トップページ市バス車両中古バス情報局九州産交バス
市バス車両
 
コンテンツTOP
車両概要・リスト
 概要・解説
 車両配置・移動
車両詳細(現役車種)
 基幹大型車
 一般大型車
 一般中小型車
 特定路線専用車
車両詳細(引退車種)
 基幹大型車
 一般大型車
 一般中小型車
 特定路線専用車
その他
 トピックス
 貸切・事業用車
 過去の車両
 中古バス情報局
  ▼大型車(P-規制)
  名士バス・沿岸バス
  加賀温泉バス
  因の島運輸
  熊本電鉄バス
  名阪近鉄バス
  ▼大型車(U-規制)
  ことでんバス
  ▼大型車等(KC-以降)
  北海道中央バス
  JR北海道バス
  じょうてつ
  道北バス
  道南バス
  宮城交通
  関鉄グリーンバス
  岡山電気軌道
  西肥自動車
  那覇バス
 
  ▼中小型車(KC-以降)
  北海道の事業者
  秋北バス
  岩手県交通
  会津乗合
  東北アクセス
  新潟交通系列
  魚沼中央T
  永井運輸
  茨城県の事業者
  草軽交通
  長電バス
  加越能バス
  京福バス
  メイハン(名張市)
  備北バス
  広島電鉄(呉市交)
  福岡県の事業者
  九州産交バス
  鹿児島県の事業者
  沖縄県の事業者
 
  ▼その他事業者・個人
  自動車学校・教習車
  スクールバス
  送迎シャトルバス
  自主運行・その他
 
まるはち交通センター九州産交バス

 
 市バスの中古車が活躍する熊本県のバス事業者の情報です.

九州産交バス

 九州産交バスは,熊本県熊本市周辺の路線バスと,熊本を発着する高速バス路線を運営する事業者です.
 地域子会社の産交バスも含めると,そのネットワークは熊本県のほとんどを網羅しています.
 夜行高速バスでは名鉄バスセンターにも乗入れています.

 ここでは,平成22年頃に移籍した日野1形式7台の元市バス車両が活躍しています.
 

 日野自動車 中型 KC-RR1JJAA  7台

 平成10年式の日野自動車製の一般系統用中型ツーステップ車「レインボー」が7台移籍しています.
 名古屋市バスとして平成22年春まで活躍した後に,熊本県へやってきました.
 平成22年秋ごろ熊本の整備工場に入庫し,青と白の産交バス路線車標準色に塗り替えられ,
 3営業所に分散配置されて順次営業を開始しています.

 中古車両の多い熊本県のバス.同形車が多数走っている中でも,銀サッシのメトロ窓と横引きカーテン,腰部3連テールランプなど,独特の名古屋市営仕様は一目で区別ができます.

 ◆日野レインボー KC-RR1JJAA
  名市交(元MH-22)→産交バス(熊本200か 841)/産交バス木山営業所
  名市交(元MH-18)→産交バス(熊本200か 843)/産交バス玉名営業所
  名市交(元MH-8) →産交バス(熊本200か 850)/産交バス玉名営業所
  名市交(元MH-20)→産交バス(熊本200か 854)/九州産交熊本営業所
  名市交(元MH-15)→産交バス(熊本200か 856)/産交バス玉名営業所
  名市交(元MH-21)→産交バス(熊本200か 857)/九州産交熊本営業所
  名市交(元MH-23)→産交バス(熊本200か 870)/産交バス玉名営業所

 行先方向幕はLED式に交換されました.
 前扉にあった側面表示器は中扉後ろに移設されましたが,この移設方法が所属営業所によって大きく異なっています.

 

 ■ 木山営業所タイプ ■

 産交バス木山営業所に所属する841号車と,玉名営業所に所属する870号車の2台.
 中扉後ろのメトロ窓を撤去し,LED表示器と小型引違窓を左側に設置.右側は固定窓に.
 841号車は主に東8系統御船線(交通センター〜御船)で活躍.


▲木山営業所841(元MH22)

▲正面に熊本城を望む

 

 ■ 玉名営業所タイプ ■

 産交バス玉名営業所に所属する3台.
 中扉後ろのメトロ窓を撤去し,上段に大型横長窓を取り付け内側からLED表示器を設置.下段に小型横引違い窓を取り付け.
 主に交通センターと玉名駅を結ぶ系統などで活躍.


▲玉名営業所850(元MH8)

▲改造された側面窓とLED表示器
 

▲玉名営業所856(元MH15)
 

▲856リアビュー

 

 ■ 熊本営業所タイプ ■

 九州産交バスの本社,熊本営業所に所属する2台.
 窓枠改造はせず,中扉後ろのメトロ窓の内側からそのままLED表示器を設置.
 主に交通センターを発着する路線で活躍.


▲熊本営業所854(元MH20)
 
 

▲熊本営業所857(元MH21)
 

▲857リアビュー

 

 

 ■ 車内 運転席の様子 ■

 車内改造については,営業所間に違いは無いようです.
 座席配置はそのままに,シートモケットは全て交換されました.
 降車ボタンや一部ステッカーはそのまま利用されています.横引きカーテンも付いています.


▲車内の様子 モケットは全交換

▲車内の様子(熊本:857号車)
 

▲運転席の様子 産交ワンマン機器を装着
 

▲側面改造の様子(木山:841号車)

 

 

 

▼もどる 

 (C) まるはち交通センター製作委員会