名古屋市営地下鉄ファンサイト「まるはち交通センター」
 トップページ地下鉄車両地下鉄鶴舞線 N3000形本線試運転レポート
地下鉄車両
 
コンテンツTOP
車両総説・その他
 車両概要・解説
 トピックス
現役車両の紹介
 東山線5050形
 東山線N1000形
 名城線2000形
 鶴舞線3000形
 鶴舞線3050形
 鶴舞線N3000形
  車体・外観
  走行機器
  車内・内装
  乗務員室
  ▼データ集
  編成表/主要諸元
  表示装置
  ▼画像ギャラリー
  甲種輸送レポート
  試運転レポート
  その他画像
  
 [乗入]名鉄100系
 桜通線6000形
 桜通線6050形
 上飯田線7000形
 [乗入]名鉄300系
引退車両の紹介
 黄電「きいでん」
 東山線5000形
 活躍する譲渡車両

 3号線(鶴舞線)  6両組成×15編成=90両在籍  配置:日進工場
 N3100―N3200―N3300―N3400―N3700―N3800
 電気:架空線式DC1500V  軌間:1067mm(狭軌)  車長:20m(大型)

 鶴舞線N3000形の営業開始前試運転から営業開始初日までの模様を紹介します.

編成名 営業開始 試運転路線 その他試運転
N3101編成 平成23年度 地下鉄線,名鉄線  
N3102編成 平成24年度 地下鉄線,名鉄線  
N3103編成 平成25年度 地下鉄線,名鉄線  
N3104編成 平成26年度 地下鉄線  
N3105編成 平成27年度 地下鉄線  
N3106編成 平成28年度 地下鉄線,名鉄線  
N3107編成 地下鉄線  
N3108編成 平成29年度 地下鉄線  
N3109編成 地下鉄線 R1年11月
N3110編成 令和元年度 地下鉄線  
N3111編成 地下鉄線  
N3112編成 令和2年度 地下鉄線  
N3113編成 令和3年度 地下鉄線  
N3114編成 地下鉄線  
N3115編成 地下鉄線  
N3116編成 令和4年度    

N3101編成 試運転レポート

 平成23年10月26日 本線試運転開始  区間:赤池〜八事

 10月26日(水)より本線での試運転が始まりました.
 この日は赤池〜八事間を二往復しました.


▲赤池駅で発車待ちの試運転列車(画像:ρさま)

▲上小田井方先頭車 N3801(画像:ρさま)


▲八事駅にて折り返す(画像:ρさま)
まるはち交通センター
www.maruhachi-kotsu.com

 

 

 平成23年10月27日 鶴舞線全線走行  区間:赤池〜上小田井

 翌日の10月27日(木)には鶴舞線全線で試運転を行いました.


▲上小田井駅に入線する試運転列車
 急行犬山行き表示のファンサービス?

▲先輩3050形と


▲上小田井駅にて折り返す


▲赤池駅に向けて発車

 

 

 平成23年11月14日 名鉄豊田線 試運転開始  区間:赤池〜土橋

 11月14日(月)からは乗り入れ先である名鉄線内での試運転が始まりました.
 14日は名鉄豊田線内で試運転が行われ,赤池から豊田市,そして三河線の土橋まで乗り入れました.
 
※以下の画像は14日以降の複数日の試運転を撮影したものです.


▲名鉄豊田線を快走する試運転列車(日進)
 豊田線ホームの列車接近放送は営業列車と同じ案内が流れるため,目の前の乗れない列車に戸惑う乗客が多かった

▲名鉄豊田線を快走する試運転列車(三好ケ丘)
 前面の試運転表示は日によって異なっていた
 (画像:ρさま)


▲名鉄豊田市駅にて100系と並ぶ
 ダイヤの都合上,豊田市駅では折返し時間が確保できないため,三河線に直通運転を行った


▲単線の名鉄三河線を往く(画像:ρさま)


▲三河線普通列車と交換する(画像:ρさま)


▲単線の名鉄三河線を往く(画像:市交のともさま)


▲名鉄三河線土橋駅にて折り返す
 (画像:市交のともさま)


▲名鉄線内用の名鉄仕様の試運転表記
 地下鉄線内仕様とは異なる表示

 

 

 平成23年11月17日 名鉄犬山線 試運転開始  区間:赤池〜犬山

 11月17日(木)からは名鉄犬山線内での試運転も始まりました.
 赤池から地下鉄線を走り上小田井へ.犬山線に入り犬山駅まで走行しました.
 
※以下の画像は30日の試運転を撮影したものです.


▲名鉄犬山線(扶桑〜柏森)(画像:ρさま)

▲犬山線沿線の紅葉とN3000形(画像:ρさま)


▲回送表示の試運転列車(大山寺〜徳重名芸大)
 (画像:ρさま)
 

 

 

 平成24年2月 鶴舞線 習熟運転  区間:赤池〜八事

 営業開始を翌月に控え,2月より地下鉄鶴舞線内での乗務員習熟運転が行われました.
 ほぼ毎日のように,赤池〜八事間を往復運転しました.


▲習熟運転中のN3000形
 

 

 

 平成24年3月16日 営業運転開始  区間:赤池〜上小田井

 平成24年3月16日(金)より営業運転が始まりました.
 従来,新形式営業開始の際には事前告知や記念ヘッドマーク掲示,記念式典などが行われることもありますが,今回は何もなく,人知れず静かなスタートとなりました.


▲上小田井駅に到着した営業1番列車

▲フルカラーLED初お目見え

 

 

N3102編成 試運転レポート

 平成24年5月24日 本線試運転開始  区間:赤池〜八事

 5月13日深夜の搬入後,調整や構内試運転が行われたのち,5月24日(木)より本線での試運転が始まりました.
 この日は赤池〜八事間を二往復しました.

 5月29日には上小田井〜赤池間で試運転が行われ,上小田井駅構内で営業運転中のN3101編成と並ぶ姿も見られました.


▲日本車両製N3102編成N3802号車

▲入替のため尾灯を点灯

 

 

 平成24年5月30日 名鉄豊田線 試運転  区間:赤池〜土橋

 5月30日(水)は名鉄豊田線で試運転が行われ,赤池から豊田市,そして三河線の土橋まで乗り入れました.


▲名鉄土橋駅で折り返す(画像:SG9UDUPIさま)

▲赤池方N3102前面(画像:SG9UDUPIさま)

 

 

 平成24年6月1日 営業運転開始  区間:赤池〜上小田井

 6月1日(金)より営業運転が始まりました.
 営業一番列車は第一編成と同じく25記号で,鶴舞線を夕方に1往復しました.


▲赤池駅1番線に到着するN3102編成の一番列車
 4番線にはN3101編成が見える

▲上小田井までの1往復運用を終えた営業1番列車

 

 

N3103編成 試運転レポート

 平成25年7月26日 本線試運転開始  区間:赤池〜八事

 7月13日深夜の搬入後,調整や構内試運転が行われたのち,7月26日(金)より本線での試運転が始まりました.
 26日は赤池〜八事間を,29日午前中は赤池〜上小田井間を走行しました.


▲29日上小田井:日本車両製N3103編成
(画像:ρさま)

▲29日 雨の上小田井駅構内
(画像:ρさま)


▲市交線内の試運転表示(画像:ρさま)
 

 

 

 平成25年7月29日 名鉄豊田線 試運転  区間:赤池〜土橋

 7月29日(月)午後からは名鉄豊田線で試運転が行われ,赤池から豊田市,そして三河線の土橋まで乗り入れました.


▲29日 雨の豊田線で試運転を実施
(画像:ρさま)

▲赤池〜豊田市〜土橋を往復する


▲三河線を走り豊田市駅に進入する列車


▲三河線を快走する(画像:ρさま)

 

 

 平成25年8月5日 営業運転開始   

 8月1日(木)・2日(金)の2日間,ハッチーキッズクラブ会員専用列車に起用され,招待客を乗せて赤池駅から日進車庫まで初運行を行いました.
 一般旅客を乗せた本線での営業運転開始日は8月5日(月)です.

 

 

N3104編成 試運転レポート

 平成26年5月29日 本線試運転  区間:赤池〜八事

 5月17日深夜の搬入後,調整や構内試運転が行われたのち,5月29日(木)に本線試運転が行われました.
 本線試運転は1日のみで,赤池〜八事間を走行しました.


▲本線試運転中のN3104編成
 

 

 

 平成26年6月2日 営業運転開始   

 6月2日(月)より営業運転が始まりました.
 営業一番列車は定番の25記号で,鶴舞線を夕方に1往復しました.

 

 

N3105編成 試運転レポート

 平成27年5月28日 本線試運転  区間:赤池〜八事

 5月17日深夜の搬入後,調整や構内試運転が行われたのち,5月28日(木)に本線試運転が行われました.
 本線試運転は1日のみで,赤池〜八事間を走行しました.


▲赤池より本線試運転に向うN3105編成
 (画像提供:@turumaisenn_ さま)
 

 

 

 平成27年6月5日 営業運転開始   

 例年より少し遅く,6月5日(金)より営業運転が始まりました.
 営業一番列車は朝ラッシュ1往復のみの20記号でした.


▲少し遅い営業入りとなったN3105編成
 (画像提供:N3000ファン さま)
 

 

 

N3106編成・N3107編成 試運転レポート

 6次車グループのN3106編成,N3107編成をまとめて紹介します.

 平成28年6月2日,6日 N3106編成 地下鉄線内試運転  区間:赤池〜八事,上小田井

 N3106編成は,5月21日深夜の搬入後,調整や構内試運転が行われたのち,6月2日(木)と6日(月)に地下鉄本線での試運転が行われました.

 【試運転区間】
  6月2日(木):(鶴舞線)赤池〜八事間
  6月6日(月):(鶴舞線)赤池〜上小田井間

 

 平成28年6月8日,9日 N3106編成 名鉄線乗入れ試運転  区間:赤池〜土橋,犬山

 地下鉄線内試運転に引き続き,名鉄線においてN3106編成の試運転が行われました.
 N3000形新造車両の名鉄線試運転は久々の実施です.

 【試運転区間】
  6月8日(水):(豊田線)赤池〜豊田市〜土橋間
  6月9日(木):(豊田線)赤池〜豊田市〜土橋間,(鶴舞線・犬山線)赤池〜上小田井〜犬山間


▲上小田井駅に進入する試運転列車
 日本車輛製N3106編成

▲9日 名鉄線を北上し犬山駅まで走行試験を実施
 画像は犬山駅に進入するN3106編成


▲犬山駅では色とりどりの名鉄車両と並んだ
 

 本線試運転ののち,通常は次の新車搬入の前後で営業デビューするところですが,N3106編成は営業に入ることなく,車庫内での整備が引き続き行われました.

 

 

 平成28年6月23日 N3107編成 地下鉄線内試運転  区間:赤池〜八事

 N3107編成は,6月11日深夜の搬入後,調整や構内試運転が行われたのち,6月23日(木)に地下鉄本線での試運転が行われました.

 【試運転区間】
  6月23日(木):(鶴舞線)赤池〜八事間


▲6/23 N3107H試運転
 (画像提供:minoyometsushinN3101さま)
 

 

 

 平成28年6月27日 N3106編成,N3107編成 同日営業運転開始

 6月27日より,N3106編成とN3107編成の営業運転が始まりました.
 N3106編成は朝ラッシュの20記号で,N3107編成は夕方の25記号で鶴舞線内をそれぞれ1往復しました.


▲6/27朝 N3106H営業開始
 (画像提供:TBCNM さま)

▲廃車間近の3112Hと離合するN3106H
 (画像提供:TBCNM さま)


▲6/27夕 N3107H営業開始
 (画像提供:TBCNM さま)
 

 

 

N3108編成・N3109編成 試運転レポート

 7次車グループ,N3108編成とN3109編成の試運転や営業初日レポートはありません.


▲H29/9/8 N3109H営業開始
<N3108編成>
 試運転日:H29年7月28日
 営業初日:H29年8月1日

<N3109編成>
 試運転日:H29年9月6日
 営業初日:H29年9月8日

 

 

 <参考>令和元年11月27〜28日 N3109編成 豊田線試運転

 令和元年11月27日と28日に,N3109編成を使用した試運転列車が,名鉄豊田線にて運行されました.
 試運転区間:赤池〜(名鉄豊田線)〜豊田市〜(名鉄三河線)〜土橋


▲R1年11月名鉄豊田線試運転(N3109H)

▲R1年11月名鉄豊田線試運転(N3109H)

 

 

N3110編成・N3111編成 試運転レポート

 8次車グループのうち,N3110編成の試運転の模様を紹介します.

 N3110編成 令和元年8月1日 本線試運転 / 8月8日 営業運転開始

 7月14日夜間の搬入後,調整や構内試運転が行われたのち,8月1日(木)に本線試運転が行われました.
 本線試運転は1日のみで,赤池〜八事間を走行しました.

 試運転に先立ち,7月29日から「地下鉄鶴舞線・名鉄豊田線相互直通運転40周年記念ステッカー」の掲出がN3000形2編成に行われる事になり,40周年に掛けてN3104編成とN3110編成が選定されました.
 N3110編成は日進工場内での整備中に掲出作業が行われ,8月1日の本線試運転も記念ステッカーを掲出したまま実施されました.

 その後,8月8日(木)より営業運転が始まりました.
 営業一番列車は定番の25記号で,鶴舞線を夕方に1往復しました.


▲「相直40th記念ステッカー」を掲出したまま本線試運転を行うN3110編成

▲R1/8/8 N3110H営業開始
(画像提供:つるおとTsuruoto様)

 

 N3111編成 令和元年9月25日 本線試運転 / 9月27日 営業運転開始

 8次車グループ,N3111編成の試運転や営業初日レポートはありません.
 (試運転日:R1年9月25日   営業初日:R1年9月27日)

 

 

N3112編成〜N3114編成 試運転レポート

 9次車,N3112編成以降の試運転の模様を紹介します.

 N3112編成 令和2年12月10日 本線試運転 / 12月14日 営業運転開始

 令和2年(2020年)11月21日夜間の搬入後,調整や構内試運転が行われたのち,12月10日(木)に本線試運転が行われました.
 本線試運転は1日のみで,赤池〜八事間を走行しました.

 その後,12月14日(月)より営業運転が始まりました.
 営業一番列車は20記号で,朝ラッシュ時に1往復しました.


▲本線試運転を行うN3112編成

▲赤池駅でN4編成と並ぶN12編成試運転列車

 

 

 N3113編成 令和3年4月15日 本線試運転 / 4月19日 営業運転開始

 10次車,N3113編成の試運転や営業初日レポートはありません.
 (試運転日:R3年4月15日   営業初日:R3年4月19日)

 

 

 N3114編成 令和4年2月10日 本線試運転 / 2月16日 営業運転開始

 11次車,N3114編成の試運転や営業初日レポートはありません.
 (試運転日:R4年2月10日   営業初日:R4年2月16日)

 

 

 N3115編成 令和4年3月16日 本線試運転 / 3月22日 営業運転開始

 11次車N3115編成は,令和4年(2022年)2月19日夜間の搬入後,調整や構内試運転が行われたのち,3月16日(水)に本線試運転が行われました.
 本線試運転は1日のみで,赤池〜八事間を走行しました.

 その後,3月22日(火)より営業運転が始まりました.
 営業一番列車は25記号で,夕ラッシュ時に1往復しました.


▲本線試運転を行うN3115編成
 (画像提供:TBCNM さま)
 

 

 

 

 画像提供いただきましたみなさま,ありがとうございました.

▼もどる 

 (C) まるはち交通センター製作委員会