まるはち交通センター
 トップページ地下鉄車両地下鉄東山線5050形ラピング広告列車
地下鉄車両
 
コンテンツTOP
車両総説・その他
 車両概要・解説
 トピックス
現役車両の紹介
 東山線5050形
  車体・外観
  走行機器
  車内・内装
  乗務員室
  ▼データ集
  編成表/主要諸元
  表示装置
  ▼画像ギャラリー
  全面広告列車
  企画・装飾列車
  
 東山線N1000形
 名城線2000形
 鶴舞線3000形
 鶴舞線3050形
 鶴舞線N3000形
 [乗入]名鉄100系
 桜通線6000形
 桜通線6050形
 上飯田線7000形
 [乗入]名鉄300系
引退車両の紹介
 黄電「きいでん」
 東山線5000形
 活躍する譲渡車両

 1号線(東山線)  6両組成×27編成=162両在籍  配置:藤が丘工場 
 5150-5250-5350-5450-5550-5650
 電気:第3軌条600V  軌間:1435mm(標準軌)  車長:15m(小型)

5050形 ラッピング広告列車

 名古屋の大動脈である東山線は,圧倒的に利用者が多く,車内外の広告効果の高い路線です.
 このため,ラッピング広告列車も多数走っていました.

 第一弾 コカコーラ

 対象編成:5163H  名城線に引き続き,平成14年7月に登場した東山線初のラッピング電車です.約2年間継続しました.


▲コカ・コーラ全面広告 

▲コカ・コーラ全面広告

 

 第二弾 KDDI

 対象編成:5171H  平成14年11月下旬より,わずか2ヶ月の短命広告でした.


▲KDDI(au)
 

 

 第三弾 玉越(パチンコ):初代

 対象編成:5172H  平成15年1月より2年間.


▲タマコシ
 

 

 第四弾 劇団四季

 対象編成:5157H  平成15年3月下旬より,約2年間.「ライオンキング」デザインです.


▲ライオンキング
 

 

 第五弾 メ〜テレ(名古屋テレビ):初代

 対象編成:5171H  平成15年4月より,半年間.「羊の皮をかぶった狼 ウルフィ」をデザイン.


▲メ〜テレ
 

 

 第六弾 松坂屋

 対象編成:5151H  平成15年5月中旬より半年間.名城線と同時実施.


▲松坂屋

▲松坂屋

 

 第七弾 トヨタ自動車

 対象編成:5164H  平成15年9月より3ヶ月間.TOYOTA「PRIUS」をPR.

 

 第八弾 トヨタホーム

 対象編成:5151H  平成16年1月より1年間.


▲トヨタホーム
 

 

 第九弾 読売新聞

 対象編成:5160H  平成16年8月より1年3ヶ月.


▲読売新聞
 

 

 第十弾 三越ラシック

 対象編成:5166H  平成17年2月より3ヶ月間.名城線と同時実施.


▲各車とも異なったデザイン

▲車内床面や座席にも

 

 第十一弾 メ〜テレ(名古屋テレビ):2代目

 対象編成:5157H  平成17年8月下旬より,1年間.


▲メ〜テレ
 

 

 第十二弾 久光製薬(部分広告)

 対象編成:5163H  平成17年9月より2ヶ月のみ.交通局初めてにして唯一の部分広告です.


▲久光製薬「サロンパス」
 

 

 第十三弾 ユナイデッド航空

 対象編成:5151H  平成17年11月下旬より3ヶ月.画像なし

 

 第十四弾 玉越(パチンコ):二代目

 対象編成:5163H  二代目となるタマコシのラッピング電車です.


▲タマコシ
 

 

 第十五弾 交通局 メモリアル地下鉄「タイムトレイン」

 対象編成:5163H  平成19年10月27日から約半年間運行.

 
▲市営地下鉄50周年記念イベントの一環
 

 

 第十六弾 東海テレビ

 対象編成:5166H  平成20年1月より半年間.


▲東海テレビ「わたんぼ」
 

 

 第十七弾 愛知県「はぐみん」

 対象編成:5166H  平成22年10月31日から3ヶ月間.
 毎月19日の「はぐみんデー」をPRするため,愛知県がラッピング電車を名鉄,地下鉄2路線・リニモの各社で運行しました.


▲黄電のようなラッピング

▲藤が丘車庫内にて

 

 

▼もどる 

 (C)まるはち交通センター製作委員会名古屋市交通局ファンサイト市営地下鉄ファン5050系/5050型