まるはち交通センター
 トップページ市バス車両中古バス情報局道南バス
市バス車両
 
コンテンツTOP
車両概要・リスト
 概要・解説
 車両配置・移動
車両詳細(現役車種)
 基幹大型車
 一般大型車
 一般中小型車
 特定路線専用車
車両詳細(引退車種)
 基幹大型車
 一般大型車
 一般中小型車
 特定路線専用車
その他
 トピックス
 貸切・事業用車
 過去の車両
 中古バス情報局
  ▼大型車(P-規制)
  名士バス・沿岸バス
  加賀温泉バス
  因の島運輸
  熊本電鉄バス
  名阪近鉄バス
  ▼大型車(U-規制)
  ことでんバス
  ▼大型車等(KC-以降)
  北海道中央バス
  JR北海道バス
  じょうてつ
  道北バス
  道南バス
  宮城交通
  関鉄グリーンバス
  岡山電気軌道
  西肥自動車
  那覇バス
  ▼大型車等(PJ-以降)
  千歳相互バス
  大分交通
  宮古協栄バス
 
  ▼中小型車(KC-以降)
  北海道の事業者
  秋北バス
  岩手県交通
  会津乗合
  東北アクセス
  新潟交通系列
  魚沼中央T
  永井運輸
  茨城県の事業者
  草軽交通
  長電バス
  加越能バス
  京福バス
  メイハン(名張市)
  備北バス
  広島電鉄(呉市交)
  福岡県の事業者
  九州産交バス
  鹿児島県の事業者
  沖縄県の事業者
 
  ▼その他事業者・個人
  自動車学校・教習車
  スクールバス
  送迎シャトルバス
  自主運行・その他
 


 北の大地で緑カラーとなって第二の活躍をする車両を紹介します.

道南バス

 道南バスは,北海道室蘭市に本社を置く,路線バスや貸切バスを運行する事業者です.
 車両数は300台超保有しており,道内では3番目に大きなバス会社です.

 ここでは,平成23年より,複数の元市バス車両が活躍しています.

 
  大型ノンステップ車 中型ツーステップ車
移籍年次 ふそう   日野 いすゞ
平成23年     1台  
平成24年 1台      
平成25年       2台
合計 1台   1台 2台

 

 

平成23年〜平成25年移籍車両 大型1台/中型3台

 平成23年(2011年)〜平成25年(2013年)に再活躍を始めた車両です.

 平成23年移籍  日野自動車 中型 KC-RR1JJAA  1台

 平成11年式の日野自動車製の一般中型ツーステップ車「レインボー」が1台移籍しています.
 この車両は,大森営業所や中川営業所に所属し,市内各路線で幅広く活躍しました.
 平成23年春に市バスとして廃車となっています.

名市交時代 登録番号 車番 配置 備考
MH-31 室蘭200か706 88号車 室蘭東(営)
→洞爺(営)
 

 

 移籍後は道南バスの標準塗装である緑基調の上品で落ち着いた塗装に塗り替えられました.
 行先表示器はLED式に交換されました.側面設置位置は前扉横で変化ありません.
 車内は座席モケットやカーテンなど,名古屋時代のまま使用されています.


▲道南バス88号車
 当初は室蘭東に配属され,後に洞爺へ転属

▲道南バス88号車リアビュー
 

▲車内の様子
 MH31の文字も確認できる
 

 情報提供:bustra564さま

 

 

 平成24年移籍  三菱ふそう 大型ノンステ KC-MP747M  1台

 昨年に引き続き,平成24年春にも元市バス車両の導入が行われました.

 車両は大型ノンステップ車で,平成10年式のふそう製エアロスターです.
 平成22年春に市バスとして廃車になって以降,約2年の間を経ての導入となりました.

名市交時代 登録番号 車番 配置 備考
NF-4 室蘭200か728 44号車 室蘭東(営)
→苫小牧(営)
 

 

 中型車同様に,車体は道南バス標準色に塗装されました.
 行先表示器はLED式に交換されました.側面設置位置は前扉横で変化ありません.
 後面は室蘭東営業所時代は撤去されていましたが,苫小牧営業所への転属と共に再設置されました.

 車内は,中扉以降の座席レイアウトが変更されており,初期ノンステの特徴でもあった後部タイヤハウス上の後ろ向き座席(向かい合わせシート配置)が,前向き座席へと改造されています.
 座席モケットやカーテンなどは,そのままです.


▲室蘭東(営)時代
 室蘭から登別温泉へ 市内線も郊外線も
 (OTB様提供)

▲室蘭東(営)時代は後部行先LEDなし
 (OTB様提供)
 

▲緑色の濃淡が特徴の道南バスカラーも似合う
 (白鳥様提供)
 

▲側面前扉付近の様子 行先表示器はLED
 側面のノンステ表記ステッカーは後日撤去された
 

▲車内の様子
 

▲後部タイヤハウス上の座席配置
 後ろ向きから前向きに改造された

 

 以下、苫小牧(営)転属後の様子です.

 主にイオンモール苫小牧店の無料送迎バスとして運用されました.


▲苫小牧では主に無料送迎バスとして運用
 (白鳥様提供)

▲路線バスの機能はそのまま
 (白鳥様提供)
 

▲後部行先LED表示器を追加設置
 (白鳥様提供)
 

 情報提供・画像提供:白鳥さま,「北の風に乗って」OTBさま

 

 

 平成25年移籍  いすゞ自動車 中型 KC-LR233J  2台

 平成25年度にも中古車2台の移籍がありました.

 平成10年式のいすゞ自動車製一般中型ツーステップ車「ジャニー」です.
 平成22年に市バスとして廃車となった後,中古販売会社を経て,3年後の平成25年春に北海道へやってきました.
 平成25年7月より道南バスの一員として営業運転が始まりました.

名市交時代 登録番号 車番 配置 備考
MS-7 室蘭200か792 52号車 室蘭東(営)
→洞爺(営)
 
MS-8 室蘭200か793 53号車 登別若山(営)  

 

 車体塗装は,道南バスの標準塗装色に塗り替えられました.
 窓枠や側面表示器の位置は変わっていません.
 行先表示器はLED式に交換されました.

 車内は座席モケットやカーテンなど,名古屋時代のまま使用されています.


▲道南バス53号車
 (フレッシュ総長あーりん様提供)

▲道南バス52号車リアビュー
 (フレッシュ総長あーりん様提供)
 

▲車内の様子
 (フレッシュ総長あーりん様提供)
 

 情報提供・画像提供:フレッシュ総長あーりんさま,白鳥さま

 

 

▼もどる 

 (C)まるはち交通センター名古屋市交通局 市バス地下鉄ファンサイト