まるはち交通センター
 トップページ市バス路線終点の風景名古屋市名東区
市バス路線
 
コンテンツTOP
常設系統の紹介
 一般系統紹介
 基幹バス
 ゆとりーとライン
 トピックス
 各種データ集
臨時輸送・貸切輸送
 急行・臨時バス
 迂回運行の記録
 市バス貸切輸送
バス停・関連施設
 営業所(車庫)
 終点の風景
  千種区の回転場
  東区 の回転場
  北区 の回転場
  西区 の回転場
  中村区の回転場
  中区 の回転場
  昭和区の回転場
  瑞穂区の回転場
  熱田区の回転場
  中川区の回転場
  港区 の回転場
  南区 の回転場
  守山区の回転場
  緑区 の回転場
  名東区の回転場
  天白区の回転場
主要バスターミナル
  名古屋駅BT
  名古屋駅(過去)
  栄BT
  栄BT(過去)
  金山BT
 
 バス停図鑑
 関連施設・設備

 
 名古屋市名東区にある市バスの終点風景をご紹介します.

名古屋市名東区

 名古屋市の東部に位置する名東区は,昭和50年に誕生した比較的新しい区で,東部丘陵地帯のゆるやかな傾斜地に住宅街が広がっています.
 かつてはのどかな田園地帯でしたが,地下鉄延伸と同時に行われた大規模な土地区画整理によって,市内屈指のベッドタウンとして発展してきました.一方で,猪高緑地や明徳公園など大規模な緑地も残っています.


 区の中央部を横断する地下鉄東山線の各駅にはバスターミナル(1)〜(4)が併設され,ここを交通結節点として南北の住宅街へ多数の市バス路線が延びています.
 特に地下鉄終点の藤が丘駅(1)は,市バスのほか名鉄バスやリニモも乗り入れ,市の東の玄関口となっています.
 丘陵地ということもあり公共交通利用率が高く,市バスと地下鉄を乗り継いで都心へ向かう利用者で各ターミナルとも賑わいます.

 このほか,基幹バスの終点となる引山バスターミナル(5)や猪高営業所(★印)があります.

 

 

名東区の市バス回転場(現役のもの)

 名東区には,市バスのバスターミナルや回転場,終点が10箇所あります.

 (1)藤が丘バスターミナル (地下鉄東山線 藤が丘駅)

  系統:幹藤丘1,藤丘11,藤丘12,深夜1   頻度:9本/h   施設:休憩所   駐車:10台
  乗車場×2・降車場×1

 地下鉄東山線の終点,藤が丘駅の西側に併設されたバスターミナルです.
 ここから市の北東部へバス路線が延びています.

 市営住宅の1階部分に乗車スペースがあり,降車スペースと駐車スペースはその横の広場内にあります.
 駅の東側の路上には名鉄バスのりばがあり,名鉄空港バスが市営バスターミナル内で待機する様子が見受けられます.


▲春は桜の咲くバスターミナル

▲建物西側の広い待機スペース


▲降車所と待機場所は屋外
 乗車スペースは建物1階部分にある


▲待機場所と降車所


▲テント屋根が続く降車所


▲建物下の乗車スペース(1番のりば)


▲藤が丘駅直結


▲建物下1番のりば

 

 

 (2)本郷バスターミナル (地下鉄東山線 本郷駅)

  系統:幹本郷1,本郷11,出入庫,深夜1(通過),名東巡回(通過)
  頻度:12本/h(通過以外)  施設:大型休憩所  駐車:11台
  乗車場×3・降車場×1

 地下鉄本郷駅の北側に併設されています.
 発着本数,利用者数ともに多く,駐車スペースや乗降場(行列)スペースの大きいバスターミナルです.
 ラッシュ時には時間20本超のバスが発着し,駐車スペースがバスで埋まります.

 令和4年度(2022年度)に大規模改修が行われており,レイアウトが大きく変更になります.


▲大規模改修後のレイアウト概要
 

 

 令和3年以前は,駐車スペースは東側にありました.


▲旧本郷バスターミナル全景


▲大行列の乗車停×2
 満員の乗客を乗せた幹線系統が発車する


▲ピーク時は全て埋まる車両待機スペース


▲待機中の車両


▲乗車・降車スペース


▲乗車停を見下ろす


▲テント屋根が連なる

 

 

 (3)上社バスターミナル (地下鉄東山線 上社駅)

  系統:上社11,上社12,名東巡回(通過)   頻度:5本/h   施設:休憩所   駐車:6台
  乗車場×2・降車場×1

 地下鉄上社駅に併設された駅ビルの1階部分にあるバスターミナルです.
 市バスのりば×2バースのほかに,スクールバスのりばが2バースあり,朝夕は学生で賑わいます.


周辺の地図(Mapion)

▲駅ビル外観 東側のBT出入口


▲BT内 市バスのりば


▲中央部にある待機スペース

 

 

 (4)一社バスターミナル (地下鉄東山線 一社駅)

  系統:幹一社1,名東巡回(通過)   頻度:3本/h   施設:休憩所   駐車:2台
  乗車場×2・降車場×1

 地下鉄一社駅2番出入口(地上駅舎)に併設された小さなL字型バスターミナルです.


▲駅舎東側の乗車スペース

▲駅舎南側の降車スペース


▲幹一社1号系統が発着する
 停車中の車両と,交差点を右折しBTに向かう車両


▲バス乗り場(3番停)


▲3番停で乗車扱い中の車両
 その奥は降車扱い中の車両


▲テント屋根が特徴の3番停

 

 

 (5)引山バスターミナル

  系統:基幹2,幹一社1,藤丘11,本郷11,上社12
  頻度:12本/h   施設:大型休憩所   駐車:10台
  乗車場×3
・降車場×1

 バスのりばは両側に2つずつ,4バースが設置されています.うち1バースは名鉄基幹バス用です.
 中央に10台分の駐車スペースがあります.
 通過する系統もターミナル内に乗り入れ,市内では珍しいバスとバスの乗継ぎターミナルとして機能しています.


▲交差点に面したバスターミナル出入口

▲市バスのほか名鉄基幹バスも乗り入れ

 

 

 (6)猪子石団地 回転場

  系統:茶屋12   頻度:1本/h   施設:休憩所   駐車:4台程度

 読み方/「いのこしだんち」
 凹型駐車場の中央に休憩所のある,定番配置の回転場です.
 以前はトイレのみでしたが,令和元年度に青色の休憩所(ユニットハウス)が新設されました.

 駐車スペースにはっきりとした区分はありませんが,以前は4台分の区画がありました.
 現在は使用頻度が低いため,区画線は消えています.
 引山BTに近く,長時間休憩のバスは引山まで回送することもあります.


▲以前の様子(中央にトイレのみ)

▲ユニットハウス新設後

 

 

 (7)若葉台 (車庫回送)

  系統:上社11   頻度:一日数本   施設:−   駐車:−

 上社11系統の出入庫として,一日数本のバスが若葉台を始終点としています.
 バスは東へ600mほど離れた猪高車庫まで回送されます.

 

 

 (8)猪高緑地 回転場

  系統:幹本郷1   頻度:7本/h   施設:なし   駐車:2台
  乗車場×1・降車場×1

 名古屋市外に位置する回転場で,愛知淑徳大学長久手キャンパスの一角を借り受けています.
 大学と一体整備されており,非常に奇麗なバスのりばとなっています.
 学生の利用が多く,幹本郷1系統が本郷駅との間を高頻度運行しています.


▲大学内に整備された猪高緑地回転場 全景

▲乗車停に停車中の幹本郷1系統
 

▲長い待ち列にも対応した乗車停
 

▲2台分のバス待機スペース

 

 

 (9)梅森荘 回転場

  系統:幹星丘1,幹本郷1(通過)   頻度:2本/h   施設:トイレ   駐車:3台分
  乗車場×2・降車場×1

 団地の入口にあるコンパクトな転回場です.
 ここを終点としているのは幹星丘1系統だけですが,幹本郷1系統も方向転換に利用します.


▲梅森荘回転場

▲系統別に2種類の停留所
周辺の地図(Google)  

 

 

 (10)東名古屋病院

  系統:幹星丘1   頻度:2本/h   施設:なし   駐車:なし
  乗車場×2・降車場×1

 日中は通過のみですが,平日朝のみ幹星丘1系統の折返し便が設定されています.
 市バスのほか,日進市コミュニティバスも乗り入れます.

 ロータリーのようになっており,バス停が3基あります.
 南側のバス停周囲はポケットパークとして整備されています.


▲ロータリー内の東名古屋病院停留所

▲バス停留所ポケットパーク
 平成6年度名古屋市都市景観賞受賞

 

 

  猪高営業所  (停留所名は猪高車庫)

  系統:基幹2,星丘11,池下11,名東巡回,出入庫   頻度:−

 千種区との区境に位置する市バス営業所です.
 4系統がここを終点としており,営業所内で回転・待機を行います.

  猪高営業所について詳しくはこちら

 

 

▼もどる 

 (C)まるはち交通センター製作委員会