まるはち交通センター
 トップページ地下鉄車両地下鉄東山線5050形編成表/主要諸元
地下鉄車両
 
コンテンツTOP
車両総説・その他
 車両概要・解説
 トピックス
現役車両の紹介
 東山線5050形
  車体・外観
  走行機器
  車内・内装
  乗務員室
  ▼データ集
  編成表/主要諸元
  表示装置
  ▼画像ギャラリー
  全面広告列車
  企画・装飾列車
  
 東山線N1000形
 名城線2000形
 鶴舞線3000形
 鶴舞線3050形
 鶴舞線N3000形
 [乗入]名鉄100系
 桜通線6000形
 桜通線6050形
 上飯田線7000形
 [乗入]名鉄300系
引退車両の紹介
 黄電「きいでん」
 東山線5000形
 活躍する譲渡車両

 1号線(東山線)  6両組成×27編成=162両在籍  配置:藤が丘工場 
 5150-5250-5350-5450-5550-5650
 電気:第3軌条600V  軌間:1435mm(標準軌)  車長:15m(小型)

5050形 編成表

 平成4年から平成12年にかけて9次にわたり計27編成が製造され,非冷房車「黄電」を置き換えました.
 近年では,平成27年導入のホーム柵に対応するための改造工事が平成24年から27年にかけて実施されました.
 平成29年からは使用年数延長のため,電気機器更新改造が行われています.

導入年次 編成
記号
車体
艤装
主電
動機
制御装置
登場時 更新後
1 H4年 5151H 5151 − 5251 − 5351 − 5451 − 5551 − 5651 日車 東芝 東芝 三菱
5152H 5152 − 5252 − 5352 − 5452 − 5552 − 5652 日車 三菱 三菱 三菱
5153H 5153 − 5253 − 5353 − 5453 − 5553 − 5653 日車 三菱 三菱 三菱
2 H5年 5154H 5154 − 5254 − 5354 − 5454 − 5554 − 5654 日車 日立 日立 三菱
5155H 5155 − 5255 − 5355 − 5455 − 5555 − 5655 日車 日立 日立 三菱
3 H6年 5156H 5156 − 5256 − 5356 − 5456 − 5556 − 5656 日車 三菱 三菱 三菱
5157H 5157 − 5257 − 5357 − 5457 − 5557 − 5657 日車 三菱 三菱 三菱
4 H7年 5158H 5158 − 5258 − 5358 − 5458 − 5558 − 5658 日車 東芝 東芝 三菱
5159H 5159 − 5259 − 5359 − 5459 − 5559 − 5659 日車 東芝 東芝  
5160H 5160 − 5260 − 5360 − 5460 − 5560 − 5660 日車 東芝 東芝  
5 H8年 5161H 5161 − 5261 − 5361 − 5461 − 5561 − 5661 日車 日立 日立  
5162H 5162 − 5262 − 5362 − 5462 − 5562 − 5662 日車 日立 日立  
5163H 5163 − 5263 − 5363 − 5463 − 5563 − 5663 日車 日立 日立  
6 H9年 5164H 5164 − 5264 − 5364 − 5464 − 5564 − 5664 日車 三菱 三菱  
5165H 5165 − 5265 − 5365 − 5465 − 5565 − 5665 日車 三菱 三菱  
5166H 5166 − 5266 − 5366 − 5466 − 5566 − 5666 日車 三菱 三菱  
5167H 5167 − 5267 − 5367 − 5467 − 5567 − 5667 日車 三菱 三菱  
7 H10年 5168H 5168 − 5268 − 5368 − 5468 − 5568 − 5668 日車 東芝 東芝  
5169H 5169 − 5269 − 5369 − 5469 − 5569 − 5669 日車 東芝 東芝  
5170H 5170 − 5270 − 5370 − 5470 − 5570 − 5670 日車 東芝 東芝  
5171H 5171 − 5271 − 5371 − 5471 − 5571 − 5671 日車 東芝 東芝  
8 H11年 5172H 5172 − 5272 − 5372 − 5472 − 5572 − 5672 日車 日立 日立  
5173H 5173 − 5273 − 5373 − 5473 − 5573 − 5673 日車 日立 日立  
5174H 5174 − 5274 − 5374 − 5474 − 5574 − 5674 日車 日立 日立  
9 H12年 5175H 5175 − 5275 − 5375 − 5475 − 5575 − 5675 日車 三菱 三菱  
5176H 5176 − 5276 − 5376 − 5476 − 5576 − 5676 日車 三菱 三菱  
5177H 5177 − 5277 − 5377 − 5477 − 5577 − 5677 日車 三菱 三菱  

 

編成記号 竣工日 主な車両改造
ATO改造 電気機器更新
1 5151H H4.3.31 H24.10 H29.3.6
5152H H4.4.24 H26.12 H31.2.27
5153H H4.5.12 H25.8 H30.2.27
2 5154H H5.5.25 H26.4 R2.2.3
5155H H5.6.4 H26.5 R4.1
3 5156H H6.5.20 H27.2 R3.2
5157H H6.5.31 H27.4 R3.10
4 5158H H7.4.6 H25.9 R3.11
5159H H7.7.17 H25.10  
5160H H7.4.26 H25.11  
5 5161H H8.4.4 H26.6  
5162H H8.4.15 H26.7  
5163H H8.4.24 H26.8  
6 5164H H9.4.1 H24.11  
5165H H9.4.1 H25.1  
5166H H9.4.1 H25.2  
5167H H9.4.1 H25.3  
7 5168H H10.4.2 H25.12  
5169H H10.4.2 H26.1  
5170H H10.4.3 H26.3  
5171H H10.4.3 H24.7  
8 5172H H11.4.2 H26.9  
5173H H11.4.2 H26.10  
5174H H11.4.3 H26.11  
9 5175H H12.4.4 H25.5  
5176H H12.4.4 H25.6  
5177H H12.4.12 H25.7  

 【参考情報】
 ATO改造工事・・・平成27年導入のホーム柵に対応するための改造工事
          ATO機器搭載,ワンマン対応機器搭載,VVVF制御装置の改造(ベクトル制御化)など

 電気機器更新・・・耐用年数延長のための,主要電気機器の中間更新改造
          更新機器は制御装置,制動装置,SIV,ATCなど
          更新後のVVVF制御装置は全て三菱製(IGBT)

 電気機器更新及びATO改造の詳細については,走行機器にて掲載しています.

 車内案内表示器の更新については,表示装置にて掲載しています.

 

 

主要諸元

 15m級3扉の小型車体で,3両1ユニット4M2Tの6両固定組成です.

 主要取付機器

 車両種別と主要取付機器の関係.

←藤が丘 高畑→
形 式 5150形 5250形 5350形 5450形 5550形 5650形
車 種 Tc1制御車 M2電動車 M1電動車 M1'電動車 M2'電動車 Tc2制御車
ユニット ┗━━━━━━━━━┛ ┗━━━━━━━━━┛
制御装置        
ブレーキ装置
電動空気圧縮機        
補助電源装置   ○(給受電装置)    
蓄電池        
ATC装置        
ATO装置        
列車無線 操作器         本体,操作器

 

 諸元表

 足回りは名城線2000形とほぼ同じ仕様となっています.
 制御装置は,新製時はGTO素子による1C4M制御のVVVFインバータ制御が採用されました.
 (現在はIGBT素子VVVFインバータ制御への機器更新改造が進められています.)
 台車は構造の簡素化,軽量化,省力化のためボルスタレス構造としています.

←藤が丘 高畑→
形 式 5150形 5250形 5350形 5450形 5550形 5650形
車 種 Tc1制御車 M2電動車 M1電動車 M1'電動車 M2'電動車 Tc2制御車
軌間 1,435mm
電気方式 DC600V サードレール式
自重 21.4t 25.2t 25.2t 25.2t 25.2t 21.4t
定員(座席) 96人(32席) 107人(40席) 96人(32席)
車体構造
最大寸法
全ステンレス鋼製車体
長さ15,580mm× 幅2,548mm× 高さ3,440mm
床面高さ 軌条面上 960mm
ボギー中心 10,000mm
出 入 口 幅1,300mm× 高さ1,850mm  片側3カ所/両
連結器 先頭車:自動密着連結器,その他の車両間:棒状連結器
緩衝器 補助ゴム付き丸形ゴム緩衝器
台 車 ボルスタレス式空気バネ台車 固定軸距1,800mm
車体支持 車体直結ボルスタレス空気バネ方式
軸箱支持 ウイングバネ式 軸ゴム
軸箱ベアリング φ100片ツバ受 密封式 複列円筒コロ軸受
台車形式 ND-716AT ND-716A ND-716A ND-716A ND-716A ND-716AT
車 輪 せん断型(SAB)弾性車輪 φ763mm
基礎ブレーキ 空気圧式ディスクブレーキ
駆動装置 WN平行軸カルダン駆動(5250〜5550)
歯車比 歯車比103:16
集電方式 サードレール上面接触式 24組/編成
主電動機 三相かご形誘導電動機 開放自己通風式
75kW×4(5250〜5550)
制御装置 VVVFインバータ制御(5350,5450)
ベクトル制御,応荷重演算制御機能付き
ブレーキ装置 NSC遅れ込め制御付きATC連動電気指令式電空併用ブレーキ
応荷重式,回生ブレーキ付
補助電源装置 静止形三相インバータ90kVA(5150,5650)
冷房装置 天井集約分散形(12,000Kcal×2台/両)
列車無線装置 誘導無線,非常発報付き
信号保安装置 (登場時)打子式ATS →(現在)車内信号式ATC(H27よりATO対応)

 

 運転性能

 運転最高速度は65km/h,加速度は3.3km/h/sで,減速度は常用最大で4.0km/h/s,非常時で4.5km/h/sです.

運転性能 諸元
最高運転速度 65km/h
加速度 0.917m/s2(3.3km/h/s)
減速度(常用最大) 1.111m/s2(4.0km/h/s)
減速度(非常) 1.250m/s2(4.5km/h/s)

 

 

 

▼もどる 

 (C)まるはち交通センター製作委員会名古屋市交通局ファンサイト市営地下鉄ファン5050系/5050型