まるはち交通センター
 トップページ地下鉄路線トピックス臨時・増発運転「小牧基地航空祭」
地下鉄路線
 
コンテンツTOP
営業路線の紹介
 東山線
 名城線・名港線
 鶴舞線
 桜通線
 上飯田線
地下鉄駅の紹介
 東山線の駅
 名城線・名港線
 鶴舞線の駅
 桜通線の駅
 上飯田線の駅
市営地下鉄資料集
 地下鉄車両基地
 各種データ集
 トピックス
  ▼地下鉄駅のひみつ
  接近メロディ
  駅の深さ
  運輸制服・制帽
  サインシステム
  局章・地下鉄章標
  駅名称の変更
  副駅名称(副呼称)
  駅リニューアル
  ▼地下鉄路線のひみつ
  路線愛称の由来
  路線カラー
  起終点・キロ程
  地下鉄の信号機
  標識・標
  運転指令室
  運転規制
  ▼臨時・増発運転
  3月マラソン大会
  小牧航空祭
  H17不発弾処理
  H26名駅冠水
  R01不発弾処理
  R03今池駅火災
  
 地下鉄新線計画
 地下鉄建設史


 地下鉄の臨時運行・増発運行のうち「小牧基地航空祭」によるのもを紹介します.

小牧基地航空祭

 航空自衛隊小牧基地の航空祭は「小牧基地オープンベース」の名前で,例年10月から11月,または3月ごろ開催されます.

年度 開催日 備考
令和3年度  
令和2年度 中止  
令和元年度 令和元年(2019年)11月9日(土) 画像あり
平成30年度 平成31年(2019年)3月2日(土) 画像あり
平成29年度 平成30年(2018年)3月3日(土) 人出少/増発なし
平成28年度 平成29年(2017年)3月5日(日) 画像あり
平成27年度 平成28年(2016年)3月13日(日)  
平成26年度 平成27年(2015年)3月15日(日)  
平成25年度 平成26年(2014年)2月22〜23日  

 

 

地下鉄上飯田線・名鉄小牧線 列車増発

 航空祭会場の最寄駅は名鉄小牧線牛山駅です.
 当日は名鉄小牧線小牧〜上飯田間と,相互直通運転を行う地下鉄上飯田線上飯田〜平安通間の列車が増発運行されます.
 (ブルーインパルス展示飛行が無く観客が少ない時は,増発なし/通常運行となる場合もあります.)

 

 臨時ダイヤ

 通常,名鉄小牧線・地下鉄上飯田線の休日ダイヤの運行間隔は,朝夕10分毎,昼間15分毎です.

 航空祭当日は,次の通り「航空祭特別ダイヤ」となります.

  (1)7時及び10時〜16時台の時間帯に毎時1〜2本の列車を増発
  (2)定期列車の時刻を変更

  
→7時台〜15時台まで小牧〜平安通間の列車は約10分間隔で運行.



▲H31年3月の特別ダイヤ(平安通駅時刻表)
 平安通〜小牧間 14往復増発
 (画像/交通局プレス記事より)


▲同左(H31年3月 平安通駅時刻表)


▲上飯田駅時刻表(H29年3月)
 牛山・小牧・犬山方面


▲上飯田駅時刻表(H29年3月)
 平安通方面

 

 

 増発運行 平安通〜上飯田〜牛山〜小牧

 当日は大変混雑するため,乗務員室には運転士に加えて名鉄職員が添乗しています.

 「航空祭特別ダイヤ」では,定期列車の時刻変更も伴うことから,全列車の車両運用が変更されます.
 運用記号は,休日ダイヤでは通常使用されない31記号〜が与えられます.

 

 車両運用パターンは年によって異なります.

 例えば,地下鉄7000形車両は,通常ダイヤでは10時台に入庫しますが,平成31年開催時は9時頃に車両交換が行われて早々に入庫し,昼間の活躍はありませんでした.

 平成29年及び令和元年開催時は,朝から運用記号を1記号から33記号に改め,主に平安通〜小牧間の増発列車として15時50分頃まで運用されました.

 (以下の画像は平成29年及び令和元年のものです.)


▲1→33記号に運用変更&時刻変更された7000形
 地下鉄平安通駅にて

▲33記号/小牧行き(増発列車)


▲33記号/小牧行き


▲運用変更された名鉄300系車両
 34記号/平安通行き
 安全確認のため添乗員も運転席に乗車中

 

 

 会場最寄駅 牛山駅の対応

 航空祭会場最寄駅の名鉄小牧線牛山駅は,島式ホームの無人駅です.
 当日は臨時きっぷうりばが設けられるなど,多数の名鉄職員が対応に当たります.

 名鉄小牧線は4両固定編成ですが,牛山駅のホームは6両対応となっており,当日は列車停止位置を変更するなどして,ホーム上の滞留人数を増やす等の対応が取られます.


▲航空祭当日の名鉄牛山駅の様子

▲徐行しつつ,普段は停車しない長いホームの前方に停止する


▲大勢の利用者で混雑する牛山駅ホーム
 

 

 

 増発運行終了後 回送(小牧→犬山)

 増発運用終了後(16時台),余剰車両を車庫(犬山)に入庫させるため,小牧→犬山間で回送列車が走ります.

 平成29年開催時は,地下鉄7000形車両が,33記号として朝から15時50分頃まで増発運用に使用された後,小牧から犬山まで回送され入庫しました.

 (以下の画像は平成29年のものです.)


▲増発運用終了後,犬山検査場まで回送される7000形

▲単線区間で定期列車と離合する

 

 

その他画像

 

 

▼もどる 

 (C) まるはち交通センター製作委員会