まるはち交通センター
 トップページ地下鉄車両車両概要・解説地下鉄車両のリニューアル(主要電気機器更新・小規模改造)
地下鉄車両
 
コンテンツTOP
車両総説・その他
 車両概要・解説
  ▼基礎知識
  路線ごとの違い
  車両編成表記方法
  ▼車両・搭載機器
  車両・機器の変遷
  機器リニューアル
  廃車・新車計画
  
 トピックス
現役車両の紹介
 東山線5050形
 東山線N1000形
 名城線2000形
 名城線新型
 鶴舞線3050形
 鶴舞線N3000形
 [乗入]名鉄100系
 桜通線6000形
 桜通線6050形
 桜通線新型
 上飯田線7000形
 [乗入]名鉄300系
引退車両の紹介
 黄電「きいでん」
 東山線5000形
 鶴舞線3000形
 活躍する譲渡車両


 地下鉄車両の延命化改造など,大規模改造やリニューアルに関する情報をまとめます.
   (1)リニューアル(主要電気機器更新)
   (2)リニューアル(小規模改造・弱電機器更新)

(1)リニューアル(主要電気機器更新)

 現在の地下鉄車両(第3世代・第4世代)は,車体は主にステンレス製で,地下区間を走るため腐食も少なく,長寿命が期待できます.交通局の計画では,車体は40年更新を標準としています.

 一方で,電装品は,高温多湿な地下空間で劣化が進むこと,小さな部品1個の故障でも全線運休に波及するなど影響が大きいことから,予防保全が重要とされています.交通局の計画では(車体を40年間使用することを前提に)主要電気機器および冷房装置は20年目で更新することを標準としています.

 この計画に基づき,地下鉄車両の主要電気機器更新(例えば制御装置をVVVF-GTOからVVVF-IGBTに更新するなど)が,平成23年(2011年)から順次進められています.

 

 

 車両ごとの主要電気機器更新等計画状況

 各路線各車両の動向は次の通りです.
  凡例/【3】第三世代車両  【4】第四世代車両

 
路線 形式 製造年 主要電気機器更新状況



5050形
【3】
H4〜
H12
主要電気機器更新(第1弾)【完了】
  →H28年度からH30年度にかけて3編成の更新が完了
主要電気機器更新(第2弾)【完了】
  →R1年度からR3年度にかけて5編成の更新が完了

主要電気機器更新(第3弾)を施行中
  →制御,制動,ATCなど主要機器を新造品に更新
  →R5年9月からR6年11月までの間に7編成を更新中

主要電気機器更新(第4弾)を予定
  →制御,制動,ATCなど主要機器を新造品に更新
  →R7年9月からR10年10月までの間に12編成を更新予定
 

N1000形
【4】
H19〜
H27
機器更新はR9(2027)年以降の見込み
名名
城港
線線

2000形
【3】
H1〜
H16
主要電気機器更新(第1弾)【完了】
  →制御,制動,ATCなど主要機器を新造品に更新
  →H28年6月までに5編成の更新が完了

主要電気機器更新(第2弾)兼
 可動式ホーム柵&ATO運転対応改造【完了】

  H28年6月からR2年8月にかけて全36編成の改造が完了
   ・電気機器更新(第1弾)車(5編成)→ホーム柵対応改造のみ
   ・すべり制御車(21編成)→電気機器更新,ホーム柵対応改造
   ・ベクトル制御車(10編成)→ホーム柵対応改造のみ

主要電気機器更新(第3弾)を予定
  →制御,制動など主要機器を新造品に更新
  →R7年9月からR9年12月までの間にベクトル制御車(10編成)を更新予定
 



3050形
【3】
H5〜
H6

主要電気機器更新(第1弾)【完了】
  →制御,制動,ATCなど主要機器を新造品に更新
  →R1年12月からR3年1月にかけて4編成の更新が完了

主要電気機器更新(第2弾)を施行中
  →R5年8月からR6年7月にかけて残る5編成を更新中
 


N3000形
【4】
H23〜
R5
機器更新はR13(2031)年以降の見込み



6000形
【3】
S62〜
H5
主要電気機器更新 全て【完了】
  →H23年からR4年にかけて全20編成の更新が完了

6050形
【4】
H22
機器更新はR12(2030)年以降の見込み




7000形
【3】
H15
機器更新はR5(2023)年以降の見込み

 

 

 第三世代車両の主要電気機器更新 状況一覧表

 各路線の第三世代車両(新製時VVVF-GTO)の主要電気機器更新(VVVF-IGBTに置換)状況です.
 桜通線6000形のみ完了です.
 (年度ごとの改造本数)

形式
5050形

2000形

3050形

6000形

7000形
年次 前期 後期 1次・2次 3次
在籍数 27本 26本 10本 9本 13本 7本 2本
H22                          
H23                 1        
H24         1         1        
H25         1         1        
H26         1         1        
H27       1       1      
H28 1       1 4         2      
H29 1         4         2      
H30 1       5       3  
R1   1       5   1       1 1  
R2   1       3   3         2  
R3   3                 4  
R4                        
R5     3           3          
R6     4           2          
R7       2     2              
R8       4     4              
R9       3     4              
R10       3                    
未発注 完了 完了 完了 完了 2

  【凡例】
    数字は年度ごとの改造本数
    注は発注時期

  【注釈】
    上飯田線7000形は新製時よりVVVF-IGBTです.

 

 

 

(2)リニューアル(小規模改造・弱電機器更新)

 主要電気機器と同様に,弱電機器(通信・放送・案内設備等)も20年を目安に更新されます.
 その他法令改正等に伴い装備品が追加されることもあります.
 これら小改造は随時実施されているため,次表には直近のものに限って掲載します.

 
路線 形式 製造年 直近の小規模改造状況



5050形
H4〜
H12

【車体・外観】
・R2〜R4年度 前照灯(LED化)を更新(済)
 
・R4年度〜 行先表示器,記号表示器の更新(LED化)

【車内・乗務員室】
・行先設定器,車内案内表示器(LCD化)を更新中
・車内つり革(高さ変更)を更新中
・R6〜R10年度 車両防犯カメラ設置
・室内灯LED化(R5年度5編成)
 


N1000形
H19〜
H27

【車体・外観】
・R2〜R4年度 前照灯(LED化)を更新(済)
・R8年度〜 ATC装置部分更新

【車内・乗務員室】
・車内つり革(高さ変更)を更新中(1〜4次車)
・デジタルサイネージ広告開始(LCD画面搭載)(済)
・R5〜R10年度 車両防犯カメラ設置
・室内灯LED化(R5年度4編成)
 

名名
城港
線線

2000形
H1〜
H16

【車体・外観】
・R3年度〜R5年度 前照灯(LED化)を更新(済)

【車内・乗務員室】
・行先設定器,車内案内表示器(LCD化)を更新中
・車内つり革(高さ変更)を更新中
・室内灯LED化(R4年度1編成,R5年度5編成)
 




3050形
H5〜
H6

【車体・外観】
・R2〜R4年度 前照灯(LED化)を更新(済)

【車内・乗務員室】
・車内案内表示器(LCD化)を更新中
・車内つり革(高さ変更)を更新中
 


N3000形
H23〜

【車体・外観】
・R4年度末 前照灯(LED化)を更新(済)

【車内・乗務員室】

 




6000形
S62〜
H5

【車体・外観】
・R2〜R4年度 前照灯(LED化)を更新(済)

【車内・乗務員室】
・車内つり革(高さ変更)を更新中
 


6050形
H22

【車体・外観】
・R2〜R4年度 前照灯(LED化)を更新(済)

【車内・乗務員室】
・車内つり革(高さ変更)を更新中
 





7000形
H15

【車体・外観】
・(参考/名鉄300系は前照灯更新=LED化)

【車内・乗務員室】

 

共通事項  

 

 

▼もどる 

 (C)まるはち交通センター製作委員会名古屋市交通局ファンサイト/名古屋市営地下鉄