まるはち交通センター
 トップページ地下鉄路線トピックス平成17年伝馬町不発弾対応
地下鉄路線
 
コンテンツTOP
営業路線の紹介
 東山線
 名城線・名港線
 鶴舞線
 桜通線
 上飯田線
地下鉄駅の紹介
 東山線の駅
 名城線・名港線
 鶴舞線の駅
 桜通線の駅
 上飯田線の駅
市営地下鉄資料集
 地下鉄車両基地
 各種データ集
 トピックス
  ▼地下鉄駅のひみつ
  接近メロディ
  駅の深さ
  運輸制服・制帽
  サインシステム
  局章・地下鉄章標
  駅名称の変更
  副駅名称(副呼称)
  駅リニューアル
  ▼地下鉄路線のひみつ
  路線愛称の由来
  路線カラー
  起終点・キロ程
  地下鉄の信号機
  標識・標
  運転指令室
  運転規制
  ▼臨時・増発運転
  3月マラソン大会
  小牧航空祭
  H17不発弾処理
  H26名駅冠水
  R01不発弾処理
  R03今池駅火災
  
 地下鉄新線計画
 地下鉄建設史


 平成17年(2005年)の熱田区における不発弾の処理作業に伴う区間運休の記録集です.

地下鉄名城線 金山〜新瑞橋間運休

 平成17年(2005年)5月7日,熱田区伝馬一丁目のマンション建設現場で不発弾が発見され,28日に撤去作業が行なわれました.
 現場は地下鉄名城線の伝馬町駅から約100m,地下鉄トンネルからわずか約10mしか離れていないことから,撤去作業日の午前9時から撤去終了後に発表される安全宣言が出されるまでの間,地下鉄伝馬町駅が閉鎖されると共に,地下鉄名城線は金山〜新瑞橋間で運休となりました.

 市バスの迂回運行レポートは市バス路線>迂回運行の記録


▲名城線路線図

▲バス停掲出の交通規制のお知らせ

 

 

タイムライン

 AM9:10 伝馬町駅休止/回送列車運転開始

 地下鉄伝馬町駅では,9:10発の左回り列車を最後に営業を中止し,閉鎖されました.
 環状運転列車は,左回りは金山9:15発から3本,右回りは新瑞橋9:12発から4本の計7本が,金山〜新瑞橋間を回送運転しました(伝馬町駅員の避難のため).

 区間運休時間帯は,既存市バス路線への振替輸送の措置が取られました.


▲駅掲出の運休のお知らせ

▲行先表示が消え,運休告知のスクロールが繰り返された

←金山〜新瑞橋間
 左回り3本,右回り4本回送運転


▲折返し運転前に運転された左回り金山行き


▲金山駅到着後,表示を切り替え新瑞橋駅まで回送運転


▲市バスへの振替輸送の案内


▲振替乗車案内


▲振替乗車票
 

 

 

 AM9:50 折返し運転開始

 大曽根〜金山〜名古屋港系統の列車はダイヤ通り運行されましたが,環状運転左回り列車は,金山9:45発以降全ての列車が名古屋港行きになりました.
 環状運転右回り列車は,新瑞橋9:51発から新瑞橋駅での折返し運転となりました.

 通常,休日昼間は,大曽根〜名古屋港系統が7編成,環状系統が左・右それぞれ5編成の計17編成で運転されていますが,名古屋港と新瑞橋での折返し時分増加により,環状系統(新瑞橋〜名古屋港折返し)が2編成増の計19編成で運転されました.
 増強された2編成のうち,1編成は名港工場出庫で名古屋港9:52発新瑞橋行きに充当され,もう1編成は大幸車庫出庫でナゴヤドーム前矢田(9:26発)から新瑞橋に回送(81記号)され,折返し新瑞橋9:57発名古屋港行きに充当されました.

←金山〜新瑞橋間運休
 
 左回り列車は名古屋港行きに変更
 (名古屋港駅折返し)
 
 右回り列車は新瑞橋駅行きに変更
 (新瑞橋駅折返し)


▲右回り列車は新瑞橋駅行きに変更


▲新瑞橋駅の渡り線を使って折返し運転

 

 

 AM11:30 安全宣言/通常運転再開

 不発弾の撤去作業は順調に進行し,予定よりも約1時間早い11:30前に終了し,安全宣言が出されました.
 それに伴い,左回りは金山11:35発から,右回りは新瑞橋11:42発から運転を再開しました.

 増強された2編成も折返し運転終了に伴い不要となることから,1編成は名古屋港11:36着後に名港工場に入庫し,もう1編成は新瑞橋11:40発ナゴヤドーム前矢田行として営業運行(91記号)のち大幸車庫へ入庫しました.


▲金山〜新瑞橋間運転再開

▲運転再開時に余剰車両収容のため運行された,新瑞橋発ナゴヤドーム前矢田行き入庫列車(91記号)

 

 

 参考資料 当日のダイヤグラム

 当日のダイヤグラムです.自作調査/作成のため,若干の時刻に違いがあります.
 ダイヤ調査&作成/ρ様


▲ρ様提供
 

 

 

▼もどる 

 (C) まるはち交通センター製作委員会