まるはち交通センター
 トップページ地下鉄路線トピックス令和3年大みそか終車延長運転
地下鉄路線
 
コンテンツTOP
営業路線の紹介
 東山線
 名城線・名港線
 鶴舞線
 桜通線
 上飯田線
地下鉄駅の紹介
 東山線の駅
 名城線・名港線
 鶴舞線の駅
 桜通線の駅
 上飯田線の駅
市営地下鉄資料集
 地下鉄車両基地
 各種データ集
 トピックス
  ▼地下鉄駅のひみつ
  接近メロディ
  駅の深さ
  運輸制服・制帽
  サインシステム
  局章・地下鉄章標
  駅名称の変更
  副駅名称(副呼称)
  駅リニューアル
  ▼地下鉄路線のひみつ
  路線愛称の由来
  路線カラー
  起終点・キロ程
  地下鉄の信号機
  標識・標
  運転指令室
  運転規制
  ▼臨時・増発運転
  3月マラソン大会
  小牧航空祭
  H17不発弾処理
  H26名駅冠水
  R01不発弾処理
  R03今池駅火災
  R03大晦日延長
  
 地下鉄新線計画
 地下鉄建設史


 令和3年(2021年)12月31日大晦日に実施された,終電延長運転の記録です.
 例年実施される大晦日終夜運転は別ページ(作成中)で紹介する予定です.

令和3年12月31日大みそか 終電延長運転

 名古屋市営地下鉄では,例年,大みそか(12月31日終電)から元日(1月1日始発)にかけて,終夜運転を行なっています.

 令和2年度末は,新型コロナウィルスの影響や利用状況を鑑み,当初は終夜運転を取りやめて,終電延長にて対応する事が発表されていました.
 しかしながら,感染拡大に伴い「年末年始の行動自粛」「初詣は三が日を避けた分散参拝」が呼びかけられたことから,直前になって終電延長自体も中止となりました.

 令和3年度末は,新型コロナウィルスの影響が落ち着いていたこともあり,終電延長が実施されました.

 

 【終電延長の概要】
 令和3年12月31日(金)終車後から令和4年1月1日(土祝)2時40分頃まで,上飯田線を除く全線で約30分間隔で運転


▲各駅コンコース掲出の終電延長告知

▲各駅ホーム掲出の終電延長告知


▲上記拡大


▲上記拡大


▲駅旅客案内表示装置の案内

 

 

地下鉄各路線 終電延長運転の様子

 東山線

 2時40分頃まで,全線において約30分間隔で運行されました.
 栄駅で名城線に連絡するため,長時間停車するダイヤが組まれました.

 通常時の最終電車のうち,高畑行1本,岩塚行1本,星ヶ丘行1本,藤が丘行1本の入庫を取り消し,4編成が延長運転に使用されました.

 最終列車運行終了後の回送列車は運転されず,高畑駅と藤が丘駅では通常+1編成が翌朝まで留置されました.



▲翌朝(1/1)早朝に回送列車を運転

 元旦朝,岩塚始発と星ヶ丘始発の車両確保ために,高畑→岩塚間,藤が丘→星ヶ丘間で回送列車が運転されました.



▲東山線下り時刻表(栄駅)


▲東山線上り時刻表(栄駅)


▲東山線栄駅の様子
 名城線接続待ちで長時間停車


▲東山線栄駅の様子

 

 

 名城線・名港線

 2時40分頃まで,全線において約30分間隔で運行されました.
 (名城線は環状運転,名港線は金山での折返し運転.)

 通常時の最終電車のうち,左回り列車では,ナゴヤドーム前矢田行1本,新瑞橋行1本の入庫を取り消し,2編成が延長運転に使用されました.

 右回り列車では,金山行1本,瑞穂運動場東行1本の入庫を取り消し,2編成が延長運転に使用されました.
 この他に大曽根駅入庫列車の変更,名古屋大学駅入庫列車の変更(ナゴヤドーム前矢田→名古屋大学間を運休し,ナゴヤドーム前矢田駅入庫に変更)が行われました.

 名港線列車では,名古屋港行2本の入庫を取り消し,2編成が線内折返し運転に使用されました.

 翌朝の始発列車確保のため,最終列車運行終了後,ナゴヤドーム前矢田→瑞穂運動場東間,ナゴヤドーム前矢田→名古屋大学間で回送列車が運転されました(各駅の最終留置編成数は通常通り).



▲名城線駅掲出の各種案内

▲名城線・名港線時刻表(金山駅)


▲金山駅改札口の様子
 サイネージ広告は休止中


▲名城線環状運転列車と名港線区間運転列車の接続


▲最終列車の案内表示
 

 

 

 鶴舞線

 2時40分頃まで,全線において約30分間隔で運行されました.
 名鉄線の終電延長運転はありません.

 通常時の最終電車のうち,上小田井行1本,浄心行1本,赤池行2本の入庫を取り消し,4編成が延長運転に使用されました.

 翌朝の始発列車確保のため,最終列車運行終了後,上小田井→浄心間で回送列車が運転されました.
 (各駅の最終留置編成数は通常通り)



▲鶴舞線下り時刻表(上前津駅)

▲鶴舞線上り時刻表(上前津駅)


▲鶴舞線上前津駅の様子
 

 

 

 桜通線

 2時40分頃まで,全線において約30分間隔で運行されました.

 通常時の最終電車のうち,中村区役所行1本,野並行1本,徳重行2本の入庫を取り消し,4編成が延長運転に使用されました.

 翌朝の始発列車確保のため,最終列車運行終了後,中村区役所→徳重間,徳重→野並間で回送列車が運転されました.
 (各駅の最終留置編成数は通常通りですが,翌朝の出庫順の変更があった模様)



▲桜通線下り時刻表(久屋大通駅)

▲桜通線上り時刻表(久屋大通駅)


▲桜通線久屋大通駅の時刻表示


▲最終列車の後に回送列車を運転

 

 

 上飯田線

 終電延長は実施されませんでした.

 

 

その他画像

 その他の終電延長運転に関する画像です.

 一部改札口・一部出入口のみ使用

 通常時の早朝・深夜時間帯と同様に,終夜運転・終電延長の際は,複数の改札口がある駅では,一部の改札口及び出入口を閉鎖することがあります.


▲深夜 栄駅4番出入口付近 地上部の様子

▲栄駅 オアシス21接続口は閉鎖


▲栄駅 地下街通路は閉鎖


▲栄駅 地下街通路経由のトイレ利用は可能


▲券売機も一部のみ稼働


▲栄駅 閉鎖された西改札へ続く階段


▲上前津駅は南改札口のみ使用
 閉鎖された北改札へ続く階段


▲上前津駅 閉鎖された西改札へ続く階段


▲久屋大通駅
 北改札口は閉鎖中だが,改札内トイレは利用可能
 

 

 

▼もどる 

 (C) まるはち交通センター製作委員会