まるはち交通センター
 トップページ地下鉄車両名古屋鉄道100系記念ヘッドマーク(その2)・試運転
地下鉄車両
 
コンテンツTOP
車両総説・その他
 車両概要・解説
 トピックス
現役車両の紹介
 東山線5050形
 東山線N1000形
 名城線2000形
 鶴舞線3000形
 鶴舞線3050形
 鶴舞線N3000形
 [乗入]名鉄100系
  車体・外観
  車内・内装
  ▼データ集
  編成表/主要諸元
  表示装置
  ▼画像ギャラリー
  系統板〜H28
  系統板H29〜
  
 桜通線6000形
 桜通線6050形
 上飯田線7000形
 [乗入]名鉄300系
引退車両の紹介
 黄電「きいでん」
 東山線5000形
 活躍する譲渡車両

 地下鉄鶴舞線乗り入れ車両  6両組成×11編成=66両在籍
 110-120-150-160-130-140 もしくは 210-220-250-260-230-240
 電気:架空線式DC1500V  軌間:1067mm(狭軌)  車長:20m(大型)

記念系統板の概要

 名鉄100系/200系は,前面貫通扉に系統板を差し込む枠が設けられています.
 (過去には種別板を差し込む枠も設けられていました.)

 近年まで,名鉄三河線内列車として走る際に,行先板を掲示していました.

 この枠を利用し,名鉄主催のイベントや各種キャンペーン開催時には,特製の系統板が掲示されることがあります.

 当ページでは,平成29年以降に掲出された特殊系統板を紹介します.
 平成28年よりも前のものは
別ページをご覧ください.

 また名鉄100系/200系車両による試運転列車の模様も当ページ下部に掲載しています.

 

 

令和5年 記念系統板

 令和5年(2023年)の特殊系統板は次の通りです.

 令和5年 「歩いて巡拝(まいる)知多四国」PR

 令和5年2月11日(土祝)から令和6年6月8日(土)まで展開されているお遍路旅企画「歩いて巡拝(まいる)知多四国」をPRする記念系統板が,令和5年2月21日から4月22日まで,215編成に掲出されました.デザインは前後とも同じです(1種類計2枚).


▲歩いて巡拝知多四国PR板 215Fに掲出

▲同左PR板(前後同一デザイン)

 

 

令和4年 記念系統板

 令和4年(2022年),3年ぶりに特殊系統板が掲出されました.

 令和4年 名鉄犬山線開通110周年記念

 名鉄犬山線開通110周年を記念し,記念日となる令和4年8月6日に犬山駅で記念出発式が開催されました.
 また,記念乗車券セット発売,記念台紙スタンプラリー,グッズ発売も行われました.

 名鉄本線系統では,1200系や6000系に記念系統板が掲出されました.
 地下鉄相直車100系も,1編成に記念系統板が掲出されました.

 掲出期間は,令和4年(2022年)8月6日から8月下旬です.
 初日は211編成に掲出されました.
 翌日以降は掲出編成は固定ではなく,頻繁に変更されました.
 デザインは前後とも同じです(1種類計2枚).


▲犬山線開通110周年(2022.8.6)

  

 

 

 令和4年 「秋の有松めぐり」キャンペーン

 令和4年10月11日(火)から12月11日(日)まで展開された「秋の有松めぐり」キャンペーンをPRする記念系統板が,9月27日から12月11日まで,215編成に掲出されました.デザインは前後とも同じです(1種類計2枚).


▲秋の有松キャンペーンPR板 215Fに掲出

▲同左PR板(前後同一デザイン)

 

 

令和元年 記念系統板

 令和元年(2019年)に掲出された特殊系統板は,2期間4種類です.

 令和元年 鶴舞線・豊田線 相互直通運転40周年

 地下鉄鶴舞線と名鉄豊田線の相互直通運転開始40周年を記念し,令和元年(2019年)7月29日〜9月1日の約1か月間,名鉄車両には記念系統板の掲示,地下鉄車両には記念デザインのステッカー掲示が行われました.

 名鉄の記念系統板掲示車両は,112編成と214編成です.
 デザインは前後で異なりますが,編成による違いはありませんでした(2種類計4枚).
  (赤池方)typeA<<<112編成>>>typeB(上小田井方)
  (赤池方)typeA<<<214編成>>>typeB(上小田井方)


▲112F 豊田線相直40th記念PR板(赤池方)

▲112F 豊田線相直40th記念PR板(上小田井方)


▲214F 豊田線相直40th記念PR板(赤池方)


▲214F 豊田線相直40th記念PR板(上小田井方)

 

 

 令和元年 ラグビーワールドカップ2019

 令和元年(2019年)9月20日から11月2日まで開催された「ラグビーワールドカップ2019」をPRする記念系統板が,9月1日〜11月2日の約2か月間,114編成と211編成に掲出されました.
 デザインは前後で異なっており,また編成によって掲出方法が異なります(2種類計4枚).
  (赤池方)typeA<<<114編成>>>typeB(上小田井方)
  (赤池方)typeB<<<211編成>>>typeA(上小田井方)


▲114F ラグビーW杯PR板(赤池方)
 
系統板拡大画像(typeA)

▲114F ラグビーW杯PR板(上小田井方)
 
系統板拡大画像(typeB)


▲211F ラグビーW杯PR板(赤池方)


▲211F ラグビーW杯PR板(上小田井方)

 

 

 平成30年度(2018年度)の掲出はありませんでした.

 

平成29年 記念系統板

 平成29年 「とよかわ参歩」キャンペーン

 平成29年1月1日(日祝)から4月9日(日)まで展開された「2017豊川キャンペーン”とよかわ参歩”」をPRする記念系統板が,1月23日から4月9日まで,113編成に掲出されました.デザインは前後とも同じです(1種類計2枚).


▲豊川キャンペーンPR板(前後同一デザイン)
 
系統板拡大画像
 

 

 

 平成29年 岡崎グルメキャンペーン2017春

 平成29年3月17日(金)から5月31日(水)まで展開された「岡崎グルメキャンペーン2017春」をPRする記念系統板が,3月17日から5月31日まで,112編成に掲出されました.デザインや配色が前後で異なります(2種類計2枚).


▲岡崎キャンペーンPR板(赤池方:藤色)
 
系統板拡大画像

▲岡崎キャンペーンPR板(上小田井方:桜色)
 
系統板拡大画像

 

 

 平成29年 いいかも!半田 春キャンペーン

 名鉄の沿線タイアップ企画「いいかも!半田 春キャンペーン」が,平成29年3月18日(土)から5月7日(日)まで開催され,これをPRする記念系統板が,3月18日から5月7日まで,215編成に掲出されました.
 系統板には前後で異なる「知多娘。」がデザインされています(2種類計2枚).


▲半田キャンペーンPR板(赤池方)
 
系統板拡大画像

▲半田キャンペーンPR板(上小田井方)
 
系統板拡大画像

 

 

 平成29年 西尾の抹茶 いっぷくキャンペーン

 名鉄の沿線タイアップ企画「西尾の抹茶 いっぷくキャンペーン」が,平成29年3月18日(土)から5月31日(水)まで開催され,これをPRする記念系統板が,3月18日から5月31日まで,111編成に掲出されました.
 デザインは前後とも同じです(1種類計2枚).


▲西尾キャンペーンPR板(前後同一デザイン)
 
系統板拡大画像
 

 

 

 平成29年 SAGASE!2

 名鉄電車を使った推理ゲームラリーイベント「SAGASE!2 〜記憶を呼び起こし駅を探し出せ〜」(平成29年3月18日から4月9日まで開催)をPRする記念系統板が,3月18日から4月9日まで,114編成に掲出されました.
 デザインは前後で異なっています(1種類計2枚).

 これにより,3月18日から4月9日までの間,合計5編成に系統板(111F西尾板,112F岡崎板,113F豊川板,114FSAGASE!2板,215F半田板)が掲出されていました.


▲SAGASE!2 PR板(赤池方)
 
系統板拡大画像

▲SAGASE!2 PR板(上小田井方)
 
系統板拡大画像

 

 

 平成29年 第11回名鉄でんしゃまつり

 名鉄の車両工場「舞木検査場」一般公開イベント「第11回名鉄でんしゃまつり」(5月20日開催)をPRする記念系統板が,イベントの参加者募集期間である4月10日頃から5月8日まで,116編成に掲出されました.
 デザインは前後とも同じです(1種類計2枚).


▲でんしゃまつりPR板(前後同一デザイン)
 
系統板拡大画像
 

 

 

 平成28年以前は別ページをご覧ください.

 

 

その他画像 名鉄100系/200系試運転列車

 名鉄100系/200系車両による,地下鉄線内における試運転列車の模様です.
 (名鉄線内の試運転列車は掲載していません.)

 令和3年(2021年) 鶴舞線内ATC試運転

 令和3年(2021年)4月7日に,地下鉄鶴舞線内において,名鉄212編成による試運転列車が運転されました.
 ATC機器調整によるものです.


▲212F鶴舞線内試運転(上小田井駅)

▲同左(浄心駅)

 

 

 

▼もどる 

 (C)まるはち交通センター製作委員会名古屋市交通局ファンサイト