まるはち交通センター
 トップページ地下鉄車両地下鉄鶴舞線3050形編成表/主要諸元
地下鉄車両
 
コンテンツTOP
車両総説・その他
 車両概要・解説
 トピックス
現役車両の紹介
 東山線5050形
 東山線N1000形
 名城線2000形
 鶴舞線3000形
 鶴舞線3050形
  車体・外観
  走行機器
  車内・内装
  乗務員室
  ▼データ集
  編成表/主要諸元
  表示装置
  ▼画像ギャラリー
  3159混成編成
  企画・装飾列車
  
 鶴舞線N3000形
 [乗入]名鉄100系
 桜通線6000形
 桜通線6050形
 上飯田線7000形
 [乗入]名鉄300系
引退車両の紹介
 黄電「きいでん」
 東山線5000形
 活躍する譲渡車両

 3号線(鶴舞線)  6両組成×9編成=54両在籍  配置:日進工場
 3150-3250-3350-3450-3750-3850
 電気:架空線式DC1500V  軌間:1067mm(狭軌)  車長:20m(大型)

3050形 編成表

 平成5年に製造された9編成と,輸送力増強のため平成6年に製造された1編成があります.
 このうち1編成(3159H)は3000形との混成編成でしたが,廃車となっています.

 現役編成 9編成

導入
年次
編成
記号
車体
艤装
主電
動機
制御装置
新製 更新
1次車
H5年
3151H 3151 − 3251 − 3351 − 3451 − 3751 − 3851 日車 東芝 東芝  
3152H 3152 − 3252 − 3352 − 3452 − 3752 − 3852 日車 東芝 東芝 三菱
3153H 3153 − 3253 − 3353 − 3453 − 3753 − 3853 日車 東芝 東芝 三菱
3154H 3154 − 3254 − 3354 − 3454 − 3754 − 3854 日車 東芝 東芝  
3155H 3155 − 3255 − 3355 − 3455 − 3755 − 3855 日車 東芝 東芝 三菱
3156H 3156 − 3256 − 3356 − 3456 − 3756 − 3856 日車 三菱 三菱 三菱
3157H 3157 − 3257 − 3357 − 3457 − 3757 − 3857 日車 三菱 三菱  
3158H 3158 − 3258 − 3358 − 3458 − 3758 − 3858 日車 三菱 三菱  
2次車
H6年
3160H 3160 − 3260 − 3360 − 3460 − 3760 − 3860 日車 東芝 東芝  

導入
年次
編成
記号
竣工日 主な車両改造
電気機器更新
1次車
H5年
3151H H5.3.24  
3152H H5.3.3 R2.7
3153H H5.3.16 R2.3
3154H H5.3.19  
3155H H5.3.30 R2.10
3156H H5.3.31 R3.1
3157H H5.4.19  
3158H H5.5.6  
2次車
H6年
3160H H6.2.23  

 令和元年度から令和5年度にかけて電気機器更新が行われています.
 更新後の制御装置メーカーは
三菱です.

 機器更新の詳細については,
走行機器にて掲載しています.

 

 廃車編成 1編成

 平成5年5月竣工/令和元年9月廃車済み

導入
年次
編成
記号
車体
艤装
主電
動機
制御
装置
(新製)
1次車
H5年
3159H 3159 − 3259 − 37063806 − 3759 − 3859 日車 三菱 三菱

 ※3159編成中間車の3000形2両の車体は日車製,主電動機と制御装置は日立製です.

 3159編成の詳細については,3159混成編成にて掲載しています.

 

 

主要諸元

 3000形と同様の20m級4扉車で,2両1ユニットの3M3Tで6両固定組成です.

 主要取付機器

 車両種別と主要取付機器の関係.

←豊田市・赤池 上小田井・犬山→
形 式 3150形 3250形 3350形 3450形 3750形 3850形
車 種 Mc電動制御車 T1付随車 M電動車 T2付随車 M電動車 Tc制御車
ユニット ┗━━━━┛ ┗━━━━┛ ┗━━━━┛
制御装置      
ブレーキ装置
電動空気圧縮機        
補助電源装置      
蓄電池        
ATC装置        
列車無線 操作器         本体,操作器

 

 諸元表

 足回りは桜通線6000形とほぼ同じ仕様となっています.
 制御装置は一般的なGTO素子による1C4M制御のVVVFインバータ制御が採用されました.
 台車は構造の簡素化,軽量化,省力化のためボルスタレス構造としています.

←豊田市・赤池 上小田井・犬山→
形 式 3150形 3250形 3350形 3450形 3750形 3850形
車 種 Mc電動制御車 T1付随車 M電動車 T2付随車 M電動車 Tc制御車
軌間 1,067mm
電気方式 DC1500V 架空線式
自重 36.0t 28.0t 34.0t 25.0t 35.0t 30.0t
定員(座席) 127人(48席) 140人(54席) 127人(48席)
車体構造
最大寸法
全ステンレス鋼製車体
長さ20,000mm× 幅2,746mm× 高さ4,090mm
床面高さ 軌条面上1,100mm
ボギー中心 13,600mm
出 入 口 幅1,300mm× 高さ1,850mm  片側4カ所/両
連結器 先頭車:自動密着連結器,その他の車両間:棒状連結器
緩衝器 補助ゴム付き丸形ゴム緩衝器
台 車 ボルスタレス式空気バネ台車 固定軸距2,100mm
車体支持 単体直結空気バネ Zリンク牽引装置
軸箱支持 ウイングバネ式 軸ゴム
軸箱ベアリング φ130片ツバ受 密封式 複列円筒コロ軸受
台車形式 ND721 ND721T ND721 ND721T ND721 ND721T
車 輪 一体圧延波打車輪 φ860mm
基礎ブレーキ 片押式踏面ブレーキ
駆動装置 WN平行軸カルダン駆動式(3150,3350,3750)
歯車比 ヘリカルギア 一段減速 歯車比99:16
集電方式 パンタグラフ M車1台/両(3150,3350,3750)
主電動機 三相かご形誘導電動機 170kW(3150,3350,3750)
制御装置 VVVFインバータ制御 回生ブレーキ付(4M制御)
ブレーキ装置 遅れ込め制御付き電気指令式電空併用ブレーキ 耐雪ブレーキ付き
補助電源装置 三相GTOインバータ140kVA(3250,3850)
冷房装置 屋根上集約分散形 10,500kcal/h×4
列車無線装置 地下鉄線:誘導無線  名鉄線:空間波無線
信号保安装置 地下鉄線:車内信号式ATC  名鉄線:M式ATS

 

 運転性能

 公式スペック上の名鉄線内最高速度は100km/hとなっていますが,実際には110km/h程度での運転が行われています.

運転性能 諸元
最高運転速度 地上部100km/h 地下部75km/h
加速度 0.833m/s2(3.0km/h/s)
減速度(常用) 0.972m/s2(3.5km/h/s)
減速度(非常) 1.111m/s2(4.0km/h/s)

 

 

▼もどる 

 (C)まるはち交通センター製作委員会名古屋市交通局ファンサイト/市営地下鉄3050形/名市交3050系