トップページ市バス車両中古バス情報局福岡県の事業者
市バス車両
 
コンテンツTOP
車両概要・リスト
 概要・解説
 車両配置・移動
車両詳細(現役車種)
 基幹大型車
 一般大型車
 一般中小型車
 特定路線専用車
車両詳細(引退車種)
 基幹大型車
 一般大型車
 一般中小型車
 特定路線専用車
その他
 トピックス
 貸切・事業用車
 過去の車両
 中古バス情報局
  ▼大型車(P-規制)
  名士バス・沿岸バス
  加賀温泉バス
  因の島運輸
  熊本電鉄バス
  名阪近鉄バス
  ▼大型車(U-規制)
  ことでんバス
  ▼大型車等(KC-以降)
  北海道中央バス
  JR北海道バス
  じょうてつ
  道北バス
  道南バス
  宮城交通
  関鉄グリーンバス
  岡山電気軌道
  西肥自動車
  那覇バス
 
  ▼中小型車(KC-以降)
  北海道の事業者
  秋北バス
  岩手県交通
  会津乗合
  東北アクセス
  新潟交通系列
  魚沼中央T
  永井運輸
  茨城県の事業者
  草軽交通
  長電バス
  加越能バス
  京福バス
  メイハン(名張市)
  備北バス
  広島電鉄(呉市交)
  福岡県の事業者
  九州産交バス
  鹿児島県の事業者
  沖縄県の事業者
 
  ▼その他事業者・個人
  自動車学校・教習車
  スクールバス
  送迎シャトルバス
  自主運行・その他
 
福岡県のバス会社@まるはち交通センター

 
 市バスの中古車が活躍する福岡県のバス事業者の情報です.
 ここでは「西鉄バス二日市」と「堀川バス」の2社をご紹介します.

西鉄バス二日市

 西鉄バス二日市(株)は,日本最大規模のバス事業者である西日本鉄道の100%出資子会社の一つで,福岡県中部を中心に路線バスを運行しています.
 在籍車両は西鉄本体や他の西鉄バスグループからの移籍車のほかに,中古車も導入しています.
 この会社に,平成22年より三菱小型車1台の市バス中古車両が移籍し,西鉄バスの一員として活躍を始めました.
 

 三菱ふそう 小型 KC-MJ218F改  1台

 平成10年式の三菱ふそう製の一般小型ツーステップ車「エアロミディMJ 7m」が1台移籍しています.
 名古屋市バスとして那古野,鳴尾,稲西営業所にて地域巡回系統を中心に平成22年春まで活躍した後に,同年夏に福岡県にやってきました.

 名市交(元SF-1)→ 西鉄バス二日市(車番3341:福岡200か2175) ※廃車済み

 

 移籍後,車体は西鉄の旧標準色に塗り替えられ,装備していた小型車専用のミニ字幕式行先方向幕はLED式標準サイズに交換されました.
 後ろ乗り対応になっていますが,「まどか号」運用時は名古屋時代と同じく前乗りになります.


▲西鉄バス二日市(3341)

▲後部には防犯灯が取り付けられた
 
 

▲ショッピングセンター前を発着する

 

 車内はICカードリーダーなど西鉄ワンマン機器が取り付けられたほかは,変化がありません.
 優先席ステッカーもそのまま利用されています.


▲車内後方

▲車内前方

 

 西鉄バス二日市では,月の浦営業所(本社)に所属し,大野城市コミュニティバス「まどか号」を中心に活躍しました.
 平成27年7月に運用を離脱し,同年9月に解体処分されています.

 

 

堀川バス

 堀川バス(株)は,福岡県南部の八女市に本社を置く路線バス事業者です.そのすべての路線が自治体からの補助路線となっているなど,鉄道のない八女地区の足として活躍しています.
 この会社に,平成22年に三菱小型車2台の市バス中古車両が移籍しました.
 

 三菱ふそう 小型 KC-MJ218F改  2台

 上記の西鉄バス二日市と同じく,平成10年式の三菱ふそう製の一般小型ツーステップ車「エアロミディMJ 7m」が2台移籍しています.名古屋市バスとして港,鳴尾,稲西営業所で地域巡回系統を中心に平成22年春まで活躍した後に,同年9月に福岡県にやってきました.

 名市交(元SF-2)→ 堀川バス(車番9131:久留米200か843)
 名市交(元SF-3)→ 堀川バス(車番9143:久留米200か844) ※廃車済み

 

 車体は肌色に青色と紅白のラインが入った堀川バスの標準色に塗り替えられました.
 前後と前扉後ろに設置された字幕式行先方向幕はそのまま残りました.
 ただし,あまり使用されていないようです.


▲堀川バス 9131(白木線)元SF2

▲堀川バス 9143(教習車)元SF3
 

▲堀川バス 9131 リアビュー
 

 

 車内はステッカー類が剥がされ,ワンマン機器が交換されました.


▲車内後方(9131)

▲車内前方(9131)
 

▲運転席(9143)
 

▲本社バスターミナル(福島)の9131号車

 

 本社ターミナルである八女市福島停を起点に,白木線等で運用されました.
 元SF2(堀川バス9131)は,令和2年1月現在も現役です.
 元SF3(堀川バス9143)は,平成26年9月に運用を離脱し,平成27年4月に解体処分されています.

 

 

▼もどる 

 (C) まるはち交通センター製作委員会