まるはち交通センター
 トップページ地下鉄路線東山線の駅H12千種駅
地下鉄路線
 
コンテンツTOP
営業路線の紹介
 東山線
 名城線・名港線
 鶴舞線
 桜通線
 上飯田線
地下鉄駅の紹介
 東山線の駅
  H01高畑駅
  H02八田駅
  H03岩塚駅
  H04中村公園駅
  H05中村日赤駅
  H06本陣駅
  H07亀島駅
  H08名古屋駅
  H09伏見駅
  H10栄駅
  H11新栄町駅
  H12千種駅
  H13今池駅
  H14池下駅
  H15覚王山駅
  H16本山駅
  H17東山公園駅
  H18星ヶ丘駅
  H19一社駅
  H20上社駅
  H21本郷駅
  H22藤が丘駅
  
 名城線・名港線
 鶴舞線の駅
 桜通線の駅
 上飯田線の駅
市営地下鉄資料集
 地下鉄車両基地
 各種データ集
 トピックス
 地下鉄新線計画
 地下鉄建設史

 


▲普通乗車券

H24スタンプラリー図柄:高牟神社
駅名称 千種
駅番号 H12
略号 千種
建設時仮称 千種
開業 昭和35(1960)年6月15日
所在地 東区葵三丁目
管轄 名古屋管区駅(直営駅)
ホーム位置 深さ8.3m(地下駅)
ホーム形状 相対式2面2線
ホームの大きさ 5.0m×104m
乗車人員(日) 25,810人(R1年度)
出入口数 5カ所
最寄バス停 千種駅前

 

 

千種駅の概要

 当ページは,2018年8月時点の情報です.

 歴史

 千種駅は,地下鉄東山線とJR東海の中央本線との交差駅です.
 JR駅(国鉄駅)は,明治33年に現在とは異なる位置にて開業しました.

 地下鉄駅は,昭和35年6月15日に,地下鉄東山線の「栄町〜池下」開通時に開業しました.
 その後,昭和36年に国鉄千種駅が現在位置に移転したことにより,国鉄駅と地下鉄駅が交差すると共に連絡改札口も設けられ,乗換利便性の高い駅になりました.

 地下鉄駅開業と同時に東改札口と西改札口の間に「千種地下街」が設置されていましたが,平成25年3月末に閉鎖されました.
 現在は,その跡地をタネ地として千種駅の全面改修工事が行われています.

 

 

 配線図

 駅構造は2面2線の相対式ホームです.直線区間にあります.

 新栄町方に非常用渡り線がありましたが,平成12年に撤去されました.

 

 

 

駅 の 画 像

 駅周辺や駅構内の様子を紹介します.

 地上の様子

 準備中です.

 

 地上のJR駅舎前には交通広場が設置されており,市バス車両とタクシーが発着していますが,自家用車の駐車違反が市内の交通広場の中で最も酷く,その面積の半分を,常時自家用車によって占拠されている状態です.

 

 

 駅構内の様子(コンコース)

 地下2層構造の駅で,B1階はコンコース,B2階にホームがあります.

 JR中央線と斜めに交差しており,JR線の直下にJR改札口が,線路を挟んで東側に3番,4番出入口と地上EVがあります.線路の西側は1番,2番,5番出入口と住友生命千種ビルと地下接続しています.

 改札口は,西改札口とメインの東改札口が設置されています.

 千種駅では平成28年度から30年度にかけて,駅構内店舗や駅長室,トイレを再配置するなど全面改装工事が進められています.
 始めに,トイレが移転・全面改装されました.
 次に第2段階として,平成30年2月28日に,駅長室が移転すると共に 駅構内店舗「セブン-イレブン」が開店しました.
 また,交通局の学生連携事業の一環で,学生提案のあった駅リニューアルのコンセプト「緑のミチクサ(道草+千種)散歩道」をイメージした「カプセルベンチ」が設置されました.

 第3段階として,8月31日にコンセプトをイメージした「まるまるベンチ」や「グリーンウォール」が設置されると共に,改札内にスターバックスが開店しました.


▲名古屋市交通局webより「駅構内図」CC-BY-SA


▲B1階 JR改札口前から地下鉄東改札方面を望む
 非常に狭い駅構内通路


▲駅リニューアルのコンセプト「緑のミチクサ(道草+千種)散歩道」をイメージした「カプセルベンチ」


▲改札口等の画像は工事完了後に掲載


▲東改札口から構内店舗を望む


▲構内店舗(スターバックス)はラチ外からも利用可能


▲「まるまるベンチ」と「グリーンウォール」


▲地下街跡地に移転した新駅長室の入口
 (まだ周辺工事中)


▲駅長室内部の様子その1
 従来は机等で簡易に区切られていた利用者スペースと執務室が完全分離され,初めて接客カウンターが設置された.


▲駅長室内部の様子その2
 授乳室を新設
 


▲移転&全面改装された駅構内トイレ


▲男子トイレ内部の様子その1


▲男子トイレ内部の様子その2


▲男子トイレ内部の様子その3

 

 

 駅構内の様子(ホーム)

 ホームは2面2線の一般的な相対式ホームです.
 詳細画像は準備中です.

 地下鉄初期の頃に建設された駅で,コンコースもホームもコンパクトな作りとなっていますが,特急も停車するJRとの乗換駅で利用者が多く,ラッシュ時を中心に非常に混雑しています.

 

 

画像ギャラリー

 その他の画像を紹介します.

 過去の画像「千種地下街」

 駅開業時と同時に誕生し,平成25年に廃止された「千種地下街」を紹介します.


▲西改札内より見た地下街入口

▲千種地下街

 

 

▼もどる 

 (C)まるはち交通センター製作委員会