前中扉ともにグライドスライドドアです.中扉には電動式車いすスロープが設置されています.
 黒色の逆T型窓で,テールランプは腰部+裾部の4カ所設置.冷房装置はデンソー製パッケージタイプで,屋根上には縦長の外気導入口が設置されています.

 車内の座席配置は,ノンステップエリアは横向き座席で,右側は跳ね上げ式で車いす2人分のスペースを確保しています.中扉以降はノンステップエリア拡大の影響で狭くなっており,2人掛け座席×3列のみの配置となっています.さらに座席配置に制約があり,最後部(後部タイヤホイール上)は向かい合わせで座席を配置したボックスシートとなっています.

 他社製のノンステップ車と比較すると前扉通路部が拡大されているため,運転台が右寄りに配置されています.このため運転台右側のスペースが狭く,運転席モニターは左側に設置されています.
 トランスミッションはZF製オートマチックトランスミッションで,アイドリングストップ&スタートシステム付きです.

 登場後の改造内容として,タイヤホイール色が平成20年より車体色からシルバー色に変更されました.
 平成23年2月までに全車廃車となっています.


▲NH3 (平成11年式)
まるはち交通センター
www.maruhachi-kotsu.com

 

 

 平成12年2月式  KC-HU2PPCE  3両  ×廃車

 日野自動車製  日野車体工業架装「ブルーリボン」ノンステップバス
          機関:P11C  排気量:10,520cc  軸距5,570mm
          座席定員:27人  ・AT車 ・ISS装置付き

 平成12年2月に3両が追加導入されました.大森営業所に配属され,主に幹本郷1系統で活躍しました.局番はNH4〜NH6です.
 平成11年式と同型車で,前面方向幕が系統独立幕から一本幕になりました.また後部「乗車中表示灯」が2行タイプから1行タイプに変更されました.

 登場後の改造内容として,タイヤホイール色が平成20年より車体色からシルバー色に変更されました.
 平成24年2月までに全車廃車となっています.


▲NH6 (平成12年式)

▲NH6 リアビュー


▲車内の様子


▲最後部はお見合い座席
 

▲運転席の様子

 

 

 平成13年2月式  KL-HU2PPEE  24両  ×廃車

 日野自動車製  日野車体工業架装「ブルーリボンシティ」ノンステップバス
          機関:P11C  排気量:10,520cc  軸距5,570mm
          座席定員:27人  ・AT車 ・ISS装置付き ・ABS付き

 平成12年度予算よりツーステップ車両の調達が終了し,ノンステップ車両の本格導入が始まりました.これに伴い平成13年2月には24両の日野ノンステップ車が導入されています.局番はNH7〜NH30で,主に日野車を常用する営業所など6カ所に分散配置されました.なお,同時に基幹1系統専用車両として同型車両が4両導入されています.
 なおABS付きであることから,現在は貸切兼用車に指定されている車両も多く,各営業所で見かけることができます.

 車体はブルーリボンノンステップをベースに,平成11年排ガス規制に適合するとともに,大幅なマイナーチェンジを行った「ブルーリボンシティ」です.特にフロントマスクが大きく変化しており,セーフティウィンドウ追加,曲線を多様した形状,バンパーとヘッドライトの一体化などが行われました.

 2扉車で前中扉ともにグライドスライドドアです.中扉の車いすスロープは手動引出し式になりました.
 黒色の逆T型窓,テールランプは腰部+裾部の4カ所設置です.
 冷房装置はデンソー製パッケージタイプで,屋根上には縦長の外気導入口が設置されています.

 登場後の改造内容として,タイヤホイール色が平成20年より車体色からシルバー色に変更されました.
 また平成21年にフロントバンバー上部にデイランプが追加搭載されました.
 平成31年1-3月に全車廃車となっています.


▲NH7 (平成13年式)

▲NH13 後部より


▲ホイール青色,デイランプ装着前の様子


▲NH30 屋根上の様子

 「ブルーリボンノンステップ」登場から2年程度のため,駆動系に大きな変更点はありません.
 車内はフルフラットではなく中扉以降に段差が作られました.
 座席配置は,ノンステップエリアは横向き座席で,右側は跳ね上げ式で車いす2人分のスペースを確保しています.改良点として,不評であった最後部ボックスシートが廃止され前向き座席のみとなりました.その結果,中扉以降は2人掛け座席×3列分の座席のみが配置される余裕のレイアウト・・・というより,デットスペースがより目立つ結果となっています.

 トランスミッションは引き続きZF製オートマチックトランスミッションです.


▲NH21 車内の様子

▲NH12 運転席

 現在24両中10両は「貸切」用車両として登録され,10営業所に分散配置されています.
 貸切登録にあたり,次の改造が行われています.
  ・車体側面(前扉横)に「乗合/貸切」表示サボ取り付け
  ・前向き座席交換(平成15年式と同じメーカー標準のローバックシート)
  ・客席二点式シートベルト取付け


▲貸切登録車の横サボ
 
▲貸切登録車の車内(画像準備中)

 

 

 平成15年3月式  KL-HU2PPEE改  10両 (CNG)  ×廃車

 日野自動車製  日野車体工業架装「ブルーリボンシティ」CNGノンステップバス
           機関:P11C  排気量:10,520cc  軸距5,570mm
          座席定員:27人  ・AT車  ・ABS付き

 大規模工場が林立する市南部への環境対策のため,平成15年にはディーゼル燃料の代わりに圧縮天然ガスを使用したCNG動力の車両が10両導入され,市南部の鳴尾営業所へ配置されました.局番はNH31〜NH50です(40番台は欠番).
 頭の上に搭載したCNGタンクと低公害車のハートマークが目立ちます.

 2扉車で中扉が引戸に変更されました.車いすスロープは手動引出し式です.
 黒色の逆T型窓で,10両のうち5両(NH31〜35)が標準ガラスで車内カーテン付き,5両(NH36〜39,NH50)が着色ガラス車で車内カーテンなしとなっています.
 テールランプは従来通り腰部+裾部の設置ですが,メーカー標準仕様が採用され配置形状が変化しています.また「バス発車優先」ステッカーは廃止されました.
 その他変更点として,電動リモコンサイドミラーとバックカメラの導入,車体側面出入口の英語表記追加,後部ナンバープレート位置の変更,前面方向幕横の車いすステッカーの向き(左向きから右向きに変更)が挙げられます.

 登場後の改造内容として,タイヤホイール色が平成20年より車体色からシルバー色に変更されました.
 また平成21年にフロントバンバー上部にデイランプが追加搭載されました.

 ガスボンベ耐用年数の関係で,平成13年式より引退が早く,平成28年7月〜8月に廃車されました.


▲NH32(平成15年式) 標準ガラス車

▲NH39(平成15年式) 着色ガラス車


▲NH34標準ガラス車 後部より


▲NH36着色ガラス車 後部より


▲NH35 屋根上の様子
 

 車内の座席配置は,ノンステップエリアは横向き座席で,中扉以降は前向き2人掛け座席×3列配置です.
 変更点として,座席と室内灯が局オリジナルのものから,より簡素なメーカー標準品になりました.


▲NH34 車内の様子(標準ガラス車)

▲NH36 車内の様子(着色ガラス車)
 

▲NH36 運転席の様子

 

 

 平成17年1月式  KL-HU2PPEE改  15両 (CNG)  ×廃車

 日野自動車製  ジェイバス架装「ブルーリボンシティ」CNGノンステップバス
          機関:P11C  排気量:10,520cc  軸距5,570mm
          座席定員:27人  ・AT車  ・ABS付き

 平成14年度から始まった一般系統用CNG車の調達で,平成14年度は上記日野車が,平成15年度はいすゞ車が,そして平成16年度には再び日野車が調達されました.
 平成17年3月に購入された15両は,局番はNH51〜NH65で,前回と同様に鳴尾営業所に配置されました.
 折しも平成17年前半は愛知万博が開催され,平成17年式の15両と平成15年式3両は半年間,万博会場へのシャトル輸送に活躍しました.

 2004年標準仕様ノンステップバス適合車で,青色の認定ステッカーが車体前後と乗降口付近に掲出されています.
 2扉車で前扉はグライドスライドドア,中扉は引戸です.車いすスロープは手動引出し式です.
 黒色の逆T型窓で,着色ガラスが標準装備となり,車内カーテンは廃止されました.テールランプは従来通り腰部+裾部形です
 方向幕が字幕式からLED式になりました.

 登場後の改造内容として,タイヤホイール色が平成20年より車体色からシルバー色に変更され,平成21年にフロントバンバー上部にデイランプが追加搭載されました.
 また,一部車両(NH60〜NH65)は,万博終了後から基幹1号系統と高速1号系統との混成運用のため,車体前面への「基幹バス」マスク取付け,車体側面へのサボ取付け,座席シートベルト取付けが行われました.その後,高速1号系統予備車としての役割は終えた後でも,基幹バス変身装置を生かし基幹バスの予備車として走行することがありました.

 CNG車の廃車時期前倒しのため,平成29年12月に廃車となりました.


▲NH59 (平成17年式)

▲NH62 基幹バス変身装置付き


▲NH51 屋根上の様子


▲NH60 後部より

 車内の座席配置は,ノンステップエリアは横向き座席で,中扉以降は前向き2人掛け座席×3列配置で変化ありません.
 2004年標準仕様ノンステップバス認定制度に適合しており,認定ステッカー(青)が車体前後と乗降口付近に掲示されているほか,中扉横へインターホン設置,車いす固定方法の変更が行われています.
 運転席回りでは,モニターがブラウン管から液晶式に変更されました.


▲NH59 車内の様子

▲NH59 車内の様子(中扉以降)
 

▲NH59運転席

 

 

車両一覧表

局番 登録番号 現配置 備考
▼平成11年2月式 KC-HU2PPCE 3両
NH-1 74 廃車  
NH-2 75 廃車  
NH-3 76 廃車  
▼平成12年2月式 KC-HU2PPCE 3両
NH-4 303 廃車  
NH-5 304 廃車  
NH-6 305 廃車  
▼平成13年2月式 KL-HU2PPEE 24両
NH-7 452 廃車  
NH-8 453 廃車 お絵かきバス
NH-9 454 廃車 お絵かきバス
NH-10 455 廃車 貸切登録
NH-11 456 廃車 貸切登録
NH-12 457 廃車  
NH-13 458 廃車  
NH-14 459 廃車  
NH-15 460 廃車  
NH-16 461 廃車 お絵かきバス
NH-17 462 廃車 お絵かきバス
NH-18 463 廃車  
NH-19 464 廃車  
NH-20 465 廃車 貸切登録
NH-21 466 廃車 お絵かきバス
NH-22 467 廃車 貸切登録
NH-23 468 廃車  
NH-24 469 廃車 貸切登録
NH-25 485 廃車  
NH-26 486 廃車 貸切登録
NH-27 487 廃車 貸切登録
お絵かきバス
NH-28 488 廃車 貸切登録
NH-29 489 廃車 貸切登録
NH-30 490 廃車 貸切登録
局番 登録番号 現配置 備考
▼平成15年3月式 KL-HU2PPEE改(CNG) 5両
 透明ガラス&カーテン付き
NH-31 833 廃車  
NH-32 834 廃車  
NH-33 835 廃車  
NH-34 836 廃車  
NH-35 837 廃車  
▼平成15年3月式 KL-HU2PPEE改(CNG) 5両
 着色ガラス&カーテン無し
NH-36 838 廃車 お絵かきバス
NH-37 839 廃車  
NH-38 840 廃車  
NH-39 841 廃車  
NH-50 843 廃車  
▼平成17年1月式 KL-HU2PPEE改(CNG) 15両
NH-51 1267 廃車  
NH-52 1268 廃車  
NH-53 1269 廃車  
NH-54 1270 廃車  
NH-55 1271 廃車  
NH-56 1272 廃車  
NH-57 1273 廃車  
NH-58 1274 廃車  
NH-59 1275 廃車  
NH-60 1276 廃車  
NH-61 1277 廃車  
NH-62 1278 廃車  
NH-63 1279 廃車  
NH-64 1280 廃車  
NH-65 1281 廃車  

  ※登録番号は「名古屋200か○○○○」
  ※
局番が青字の車両は画像あり(別ウィンドで開く)

 

 

画像ギャラリー

 「お絵かきバス」などの写真をご紹介します.

 お絵かきバス

 平成24年以降,中川区民まつり・港区民まつり(中川営業所),千種区民まつり(猪高営業所),守山区民まつり(大森営業所),南区民まつり(鳴尾営業所)などで,NH車がお絵かきバスに使用されています.


▲NH16 お絵かきバス

▲NH36(CNG) お絵かきバス

 お絵かきバスイベントが雨天で中止となった場合は,後日営業所近隣の保育園児によって「お絵かきバス」化されます.しかし中川営業所の場合は,エリア内にある惟信高校の生徒によってキレイにデザインされた「お絵かきバス」化されることがあります.


▲NH9 高校生の作品

▲NH9 高校生の作品(後部より)

 

 特殊仕様車

 「ブルーリボンシティ」の特徴である一体化した曲線を描くバンパーとヘッドライトは,基本的にそれぞれ別の色(シルバーとグレー)で塗装されていますが,登場後の改造や補修の際に,バンパーとヘッドライト回りともにシルバーで塗装された車両がわずかながら存在します.
 (NH-23,NH-34)


▲NH23 ヘッドライト回りがシルバー色

▲NH34 ヘッドライト回り拡大

 

 ラッピングバス(全面広告・部分広告)

 ラッピング広告バスの画像を紹介します.


▲NH12 三和「名古屋コーチン」

▲NH12 パールライス


▲NH54 東邦ガス(後部のみ)
 

 

 

▼もどる 

 (C) まるはち交通センター製作委員会