まるはち交通センター
 トップページ地下鉄車両車両概要・解説地下鉄車両の今後の動き(新車情報・改造車情報)
地下鉄車両
 
コンテンツTOP
車両総説・その他
 車両概要・解説
  路線ごとの違い
  車両・機器の変遷
  車両編成表記方法
  今後の動き
  
 トピックス
現役車両の紹介
 東山線5050形
 東山線N1000形
 名城線2000形
 鶴舞線3000形
 鶴舞線3050形
 鶴舞線N3000形
 [乗入]名鉄100系
 桜通線6000形
 桜通線6050形
 上飯田線7000形
 [乗入]名鉄300系
引退車両の紹介
 黄電「きいでん」
 東山線5000形
 活躍する譲渡車両


 地下鉄各路線の車両の動向(廃車計画や新車計画,大規模改造計画)について紹介します.

地下鉄車両の動向(廃車計画と新車計画)

 地下鉄車両や地下鉄乗入れ車両の,新車計画や廃車計画について公表情報をまとめます.

 
路線 形式 製造年 動 向



5050形
H4〜
H12
車両更新はR14(2032)年以降の見込み

N1000形
H19〜
H27
車両更新はR29(2047)年以降の見込み
新形式 当面の間,車両新造はない見込み
名名
城港
線線

2000形
H1〜
H16
車両更新はR11(2029)年以降の見込み
新形式 当面の間,車両新造はない見込み



3000形
S52〜
S59
老朽化のため,N3000形による車両更新を実施中
 残りは4編成のみ.
  →R5(2023)年3月までに全編成をN3000形で置換え予定

3050形
H5〜
H6
3000形2両を中間車に組込む3159HがR1年に先行廃車
残り9編成の車両更新はR15(2033)年以降の見込み

N3000形
H23〜 3000形置換えのためN3000形を増備中
  →R5(2023)年3月までに4編成を増備予定
新形式 N3000形増備中のため新形式製造はない見込み

名鉄100系
S53〜
H6
不明



6000形
S62〜
H5
車両更新はR8(2026)年以降の見込み

6050形
H22 車両更新はR32(2050)年以降の見込み
新形式 当面の間,車両新造はない見込み




7000形
H15 車両更新はR25(2043)年以降の見込み
新形式 当面の間,車両新造はない見込み

名鉄300系
H14 不明

 

 

 

地下鉄車両の動向(リニューアル改造計画等)

 地下鉄車両や地下鉄乗入れ車両の,リニューアルや追加装備品等の改造計画をまとめます.

 交通局施設等長期維持管理計画

 交通局では,地下鉄事業を長期に渡り安定的に運営するため,平成24年(2012年)に「交通局施設等長期維持管理計画」を策定し,地下鉄車両等の長寿命化や維持管理費の抑制と平準化に取り組んでいます.

 計画では,地下鉄車両は40年更新を標準とし,40年間の使用に必要な主要電気機器及び冷房装置は20年目に更新することとしています.

 

 

 車両ごとの改造計画等の動向

 長期維持管理計画や稼働式ホーム柵対応,ATO改造計画を踏まえた,各路線各車両の動向は次の通りです.

 
路線 形式 製造年 動 向



5050形
H4〜
H12
主要電気機器更新(第1弾)完了
  →H28年度からH30年度にかけて3編成の更新が完了
主要電気機器更新(第2弾)を施工中
  →制御,制動,ATCなど主要機器を新造品に更新
  →R2年2月に1編成が更新
  →R4年2月までに,あと4編成を更新予定

  →残る19編成の機器更新時期は未発注

・行先設定器,車内案内表示器(LCD化)を更新中

N1000形
H19〜
H27
 
名名
城港
線線

2000形
H1〜
H16
主要電気機器更新(第1弾)完了
  →制御,制動,ATCなど主要機器を新造品に更新
  →H28年6月までに5編成の更新が完了

主要電気機器更新(第2弾)兼
 可動式ホーム柵&ATO運転対応改造 完了

  H28年6月からR2年8月にかけて全36編成の改造が完了
   ・電気機器更新(第1弾)車(5編成)→ホーム柵対応改造のみ
   ・すべり制御車(21編成)→電気機器更新,ホーム柵対応改造
   ・ベクトル制御車(10編成)→ホーム柵対応改造のみ※
   (※ベクトル制御車の機器更新時期は未発注)
 
・車内案内表示器を更新中(LCD化)



3000形
S52〜
S59
 

3050形
H5〜
H6

主要電気機器更新(第1弾)完了
  →制御,制動,ATCなど主要機器を新造品に更新
  →R1年12月からR3年1月にかけて4編成の更新が完了

  →残る5編成の機器更新時期は未発注

・弱電機器更新(無線装置,放送装置)を更新中
・車内案内表示器を更新中(LCD化)


N3000形
H23〜  



6000形
S62〜
H5
主要電気機器更新(第1弾,第2弾)完了
  →H23年からH30年にかけて12編成の更新が完了

主要電気機器更新(第3弾)を施工中
  →制御,制動,ATCなど主要機器を新造品に更新
  →R1年7月からR4年2月にかけて8編成が対象
  →R2年6月までに3編成が更新済み
  →残る5編成の更新を持って全て完了
 

6050形
H22  




7000形
H15   →2編成の機器更新時期は不明
共通事項  

 ※地下鉄車両は入札情報等で改造計画を事前に知ることができますが,名鉄車については事前情報がありませんので,上表に掲載していません.

 

 

 第三世代車両(VVVF-GTO)の主要電気機器更新 状況一覧表

 長期維持管理計画を踏まえた,各路線の第三世代車両(VVVF-GTO)の主要電気機器更新状況です.
 (年度ごとの改造本数)

形式
5050形

2000形

3050形

6000形

7000形
年次 前期 後期 1次・2次 3次
在籍数 27本 26本 10本 10本 13本 7本 2本
H22                        
H23               1        
H24       1         1        
H25       1         1        
H26       1         1        
H27     1       1      
H28 1     1 4         2      
H29 1       4         2      
H30 1     5       3  
R1   1     5   1       1 1  
R2   1     3   3         2  
R3   3                   4  
R4                          
未発注 19 完了 10 5 完了 2

 【凡例】
 数字は年度ごとの改造本数
 太文字+色付き数字は,年度ごとの予定本数もしくは未着手本数
 注は発注時期

 

 

 

▼もどる 

 (C)まるはち交通センター製作委員会名古屋市交通局ファンサイト/名古屋市営地下鉄