まるはち交通センター
 トップページ地下鉄車両地下鉄桜通線6050形編成表/主要諸元
地下鉄車両
 
コンテンツTOP
車両総説・その他
 車両概要・解説
 トピックス
現役車両の紹介
 東山線5050形
 東山線N1000形
 名城線2000形
 鶴舞線3000形
 鶴舞線3050形
 鶴舞線N3000形
 [乗入]名鉄100系
 桜通線6000形
 桜通線6050形
  車体・外観
  走行機器
  車内・内装
  乗務員室
  ▼データ集
  編成表/主要諸元
  表示装置
  ▼画像ギャラリー
  甲種輸送レポート
  企画・装飾列車
  
 上飯田線7000形
 [乗入]名鉄300系
引退車両の紹介
 黄電「きいでん」
 東山線5000形
 活躍する譲渡車両

 高速度鉄道6号線(桜通線)  5両組成×4編成=20両在籍  配置:日進工場
 編成:6150-6250-6350-6750-6850
 電気:架空線式DC1500V  軌間:1067mm(狭軌)  車長:20m(大型)

6050形 編成表

 野並・徳重方が6150形,名古屋・中村区役所方が6850形の5両組成です.
 製造は日本車両が担当しています.

年度 竣工日 車体 主電
動機
制御
装置
1 H21 H22.2.26 日車 日立 東洋 6151 − 6251 − 6351 − 6751 − 6851
2 H22 H22.11.16 日車 日立 東洋 6152 − 6252 − 6352 − 6752 − 6852
H22.11.30 日車 日立 東洋 6153 − 6253 − 6353 − 6753 − 6853
H22.12.15 日車 日立 東洋 6154 − 6254 − 6354 − 6754 − 6854

 

 

主要諸元表

 桜通線6050形は,当初から将来の8両組成を想定したMTユニット設計となっています.

 主要取付機器

 車両種別と主要取付機器の関係です.
 構成は,6000形がMcTMMTc組成なのに対し,6050形は両端制御車のTcMMMTc組成となっています.
 このためパンタグラフ搭載車が3連続する姿を見ることができます.

←徳重 中村区役所→
形 式 6150形 6250形 6350形 6750形 6850形
車 種 Tc1制御車 M1電動車 M2電動車 M3電動車 Tc2制御車
ユニット ┗━━━━━━┛   ┗━━━━━━┛
パンタグラフ    
制御装置    
ブレーキ装置
電動空気圧縮機      
補助電源装置   ○(給受電装置)  
ATC装置      
ATO装置        
自動放送装置        
列車無線 操作器       本体,操作器

 

 諸元表

 形式名称はx050形ですが,N1000形やN3000形と同様に日車ブロック工法車体のIGBT素子-VVVFインバータ制御のNシリーズの車体&機器で構成されています.

←徳重 中村区役所→
形 式 6150形 6250形 6350形 6750形 6850形
車 種 Tc1制御車 M1電動車 M2電動車 M3電動車 Tc2制御車
軌 間 1,067mm
電気方式 DC1,500V 架空線式
自 重 31.3t 36.1t 35.2t 36.1t 31.6t
定員(座席) 136人(45席) 147人(51席) 136人(45席)
車体構造
最大寸法
全ステンレス鋼製車体(日車ブロック工法)
長さ20,000mm× 幅2,746mm× 高さ4,140mm
床面高さ 軌条面上 1,130mm
ボギー中心 13,600mm
出 入 口 幅1,300mm× 高さ1,850mm  片側4カ所/両
連 結 器 先頭車:自動密着連結器,その他の車両間:棒状連結器
台 車 ボルスタレス式空気バネ台車 固定軸距2,100mm
軸箱支持 モノリンク式
台車形式 SS176T SS176M SS176M SS176M SS176T
車 輪 一体圧延波打車輪 φ860mm
基礎ブレーキ 片押式踏面ブレーキ
駆動装置 WN平行軸カルダン駆動(6250,6350,6750)
歯車比 歯車比99:16
集電方式 シングルアーム式パンタグラフ
主電動機 三相誘導電動機
170kW×4(6250,6350,6750)
制御装置 VVVFインバータ制御(6250,6350,6750)
ベクトル制御,応荷重演算制御機能付き
ブレーキ装置 NSC遅れ込め制御付きATC連動電気指令式電空併用ブレーキ
応荷重式,回生ブレーキ付
補助電源装置 静止形三相インバータ 125kVA(6150,6850)
冷房装置 屋根上集約分散形 21,000kcal/h×2
列車無線装置 誘導無線(発報信号,デッドマン通報機能付)
信号保安装置 車内信号式ATC

 制御装置はIGBT主回路素子によるVVVFインバータ制御です.6000形では採用実績のない東洋製が選択されました.
 台車はボルスタレス台車で,6000形と同じボルスタレス式空気ばね台車で,住友製SS176形の一体圧延波打車輪です.

 

 運転性能

 最高速度は75km/h(設計最高速度は120km/h),加速度は3.0km/h/s,減速度は常用で3.5km/h/s,非常で4.0km/h/sで,これらは6000形と同じです.

運転性能 諸元
最高運転速度 75km/h
加速度 0.833m/s2(3.0km/h/s)
減速度(常用最大) 0.972m/s2(3.5km/h/s)
減速度(非常) 1.111m/s2(4.0km/h/s)

 

 

▼もどる 

 (C) まるはち交通センター製作委員会