京福バス中古車@まるはち交通センター
 トップページ市バス車両中古バス情報局京福バス
市バス車両
 
コンテンツTOP
車両概要・リスト
 概要・解説
 車両配置・移動
車両詳細(現役車種)
 基幹大型車
 一般大型車
 一般中小型車
 特定路線専用車
車両詳細(引退車種)
 基幹大型車
 一般大型車
 一般中小型車
 特定路線専用車
その他
 トピックス
 貸切・事業用車
 過去の車両
 中古バス情報局
  ▼大型車(P-規制)
  名士バス・沿岸バス
  加賀温泉バス
  因の島運輸
  熊本電鉄バス
  名阪近鉄バス
  ▼大型車(U-規制)
  ことでんバス
  ▼大型車等(KC-以降)
  北海道中央バス
  JR北海道バス
  じょうてつ
  道北バス
  道南バス
  宮城交通
  関鉄グリーンバス
  岡山電気軌道
  西肥自動車
  那覇バス
 
  ▼中小型車(KC-以降)
  北海道の事業者
  秋北バス
  岩手県交通
  会津乗合
  東北アクセス
  新潟交通系列
  魚沼中央T
  永井運輸
  茨城県の事業者
  草軽交通
  長電バス
  加越能バス
  京福バス
  メイハン(名張市)
  備北バス
  広島電鉄(呉市交)
  福岡県の事業者
  九州産交バス
  鹿児島県の事業者
  沖縄県の事業者
 
  ▼その他事業者・個人
  自動車学校・教習車
  スクールバス
  送迎シャトルバス
  自主運行・その他
 

 
 福井県のバス会社で活躍する車両を紹介します.

京福バス

 京福バスは福井県嶺北地方で路線バス,貸切バス事業を行っている事業者で,京都の京福電気鉄道の子会社にあたります.
 この会社に,平成22年より三菱小型車2台の市バス中古車両が移籍し,地域のローカル輸送で活躍を始めました.
 

 三菱ふそう 小型 KC-MJ218F改  2台

 平成10年式の三菱ふそう製の一般小型ツーステップ車「エアロミディMJ 7m」が2台移籍しています.
 名古屋市バスとして地域巡回系統を中心に活躍した後に,福井の地へやってきました.

 移籍後は京福バスの標準塗装に塗り替えられ,装備していた小型車専用のミニ字幕式行先方向幕はLED式標準サイズに交換されました.またバックモニタとデジタコが新たに装着されています.
 車内は座席にシートカバーが取り付けられました.青色モケットのシートや横引きカーテン,降車ボタン等はそのままです.

 平成22年夏現在,2台ともあわら市の坂井営業所国影車庫に配属されています.
 需要の少ない補助対象路線の金津本荘線や三国市街地線を中心に運用される姿は,地域巡回系統で活躍した名古屋時代と変わっていません.

 ふそうKC-MJ218F改:名市交(元SF-6:名古屋22か7791)→ 京福バス(福井200か576)
 ふそうKC-MJ218F改:名市交(元SF-7:名古屋22か7792)→ 京福バス(福井200か580)

 

 ■ 京福バス 576号車 ■

 名古屋市営時代の車番はSF6.如意営業所から,鳴尾,野並と渡り歩いた車両です.
 小型バス唯一のお絵かきバスとして有名でした.


▲三菱製小型ツーステ車(元SF6)

▲メトロ窓が特徴的
 

▲車内前より 座席カバーが付きました
 

▲車内後より 京福バスでは珍しい横向き座席
 

▲新たに機器が取り付けられた運転席
 
【乗車ガイド】
 京福バス金津本荘線
  JR芦原温泉駅〜えち鉄本荘駅〜えち鉄三国駅前
  約25分 運賃570円



まるはち交通センター
www.maruhachi-kotsu.com
 

▲えち鉄三国駅前に停車中の576号車
 

▲JR芦原温泉駅前を発着する

 

 ■ 京福バス 580号車 ■

 名古屋市営時代の車番はSF7.上記車両と同じく如意営業所から,鳴尾へと渡り歩きました.


▲車庫でお昼寝中の580号車(元SF7)

▲京福カラーもよく似合う

 

 

 

▼もどる 

 (C) まるはち交通センター製作委員会