まるはち交通センター
 トップページ地下鉄路線トピックス平成26年東山線名古屋駅軌道内冠水事故
地下鉄路線
 
コンテンツTOP
営業路線の紹介
 東山線
 名城線・名港線
 鶴舞線
 桜通線
 上飯田線
地下鉄駅の紹介
 東山線の駅
 名城線・名港線
 鶴舞線の駅
 桜通線の駅
 上飯田線の駅
市営地下鉄資料集
 地下鉄車両基地
 各種データ集
 トピックス
  ▼地下鉄駅のひみつ
  接近メロディ
  駅の深さ
  運輸制服・制帽
  サインシステム
  局章・地下鉄章標
  駅名称の変更
  副駅名称(副呼称)
  駅リニューアル
  ▼地下鉄路線のひみつ
  路線愛称の由来
  路線カラー
  起終点・キロ程
  地下鉄の信号機
  標識・標
  運転指令室
  運転規制
  ▼臨時・増発運転
  3月マラソン大会
  小牧航空祭
  H17不発弾処理
  H26名駅冠水
  R01不発弾処理
  R03今池駅火災
  
 地下鉄新線計画
 地下鉄建設史


 平成26年(2014年)の地下鉄東山線が半日運転見合わせとなった事故の記録です.

平成26年9月25日 地下鉄東山線名古屋駅軌道内冠水事故

 平成26年9月25日(木)未明の雨により,地下鉄名古屋駅に隣接した高層ビル建設現場(JPタワー名古屋)内の仮設下水道管が外れ,工事現場内に雨水が大量に漏れました.
 雨水は工事現場内にある地上と地下鉄構内を結ぶ換気口の接合部から地下鉄構内に流れ込み,地下鉄東山線B1階の換気室(水深70cmまで水没),駅長室,コンコースが浸水しました.
 また雨水はB2階の東山線ホームに達し,線路も水没(レール上面から10cm)しました.

 

 地下鉄東山線 高畑〜岩塚〜名古屋〜池下間運転見合わせ

 名古屋駅の軌道内冠水に伴い,地下鉄東山線は25日の始発から1時間余りは高畑〜池下間で,それ以降は14時45分まで長時間にわたり岩塚〜池下間で運転を見合わせました.

 東山線は,高畑〜岩塚間,池下〜藤が丘間で折り返し運行されました.
 渡り線は栄駅にもありますが,送電区分の都合で使えませんでした.

 【地下鉄東山線運転見合わせ タイムライン】
   02:40頃 駅職員が雨水の流入を確認
   始発〜 高畑〜池下間運転見合わせ
       振替輸送(JR,近鉄)
   6:49 高畑〜岩塚間運転再開(岩塚〜池下間のみ運転見合わせ)
   10:25 排水完了
   13:10 点検完了
   13:45 試運転列車運行開始
   14:45 全線で運転再開

 【地下鉄東山線運転見合わせの影響】
   影響人員:約15万人
   影響本数:東山線上下280本(その他代替路線で多客のため遅延発生)

 影響は東山線だけにとどまらず,運転見合わせが朝ラッシュと重なったこともあり,迂回ルートの桜通線や名城線本山駅では身動きが取れないほどの大混雑となりました.
 錦通の今池駅〜池下駅間の歩道は,徒歩連絡する通勤客で埋め尽くされました.

 

 

東山線区間運転の様子

 部分運転(池下〜藤が丘間)/池下駅の様子

 当日,部分運転(池下〜藤が丘間)が行われた池下駅の模様を紹介します.


▲地下鉄駅改札口に掲出されたお知らせ

▲運転見合わせを伝える案内表示器


▲東山線東部は池下折返しで運行


▲池下行き表示(N1000形)


▲池下駅にゆっくりと進入する列車


▲池下行き(5050形)

 

 

市バス代行輸送

 市バスの迂回運行レポートは市バス路線>迂回運行の記録をご覧ください.

 

 

▼もどる 

 (C) まるはち交通センター製作委員会